無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

奥八女・下横山の西光寺へいったこと

母は八女茶発祥の地・黒木町笠原の出身ですが、父祖は星野の出でした。
縫尾といいます(最近知ったことです)。
むかし、母たち姉妹は下横山の山中にある父祖のお寺へ祖母に連れられて徒歩でお参りしていたそうです。
今、車で尋ねても、上陽町からゆうに十五分くらいは山道をのぼらねばならないほど遠い。
それをこどもの足で笠原から二山こえて歩いていった、といいます。
はるばるとたずね行き、ついたとき、迎えてくださったお寺のごいんげさんが、おおよく来なさった、と実にあったかい言葉で「ほとめいてくださった」のがうれしくて、年に一度のそのお寺参りが子ども心に楽しみだった、とのこと。

まだテレビもなにもなかったのどかな時代。

今日、ふと叔母が思いついてそのお寺に立ち寄ったのですが、数十年の時をこえて、今日もまた、あたたかく迎えてくださいました。
携帯に充電が十分でなく、写真が撮れませんでしたが、立派なお寺でした。
山門をくぐると親鸞聖人の等身大の銅像が迎えてくれます。
これが親鸞聖人、まるで生きているみたいにリアルな像。
精神性を感じさせる表情が珍しく、前から見たり横から見たり。
写したかった。

お堂に入ると「恭子ちゃん、天井をみて」、と叔母。
寄進者の名前と家紋がきれいな紋様として一枚いちまい飾られています。
おばさんはそれがこどもごころにも印象深く残っていたのでしょう。

山口朝次といった母の父。
孫を膝にのせて炭を焼いている写真と、新聞を縁側で読んでいるタオル鉢巻姿の写真が残っています。
鼻梁がすうっととおっていて、細面の男前で、背が高いです。
一方の祖母は、苦労を重ねてきた山の人の顔をしています。
この夫婦の関係は、夫はあまり力仕事を好まず読み物がすき、妻がその分をなんでもやっていた(せざるをえなかった)、みたい。

じいちゃんはおめでたかったんですねえ。
命日もお釈迦様の誕生日、花祭りの日です。

いまは黒木の専勝寺にねむります。

ことし初めての熊本のあいらかんのんさんへ詣で、岳間越え(かんかけ峠越え)でグリーンピア八女へ抜け、北川内のほたると石橋の里でお昼をたべ、それから下横山のお寺へ詣で、そのすぐ近くの滝の宮不動尊をふもとから遥拝し、高良山へ抜ける森林公園経由で帰りました。
あ、そうそう。
帰り、ついでに(ごめん、チチ)
父の病院へ着替えを届け、筑後の病院から「痛みがとれないなら手術をしましょうか」とすすめられた話をして帰りました。
看護師の知人も、それからご近所の外科医のすみせんせいも(世話好きのざりがにおっちゃんがきいてくれたってさ)、手術をしたほうがいいよって、痛みがとれるから、って。
担当医のおいしゃさん二人のお話では、筋肉がおちていて、がんをもっているので、手術はどうだろうか。という話でしたが、痛みが取れないので、だんだん変わってきました。
大腿骨の頭骨骨折手術は珍しくもなく、お年寄りでは普通にするものだから心配いらないそうよっていったら、父の心も手術へと動き出しました。

緋色のつつじと山藤と、桐の花が、とてもきれいでした。
八女丘陵も、高良山も、山鹿への道も。


スウェーデン王国の社会保障制度

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 30 日 スウェーデン王国の社会保障制度

スウェーデンは福祉国家の典型例として語られることが多い国です。

中立政策によって第一次世界大戦でも第二次世界大戦でも国家ダメージはほとんどなかったという歴史的特徴があります。

また、人口の7分の1は第二次世界大戦後の移民であるという人種的特徴があります。

スウェーデンという国を最も特徴づける政策は「完全雇用政策」でしょう。

スウェーデンの首相には教育行政に熟知した政治家がしばしば選出されています

教育行政と連動し、時代の変化、産業構造の変化に対応した人材が労働力として供給され、結果として失業者がほとんどいない国家となっています。

なお、失業や出産・育児等による休業の場合も、就労時の賃金の80%は雇用主が拠出する社会保険によって支払われています。

社会保障給付が手厚いため、国民の所得格差は非常に小さくなっています

財産に対しては財産税が課せられます。

国の所得税は少数の高額所得者に対してだけ課せられ、大多数の納税者は地方所得税だけを支払います。

スウェーデンの税と社会保険は、所得再分配システムとしての機能が明確です。

高所得者から低所得者へ、無子家庭から有子家庭へ、健康者から病者へ、勤労者から学生や年金生活者へと所得が移転されています。

高齢者施策と身体障害者、長期療養者に対する社会サービスは、末端行政機関である市(コミューン)が全責任を負っています。

保健医療サービスは、ほとんどが公立機関で提供され、その運営責任は州議会にあります。

医療従事者の大半は公務員です(国民の約10%が保健医療に従事しています)。

従って、保健医療の運営財源は税収に依存しており、経済成長の鈍化とともに、(高齢者増による)需要と財源のアンバランスに起因する諸矛盾が生じてきています。

入院医療は訪問看護を主体とした在宅医療に大きくシフトしてきています。

入院ベッド数は半減し、予約受診に何日も何週間も待たなければならない現実があります。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

▽集中治療室談義

古き良き時代のそれと今のそれについて、かささぎの感慨

コメント

[父はその後病状一変して死線を彷徨い、集中治療室に入りましたが、業界の方々が見舞いに来て受付で病室訊いたら、集中治療室の場所を教え、そこのインターフォンで「○○さんの…」と言ったか言わないうちに「どうぞお入りください」と言われたとのこと。言われた方が、あれ?ホントに入っていいのかなと、半信半疑で入っていったそうな。その数日後、その方々の1人が家に来て、家族かどうかも訊かないで、いともあっさり入れるって、おかしかですよね、と言いよんなはりました。]

この部分ですけど。たしかに、これまでのわれらのイメージでは、集中治療室=神聖なる生と死のあはひの場、だれでもは入れぬ場、身内でもキーパーソンくらいしか入れぬ場、ってものでしたよね。
ところが、ぎっちょんちょん。
ろいり先生、きいておくれやっしゃ。
そらあんた、かささぎかて経験しましたで。
おとっつぁんが胃がんで視線をさまよったときだったかいつだったか、はいったんや。それがなそんときは、安アパートのたこべやみたいなところだったで。カーテンで仕切られたベッドが並んでいるだけ。
室の前だけ消毒液がおかれてはいますが。
ベッドのある足元の方に、つまり壁際に、ずらりと患者さんたちの荷物を入れるかご。あれま、ここは安手の温泉かい。ってなかんじでんがな。
なんかざわざわしてるし、看護師さんやもたくさんひんぱんに出入りしているし、そらそうやな、おおべやだから。
これはいったい、なんでしょう。
とちらりとおもいましたが、集中治療室ってところは、そうそう長くいるところでもないので、緊急避難的に責任をもって24時間ずうっと看護の意識をあつめる場、ってことだろうから、そんなものなのかな。こんなに人が多い世の中だし。
とおもいました。はい。すんません。

ほうしゃのうは移らないが、関西弁はうつります。
31文字倉庫にいったら、こてこてにうつってしまいました。

2011年4月29日 (金)

小出裕章助教かく語りき

2011年4月27日(水)、MBS(毎日放送)ラジオのたね蒔きジャーナルに小出裕章氏が出演されました。

2011年4月27日【水】
放送作家が見た被災地
 今夜は、東北の被災地を訪れてきた放送作家の石井彰さんを東京のスタジオにお迎えし、話を伺います。石井さんからは、“放送人”として感じたこと、特にいま現地に何が必要なのか話してもらうとともに、現地のボランティアの状況や、地元ラジオがどのように情報を発信できたかなど、話を聞きます。
 また、今夜も京大原子炉実験所の小出さんに電話出演していただき、汚染された学校の表土除去の問題や、女性社員の被爆などについて話を伺います。

今回も、小出先生の出演部分を公開してくださっている方がいます。

【福島原発】4/27/水★1.内部被爆について2.1号機も高濃度汚染 1/2

【福島原発】4/27/水★1.内部被爆について2.1号機も高濃度汚染 2/2

以下、要約です。(全文書き起こし転載はその下にあります)

・(福島原発において東電の50代女性社員が、女性に定められた法定限度の3倍を超える被曝をしたことについて、マスク等着脱時にほこりをすったことによると言われているが、それは想像できるか?)できない。とてつもない被曝環境に女性がいたこと自体も意外だが、マスクを外すときだけで大量の被曝をすることは考えづらい。性能のいいマスクほど息苦しくなるために外してしまうということは以前から確かに言われていたが、今回は分からない。

・(今回の女性の被曝は、今後50年間で13.6ミリシーベルトに相当する内部被曝だとされているが、どういう意味か?)身体の内部に入った放射性物質から放射線が出ることを内部被曝と言う。とりこんだ放射性物質の固有の性質によって放射線が減っていく。また尿などによっても身体が排泄していく。そうしたことを放射性物質ごとに計算し、50年間でどのような被曝があるかということを導いたもの。

・(50年間で13.6ミリシーベルトというのはどういう数字か?)1年間で1ミリシーベルトの被曝というのがふつうの人の基準。今回の数字は50年間の合計であるため、この女性が今後こうした作業に携わらなければ、一般人の限度に収まると思う。

・(ほこりであるならば、咳などで身体外に排出されないのか?)ほこりといっても目に見えるようなものではない微粒子であるため、認識しないまま取り込んでしまうくらいのもの。薬剤で取り出そうという研究はあるし、それなりの効果のある薬剤もあるが、あまり大きな効果は期待できない。

・(免震重要棟に滞在した時にも被曝したとされているが、そこは休憩所のはずだが?)免震重要棟も福島原発の敷地内にあり、その建物だけクリーンだということはない。人が出入りするだけでも放射性物質が中に入ってしまう。

・(郡山で校庭の土の表面を削る作業が行われたが、とられた土は市内の埋立処分場に運ばれるということだが大丈夫か?)なにより子どもを守らなければならないため、土を削るのはいいことだと思う。ただし削った土の中には放射能が残っており、それをどのように管理するかという問題はある。処分場周辺に対する影響もある。放射能で汚染されたものとして管理する環境に置く必要がある。ただしそうした場所(放射能の墓場)を選定することに困難がある。というのは、どんな場所でも、ある人たちにとってはふるさとであるから。とても気の重い決定になる。

