無料ブログはココログ

« 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(3)   震災復興・原発補償財源の捻出のために | トップページ | モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと »

2011年4月 4日 (月)

3・11以降の花

« 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(3)   震災復興・原発補償財源の捻出のために | トップページ | モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと »

コメント

どこにコメントしようもないから、ここに。

この春から同居することになった長女。
これまでは主婦業だったのですが、わたしたちと同居するにあたり、仕事したいと言ってました。
出会いは貴重です。
ひともしごとも。
こっちに戻る寸前、パートですが、調剤薬局の事務の仕事の口が人づてに回ってきました。週4日勤務。薬剤師さんがとても前向きで気持ちの良いかただそうで、いい職場に廻りあえたと本人も申しています。薬の名前を覚えるのが大変らしいです。
きのう、薬の一包化は点数がたかいのよと教えてもらいました。うちは、父も母も薬が少なくないので、一包化しないと介護者が大変なのです。ごめんね、国の財政。笑

そうでしたか。にぎやかになってたのしいでしょうね。きっとおじいちゃんおばあちゃんには何よりの薬でしょう。

うちの娘ようやく結婚するそうで、きのう謄本をとってきました。それをしげしげとみていたら、八女って一度地名変更があってる。平成18年。大字がとれてます。どっこもそうかな?

上の杖をついた女性は母です。面差しは昔とかわらないですが、いちごのせいで腰がまがってしまいました。

こんにちは。
桜満開ですね。ここの丘陵から市街を見下ろすと菜の花の点在がきれいでしょう。
麦秋の風景もすばらしいですよ。
娘さんはおめでとうございます☆暮らしにくい時代だけどきっと乗り越えられると思います。がんばってください
大字>>取れた理由がわかんない。いきなりだったから。 会社は横判を作り変えたり大変です・・。
大字も小字もあっていいと思う。とくに小字地名・・☆

えめさん、そうでしたか。いわれてみれば、字寺田、ってのがなくなってます。楽でいいけど、あったほうがよかった。
会社所在地、間違っていたらいけないのですね。
まえに勤めていた警備会社も、住所はかわらなかったのですが、ビルのオーナーがかわり、なまえが違うようになると、届け出関連がおおごとでした。

ふっこうからまっすぐ丘陵を東へぬける道もはじめて通りました。古墳があるし、いつも家の窓からみあげていた、緑屋根の「あんどろめだの家」がありました。ほんとはなにか、たしかめれば、ケアハウス。それも高級っぽいの、なまえが戦前の流行歌みたいな鐘のなる丘。きめた、ここにすみたい。(おいおい)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3・11以降の花:

« 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(3)   震災復興・原発補償財源の捻出のために | トップページ | モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31