無料ブログはココログ

« 新茶歌仙ナオ5 ぽぽなさんののどぼとけの恋句 | トップページ | 第五回宗祇白河紀行連句賞作品募集ビラ、きました。 »

2011年7月 5日 (火)

早番

今月は早番が多い。

六時につくよう家を出ます。お昼のお弁当をもってね。
鍵をあけ、少林寺の僧みたいなオレンジと黄色の中間色のコック服を着て、下は真っ白トレパン。これがね、むかしの中学校の体育の制服みたいで懐かしい。
それに白の七福神帽子をかぶる。気合、はいる。

勤務表に○をしるして、いざ、厨房へ。
時計回りに順番にスイッチをいれていく。

それから朝食の材料を冷蔵庫から取り出し、乾燥庫から昨日洗ったままの食器類を取り出して片づける。
温冷配膳車にのみものをいれる。四種類あるから間違えないこと。

朝ご飯にとりかかる。
そのまえに水のペーハーを測定、記入。
献立表を確認。

お味噌汁の用意。
副菜の用意。
同時にごはんの用意。
パンの人もおかずが同じでいいときと、いけない時がある。
今朝は二種類の副菜をつくる予定です。

ではいってきます。あしたとあさっては連休。
たまっています、すべきことがいっぱい。

« 新茶歌仙ナオ5 ぽぽなさんののどぼとけの恋句 | トップページ | 第五回宗祇白河紀行連句賞作品募集ビラ、きました。 »

コメント

アバクロはアメカジファッションの人気ブランドで、むすこの仲良しの友が最近そのモデルにならないかと勧誘されたという。ひさびさにわが家にきて、近況報告をしあっていた。
むすことおなじ一年フリーターの道を選んだかれは、母上とおなじ音楽の道にすすむようで、いま福岡の音楽学校へ通っているようです。
一方、うちの次男は、携帯を売る営業の仕事をやってみて、時代の先端を売るということがどういうことかを、まなばせてもらっている。19の少年の目に映る各社携帯売り場の営業マンの奮闘ぶり。ソフトバンクやえーゆーや、どこもの。そしてむすこがうっているうぃるこむの販戦。

なんどもこけてけがをしてはバイクを修復、けがも修復、そのつど少しずつたくましくなっていくように、営業も日々その積み重ねみたいですね。
かささぎ、ちょうなんとはまるで会話が成立しないのですが、それはもう、しかたないのですが、じなんとははなしができて、よかった。兄とのあいだを修復してもくれます。ありがたい。ほんとうにありがたし。

きっとこの子は優秀な営業マンになれるだろう。たとえこのまま高卒であっても。とふっとおもう母親であった。その父親がかつて優秀な営業マンであったように。

いい息子を持ったね、それも二人。

だいじにしいや。

おはようございます。
息子>>はい。とても頼りになりますね☆
我が家、自分では生みませんでしたが娘たちが連れてきてくれました(*^_^*)
では今日も安全で

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早番:

« 新茶歌仙ナオ5 ぽぽなさんののどぼとけの恋句 | トップページ | 第五回宗祇白河紀行連句賞作品募集ビラ、きました。 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31