・(土の表面をいったん除去しても、それ以降また汚染されれば繰り返すことになるのでは?)そうなる。が、福島の現在の汚染の大部分は3月15日から16日の間に降り積もったもの。これ以降大規模な汚染が生じなければ、いちど削り取れば耐えられると思う。だが、また大きな汚染が起こることを危惧している。

・(処分するものを管理する区域の設定の必要がありそうだ)やらなければいけないし、ある時点で決断が必要。

・(1号機の建屋で1120ミリシーベルトという放射線量が測定されたが?)すごい線量。今回の事故を収束させるためには私自身現場の作業に携わってもいいと考えていたし、今でも思っているが、これほどの数字を見ると躊躇してしまう。普通の人は入れない。

・(この高い線量の原因は?)今日55%に修正されたが、いずれにしても炉心の大きな部分が損傷している。外に出ているトレンチの水ですらすごい汚染になっているわけで、建屋の中の汚染がひどいのは当然。格納容器の中は立ち入れないレベルだし、次に汚染度の高いのは建屋。こういう事故なのだから汚染は避けられない。

・(水を増やすことで損傷が大きくなると先生は危惧しているが?)うまくいってくれればいいが、損傷拡大については今でも気にしている。

・(4号機のプールは、先生が言った通り、だいぶ傷んでいるようで、耐震補強をすると言っているが)今後余震が予想され必要なことであるため、やってほしいとは思う。プールが崩壊したらお手上げ。ただし被曝環境がひどく、気が重いし、不安。

・(新たなプールを作って壊れたプールから燃料を移動させるのは可能か?)ひとつの選択肢ではある。ただし今ある使用済燃料はかなり損傷していて、被覆管がぼろぼろになり、ペレットがこぼれており、集めるのは難しい。でも、いつかはやらなければならないこと。と言っても大変なこと。

・(細野補佐官がすべての情報を公開すると言ったが、実際どうか?)されていない。重要な情報で公開されていないものは沢山ある。たとえば再臨界が起こっているかどうかは、原子炉の中性子の量を見れば一目瞭然で分かるが、それは出されていない。中性子については正門付近の量が散発的に出されただけで、それ以外には発表されていない。

