無料ブログはココログ

« 事故を憂うる科学者有志による管総理への提言書 | トップページ | 放射線、放射能と健康被害(10)              新樹光被曝に過去形未来形 »

2011年5月 7日 (土)

動画 『東京はすでに被曝していた。』         管理区域同等レベル

« 事故を憂うる科学者有志による管総理への提言書 | トップページ | 放射線、放射能と健康被害(10)              新樹光被曝に過去形未来形 »

コメント

α線を放出しない放射性物質については、日本の法体系(医療法を除く)では、管理区域の設定基準は40ベクレル/cm2ですが、このビデオでは4ベクレル/cm2といっており、それをもって、3ベクレルの測定地点があった東京都は管理区域同等だと主張しているのは誤りです。
4ベクレルはα線を放出するプルトニウムなどの放射性物質の場合の基準ですから、その区別を意図的に曖昧にして危機感を煽っているとしか思えません。
なお、医療法の場合は、管理区域にごく隣接して一般患者が往来する廊下や病室があったりするという特殊事情を加味して、基準を一桁厳しくしています。従って、4ベクレルというのは医療法の管理区域だと言えば間違いではないということになりますが、病院の廊下や病室と同等だから危ない、という主張はいただけません。

いたずらに危機感を煽る誤った主張は風評被害を招きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/39901733

この記事へのトラックバック一覧です: 動画 『東京はすでに被曝していた。』         管理区域同等レベル:

« 事故を憂うる科学者有志による管総理への提言書 | トップページ | 放射線、放射能と健康被害(10)              新樹光被曝に過去形未来形 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31