無料ブログはココログ

« 八女丘陵から東の奥八女(星野)方面を見る | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(35)           歯科医療費では大阪の医療圏が高位独占 »

2011年7月15日 (金)

八女丘陵から東の奥八女(黒木)方面をみる

戦国百首が奉納されていた元伊勢社(吉田の大神宮さん)の東にある

病院四階の窓から写す

きれいな扇状地がみえます

正面奥やや右よりに特徴のある鍋底山がみえる

天文年間の源鑑述の目にはもっと近くに見えたろうか

« 八女丘陵から東の奥八女(星野)方面を見る | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(35)           歯科医療費では大阪の医療圏が高位独占 »

コメント

先週日曜日に黒木城跡に登ってきました。

一昨年の11月25日の鍋底山のてっぺんに昇る朝日でダイヤモンドヘッドの瞬間を見ました。きれいだったですよ~。

えめさん
黒木城跡というのが調城、「つきやま」ですね。
こどものころ一回くらいはのぼったような。
なべぞこ山はうちからもみえます、屋根に上ると。
あれを乙四郎がなんとか呼んでいましたね。
もうわすれてしまった。。。記憶力ゼロ。
では今朝も元気に早番だ。すこし慣れた。40人分ですよ。ミキサー食が11にん。

卑弥呼様のお墓です。
姫御前岳の一角の女岳。
   ↓

柿暖簾におなじ山が写ってます。
ここ。↓

和田重雄著・貞享版黒木物語の挿絵

まんなかにあるのはたかむれ城とあります。
たかむれ、高群、鷹群れ、高牟礼、。
高良山もたかむれ山とよばれていました。
たかがたくさんいたのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八女丘陵から東の奥八女(黒木)方面をみる:

« 八女丘陵から東の奥八女(星野)方面を見る | トップページ | 平成24年診療報酬・介護報酬改定(35)           歯科医療費では大阪の医療圏が高位独占 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31