引用コピペ元;http://hiroakikoide.wordpress.com/

コメント
コメント
この人を毎日見たいというのは、なんなのでしょう。
しんぱいがしたいのですよ。

投稿: かささぎ | 2011年4月23日 (土) 21時14分

福島県のある小学校のホームページに掲載されているお知らせです。
~~~~~~~~~~~~~~~~
先日来、本校独自で実施した校舎内及び校庭等の放射線測定値をホームページに掲載してまいりましたが、インターネット等での測定値の発表は、文部科学省や県など公的な機関が測定したものに限るとのことから、今週からホームページへの掲載は中断することとなりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~
どんどんおかしな国になってゆきます。
大本営発表のもの以外は発表禁止ですか・・・

投稿: 茹で日本 | 2011年4月29日 (金) 00時52分

アメリカの社会保障制度(5)             居宅介護~ナーシングホーム

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 29 日 アメリカの社会保障制度(5)

日本では介護保険制度が動いていますが、アメリカではどうでしょうか。

アメリカの居宅介護は、家族や友人による無償の介護に頼らざるを得ない現状があります。

公的な介護施策はほとんど存在せず、民間の事業所の役割が大きくなっています。

事業の規制は州の管轄で、州によって実態に差があります。

施設介護サービスは、病院やナーシングホーム(Nursing Homeで提供されていますが、大多数はナーシングホームが担っています。

ナーシングホームとは、身体的あるいは精神的な理由によって自宅での自立した生活を送るのが困難な高齢者専用の介護施設です。

ナーシングホームでは医学的ケアも行われており、老人ホームと病院を合わせたような施設です。

多くが民間団体によって経営されており、入所費用は高額で月に1万ドル前後の費用が必要です。

施設は、専門的看護を提供するSNFSkilled Nursing Facilities)と、介護主体のICFIntermediate Care Facilities)に大別されます。

ナーシングホームの費用の一部は、メディケアで一定期間カバーされますが、それ以降は自己負担になります。

ある程度自立した生活を営むことの出来る高齢者を対象とした施設にアシスティッドリビング(Assisted Livingがあります。

認知症に対応できるアシスティッドリビングもあります。

アシスティッドリビングの入所費用はナーシングホームの半額以下ですが、それでも月に数千ドルを要します。

アシスティッドリビングの費用もメディケアでカバーされます。

アシスティッドリビングは、地域により、Board and CareSheltered HousingCongregate Careなど、呼び名や提供されるケアの内容が変わります。

ケアの必要度が少ない高齢者には高齢者専用住宅(Senior HousingRetirement HomeActive-Adult CommunitySupportive Senior HousingEnriched Housingなど)があります。

州や市が提供しているものもあり、収入が少ない高齢者には、連邦政府による「家賃援助」プログラムがあります。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▽気骨の久留米人神津呂伊利氏の介護コメント

コメント

今度は母倒る、で、また魔狸唖様に召されたが、偶然というか幸いというか、数年前に義母の命を救ってくれた女医さんが担当医となり、症状の説明もすっきりわかりやすかったし、なんか、安心して任せられるという感じ。結局は病院よりも人なんですね。
ところで、「弟さんを息子さんですか、といわれた」というのは、私の弟が、父の息子として朝から見舞いに行ったというのに、息子と思わず(私と違い、弟は顔が似てない)、どこの誰かもわからないのに中に入れてしまってる、フリーパスであるのを問題にしとるのであります。ボディチェックなど大げさなことを言ってるのではない、「ご家族の方ですか?」ぐらい、訊かんかい、と言うとるのであります。
苦言は続くよどこまでも。父はその後病状一変して死線を彷徨い、集中治療室に入りましたが、業界の方々が見舞いに来て受付で病室訊いたら、集中治療室の場所を教え、そこのインターフォンで「○○さんの…」と言ったか言わないうちに「どうぞお入りください」と言われたとのこと。言われた方が、あれ?ホントに入っていいのかなと、半信半疑で入っていったそうな。その数日後、その方々の1人が家に来て、家族かどうかも訊かないで、いともあっさり入れるって、おかしかですよね、と言いよんなはりました。私も再三再四言うが、配慮が足りんということです。
とはいえ、最初に言ったように、良いお医者さんもいるし、気の利いた看護師さんもいらっしゃいます。他の医者や看護師も見習ってほしい。

はいな。どうもすんません。
(いやなんとなく)あやまることがみについてしまいました。呂伊利さんがかえってみえたので、ごりょうしんはあんしんして斃れることができる。ばちあたりなことをいうたら、いかんのやけど。そんなふうにかんじました。
どうぞくれぐれも、御身おだいじに。

帰敬式

帰敬式は、おかみそり、おこうぞり、とも呼ばれる。
髪を下すことを象徴する儀式です。
ほとけの弟子になる、という意味があります。

仏法をきく者は、

名聞みょうもん・・・自分をよく見せかけようとする(名誉)
利養りよう・・・自分だけのことをはからう(所有)
勝他しょうた・・・他人に自分を誇る(比較)

この「みっつのもとどりをそりすてよ」(法然上人の『口伝鈔』より)という意味合いをもつ儀式です。

このとき、法名をいただきます。
法名とは、釈○○という戒名のことです。

死ななくとも生きているうちにいただくことができます。
帰敬式を受式することで、仏弟子になれます。

という有難いおはなしを昨日、御寺で拝聴しました。

法名はいただくもの、であります。
かささぎ、いただいてしまいます。
では、釈超喰のむこうをはって、。

帰敬式

  釈恭鵲

明日よりみほとけの妻(みめ)にまかる身のはや鞘走るわがこころかな
真南に飛形の山はべらせて野をひらきつゝ矢部の川はつ
すみすみてむかしをとめは春の月あゆむ若草あゆむあらくさ
硝子扉にぶつかりて死ぬ鳥のあり卯月卯の花白き翳りに
夕光(ゆふかげ)の石神の背をそれとのみ太き禱りぞ御統(みすまる)の玉
みつかひはまだはつかにもをんななる匂ひをさせて史(ふみ)をほどきぬ
果無(はてなし)のいんたあねつとに誘(おび)かれて帰敬式いまさつと済ましぬ
凌雲のこころざしわく和泉なる空を出できしあをきかささぎ

  

2011年4月28日 (木)

雲しろし八十八夜の別れ霜

山藤は杉の木がすき真直ぐだからほ

アメリカの社会保障制度(4) JCAHO                 医療の質を見極める機関

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 28 日 アメリカの社会保障制度(4)

HMOやPPOや民間保険によるマネージドケアによって医療費の抑制が図られていますが、制限医療が手抜き医療となって医療の質を落とすようなことがないようにしなければなりません。
アメリカにはJCAHO(Joint Commission on Accreditation of Healthcare Organization)という、病院で提供される医療の質を評価する民間団体があります。
この機関に認定された病院のみがメディケアの適用機関として指定されます。
民間保険でも、JCAHO認定を契約条件とすることが多いようです。
JCAHO認定は民間団体による任意の認定制度にすぎませんが、国民の目からは、メディケアの指定が取れないような病院は質が低いとみなされます。
JCAHOの認定条件は極めて厳しく、認定更新のたびに高い目標が設定されます。
JCAHO認定の普及によって、アメリカの医療の質は保たれ、向上します。
JCAHOは1920年代に外科学会によって病院標準化プログラムが作成されたのが起源で、病院協会、医師会、関係学会を母体に、専門医トレーニングの研修病院の認定機関として創設されました。
日本でも、JCAHOに倣い公益財団法人日本医療機能評価機構(JCQHC)が設立されていますが、保険医療機関の指定とJCQHCの認定とは連動していません。
日本では全病院数8708のうち認定病院数は2511にすぎず、まだ普及途上です。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

2011年4月27日 (水)

お寺とお宮

寺田天満宮

広川町浄徳寺お寺

水抜きパニック

お風呂浴槽はとーとーですがボイラーはノーリツ給湯器です。

最近灯油の水抜きをやってなかったため、お風呂がわかなかったことがありました。

今回またわかなくなったので、たぶんそうだと思い、やったこともないのに適当にネットで調べてやったところ。

たいへんだ!たしかにコップ二杯近くの水がでました。でも、それに続けて灯油までがぽたぽたぽた。。。とまらない!!どうするどうする、ぱにくる!釘をさしてみる(なぜかあった)、とまらない。余計もれる。水抜きねじをいっぱいいっぱいしめたのに、なんでもるんやろ!!という間にもどんどん灯油がもれて、指でおさえたけど、じいっと60リットルを守りきる自信はない。きのう入れたばかりだった。とりあえず受け皿のでかいのをおいて。(写真)給油してくれたJAスタンドのおにいさんにかくかくしかじかで、どうしたら?と聞いてみる、すると、バルブにごみが詰まっているんでしょう、開けたり閉めたりしてるうちに戻りますよ。

ということで、回してるうちに、いっぱいいっぱいねじを緩めきったところで、漏れが止まりました。

給湯機本体っぽい

あれ?もしやこれが閉める定位置?逆にやっていた・・・灯油もったいなかった。

水抜きは左の下にあります。右下にもなにかあって、とにかくしめた。
よくみたら、それは送油口とありました。ということは、これは給油短句で、上がどうも給湯器本体みたいでした。

父が入院してからというもの、お風呂にからむトラブル続出。
いつも父が灯油を注文したり、管理していましたので。

※ノーリツさんは電話したらすぐ、いつでも、24時間対応してくださいますので、ありがたいですよ。というのを付け加えておきます。すんません。水抜きパニック

アメリカの社会保障制度(3)            制度の効率化、ざざっと概観しませう

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 27 日 アメリカの社会保障制度(3)

アメリカ社会も、医療の量と質を満足させながら医療費の伸びを抑制する、という困難な戦いに挑んでいます。
営利を目的とした民間医療保険では病歴価格決定方式が取られており、健康で罹患リスクが少なければ保険料が安くなります。
すなわち、低額の保険商品には、罹患リスクを抱えた人は加入が拒否され、医療保険は「量」的に満足できるほど国民をカバーできていません。
より多くの人が低額の保険に加入できるようにするためには、疾病治療のための医療費支出を効率化しなければなりません
同様に、公的医療保険・医療扶助でも、財政支出を抑制するために医療費支出の効率化が求められます。
PPOでは、低コストの医療を供給するため、事前の審査を行います。
また、主治医の診療が必要か否かを確認するため、別の医師による確認(セカンドオピニオン制度)も実施しています。
HMOでは、提携医療機関に医療費支出の効率化の責任を負わせています。
HMOは、前払い型グループ診療(PGP:Prepaid Group Practice)を導入することにより、入院医療費に枠をはめています。
メディケアでは、疾病をグループ化して定額払いする方式で入院医療費をコントロールしています。
外来医療費についても、包括支払方式の導入が検討されています。
また、社会保障法により、各州にPRO(Professional Review Organization)という医療費審査機構が設置されています。
メディケアの支払については、PROが診断の正確性、提供された医療の妥当性、患者の入院・転院の適切性を審査します。
高額化する医師技術料については包括予算調停強化法(COBRA:Consolidated Omnibus Budget Reconciliation Act)によって連邦議会に医師報酬検討委員会が設けられ、米国厚生省が診療報酬点数表を作成することになりました。
