無料ブログはココログ

« 放射性セシウム汚染牛肉 | トップページ | 月涼し なぜか浪曲子守唄 »

2011年8月 9日 (火)

モリモリ森山さんの新刊案内

モリモリ森山さんの新刊案内

« 放射性セシウム汚染牛肉 | トップページ | 月涼し なぜか浪曲子守唄 »

コメント

お久しぶりでございます。
回文以来です。
森山さん、どうしておられるのでしょうか?「老い」は「更なる終わり」と自覚なさっているのか?
こちとら「更なる」もなんも、終わるべきものが始まってもないような?ようわからん人生の真っ最中や。

昨日から久留米に帰ってます。あさって初盆で日田へ。その後は来客もあるんだろうな。その他は母のいる介護施設に毎日1~2時間顔出して…という日々が1週間ほど続く予定。
それにしても、日本の仏教の葬式や法事がいかにややこしいことか、しかも仏教本来の思想とは無縁のことで。ということが、今回体験したり本読んだりしてようわかりました。お釈迦様も親鸞上人も、わしの教えをこんな風に捻じ曲げて、とため息ついておわれることだろう。
そりゃ、イエス・キリストもムハンマド(マホメット)も同じだろうが。

ろいりさんお久しぶり。
元気そうで何よりです。
忙しそうですが、会えるといいですね。夜はいつでも空いていますが。

仏教>>冠婚葬祭業の方たちもいろいろですね。自宅葬が行われなくなったり、葬式そのものをしない人も増えているとか。飾りばかりが多い式場も考え物です。

森山さんはどうしてあんなにいつもげんきいっぱいねくらなんだろう。
いつも彼の本をよむと、たとえそれに詩集とかいてあろうが、小説、句集とあろうが評論集とあろうが、なんでんかんでんみーんなおなじ森山味で、どこをきっても森山キャラメルのくらいくらい森のなかの月読みみたいなかんじなのさ。
だけど、森山さんは書かずにはおれない人だから、じゃんじゃかじゃんじゃん、書いていなさるのじゃよ。かささぎは、そのおきもちが、なんとなく、わかりまする。自分も、タイプは全く異なりますが、書くのはビョウキと自覚している。書かなきゃねむれない。
そういうわけで、今回は老いです。でもちっとも老いはおりてはこない。書かなくなったとき、書けなくなったとき、ひょいと降りてくる。それが老い。

まだよんどらんけんね。
ごめんなんしょね。
ろいりさん、ちょうど通りかかったけん。
一句だしてください。
ちょっとまっておくんなさい。
ナウ3を沢都さんからもらった。
で、次のつぎで、花をだしませんか。
ぽぽなさんには、次でだしてもらおう。花前で。

初盆に帰って見えたのですね。

かささぎ、初盆のおまいりしたい女学生がいます。でも、時間がとれない、じぶんのこともせいいっぱいのその日暮らし。あしたは休みですが、父に使われる。

でも、神津呂伊利さんが帰られる前に、みんなで集まって夜ごはんをたべましょう。
どこで?ファミレス!笑。
希望をいっていいかな?
今日昼ごはんがうどんサラダで、写真アップしてる、それ、ロッテリアだったか、いや、ジョイ降るにメニューがあって、おいしいんだって。調理師一同そういわれるので、たべてみたい。
いつがいいか、庵をだしてください。
初盆がおわって。
ぼんちゃんやせいこさん、えめさん、たからさん、乙四郎さん、さくらさん(笑)、くまもとのそらんさん、沢都もついでにこいや、みんなでうどんサラダを食おうよね。そのあと、かき氷もたべようね。
中坊がいくファミレスで。
あのガストにもあるかな?

ろいりさん

彦さんが迎えに行きますから、八女まで出て来られませんか。
広川の、何とか言うお寺にも行ってみたいんでしょ?
八女のジョイフル。OKよ。

火曜夜帰省して以来、姉のペースに巻き込まれてなかなか自由行動できません。これはここ数ヶ月ずっとそうですが。なんせ女親分的性格だし、触らぬ神に祟りなし。
今日から3日間は、自宅待機で来客を待つのみ。16日から少し自由がききます(19日朝まで滞在)。母は、合川町(バス停総合庁舎前から歩いて10分弱、文化センターから15分弱?)の「市の上」というグループホームに入っており、4時過ぎに会いに行って6時までぐらいいることが多いです。
父の実家の寺にはぜひ1度行ってみたいと思い、また昨日も姉とそんな話をしておりましたが…なんとか寺、私も名前忘れた。お盆中に従姉妹が来るので、聞いたらわかるでしょう。八女でもどこでも参上します。スーパーカブ70ccも元気だし。ただネット環境が悪いので、次にこのブログ見るのは15日かな?

広川のお寺は、たぶん、願正寺さん。
浄土真宗のお寺。
0943-32-0145

でも、上広川校区にはもう一件お寺さんがあった。
名前が思いだせない。
それこそ、広川ダムの手前の集落。
梯にある。ひょっとしたら、そこかも知れませんね。ろいりーさんのお父上の菩提寺は。

西念時、高野寺、円通寺は中広校区新代、
浄徳寺は六田、
聞信寺、あ、これだ。
住所、水原4460
電話 0943-32-1528
聞くところによれば、梯行政区の住民のほとんどがこちらの門徒さんであられるらしいので、旧姓を述べてお聞きになってはいかがでしょうか、ろいりーさん。

16日は弟の初盆。
17,18なら、いつでも空いてます。

せいちゃんとこは、弟さんの初盆なんですね。
悲しみ新た、ですね。
むねがいっぱいになります。こういうとき、ああ、ほんとうにボンには霊がかえってみえるんだなあって実感できる。
ことしのボンは、そんなひとたちでいっぱいですね。

ところで。
きょう仕事帰り、車ラジオから、「山手線上のアリア」という曲がながれ、きいてたら、ちょうど走っていたのが牟田と六田の間だったので、「堀川バス路線上のアリア」ってのもあったら、かなり面白いなとおもった。
むた、ろくた。
どっちもむた、ともよめるのに、なぜむたとろくたはちがうのかな。
牟田はたぶん八女市とおもう(うちのすぐ裏手は牟田)、六田は広川町。でしょ、せいちゃん?ひめののお寺は六田のじょうとくじです。広川町なのよねえ。ずうっと代々そうみたい。ってことは本貫は広川町だったのでしょうね。おお、今どしゃぶり!風が涼しくて、窓を大きくあけてました。

↓堀川バス路線。たのしいから、みてね。

自分より若い家族を喪う、というのも悲しいですね。私も10数年前、当時22歳ぐらいだった甥を、交通事故で亡くしました。今までのお葬式の中で、一番悲しかった、祖父・祖母のときよりも。
父は、大往生とまではいかなくても、そこそこの年だったけど、未だにあの病院の、手術後の措置が、油断なくちゃんと行われていればと思ってしまう。「手術は成功したが患者は死にました」というジョークがあるが、それに近いものがありました。

ところでseikoはん、お寺の名前ありがとうございました。つい数日前に、従姉からそのお寺のこと聞いたばかりで、どこかにメモったのに、もうどこ行ったかわからず状態でした。確かに願正寺です。電話番号まで教えていただいて、多謝多謝!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリモリ森山さんの新刊案内:

« 放射性セシウム汚染牛肉 | トップページ | 月涼し なぜか浪曲子守唄 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31