無料ブログはココログ

« mosiya | トップページ | 小出裕章 『隠される原子力』          チェルノブイリと福島というニガヨモギ »

2011年4月10日 (日)

余震後、再臨界がはじまったんだろうか?

一昨日夕刻ラジオニュースで言っていた余震後の福島原発の異常と、その夜みたテレビニュースとが完全に違っていることに恐ろしさを覚え、そのまままっすぐブログに書いた。
その夜、竹橋乙四郎さんが原発の放射能値データをはりつけて注意を喚起した。

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

それを見ると、ドライウェルの放射能値がどんどん上昇していて止まりません。
ラジオでは、強い余震後、この数値があがったけどもまた下がった。と言っていた(テレビではなんら異常なし、としか伝えず)、しかし。

どちらも嘘だったのだろうか。

(ばたばたと父の筑後への転院に絡む諸事をこなしてきて、気になるのでさらに検索。)

不安はふくらむばかり。
このまま全機だめになる最悪の事態が近づいているのか?

時々刻々、再臨界へと近づく。

解説はどこにもない。
巷の意見を。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/775.html

学者の意見も。
よくもこんだけの話し言葉を文字起しされましました。
りっぱです。テレビも新聞もまにあわない。
これ、まだ余震が起きる前だからすごいよね。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html

あしゅらさんのサイトをそのままコピペして拡散いたします。

福島第一原発の各データに異変 1号炉の温度上昇260.7 ℃ 放射線量急激な拡大
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/775.html
投稿者 fm99.8 日時 2011 年 4 月 08 日 16:36:02: LZZSi0PVXOcMA

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302229999/

365 :名無しさん@十一周年:2011/04/08(金) 15:27:27.00 ID:dp2EXmU40
拡散希望!!!!!
先ほど更新された福島第一原発の各データに異変が現れました。

http://atmc.jp/plant/temperature/
1号炉の温度上昇260.7 ℃
放射線量急激な拡大
http://atmc.jp/plant/rad/
恐らく計測オーバーです。

最悪の事態に備えるべきものかもしれません。各自注意を!!!!!!!!!

地震の振動でウラン燃料の状態に変化が生じ、再臨界が進んだことはまちがいありません。

福島県・茨城北部・宮城南部は退避準備を覚悟した方が良いかもしれません  

▼すこし古いですが、不安を打ち消すコメントもみつけてきたので、はりつけておきます。(かささぎ)

http://okwave.jp/qa/q6656400.html

« mosiya | トップページ | 小出裕章 『隠される原子力』          チェルノブイリと福島というニガヨモギ »

コメント

心配の続きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余震後、再臨界がはじまったんだろうか?:

« mosiya | トップページ | 小出裕章 『隠される原子力』          チェルノブイリと福島というニガヨモギ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31