無料ブログはココログ

« 春惜しむ | トップページ | 放射能地図を作る科学者たちの記録をユーチューブから。必見。 »

2011年5月17日 (火)

これを聞かなきゃ眠れない。今夜もコイデる。


▽コメントまとめ

コメント
帰宅したら、郵便受けに幸福実現党の号外。
菅制不況を食い止めよう、浜岡原発をかってにとめた現政権、エネルギー需給見通しも何のあてもなく、暴走する菅総理を即刻やめさせようと書かれていました。
党首は大川さんではなくなったみたいです。(かささぎ)

りゅうほうさんは一度も党首にはなってません。
党首が数十日で交代するのがここの特徴です。

投稿: 乙四郎 | 2011年5月14日 (土) 22時36分

(朝刊トップ記事)
「津波前、揺れで損傷か」
・・・東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。
第1原発の事故で東電と経済産業省原子力安全・保安院はこれまで、原子炉は揺れに耐えたが、想定外の大きさの津波に襲われたことで電源が失われ、爆発事故に至ったとの見方を示していた。

これも2か月もの間、隠蔽されていた情報。

投稿: 茹で日本 | 2011年5月15日 (日) 22時31分

一年後、どういう報道がされるのでしょう。
また、十年後、さらに五十年後、百年後。

投稿: かささぎ | 2011年5月16日 (月) 08時18分

富士山噴火関連コメントまとめ

コメント
三億円事件~グリコ・森永事件~日航機墜落事件
の繋がりに見え隠れする宮崎学氏が、ついに福島原発に首を突っ込みました。
    ↓

http://miyazakimanabu.com/2011/05/15/1054/

(あれ?こんなコメントあった。今気づきました。・・・丸一日、時空をさまよっていたようですね。
・・・・かささぎ徒歩子)

投稿: 茹で日本 | 2011年5月15日 (日) 21時20分

毎日更新されている富士山の観測サイトですが、10日以降のデータが出てきません。
頻発してた地震がぱたっと止まったのか、それとも・・・

投稿: 茹で日本 | 2011年5月15日 (日) 21時28分

各観測地点の地震波情報は出ていました。
データの隠蔽ではなさそうです。
3月11日から5月9日まで爆発的に集中して起きていた微小地震が10日から今日まで、ぱったりと止まっています。3月10日以前でも、連日、なにがしかの微小地震があったというのに、これだけの長い期間の沈黙は不気味です。

投稿: 茹で日本 | 2011年5月15日 (日) 21時48分

10日以降の地震波情報をずっと見てみました。
相変わらず微小地震が頻発しており、不気味な沈黙などありませんでした。
10日以降のグラフに情報が書き込まれていないだけでした。(なぜ書き込まれていないのかは不明)

投稿: 茹で日本 | 2011年5月15日 (日) 23時19分

非科学的な推測で恐怖を煽るのはよくないので、少し調べてみました。
富士山の噴火は地震と違って予報が可能なのだそうです。
なぜなら、要所要所に100メートルの穴を掘って、地震計と傾斜計で観測を続けているから。
噴火の前にはマグマがせり上がってくるので、その動きは低周波地震の観測で推測できます。
また、低周波地震の震源も浅くなってきます。
また、マグマがせり上がると、それによる山の膨らみを傾斜計が捉えることができます。
火山のマグマは一挙に噴出するのではなく、数か月かけてせり上がるので、地震計と傾斜計で常時観測すれば、ある程度の予報が可能だということです。
富士山のマグマだまりは地下15~20キロの深さだそうです。
観測を開始して以降、低周波地震は地下15キロあたりで起きています。

さてここで、富士山観測サイトの最近のデータを見てみます。
低周波地震は10~15キロの深さで3月11日以降に数回起きています。
頻度はそれ以前とあまり変わらず、最近では4月16日と5月7日に起きています。
震源が浅くなってきてはいるものの、この程度の頻度だと、近日中に噴火するということはなさそうです。
傾斜計については、明らかな変化が3月11日以降に見られます。
富士山は少し膨らんでいるようです。
マグマが少し上がってきているのは間違いないかもしれません。
あとは、観測データに基づいて近日中の噴火が予報される場合、それを政府が隠蔽しないことを祈るのみです。

投稿: 茹で日本 | 2011年5月16日 (月) 00時50分

阿蘇山が噴火しましたね。
地球は何を怒っているのか。

投稿: 乙四郎 | 2011年5月16日 (月) 14時34分

阿蘇山がふんかした?
阿蘇山はいつも噴火してたのではありませんか。

では最近の小さな地震はそのせいでしたか。

病院からかえったら、九州俳句が届きました。

あしたより今日の重たさ冬菫   澤田都紀子
冬晴の風の軽さは耳で知る     〃

何もかも飲み込んでいく三月十一日  東妙寺らん
今生きて今逝くだけか泡雪と        〃

ところで、反核でも推進でもいいんです。思想信条いっさいきれたところで、つくってみませんか。また今年も平和祈念の俳句を。お待ち申し上げます。
また、余力のあるおかたは、もう一つ募集中です。
それは中村重義さんのほうから、ご案内がとどきました。
反核平和詩歌句集作品募集
発行八月予定
締切今月末
資格不問
詩、一人一編
短歌、一人七首
俳句、七句
川柳、七句
いずれも参加費は三千円です。
400字詰め原稿用紙使用、
冒頭にジャンルを明記、
別の用紙に
郵便番号、住所、氏名、生年月日、電話番号、著書を100字以内でまとめてください。小歴をいれます。100字以上はカット。
参加費は小為替、現金封筒いずれでも。
送り先はここへおききくだされ。
と自分の目るアドをかこうとして、まてよ。
そのときは、このコメント欄でおたずねください。
メルアドを記入してくだされば、こちらからお知らせいたします。

投稿: かささぎ | 2011年5月16日 (月) 15時18分

« 春惜しむ | トップページ | 放射能地図を作る科学者たちの記録をユーチューブから。必見。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/40017294

この記事へのトラックバック一覧です: これを聞かなきゃ眠れない。今夜もコイデる。:

« 春惜しむ | トップページ | 放射能地図を作る科学者たちの記録をユーチューブから。必見。 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31