また、国家医療計画・資源開発法(National Health Planning and Resources Development Act)により、病床規制が行われています。
連邦レベル、州レベル、地域医療圏レベルの3つの区分
で医療計画が策定され、州政府が増床許可を行うことを義務づけています。
州政府が交付する増床の必要証明なしに増床した場合は、メディケア・メディケイドの償還を州が削減できます。
自由主義国家のアメリカでさえ、医療については、診療報酬点数表による統制や医療計画による病床規制が行われるようになってきているのは驚きです

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

▽かささぎの独り言

なんかむずかしいのう。ttp  ppt ddp・・・ごちゃごちゃいってくれるなよ。
あたまにそんなにはいらない。いっぺんにいわれても。

では、(学長の最後の一行をよんで)日本の保険制度はアメリカから入ってきたものだけれど、独自の道をあゆんできた、ってことなんでしょうか?
アメリカでさえ、という言葉に、それを感じることができる。
まあ、かささぎはなにもしらないから。制度の恩恵を空気のようにこうむるだけ。
おゆだねのたみ。
学長さまはアメリカの用意してくれたお金で留学してかの国の制度を学ばれてきたお方。

そんじゃ、御講まかない、という土着の営々とつづいている真宗門徒の集いさ、いってくるだ。くそう、きょうせっかくの休みなのにな。からだきつくて、休みたいのに、電話かかってきました。私がでなきゃ、だれもでてくれないし。

にょらいだいひのおんどくは
みをこにしてもほうずべし
ししゅちしきのおんどくも
ほねをくだきてもしゃすべし

この歌、でてきた。なんのうた。ほうおんこうの歌?

※まちがいの訂正

以下のコメント参照。

>日本の保険制度はアメリカから入ってきたものだけれど、

日本の保険制度の礎は戦前から。
戦前はアメリカの影響は乏しいでしょう。
日本の保険制度は欧州に原型があります。

>学長さまはアメリカの用意してくれたお金で留学してかの国の制度を学ばれてきたお方。

国際機関(WHO)のお金で米国で研修した、というのが正解です。

2011年4月26日 (火)

茨のやうな

この空の淡く濁れる涯(はたて)より茨(うばら)のやうな乙女子来たり

Fw:

アメリカの社会保障制度(2)             マネージドケア(制限医療)の発生

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 26 日 アメリカの社会保障制度(2)

アメリカの医療保障について補足します。
公的医療保険制度は「メディケア」のみです。
65歳以上の公的年金加入者と65歳以下の障害者、慢性腎臓病患者等が対象です。
対象者には病院保険(Hospital Insurance/HI)が適用され、入院費用(診察費等を除く)と退院後療養費等が給付されます。
任意加入で月々の掛け金を付加すれば、補足的医療保険(Supplementary Medical Insurance/SMI)が適用されます。
病院保険の給付対象外である、医師の診察費等や在宅医療費用、外来診療費用(医薬品料を除く)等が給付されます。
メディケイド」は低所得者を対象とした公的扶助制度です。
日本の生活保護制度の医療扶助に相当します。

基本的な医療サービスのほか介護サービスも提供される公的扶助制度で社会保障の安全網(セーフティネット)として機能していますが、制度の対象者には所得や資産保有に厳しい制限が設けられています。
公的医療保険の対象外の人は民間医療保険に加入するしかありませんが、医療費の高騰のため保険料が高いのが難点です。
公的医療保険も公的医療扶助も財政を圧迫していますので、公的、民間を問わず、保険の運用機関がマネージドケア(制限医療)を行う医療機関と提携する流れが大きくなっています。
そのため、近年は医療費の高騰が鈍化してきています。
マネージドケアによる医療費の低コスト化については、次の二つの方式があります。
1.PPO(Preferred Providers Organization)
低コストで診察・治療が受けられる医師や医療機関のネットワーク。
2.HMO(Health Maintenance Organization)
保険会社が提携した医師の中から自分の指定医(PCP:Primary Care Physician)を選択する。専門医への紹介も指定医が行う。

このマネージドケアには、無駄な医療の排除、効率性の向上等の利点がありますが、専門医への照会が遅れること、高額医療が保険者によって拒否されるなど欠点があります。

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載

参照記事;

アメリカのmanaged careについて

http://www.k3.dion.ne.jp/~stm/KAKUBUKATUDO/SEISAKU/managed%20care.htm

▼コメントまとめ(日本の介護にまつわるもの)

神津呂伊利氏のもの。参考に供します。

コメント

ジェネリックというよりも、父はスプレー式を愛用してたのに、発作が出た1時間後にもらえたのは粉薬だったということです。とにかく説明責任を果たしていない。
しつこいようだけど、魔狸唖様への不満の続き
1.手術後腸閉塞を起こしたけど、それが手術前とは違う部分である(手術によって生じたもの)ことは、こちらが訊くまでわからず。また術後には家族とかがなるべく毎日来て、歩いたりして体を動かせたほうがよかったらしいのだが、それは手術の数日後に、こちらからいろいろ訊いてやっとわかったことだった。手術で疲れてるだろうからと見舞いを遠慮してたというのに。
2.その腸閉塞が悪化して、内視鏡手術をしたけど、腸が一部破れて大便が体内にはみ出し、炎症起こしていたため、翌日いきなり緊急開腹手術の知らせあり。すぐ動けたのは私だけで、久留米にいなかったらどうなったことやら。しかも命にかかわる症状というではないか。だいたい、術後に何回かレントゲン撮ってるのだから、それでわからんやったのだろうか。あるいは最初から開腹手術をするとか。
3.その手術前の説明が、看護士と執刀医で微妙に違ったり、母と一緒にいる時、急に麻酔医が来て、同意書にサインを、って、あ~た、それはさっきしたじゃないの。なんという連携プレイのなさ。
4.母は認知症状がひどいので、すぐ治る病気だからと言い聞かせ、看護士グループにも母の前では云々と言ってたのに、再三再四、母には聞かせたくない言葉を言って、慌てて、その話はちょっと待ってと止めた次第。

更にしつこく、セキュリティの面を言っておきます。実はこの日の朝弟が来たんだけど、「あ、あれは息子さんだったんですか」と脳天気なこと言っておる。この病院は、正式な見舞い客は午後からというふうに聞いてたが(最初に電話した時)、実際は家族か親戚かもわからない人間を、朝からフリーパスさせてるわけだ。

まだまだありますぞ!

うっへえまじこわ!どっちもこわいですね。
1、かささぎは今なれない職場でへまをしでかしては叱られるということの繰り返しの中に、学習させられておるのでありますが。
調理と違い医療行為は、「新人でなれてませんから、ちょっと切り間違えました」ではすまない。
豚汁の大根を真四角に切ろうが銀杏に切ろうが世の中に響くとは思えんが、盲腸を切り間違ってほかのとこ切っちゃったら、命にかかわります。
でも素人にはそれが適切な医療行為かどうか、わからない。
閉じられたところでなされますので、結果しかみえない。
まんがだと、吹き出しのなかに独白が入るけど。しまった、まちがえた!とか。
むすこの盲腸手術がとても長引いたことを連想しました。
そのとき周りから、先生が若いのでへたくそなんじゃない。といわれたり。
心配で、たまたま日曜日に子が受診したとき、なぜこんなにひどくなったのか手術のせいではないのでしょうか、と休日担当医師に尋ねてみました。するとその先生は、盲腸にもいろいろあり、一概に簡単に片づけられるものではありません。と明晰に私の疑問を退け、身内をかばわれた。
おかげで、私は安心を得ました。
医療は何より信頼関係が大事ですね。
2、おおごとだったんですね。
3、「手術前の説明が、看護士と執刀医で微妙に違ったり」

これ。こないだ父を転院させた病院で。
担当医から詳しい話を聴いたあと、骨頭を入れる手術はしないと看護師に告げましたら、「手術をしたほうが痛みは早く治りますけどね。患者さん、手術される方が多いですよ」と、初めに教えてくれたらよかったのに、と思うような話をされました。
医師は手術のメリット、デメリットを話された、どちらにも一長一短あると。
これは科学的な態度だと思います。
ところが、現場の声(介護側)は、必ずしもそれと一致しない。
今それを反芻しながら、手術したほうがよかったのだろうか。
とも思ったりします。
父本人が頑固に手術を嫌がったので仕方ありません。
なにもせぬまま、またリハビリ病院へ舞い戻りました。
右足が短くなりますが、歩けるようにリハビリ中です。

4、弟さんを息子さんですか、といわれたのは、これは許してあげましょう。笑。

病院は午後から面会や見舞い受付とうたっています。
でも、家族はそれじゃ間に合わないから。
せきゅりてぃのどうのと、では、どうしますか。
病室のまえでボディチェックやりますか。
これは信用するしかないでしょう。
それよりこないだあったまにきたのは、uびんきょくのほけん。
母が父の保険を請求手続きをするから連れていって。
というので、手続きをしていたら、被保険者本人の字でなきゃだめ。
と再三再四いわれて、何度往復したことか。
携帯の会社でもそうですね。代理人依頼書。
日付の文字さえ、だめだっていうのだ、この陶片僕!
具合が悪いから入院しているのに。

サインだけ書いてくれたら、あとは代理の字でもよい。
と、そんな風にきめてくれたらいいのに。

それと、学長ブログの記事中、
2.HMO(Health Maintenance Organization)
保険会社が提携した医師の中から自分の指定医(PCP:Primary Care Physician)を選択する。専門医への紹介も指定医が行う。

というのをみて、思い出したこと。これ、よさそうですね。自分で選択する、ってところがいいです。自己責任に帰結するような、責任感を患者本人に与えます。これが最も大事。
かささぎの息子は脳疾患があり聖マリアで6年間みてもらってましたが、高校生になってからは大人扱いということで、小児科の医師からある診療所を紹介されました。
ところが遠いのですよねえ。
先生にはオンがある、だけどもこちらの都合もある。
これはまずいです。
母親はできればちかくのばばびょういんにうつってほしいよ。
勝手に移ってもいいでしょか?これ、まずいでしょうねえ。
予後がわかるように、の反対、過去の病状がすべてわかったほうがいいから。
(以上、医師同士の連携には患者の都合は必ずしも含まれない。という問題をなんとかしてくれ。ってことがいいたかった、ひとことでいえばさ。)

あーあ。いろいろむずかしかねえ。がばほにょるです。(かささぎ)

2011年4月25日 (月)

坂の上のけいとら

坂の上のけいとら


 

アメリカの社会保障制度(1)              国にとって 社会保障とは何か

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 25 日 アメリカの社会保障制度(1)

今年度より「社会保障制度の国際比較」という授業を受け持っています。

社会保障制度は国境を跨いだ途端にまったく異なる制度が動いています。

それぞれの国の歴史的、文化的背景を最も色濃く映し出すものが「社会保障」です。

国家が国民の生命や生活をどのように守ろうとしているのか、という国家観そのものが制度として具現しているからです。

社会保障という言葉を世界に先駆けて生み出したのはアメリカです。

大恐慌による大量の失業者対策として1935年に社会保障法が制定されました。

しかし、アメリカは個人主義(個人の自由・自己責任の尊重)や地方分権主義(州権尊重)を重んじる国であるため強制徴収や中央管理への抵抗が強く、また、経済発展の停滞期には「小さな政府」をスローガンとして社会保障政策が縮小されたりもしており、社会保障の発展は先進国の中では遅れています。

しかし、米国でも高齢者人口が急激に増加しており、ベビーブーマー世代が65歳を迎えています。

