無料ブログはココログ

« 3号機のは核爆発らしい。と、遅れて、それも海外から情報がでてくるいやらしさ。 | トップページ | »

2011年5月11日 (水)

ドイツの社会保障制度(2)                日本がお手本とした制度、日本との相違点

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 5 月 11 日 ドイツの社会保障制度(2)

日本の医療保険制度はドイツの制度にならって発展してきました。

また、東西統合後のドイツは、少子化や高齢化など、日本の抱える諸問題に先行して直面していますので、日本の医療保険制度の改革のヒントも見出すことができます。

ドイツの疾病保険(医療保険)は、日本と異なり、皆保険ではありません。

国民の約1割は公的疾病保険に加入せず、民間の保険に加入しています。

一定以上の所得額を超える被雇用者は、民間保険への加入を条件に、保険加入義務が免除されています。

また、自営業者には公的疾病保険への加入義務がありません

従って、ドイツには無保険者が存在しますが、実際は低所得無保険者はごくわずかです。

日本の生活保護対象者に相当する低所得者については、日本と異なり、ドイツでは保険適用者として保険料相当額が福祉事務所から直接疾病金庫に支払われていためです。

公的疾病保険を扱う疾病金庫には、地域疾病金庫、企業疾病金庫、同業組合疾病金庫、海員疾病金庫、鉱山従業員金庫、労働者代替金庫、職員代替金庫、農業者疾病金庫の8種類があります。

これらはいずれも独立した事業体で、地域疾病金庫も日本のように自治体直営ではありませんので、政治や選挙の影響は受けにくくなっています。

なお、保険制度はすべて保険料で運営されています。

本来的には当たり前のことですが、日本では税金による補填がなされているのとは対照的です。

疾病金庫は、その支出状況に応じて自主的に保険料率を決定しています。

税金による補填がないため保険料率は日本の倍近くなるのですが、被雇用者や雇用者が税金として払うのか保険料として払うのかの違いにすぎないともいえ、本質的な違いではありません。

日本の医療保険との決定的な違いは、国民には加入する保険者(疾病金庫)を選択する自由があるということです。

加入者が多いほど経営効率がよくなりますので、各疾病金庫は合併統合で大規模化するとともに、顧客満足度と価格の改善による加入者争奪競争を行っています。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

▽かささぎの原発に関する独り言

あのね。今号のれぎおん(春号)に調布市の医師・川野蓼艸(かわのりょうそう)先生が医師・森鴎外のミス・クレームノートを書いておられます。
ミスクレームノートってのは、かささぎの職場でしくじったときに書かされるノートの名前なんです。(いい名づけです。)
鴎外は脚気に十分な対応ができず、陸軍兵士に白米ばかり食させて、みすみす脚気による死亡を増大せしめた。一方の海軍は白米と麦飯とをバランスよく食させたことで脚気による死亡は少なかった。だそうです。
当時はまだ脚気という病気の原因が究明されていませんでした。
しかし、あきらかな数字はあがっていたわけです。
ところが最後まで誇り高き鴎外はそれを認めることができませんでした。
あれほどの文学者でも、いや、だからこそかな、そういうことがあったんですね。
みな、自らのミスを気づいても訂正するのには勇気と困難を伴います。

かささぎも、まずはいいわけをして、合理化しようとします。
でもすぐつっこまれます。ほら、いいわけをする、って。
逃げ場がないっていうのは、つらいものです。

かささぎは橋爪章学長にかれこれ三年の長きにわたり、政治についてのじっさいを学んできました。事件がおきたとき、折々に書いてくださるコメントから、かれの背後にある行政官としての実体験や苦悩がありありとみえてくることがあります。そこに最も教えられるのです。

苦しみがあれば、なんとか人は救われる。
事故が大きければ大きいほど、苦悩量もおおきい。
ほうしゃのうとはなんであるのか、は、まだよくわかりませんが、。

みまもりながら、しんぱいしながら、かんがえながら、まなびながら。

« 3号機のは核爆発らしい。と、遅れて、それも海外から情報がでてくるいやらしさ。 | トップページ | »

コメント

確かに逃げ場がないことはつらいことですが、逃げ場がないからこそクソ力が出せることもあるようにおもいます。
こんご、ほうしゃのうとうまくつきあうために、ほうしゃのうに支配されないために。この放射能事故を知恵を出し合って乗り切るしかない。
現場で働く東電社員さんが数多くおられることでしょう。リーダーとなっておられるかたの苦悩は計り知れません。現場でいまなおイノチの危険にさらされながらほうしゃのうじこを収束させるべく働いておられる現場リーダーの苦悩をおもいながら、逃げ場がないからこその底力を出していただきたいと願うばかりです。


逃げ場がない、といや、ほら、トップリーダー菅さんももう逃げ場がないったい。彼もクソ力を見せてくれるんかなあ。

疾病金庫
検索432,000件中6位
1位はここです↓

ドイツ 保険制度 2011

検索約29,300,000件中5位
1位はここ↓

ジェネリック医薬品がなぜ妊婦に優しいのだろう?とついよんでしまいました。すみません、ここです。↓

社会保障・ドイツと日本の違い

190万件中2位

4位のここ。↓みれ。

日本の大学制度はドイツを手本にした

検索三位

社会保障 日本 ドイツ

1位

検索サイト Yahoo  検索ワード ドイツの社会保険

1位

九大の8位

ドイツ 日本 社会保障 違い

1位

2位は福岡県立大学教授のこれです。☟

滞在時間 18分15秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 ドイツ社会保障制度 日本


懐かしい。
読んでくださってありがとうございました

滞在時間 1分25秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 ドイツ 日本 社会保障

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3号機のは核爆発らしい。と、遅れて、それも海外から情報がでてくるいやらしさ。 | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31