無料ブログはココログ

« 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(22)             OECDの対日審査報告書の観点に違和感 | トップページ | ドイツの社会保障制度(4)                経費高騰を抑えるさまざまの工夫 »

2011年5月15日 (日)

今朝の早番  炒り豆腐

炒り豆腐とかぼちゃとたまねぎのお味噌汁、そして奈良漬。
これが献立でした。主菜は一品ですが、意外とめんどうでした。
豆腐にスチームをかける(中心温度を測る)、たまご2パックを塩素水に五分つけて五分流水で流し、決まったシンクの角にラップをしき、その角にこつんとして一個ずつ小さな深皿にわり入れ、殻が入ってないか確かめながら、さらにそれを一個ずつ大ボールに移し、ようやくここで掻き混ぜる。やれやれ。。。。理科の実験気分だよ。
この下準備は家ではやらないこと、でも、ここではしなければならない。

なにしろ、衛生がもっともだいじな世界。

けさは40人ぶん。うち、極小刻みさん3名、普通の刻みさんが6名。
粗刻みさんが2名。
ミキサーさん1名。
これ、ぜんぶ、カッターかけたりミキサーかけたりします。
ミキサーさんにはさかなアレルギーがあり、炒り豆腐のなかのちくわがだめ、一人分は小鍋で別につくりました。
わずか二時間弱で(ほんとは定刻なら一時間半です)料理を仕上げ、三品の切り分け、もりわけが可能だったのは、途中からたのみの栄養士さんが応援で来てくださったからでございます。よかった!

検食も仕事です。
ところが、今朝は味噌汁がぎりぎりの量。
私と栄養士さんのぶん、なし。
休憩室(おそるべき狭さ)で一人いただく朝ご飯。
炒り豆腐のお味は絶品でした。みそしる、たべたかったよ。

先に食べてきてください、と先輩はいわれますので、
そのとき、後輩は仕事中の先輩方にお茶をいれて、
「お先にいただいてまいります」と一言もうしあげてから。

というのがきまりです。なんか、こういうのうるわしいですよね。
朝の検食は八時におだししたごはんの食器が帰ってくるまでにすませます。

*いりどうふの作り方

とうふはほぐして水分をとばしておく。
重しをしているだけでも水分はぬけます。
油を熱し、にんじん、しいたけスライス、いんげんの輪切りなど適宜いためまして、さらに豆腐を加えて、いため、混ぜます。
豆腐が均等にくずれ、熱が通ったら、味をつけます。
みりん、砂糖、薄口しょうゆです。
味をみながら整えます。薄口しょうゆはてごわい。
薄口どころかとっても塩っ辛いので、用心します。

たまごを全体にまわしかけ、固まったらできあがり。

« 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(22)             OECDの対日審査報告書の観点に違和感 | トップページ | ドイツの社会保障制度(4)                経費高騰を抑えるさまざまの工夫 »

コメント

その苦労のミキサーさんから、きれいにたべた食器が帰ってきたのをみたとき、わたしはとってもうれしかった。

おはようございます。
>>おつかれさまです。 いり豆腐おいしそうですね。 写真のご膳はお父様の食事かと思っていました。 その後回復はいかがですか。 お大事に☆

ありがとうございます。
今日は休みなので、今からいってきます。

滞在時間 3分38秒 閲覧ページ数 2ページ 参照元 炒り豆腐こつ


今から帰ります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の早番  炒り豆腐:

« 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(22)             OECDの対日審査報告書の観点に違和感 | トップページ | ドイツの社会保障制度(4)                経費高騰を抑えるさまざまの工夫 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29