米国の65歳以上の高齢者労働力人口比率は日本の約半分で、日本と比較して早期に退職していますが、公的年金の受給割合は日本よりはるかに低く、個人資産や私的年金がそれを代替しています。

アメリカの代表的な社会保障制度は、老齢・遺族・障害年金(OASDI)、労災保険、失業保険、老齢者及び障害者を対象とする補足的所得保障(SSI)、要扶養児童家庭扶助(AFDC)、65歳以上の高齢者や身体障害者向けの医療保険制度であるメディケア(Medicare)、低所得者向けの医療扶助制度であるメディケイド(Medicaid)です。

公的年金制度は連邦政府が直接運用しており、その他の施策は州政府やカウンティによる運用です。

州政府の運用面での裁量権は大きく、連邦政府からの資金に州予算を上乗せして支給している場合も多く、福祉施策のサービス内容は州によって異なります。

米国では、ソーシャル・セキュリティー番号(SSN-Social Security Number)を取得し、収入からソーシャル・セキュリティー(SS-Social Security)税を一定期間(収入により必要期間は異なる)納めることで社会保障を受けることができます。

公的医療保険の運営資金は、掛け金(保険料)と会社員の給料から天引きされる連邦税とソーシャル・セキュリティー税の一部です。

保険の掛け金は、本人または配偶者がソーシャル・セキュリティー税を10年以上払っていれば入院診療用の掛け金が免除されますが、外来診療用の保険は月々の支払いが必要です。

公的医療保険の対象外の人は民間の医療保険に加入するしかありませんが、貧困層向けの公的保険を受けるには所得が高いが民間保険の掛け金は払えない人々が人口の15%もおり、これらの無保険者が病気をすると、たちまち貧困層に転落してしまいます。

アメリカの医療費は日本の倍以上の高コストです。

昨年3月、無保険層を少なくするための医療保険制度改革法が成立しましたので、改善が期待されますが、保険の対象となる医療の質についての問題は残ります。

また、無保険者層を少なくする方策は、公的医療保険の対象の拡大というよりむしろ、民間医療保険の加入基準の緩和にウェイトが置かれています。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」)

▼かささぎの独り言

学長の授業テリトリーは今現在をおさえてなければできない仕事ですね。
一番前の席で授業をきいているつもりのかささぎは、あたまがよくないので外廓くらいしかわかりませんが、それでも、ありがたいと感謝しております。
八女市議が全部で何人当選するかさえ知らなかったし興味もなかったんですが。政治ってだいじなんですねえ。

ところで。
こないだ呂伊利先生が書かれていたことから連句的に知った世界最大のジェネリック薬品会社はイスラエルの手羽社だということ。おおっと、テバ社。

気になり、検索。
ここ、でました。みてやってくだされ。
記事としてみても、おもしろい。

だけど、この手の記事みーんな字が小さい。
だんだん花目気味ですんで、つらいです。

http://ameblo.jp/yokoyama-dental/entry-10842805905.html

なぜイスラエルなのか。っておもった、いまも思っている。
ユダヤ。

2011年4月24日 (日)

暖房をつけネットで反原発見ながらマルナガのアイスまんじゅうを戴いてしまった。

暖房をつけネットで反原発見ながらマルナガのアイスまんじゅうを戴いてしまった。

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(15)            静かな津波を日銀はどう受け止める

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 24 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(15)

「静かな津波(Silent Tsunami)」という言葉があります。

国連ミレニアム開発目標の制定時に定義された言葉です。

人類にとっての日々の脅威である貧困、飢餓、エイズ、マラリア、紛争などを意味します。

津波は、いっぺんに数万人、数十万人の命や生活を奪いますが、たとえばアフリカでは毎日数千人がエイズやマラリアなど「静かな津波」で死亡しています。

「静かな津波」は、必要な施策を施すことによって被害を縮小することができるにかかわらず、着目されないばっかりに現実の津波以上の被害が放置されていることを警告するために生まれた言葉です。

近年の例では、たとえば2007年から2008年にかけての世界の食料価格の高騰が飢餓人口を1億人以上増加させたとして、「静かな津波」の言葉を用いて警告が発せられています。

日本にとっても、国民の最低限の生活を保障する社会保障予算が削られれば、数十万人が生活を奪われてしまいます。

とりわけ、医療の維持に必要な予算が削られれば、医療崩壊が多発して数万人の救える命が奪われてしまいます。

必要な社会保障予算や医療費が抑制されることは「静かな津波」です。

東日本大震災では、現実の津波によって数万人の命が奪われ、20万人の生活が奪われてしまいました。

被災者が一日でも早く生活基盤を安定することができるよう、多くの資金を復旧・復興に投じなくてはなりません。

ただ、忘れてはならないことは、復旧・復興の財源を確保するために社会保障予算を抑制したりして、「静かな津波」を人為的に作ってはならないということです。

医療・介護のための予算など社会保障予算が5%も削られるようなことになれば、間違いなく3万人以上の命が奪われ、20万人以上の生活基盤が失われることでしょう。

毎年のように、東日本大震災を上回る被害が日本社会を襲うことになります。

しかし、復旧・復興資金に最低でも20兆円は必要ということで、社会保障予算を抑制せざるを得ないという空気が醸成されつつあります。

復旧・復興への国を挙げての取り組みに、医療・介護の関係者も全面的な協力を惜しんではなりませんが、そのために「静かな津波」を惹き起こすようでは本末転倒です。

20兆円の財源確保のために社会保障財源をどうしても削らなくてはならないというのであれば、20兆円という額の積算根拠を精査し、「静かな津波」を起こさなくてすむくらいの額まで抑制するという作業も必要となります。

20兆円という額は地球上の多くの国々の国家予算を上回る規模の大きな額です。

1億2千万人を国家予算215兆円(一般会計+特別会計)で養っている国が、また国民1人あたりGDPが4万ドル(400万円)の国が、その国力の範囲内で、被災者20万人規模の災害への特別対策にどのくらいの予算を集中投入すべきか、という相場観が必要となります。

消費税増税は被災者や低所得者を直撃します。

所得税や法人税の増税は景気を後退させます。

国債の発行は国の借金を増やし、次世代へツケを残します。

こういう八方塞がりの中で、社会保障財源に手を付けずに20兆円という財源を確保するのは至難の業です。

たとえば日本銀行が紙幣を大量に印刷し、その紙幣で償還期限が無いに等しいような特別の国債をすべて買い取るような形で20兆円を放出すれば、20兆円という財源を簡単に確保することができますが、そのようなことをすれば円や日本国債の信用は失墜してしまうことでしょう。

理論的には、津波や火災で消失してしまい、決して市場へ戻ってくることがない「紙幣」の総額程度であれば、日銀が印刷して市場へ補充しても通貨の安定を損なうようなことはありません。

また、必要とされる20兆円のすべてを国家予算として確保するのではなく、復旧・復興の自助努力をしている被災企業や被災者への政府保証融資にできる限り置き換えることができるのであれば、金融機関を介して日銀から一時的に市場へ放出した「紙幣」であっても、いずれ日銀に戻ってくるということで、通貨不安には至らなくて済むかもしれません。*
「復興構想会議」には経済や金融の専門家が少ないようですが、おおいに智恵を絞ってほしいところです。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

*参照記事
日本銀行券をさっさかさっさか印刷して、二十兆円!
それをやっても罪に問われない唯一の機関。
国家の銀行、日本銀行。
「日銀の直接引き受け」ってなんだ?→
あべしげさんのファクタ、読めます。
(かささぎ頭では五分の一もわからない。)
http://facta.co.jp/blog/archives/20110420000999.html

コメント(原発談義)

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/vs-9184.html#comment-82924102についたコメント。

コメント

うろ覚えで書いたので、記述に正確ではない部分、誤った部分がありました。
腕時計の蛍光塗料についてですが、日本製の腕時計ではトリチウムは使われていなかったようです。
日本の法律の規制で、370万ベクレル以上のトリチウムは腕時計には使用できず、370万ベクレル程度ではあまり光らないのだそうです。その代わり、370万ベクレルでも光るプロメチウムが使用され、腕時計からの被曝線量は年に数マイクロシーベルトあったようです。日本の時計メーカーは2000年に放射性物質の使用を全廃し、「蓄光性夜光塗料」に置き換わっています。従って、古い時計か輸入時計でない限り、腕時計では被曝しません。
輸入時計の場合、たとえば英国では法的規制がプロメチウムが600万ベクレル、トリチウムが3億ベクレルなので、輸入時計からの被曝線量は数十マイクロシーベルトに及ぶ可能性があります。

乙四郎先生。
実は、はずかしながら、なんどきいても、シーベルトとベクレルの違いがわからないのですよ。わかるのは、数字だけです。桁が多いと、どひゃっとびっくりします。
しかし、きょうの、
「シーベルト単位で評価できるところに、わざわざ、ほかのモノサシをあてても意味はないのでは。
発生源の放射能が100兆ベクレルだから健康影響がある、と危機感を煽るのは、「太陽は熱いから、地球人は焼け死ぬぞ」と言ってるようなものです。」
この表現はよくわかりました。説得力がありました。

乙四郎先生も以前、こどもと妊婦には放射能がよくない。と書かれていましたよね。それなら、いわゆるホットスポットに入ったらしい飯館町とか高レベルの放射能値が出ているところは、だいじょうぶだいじょうぶ、とは口がさけてもいえないはずでしょう?
危険がわかっているのに、被災者の気持ちを忖度して、耳触りの良い気休めをはくのは、政治のただしい態度ではないとおもいます。

かんさんは、松本さんがいったことにしてしまわれたようですが、ああいうことをせっかく口にしながら、なぜ、ちゃんと現地の人たちに説明ができなかったのでしょう。
もったいないです。
気分を害されても、ハートをもって、真実を伝えておれば、もう少しましな展開が期待できたはずです。

菅さんは、ベントを指示しておきながら防護服を着ずに現地入りするくらい、放射線や放射能について驚くほど無知な人なので、ひょっとして、いまだに現地のリスク評価ができていないのではないかと思うのです。
放射線のリスク評価がいかに難しいかは、たとえば広島・長崎原爆の入市被曝の健康影響について、数年間を費やして真剣に取り組んだ者でないとわからないのかもしれません。

広瀬隆+小出裕章vs 竹橋乙四郎

VSとは見ていません。
どちらも本当だと思って読んでいます。

私も単位はどうしても理解できません。
ラジオで大竹まことがわかりやすい単位で言ってくれ・・なんて言っていましたが、そういうもんじゃないと思います。
専門家の間ではそれが当たり前で、一般の人がついていけるような世界ではないのだと思います。

で、乙四郎さんは違う側面があることをそのまま言ってくださっているので、とてもほっとしたりなーんだと思ってしまいます。
ちょうど、戦争中の出来事はすべて日本が悪かった事しか知らなくて、卑屈になりそうになった時、
良いこともたくさんあった、こういう良いことをした人も居たんだよ・・と知っていくうちに安堵したのと似ています。

が、これは今現在わが身に降りかかることなので
かささぎさんのように真剣に知るべきことはすべて知るべきと思いますが、じゃ知ったからと言って現実にどうするのか、とても難しいです。
強制的にここへ避難してくださいと命令が下れば着の身着のままでも行くと思います。
だけど疎開先がある人は自主的に行って下さいなんて困る。
一家で九州へ行って弟の家にずーっと何日も何日も居られるだろうか?
私たち夫婦だけ助かっても、娘夫婦・孫・息子・嫁が
