無料ブログはココログ

« 医療と統計学                   放射線、タバコと「がん」死亡                死因のリスクは平等に | トップページ | 新茶歌仙 裏6句目 おばしまの雨 »

2011年6月 3日 (金)

新茶歌仙裏5 

1射抜かれし林檎の行方見失ふ       山下整子  恋・秋
2  おむすびころりん欲張っちゃだめ  竹橋乙四郎  恋
3夕暮の指やはらかき三毛の猫       都   恋
4  着信音は『恋のフーガ』で       八山呆夢  恋
5遅遅早・遅遅遅遅・遅早遅         恭子  恋離れ
6                               雑
7  冬の月
8   冬
9  雑
10 雑
11 花
12 春

裏5、そらんさんからでませんでしたので、つけてみました。
おそおそはや・おそおそおそおそ・おそはやおそ。とよみます。
なんてことない勤務表。上番予定。・のところに休みが入る。

だいぶ考えましたが、おったての整子句はやはり恋句だと思うので、それに続くあまり恋らしくない句も恋に数えますと、もうこれで恋は数が足りて店じまい。
ってことで姫野句は労働の句です。
冬の月の前に一句、雑をはさみます。
どなたに。
はこだてのすぎさく先生に依頼にいってきます。


« 医療と統計学                   放射線、タバコと「がん」死亡                死因のリスクは平等に | トップページ | 新茶歌仙 裏6句目 おばしまの雨 »

コメント

1、チャリティバザーに秘書が売らるる
(元の句は、婆様(ばさま)売らるる、だったけど、
そりゃあんまりかと。笑)
2、「たまにゃ帰っておじゃりもうせ」
3、諸刃の剣の仕舞ひかたなど

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新茶歌仙裏5 :

« 医療と統計学                   放射線、タバコと「がん」死亡                死因のリスクは平等に | トップページ | 新茶歌仙 裏6句目 おばしまの雨 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31