無料ブログはココログ

« 原発再臨界のサイト幾つかと、無知な総理へ元官僚の進言 | トップページ | »

2011年4月14日 (木)

保健医療経営大学英語公開講座開講式あいさつ

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2011 年 4 月 14 日 英語公開講座開講式
夕桜

昨夕、佐藤教授による英語公開講座の開講式があり、次のようなあいさつをしました。

保健医療経営大学は、開学4年目を迎えました。
本学は、社会の役に立つ人材を育成することを目的に設立しましたので、世界に視野を広げ、かつ、コミュニケーション能力、洞察力を醸成する教科として、外国語教育の重要性に着目し、開学にあたり、本学の教育理念を実現していただける佐藤哲三教授*をお招きしました。
本学はまだ学生数が少ないため、宝の持ち腐れとならないよう、開学年より、この英語公開講座を開講し、宝を広く市民へ開放しています。
今年は、この公開講座も4年目ということになりますが、佐藤教授は本学学生への教育と同じく、語学学習の真髄を教えてくださいますので、充実した学習ができると思います。
ここで、受講生の皆さんに、学長としてお願いがあります。
皆さんの身近に、英語に興味がある生徒さん、英語を生かせる進路を希望している生徒さんがおられましたら、遠くの大学の英文科に行かなくても、地元に、英文科よりもはるかに実用性に富んだ英語教育を提供している大学があるということを教えてあげてください。

本学は、保健医療の経営を教える大学ですが、卒業後、社会人となって、どんな状況下にあっても能力が発揮できる人間を育てることが教育の主眼です。
本学のPRとなってしまいましたが、これからも社会の役に立つ大学として地域貢献を心がけてゆきたく存じますので、よろしくお願いいたします。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼佐藤哲三教授のご紹介、ひとこと。

英語教育に命を懸ける人。三度のめしより英語の宿題問題づくりに精魂かたむけている。(にちがいない)。

▼かささぎの旗でサトーせんせの記事を読む。

1、保健医療経営大学で学ぶ:

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_d8f8.html

最後に最近付け足したコメントから

『 アブラハム・リンカーンは、友人宅に滞在し、その友人から借りた便箋でゲティスバーグ演説を書き上げた。
 アーネスト・ヘミングウェイは、普通のペンで数々の傑作を遺した。タイピストがいたそうだが、それは晩年の話だ。
 ヴァン・ゴッホは、6色以上使って絵を描くことはまずなかった。』
『オリジナル・ワンな生き方』Hugh Macleud(ヒュー・マクラウド)著、青木高夫訳より引用。(長男の本です)。連句的につけたしておきます。ここと↓、よく読まれているようなので、おまけです。笑。

2、保健医療経営大学・英語の公開講座にて

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-bf52.html

3、let's 俳句を英語に

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/lets-a055.html

4、君も魚われも魚なり  英語詩1

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-f98c.html

5、英語俳句

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-d85d.html

6、英語俳句3

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-8555.html

7、英語俳句その4 蕪村の琵琶

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-f456.html

おまけ:詩「蕪村の俳諧」鈴木漠(連句人・詩人)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-66a5.html

8、芭蕉の櫻 英語俳句5

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-8165.html

9.hのあるジョン、hのないジョン

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/hh-5ddb.html

10、夕桜

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-b771.html

(上掲の写真を学長の本文にも引用しました。)

▼かささぎの独り言

探してまとめてみました。ちょうど十個ぶんありました。
編集していて、とてもおもしろかった。

あと、忘年会写真もありますが、個人情報なのでカット。(笑)

読み返して新鮮だったのは、英語俳句。
へたほどおもしろいんだな、とわれながら思って。
なるべく、恋句をやろうと思ってた。
だってさ。ガッコウ教育なんて、こちんこちんでしょ。
色気あるやわらかい方が楽しいに決まっている。

連句的にふとおもった。

大学生に連句を導入したら、西洋人とは異なる「暗黙のコミュニケーション能力」が数段あがるし、人生のすべてが学べる。
(学長、大学に連句、どうすか。)

かささぎ、働かねば食っていけず、で、暇がなくなり、今講座受講ができない。
だけど、連句仲間の澄たからさんから折に触れ、みなさまの話、先生の話、お聞きしております。頑張っておられるご様子、悲鳴をあげつつも、実力がきっちりついていってるんだな。と傍からじわじわと感知できますよ、たからさん。

あのさ。かささぎみたいに、短大で英語を学び、結局8年も英語を学んだのに、話せないって人はものすごく多いはずです。経験がないのもあるけど、でも、やはり基本は勉強する以外ないのですよね。時間をかけて。それしかない。

話す、理解する、文法もわかる。

これが、佐藤哲三教授の教授法なら、身に付きます。
いやでも宿題をしていかねばならなくなるから。笑。

でも、それが苦ではなくなります。ご安心ください。

以上、かささぎの旗より、応援メッセージでした。

« 原発再臨界のサイト幾つかと、無知な総理へ元官僚の進言 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/39606288

この記事へのトラックバック一覧です: 保健医療経営大学英語公開講座開講式あいさつ:

« 原発再臨界のサイト幾つかと、無知な総理へ元官僚の進言 | トップページ | »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31