東京に残っていては意味がない、自分だけ命があっても生きる意味がないのです。
仕事を放り出して東京を離れることが一番難しいような気がします。
今までどおり身近な人と一緒に運命を共にするのが
いいのではなかろうか・・・なんて毎日考ています。

わたしも身近な人と一緒に暮らせる方がいいと思います。
寝たきりの夫を見ている人が、「命は惜しくありません。ここで最後まで暮らします。」と言って、避難を拒否してありましたが、今はどうされているのでしょうか。

強制避難区域の人たちの発がんリスクは、タバコを吸ってる人だったらタバコを止めたら帳消しになってお釣りがたっぷりくるくらいのリスクですから、どうして強制するのかな、という気持ちです。
きっと強制しておかないとあとで責任追及されるから、とかいう科学とは別の尺度の判断があるのだと思います。
リスクを少しでも低くする、という政治主導はよしとしても、それなら禁煙も強制してくれないとバランスがとれません。

>だったらタバコを止めたら帳消しになってお釣りが>たっぷりくるくらいのリスクですから

不謹慎ですが、笑ってしまいましたけど。

2011年4月23日 (土)

小出裕章氏が語る、原発事故工程表は信じられるか。

数字で生きているわけではない、とはいえど。杞憂の意味を考える。    広瀬隆+小出裕章vs 竹橋乙四郎

胡桃はあらく

   山下整子

陽の射さぬ冬空、裸木、百舌のこゑ、唱歌のやうな一日がある
原つぱに犬とわたくし 冗長な冬の陽など射しはしないが
身ひとつの魚
(うを)を羨しとおもふ夜のばさりばさりと人を斬る夢
しんかんと雪のひと日はありにけり炬燵に父と母とパン種
やはらかいばかりぢゃさみしわたくしの棘も刻んでパン種捏ねる
うつの日は厨にこもりパンを焼く胡桃はあらく微塵に切つて
さみしさを損なはぬやう うすら寒きうたの七首をなし終ふるまで

                ・・・・・・・・・・・やまなみ2011年4月号から

コメント

くるみパン、フランソワの。最近高くなった上、ちいさくなってしまいました。
あれが、すきでした。姑は。
せいこさん、すごく雰囲気のある歌ばかりですねえ。
私はなぜか原発の虜囚になってしまって、そればかりです。
とても俳句とか歌とかよめる心理ではありませぬ。
きのう、幼馴染とメールをやり取りして思った。
津波のようになんでもかんでも押し流す勢いが、ネット社会には、あるんだと。
デマだろうがなんだろうが一気です。それはすごい。

投稿: かささぎ | 2011年4月21日 (木) 14時50分

ひめ、ネット中毒になっちゃ駄目よ。
わたしには、真実を見極める力がないので、こわいものには近寄らないとこにしてる。というより、とりあえず、目の前にある「やらねばならぬこと」に追われてて。笑

さて、今朝の新聞を見て、ああここまで来たかと思わずにはおれなかった。
いよいよ「警戒区域」が設定されたよ。
チェルノブイリのように、あの地域はゴーストタウン化してしまうのでしょうか?

投稿: seiko | 2011年4月22日 (金) 06時16分

>いよいよ「警戒区域」が設定されたよ。
>チェルノブイリのように、あの地域はゴーストタウン化してしまうのでしょうか?

反響が怖いので学長や学長とりまきさんはブログやかささぎの巣へのアップをためらっているようですが、今日の学長ブログの次の記述について。
>当時の放射性降下物の量は、プルトニウムの放射性降下物が多かった長崎原爆においても、多い地点でもプルトニウムで1500ベクレル/平米を超えないくらいの量でした。
学長は「当時の」とあえて書いていますが、プルトニウムのように半減期が長いものは、いま計っても、原爆直後に計っても同じことで、長崎や広島のアスファルトやコンクリートをちらっとめくれば、当時に降り注いだプルトニウムやセシウムがそのまま放射線を出し続けています。
1500ベクレル近いプルトニウムが土壌に残っている地域の人たちも、そのままそこで生活を続けています。
土壌のプルトニウムが体内に取り込まれる可能性はほとんどないので1500ベクレルくらいなら健康影響は無視できます。
セシウムはカリウムの代わりに野菜を介して体内に取り込まれる可能性はありますが、セシウムの蓄積部位は細胞分裂が少なく癌も好発しない筋肉などですから、こちらもほとんど健康影響は無視できます。
したがって、広島も長崎も、あれだけ激しく放射線が降り注いだ地区であるにかかわらず、居住に不適な地区などありません。
こういうことを知っていると、また、我々が幼少期に空から浴びた放射性降下物の多さを考えると、ついでに、結核発見のために毎年浴びていたX線のことを考えると、昨今の大騒ぎには違和感たっぷりです。
空から降ってくるのが収まり次第、住民は戻ってこれるのではないかと思います。もし、報道されている程度の土壌汚染で20年は住めないというのであれば、今からでも長崎や広島の人たちを避難させなければなりません。

投稿: 乙四郎 | 2011年4月22日 (金) 09時16分

素人にもわかりやすく解説してくださってありがとうございます。
妹が長崎に住んでいます。義弟のおじいさんは被爆されていましたので、ご飯食べる時は母屋に来てありましたが、いつもは庭に建っている小屋(中は見たことがないのでわかりません)で生活をしてありました。うつってはいけないからという親心でしょう。数年前になくなられました。疑問に思うことがあります。
原爆投下した後、アメリカから研究者たちが現場に来て、写真を撮ったりサンプルを持ち帰ったりしましたよね。彼らは被爆しなかったのでしょうか。

投稿: ぼん | 2011年4月22日 (金) 20時40分

学長ブログ、被災者から被爆放射能は移るのか?の記事、興味深く拝見しました。
そしてさらに、この解説で、疑問が解けました。
知らないことは恐ろしいですね。
知らないことで、勝手な思い込みをしてしまうことほど、おろかなことはありません。
先日、新聞のコラム欄に、他県に買い物に来た福島ナンバーの車に「来るな」と落書きがされていたという心ない事件が紹介されていましたが、これなど、おろかとしか言いようのない出来事だと思います。

投稿: seiko | 2011年4月22日 (金) 23時11分

一日あたり、100兆べクレル。http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/695.html

さくらさん、この寒さは。

    ↑
「セシウムに換算すると40倍して・・・」というような計算の仕方は変です。1円玉は1円玉だし、500円玉は500円玉。
原子の数はすごく多いので、原子レベルの数を数えるベクレル単位だと、放出源では兆や京の桁のカウントになっても不思議ではないと思います。
原子炉内の物質が外へ飛び出してたら、100兆ベクレルくらいはあって当然。
でも、大爆発による拡散ではないので、大半は原発敷地内に降り注いでいます。
要は、遠くまで飛んで行った放射能がどのくらいあり、人が生活しているところで何ミリシーベルトになっているか、という点を冷静に見極めることです。
それは、既に各地で観測されているので、そのモノサシでリスクを判断すればいいと思います。
シーベルト単位で評価できるところに、わざわざ、ほかのモノサシをあてても意味はないのでは。
発生源の放射能が100兆ベクレルだから健康影響がある、と危機感を煽るのは、「太陽は熱いから、地球人は焼け死ぬぞ」と言ってるようなものです。
ちなみに、昔の腕時計の文字盤の夜光塗料に含まれていた放射性物質(トリチウム)なんか、300万ベクレルはありました。そんなものを四六時中身に付けていても、被曝線量はマイクロシーベルト以下でした。

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(14)          社会保障予算流用の決定

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 23 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(14)

遅れに遅れていた東日本大震災の復旧のための本年度第1次補正予算案が、昨日、閣議決定されました。

財政支出額は4兆153億円ですが、財源の6割は社会保障予算(基礎年金の国庫負担のうち2兆4897億円)の流用です。

社会保障予算流用の決定は、その穴埋めのための増税を間接的に決定したようなものです。

先送りになりかかっていた「社会保障と税の一体改革」については一刻の猶予も許されなくなりました。

担当の与謝野大臣は、当初の予定通りに6月中に改革案をとりまとめる方針を明らかにし、「5月には、かなり精度の高いものを出す」と述べています。

「準備作業会合」では19日までに各界有識者などからのヒアリングを終えましたので、来週以降は、総理出席の下で「集中検討会議」が行われ、6月中には「一体改革案」がとりまとめられる予定です。

震災復旧・復興でクローズアップされている消費税の臨時増税については賛否両論があり紆余曲折があると思われますが、仮に来年度早々にでも3%の増税が実施されることにでもなれば医療機関は大打撃です。

支出ベースでは、大雑把には、国民医療費36兆円の約半分、18兆円は消費税の支払い義務がある外部との取り引きです。

すなわち、医療費支出のうち約8600億円は消費税分ということになります。

収入ベースでは、消費税制度が創設されたときに保険医療は非課税とされていますので、消費税分は請求できません。

診療報酬に8600億円のゆとりがなければ、医療経営はバランスを失います。

ここで、消費税率が3%上積みされると、さらに5200億円のゆとりが必要となります。1.5%プラスの診療報酬改定がなければ医療経営は悪化します。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

コメント

>日銀直接引き受け

とは

>二十兆円のお札をさっさかさっさか、印刷する

ことです。

>うっわーそげなこつしたらいかんやろー!!
>まさかそういうこととはちがうよね。

その、まさかの発想しか浮かばない人たちです。
国債を大量発行しても、原口さんの思いつき指導で郵便局は消化してくれないし、日銀に買わせるしかないところまで追い込まれています。
・・・にもかかわらず、「復興構想会議」とやらには作家とか脚本家とか哲学者は入ってても、金融の専門家がいないんだよね。
日銀に大技を使っていただくしかないのであれば、そのための智恵を出せる人を入れるべきです。

こんな回文を拾いました。

保安員全員あほ

訂正

保安院全員あほ

復興構想会議の議長前からすかん人でした。

会議で最初に出た回答が復興税をとるだったのでなーんだ、それかい、それなら誰にでんできるやんと思いました。

2011年4月22日 (金)

「こどもたちをどうやって守るのか」 小出裕章動画


長期介護休暇中のろいり先生の介護人としての問い

コメント

父は6人部屋から、手術前、病棟を変わらなければいけないけど大部屋が空いてないからという理由で2人部屋へ。大部屋が空いたらどうしますか?と聞かれ、差額高いけどそのまま2人部屋でと希望したのに、手術後なぜか4人部屋に移され、さらに同じ部屋の中でベッドの場所を移された。
更に言えば、最初の移動の際、誤って髭剃り用の剃刀・替刃・特別仕様の櫛?・タオルなどを捨てられてしまったようす。(※大事な商売道具であられました。かささぎ註)
この際だから更に苦情。面会時間は1時からと言っておきながら、実際は午前中から出入り自由で、不審者が入り込む隙だらけ。
今まで使っていた喘息用の喉スプレー?が切れたので、それをほしいと言ってるのに、発作が出てもいつまでも持ってこない、やっともらったのは常用してるのと違い効き目が悪い。製薬会社との癒着、とは言わんが、少なくとも説明ぐらいせぃ!一般人向け食堂は喫煙自由、味付けは塩分高そう。これじゃ病人増えるではないか!!
いったいマリア様は何をしておるのだろうか!!!

苦笑。
(どこの病院ですか、そこは!)

それでは、悩めるろいりさんへ、勝手におこたえします。
1、
聖マリアで子たちがもらっていたぜんそくの吸入剤は、紫とオレンジ色の丸いのだったかなあ。それとも緑だったっけ。高かったけどよく効いてました。

2、プライベートな品は、絶対に持ち主の許可なく捨てないと思います。きっとどこかカバンの中かどこかに、患者さんの知らない間に、ビニール袋にいれてしまっているに違いない、看護師さんがね。
かくいう、かささぎの父も、ひげそりがない、ないとうるさくいうので、枕元の机の引き出し、収納庫のなか全部さがしたけど、ない。で、よくよくみれば、おや、こんなところにロッカーがある!ってんで、そこを探したら、ありました。
