無料ブログはココログ

« デンマーク王国の社会保障制度 | トップページ | 東妙寺らんの俳句~俳句誌『樹(たちき)』より »

2011年5月 1日 (日)

安らぐために小出助教の不安な話をまた聴く

« デンマーク王国の社会保障制度 | トップページ | 東妙寺らんの俳句~俳句誌『樹(たちき)』より »

コメント

天網恢恢
政府が隠していたことが次第に漏れてきています。
政府はどうしても「未曾有の津波」を原因とし、他の原発の地震脆弱性に議論が及ぶのを避けたかったようです。

○1号機冷却水の水位低下の原因
 当初発表:全電源喪失により、水蒸気を水に戻す冷却機能が働かず
 最近公表された震災当日の水位データ:急速に水位低下(→地震による配管損傷?)
(水位データ非公表理由釈明「データに欠落が多く、公表すべきでないと考えていた」)
○全電源喪失の原因
 当初発表:未曽有の大津波
 東電資料で判明:地震による受電鉄塔の倒壊
○鉄塔倒壊の原因
 原子力安全・保安院の寺坂信昭院長:「津波の及ばない地域にあった」と認める。

ゆで日本さん、こめんとありがとうござんす。
早番でして、帰宅後夜にでもまとめたいとおもいます。ではいってきます。

菅直人首相は2日午前の参院予算委員会で、お盆(8月中旬)までに希望者全員が仮設住宅に入居できるようにするとの目標について「私が強く指示すれば実現できると、私なりの見通しで言った」と述べ、大畠章宏国土交通相ら関係閣僚と事前の擦り合わせをせずに打ち出したことを明らかにした。(時事通信)

行政の動かし方を知らない人が首相をやってる、ってことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/39815576

この記事へのトラックバック一覧です: 安らぐために小出助教の不安な話をまた聴く:

« デンマーク王国の社会保障制度 | トップページ | 東妙寺らんの俳句~俳句誌『樹(たちき)』より »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31