洗面台のところで、父の携帯の充電もできます。
此処の病院はリハビリ病院とおなじくらい設備がきれいです。
あちこちベンチが配置してあり、腰をおろせるし。
ただ、それでは八女の公立はわるいのかといえば、そんなことはございません。
たしかに建物は古いですし、きれいでもない、けれども、看護師さんや介護士さんたちのハートがとってもあったかい。これほんと。いちばんよくしてくださいました。忘れません。
たてものがきれいなのと、ひとのこころとは比例しません。

3、部屋の移動は、たぶんにあちら都合の空き具合だとおもいます。
二人部屋と四人部屋と五人部屋(三人ってのはきいたことないですね)がどう値段が違うのか知らないのですが、父の申すには、さびしいから四人か五人がいい、って。独り部屋は何もすることがないので、ぼけそう、って。
それから、父はいつも、大部屋では一番手前のベッドですので、なぜかなと思っていたら、看護師さんたちの手が届きやすいから、のようでした。というのも、真夜中に起きているし、よく粗相をしたり、落ちたりする、のです。

4、料理の味付けが塩分濃い。
これ、料理を作った人の体調によります。
調理人用献立表には何をどれだけと記載がありますが、現場はそんな悠長なものではなく(これ原発労働者もセメント会社も調理人もいっしょです)、作る人の舌にかかっている。
かささぎの勤務先でも塩分が濃い時があります。もうめちゃめちゃからくて、思わずまっすぐ何の気づかいもせず、からい!って言ってしまったことが一度あります。
でも、糖尿の人や減塩の人もおられるのですよね。こういうことはぜひとも言うべきです。声をあげましょう。からいぞからいぞ、殺す気か。ってね。笑。
なお、かささぎ厨房では、なるべく患者様のご希望通りにいたしております。たまねぎやねぎはだめ、って人にはいれないし、薄味で、って人には、平常の味をだし汁で割ります。めんどうでも、いつでもご希望に沿います。

というところで。
元の話題に戻って、みっつの病院を転々。どこの食事がいちばんおいしかったでしょう。
意外にも、八女公立は健闘しています。昔とまったくかわってます。病院食の世界は競争が激しいのでしょうねえ。

まあ病院にしろ何にしろ、評判は人それぞれというのはわかります。担当医や看護士にも当たりはずれがあって、いい人に当たればその病院そのものがいいことになる。実際、義母が倒れた時に同じ病院で手術をしてくれた女医さんは、手術前後の説明もわかりやすく、家族みんなが、いい先生でよかったと言ってました。
1.については、人それぞれの体質があるのだから、患者が今まで使っていて効いていたのをなぜ持ってこなかったのか、少なくとも説明はすべきだし、喘息の発作の苦しみは私にはわからないが、本人は一刻を争っている時に1時間もかかるというのは問題でしょう。
2.については、どこをどう探しても見つかりません。父はレジ袋みたいなのに入れて、その上にタオルを置いていたので、おそらくゴミと間違われたのだろうと諦めてます。
3.については、差額が生じても2人部屋のままにしておきますか、4人部屋が空いたらそっちに移りますかと問われて、2人部屋のままにしておいてくださいと答えたにも関わらず、なんですよ。だったら最初から訊くな、と言いたいのです。
4.について、今時、市役所や都庁の食堂でさえ、カロリーがどんだけとか書いてあることが多いし、少なくとも、公的機関では禁煙席・喫煙席に分けるのがほぼ常識です。一般人利用とはいえ、病院の敷地内の食堂なのですよ。
最後にかささぎさんからのお答えになかった、病室出入りフリーの件、実はこれが一番の問題だと思ってます。なんせ、ろくでもない事件が続く犯罪都市(もちろん半分冗談だけど)久留米市なのだから。

呂伊利先生へ

貴重な現場の声を、ありがとうござんした。
時代の先端を走っておられる呂伊利先生にエールを送ります。
東京での仕事を休んで久留米の親御さんの介護に専念されるなぞ、こどもの鑑、二十四孝みたいです。
かささぎは薄情ですから、一人娘でありつつ、あんまり父のとこへ行きません。行っても、すぐ帰ってきます。ほんと、ひどいはなしです。

さて、ジェネリック医薬品についてでありますが。
先生のおっしゃることは真っ当な不満だと思いました。
そういえば、父も入院中一度アンケートをもらったことがあった気がします。
一回だけでした。とにかくさーなんであんなに書類が多いんだよってくらい、書かされるでしょうが。入院に際して。それがせからしくてせからしくて。
じぇねりっく薬品についても、呂伊利先生の言われるような不満が多いからこそ、患者さんへ了解をとるよう、決まってたんだと思う。だけど、現場は「ばさらかいそがしか」ったい。それはほんとにみていたらよおくわかります。
だけん、省かれたんでしょうね。

▼保健医療経営大学学長ブログにある、ジェネリック医薬品について

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-dec4.html

▼『バリュー投資の強化書』 角田智・著(同大へ通う長男の本)から;

ジェネリック
 日本でも、医療費削減のため、国家主導でジェネリック医薬品(後発品)の普及が進められています。ところが、普及率に関しては、米国の63%、英国の59%、フランスの39%に対して、我が国では17%にとどまっています。
 このような現状をふまえ、政府は2012年までに数量シェア30%以上という数値目標を打ち出しました。政府のお墨付きをもらったジェネリック医薬品大手(日医工、沢井製薬、東和薬品)に注目したいところですよね。
 なお、沢井薬品については、世界最大のジェネリック医薬品メーカーであるテバ社(イスラエル)に買収されるとのうわさで株価が急騰したこともありました。(2008年.6月初版、パンローリング株式会社発行より引用しています。世界最大のジェネリック会社がイスラエルだったってのは、たまがりましたな。なるへそ!)

原発事故避難者からの被曝             放射能は移るの?

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 22 日 原発事故避難者からの被曝

福島県から避難してきた転入者に放射能汚染検査の証明書を提示するよう求めていた自治体があり、その自治体の対応は問題ありとされ、検査証明を求めないこととされました。

微量の放射線で避難者が「放射能」を帯びることはありませんし、微量の放射性物質が避難者に付着していたとしても、接した人に健康影響を与えるようなことはありません。

なお、広島・長崎の被爆者については、以前、「救護被曝」の記事を書きました。

http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/2791(被爆者と放射線被曝 入市被曝と救護被曝)

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-ee25.html(同上、かささぎの旗版)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-4db1.html(被爆者と放射線被曝 直接被曝)

被爆者の救護・看護・運搬・死体処理等の作業を行った人も被爆者とみなして被爆者健康手帳が交付されている制度についてです。

制度が設けられた当時は、被爆者や被爆死体が「放射能」を帯びるか否かの科学的知見が不明確でしたが、現在の知見では、爆心直下で被爆して直後に運び出されたような場合でない限り、人体や衣類が「放射能」を帯び、接した人を被曝させるようなことはないということが明らかになっています。

人体や衣類が放射能を帯びるほどの線量の被曝をしていれば、即死は免れません。

従って、生存被爆者の「救護被曝」は、後から付着した放射性物質による場合のみということになりますが、当時の放射性降下物の量は、プルトニウムの放射性降下物が多かった長崎原爆においても、多い地点でもプルトニウムで1500ベクレル/平米を超えないくらいの量でしたので、この程度であれば救護被曝は考え難いということになります。

しかし、被爆者健康手帳の交付をめぐる訴訟(平成21年3月25日広島地方裁判所判決)において、広島地裁判決は「身体に放射線の影響を受けたことが否定できなければ救護被爆者と認定するべきだ」とし、判決が確定していますので、法的には、ごく微量の放射性物質の付着であっても、「救護被曝」はあり得ることになっています。

法的解釈がそういうことである限り、冒頭の自治体の対応をあながち否定することはできませんが、科学的にはおかしい対応です。

法理と科学との対立はいたるところにありますが、危機管理の局面では、科学的判断を優先すべきと考えます(あくまで私の考えであり、異論はあるかもしれません)。

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載

▼かささぎの独り言

きのうは仕事が休みで終日家にこもっていました。
原発と放射能がやっぱり気になります。
パソコン動画ではっとするものをみました。

1再臨界か、チェレンコフの青い光

http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-1614.html

2 1999年のJCO事故で青い光をみた唯一の生存者の話。

http://yomi.mobi/read.cgi/news19/news19_newsplus_1135481036

▼「東京原発」コメント

コメント

いい映画を紹介いただきありがとうございました。
この映画は2002年に製作されて賞も獲ったにかかわらず、大手配給会社がつかずにいくつかの劇場で2004年に公開されただけという代物。
裏の力ってすごい。
監督もこの作品が最後みたいです。豪華キャストを揃えたのに興行成績が散々だったのでしょうね。
裏の力は有望な才能も抹殺してしまったようです。

そうでしたか。
そういう背景はなにも知りませんでした。
たまたま拾いました。
今ならよくわかる映画ですよね。

きょうは、あべしげさんところで、佐藤えいさく前福島知事の動画もみせてもらってきました。
大災害がブログ文化を変えましたね。
まさか、映画までアップできようとは、かささぎは思ってもいませんでした。しかも、簡単です。

仕事から帰宅したのが3時半、今まで一気に見てしまいました。
これできまりですね。迷うことなく。

その前に、良いことが良いと認められない事がなんとかしなければなりませんね。
教育が歪むのもそのせいだと思います。

さくらさん。映画面白かったですね。

チェルノブイリでの実際の被曝者はどれくらいかを考察したサイトをみつけました。ぜひ、ごらんください。百万人、だそうで、おそろしい。
でも本当のことを知りたいです↓。
※学長ブログ、橋爪章先生は、前に四千人と書かれています。
これ。
四千人と百万人ではあまりといえばあんまりじゃござんせんか。
んが、ネット情報ではこれこの二つが大勢なのも事実です。

さがしてみたら、こんなのをみつけました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1060202995

朝日原発問題取材班編集発行の『地球被曝』(1987)、調べてみたら中古本でも3,000円以上します。よく調べている力作です。
当時は「まだ始まったばかり」だったので、被害の実際まではみえていませんでした。

映画の内容、CG使ったSFものではない、
ものすごくリアル、笑える場面も実際はああなんだろうなぁと思えます。
プルトニウムを運ぶダンプの運転手役がうまい!
すべて芸達者な俳優をそろえているところがすごいし。

あのくらいダイナミックで大胆な発想をする政治家が必要です。
究極は一人ひとりの命を優先する政治家が。
とは言え、時には全人類のために命をささげる人も必要な場面もあり得る。

5、6年前によく作ったなぁと感心するばかりです。
こういう映画を地道に作る人、これこそアカデミー賞に値します。
それが配給なしだなんてこれこそ笑えるよ!
すべてうそで世界が回ってる。

上映した勇気ある映画館は以下の通りです。

東京/新宿武蔵野館
東京/シブヤ・シネマ・ソサエティ
北海道/シアターキノ
北海道/ディノスシネマズ旭川
青森/八戸フォーラム
仙台/セントラル劇場
山形/山形フォーラム
福島/福島フォーラム
新潟/ユナイテッド・シネマ新潟
新潟/長岡シネマチャオ
長野/上田でんき館
群馬/太田コロナワールド
東京/三軒茶屋中央劇場
神奈川/小田原コロナワールド
愛知/中川コロナワールド
愛知/AMCホリディ・スクエア18豊橋
静岡/静岡東映劇場
静岡/浜松東映劇場
岐阜/AMCリバーサイドモール16シンセイ
大阪/第七藝術劇場
大阪/シネフェスタ
大阪/トビタ東映
京都/京都みなみ会館
石川/ワーナー・マイカル・シネマズ金沢
福井/福井コロナワールド
広島/シネ・ツイン
愛媛/シネマルナティック
福岡/ユナイテッドシネマ福岡
福岡/AMCなかま16
長崎/佐世保エクラン東宝

今東京大揺れにゆれています。

なんで今日のこの寒さ!
妙な寒さはなに?

間違いの指摘まであるんだ。きっちりしとるねえ。
さくらさん、プルトニウムを運ぶ方法、じっさいもあんな感じだったんでしょうよね。放射性、近づくべからず、でも近づかねば見えないったら。笑。

ところで。
竹橋乙四郎先生、ちょうどよかった。
お聞きしたいことがあります。
おしえてください。
経済問題はちいともわかりません。
経済問題も、だけど。
ファクタ記事、

http://facta.co.jp/blog/archives/20110420000999.html


復興資金、二十兆円は最低でも必要、そのお金を大至急調達する方法。
増税では消費が冷え込み、最低。
国債ではなんたらでかんたら。
で、この文章の山本議員が白川日銀総裁にこれはどうよとぐいぐいと迫っている、「今やらずにいつやるっていうのか」って方法、これは具体的に何のことじゃろうのう。
ちょっとよんで、かささぎあたまがおもいついたのは、二十兆円のお札をさっさかさっさか、印刷するのだろうかってことでした。うっわーそげなこつしたらいかんやろー!!まさかそういうこととはちがうよね。日銀直接引き受け、っていう意味がわかりません。
でも。国がしっかりしていて、国際的にも信用があれば、どんな非常手段でもいけるのだろうか。
いまの日本はそこまでの信用はないんじゃない。
かんさんはうそばかりついてるし、せこいし。小心者であられますよね。人に責任をおしつけてばかりで。

連句的におもうのは、明治四年の改暦で大隈重信は巨額の財政赤字を埋めたこと。あれはグッドアイデアでしたなあ。

さくらさん、東京が揺れている、って、また地震ですか。地震が地震を呼ぶのですね。大丈夫なんだろうか。

ことしのこの妙なぞくぞくするような寒さは、いったいなに。また暖房つけていますです。

何年も前のことですが、妙にリアルな富士山大噴火の夢を見たことがあります。
前回の噴火は大地震の49日後でした。
嫌な予感がします。

寒さには強くてね、それが今年は気持ちの悪ーい寒気を感じる日が多くて、かんしゃくを起こしたくなるような寒気を背中に感じるのよ。
年をとったからかなあと思ってたけどどうも違うみたいね。

今日もそういう日、暖房つけないでダウンコート着てパソコン打っています。

乙四郎先生の夢で背中のぞくぞくが最高潮です。

2011年4月21日 (木)

チーフとグリーストラップ清掃

昨日は早番。
午後から、チーフと二人、グリーストラップの清掃をしました。
グリーストラップとは、廃油溝、です。

こんなの。↓
http://kazuooka.fc2web.com/gt/gt_clean.htm

厨房外の地面の鉄の蓋をあけると、一メートルほど下に白い油塊がぼこぼこ。
それを長柄杓でていねいに何回も汲みだします。
掃除用具と使い捨て手袋が何組もべとべとになったところで、洗浄おわり。
洗浄というより、手でこさぎとるかんじ。ぬめぬめの粘土みたいな。
トラップ板もきれいに洗って、油まみれのホースも洗って。
再びそれらを元の位置に片づけまして、おわり。
豚骨ラーメン屋さんなみに臭いし、見た目は気持ち悪いし。
でも、お天気がよくて、肉体仕事には絶好の日和でした。

ものをきれいにする労働は、きもちがいいなあ!

この青空をずうっと東へいけば、かなしい、つらい思いをしている人たちが大勢いる・・・。
だからこんなにいつまでもさむいのだろうか。
・・・なんてことをちらりとおもいつつ。

東京原発

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(13)            中医協の新旧会長挨拶から

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 21 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(13)

昨日、3月2日の開催以来中断していた中央社会保険医療協議会(中医協)が開催されました。

冒頭、3月末日で3期6年の委員任期(うち会長3年)が満了した前会長の遠藤久夫委員(学習院大経済学部教授)の後任会長が選ばれました。

中医協は、支払側委員と診療側委員と公益委員とで構成される組織ですが、社会保険医療協議会法の規定で、会長は公益委員の中から選ばれます。

支払側と診療側の推薦によって、森田朗委員(東大大学院法学政治学研究科教授)が新会長となりました。

森田会長は2009年6月から中医協の公益委員に就任されていますので、政治力学に翻弄された前回改定は経験済みです。

中医協委員のほかには、厚生労働省の「審査支払機関の在り方に関する検討会」の座長などを務めておられます。

退任挨拶の中で、遠藤前会長は次のことを強調されています。

・会の運営について、非常に多くの調査の仕組みがあり、合理的、公平な配分をするためのエビデンスベースの議論をするための仕掛けがある。こうした調査機能を持った審議会はほかにない。

・課題の一つに、医療の費用対効果の議論を行う必要がある。英国NHSのNICE(The National Institute for Health and Clinical Excellence)や米国医療技術評価機構が典型。こうした議論を今後、価格付けの中で反映させていくことが必要。今後、費用対効果の問題と薬の問題、技術、医療材料の問題を議論していくことは世界の流れから見ても大事。

森田新会長は就任挨拶で次のような発言をされています。

・大震災によりさらに大きな課題が発生していると考えている。

・我が国の医療を持続可能な形で維持、発展させていく。それを目指して議論をしていきたい。

・中医協においては権威のある議論、説得力のある主張、社会に対する発信をしていくことが必要。

・エビデンスに基づいて議論をしていくような形で進めていきたい。私自身も研究者なので、「なんとなく分かる」、「あうんの呼吸で」というのは嫌。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

2011年4月20日 (水)

福島原発の作業員の被ばくに頭を垂れつつ、今夜はこれを聞きましょう。

4月19日 燃料の溶融は部分的と推測 小出裕章

2011年4月20日

毎日放送ラジオ(MBS)のたね蒔きジャーナルに、2011年4月19日(火)も小出裕章氏が出演されました。

2011年4月19日【火】
上田崇順アナが被災地の声を伝えます
福島第一原発、収束に向けた工程表に沿った作業がスタートしました。一定の目途が見えてきたのか?きのうも京都大学の小出さんに聞きましたが、きょうも福島第一原発をめぐる動きを解説してもらいながら、この工程表を確認していきます。
そして、被災地では上田崇順アナウンサーが取材をしています。被災地の人たちが抱える問題を具体的に聞きます。

小出先生出演部分を録音して公開してくださっている方がいます。

【福島原発】2011/4/19/火★1.作業員からも工程表に疑問-2.Meltdownとは 1/2

【福島原発】2011/4/19/火★1.作業員からも工程表に疑問-2.Meltdownとは 2/2

※ 東電が4月17日に配布した工程表そのものは日経新聞ウェブサイトにて入手できます。(こちら

以下、要約です。

・(東電の工程表について、作業をしている方から、100ミリシーベルトを超える被曝をした人が続出していたり、防護服が紙製ですぐに壊れるということから、工程表の見通しは甘いという声が上がったが?)防護服にはいろいろあり、紙のものもある。紙も布も宇宙服のようなものもある。汚染がひどくない場合は紙のものを着ることはあし、破れることもある。今回は防護服が足りないという事情もあるのかもしれない。

・(工程表については安全委員会の斑目委員長も実現にはバリアがあると言っているが?)安全委員会は推進側のやることをチェックするのが仕事。いままで影にいたが今回そういうことで登場したならありがたい。安全委員会は事故以降機能をほぼ停止していた。かわりに新たに任命された内閣の参与の意見が参照されるということが起こっていた。

・(斑目委員長は3月12日にヘリで菅総理に同行時に、爆発しませんと言ったと伝えられるが?)彼は元々楽観的な見通しをたてることで有名な人だった。安全委員会は原子力安全宣伝委員会と呼ばれていたが、私もそうだと思っていた。彼らが安全を守る仕事をしたことがあるとは思わない。

・(工程表自体、政府におされて東電が練らずに作った?)たぶんそうだろうと思う。

・(工程表発表の後、4号機の地下の汚染水が高さが20cmから5mに修正されたが、工程表の前提が変わっているのでは?)そう思う。水を入れ続けている以上、汚染水は増え、その水の処理をめぐって作業が増えるだろう。

・(核燃料が溶け出していることを保安院がようやく認めたが、感想は?)馬鹿らしくてコメントしたくない。とっくの昔に分かっていた。私が分かることは原子力の専門家なら誰でも分かる。溶融にしても損傷にしても専門家なら分かっていたはず。

・(なぜ今さら?)レベル7も、分かっていたのに最近になってやっと認めた。都合の悪いことは言わないということ。

・(メルトダウンに至るのか?)一部の溶融だと思う。どの程度の範囲かが問題だが、まだ一部分だと思う。広範囲に溶けるとメルトダウンになり、そうなると事態は破局に至る。現状そこには至っていない。

・(メルトダウンを避けるには水で冷却しかない?)そう。ただ水が外に漏れ続けているので循環の仕組みを作らないといけない。が、作業には被曝が伴うし、その前に汚染水の処理も立ちはだかっている。

・(2号機の汚染水を集中廃棄物処理施設に移す作業が始まり、26日かけて2万5千トンのうち1万トン移すと発表されたが?)どっちにしても現在ある施設では足りない。タンカーも必要と思う。仮設タンクも必要だろう。汚染水が漏れ続ける状況がいつ止まるか分からない状態。

・(移しても処理しなければ仕方ないが、ゼオライトの効果は?)ゼオライトは放射能を処理するのではなく、水を吸収する。除去するというより、そこにくっつけておくもの。それで終わりということではなく、緊急避難措置。

・(空冷案が出ているが?)炉心の発熱が少なければいいが、これから半年たってもほとんど発熱は減らないと思う。現在の崩壊熱を考えるとすぐに空冷に移行できるとは思わない。少なくとも何ヶ月か後。

・(過酷な作業環境だが?)完璧な安全は無理。基準の中でどれだけ被曝を少なくしながら作業員の方たちが頑張ってくださるか、そしてどれだけの数の作業員の方がこの仕事をしてくださるかということ。

(以上転載記事です。ありがとうございます。)

蛇足) かささぎの不思議

今日、「枝野 家族 デマ」検索でかささぎブログへいらした人々がいます。
しかし、ほとんどかすりもしていません。あのニュースが嘘だったらしいこと。
なぜ市場では枝野さんの家族が外国へ避難中と書いているブログにばかり、アクセスが集中するのでしょうか。
これではフェアではありません。
かささぎは民主党が嫌いですが、それとこれとは別です。

黒木近くの苗ものやさんまで、母と

苗

放射性降下物、海洋汚染による健康被害          ベクレルとシーベルトの(2)

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 20 日 放射性降下物、海洋汚染による健康被害

放射能汚染に関する報道では「ベクレル」という単位が頻繁に出てきます。

私の最近の記事でも「ベクレル」を多用しています。

以前も書きましたが、健康影響の度合いは「シーベルト」単位で把握するのがよく、これまでの放射線影響に関する研究において200ミリシーベルト以下の被曝では健康影響の実証が乏しいことから、大雑把な理解として、累積線量が100ミリシーベルトを超えるか否かを現実的な警戒の目安とすればよいかと思います。

ところが、「ベクレル」単位では、その数値をどう評価していいものかを悩みます。

ベクレルとは、放射性物質が崩壊して放射線を放出する頻度を示す単位ですが、放射性物質の種類や被曝の仕方によって同じベクレル数でも人体への影響は異なります。

ベクレルは財布の中の硬貨の「総数」であり、シーベルトは硬貨の「総額」であると例えることができます。

同じ個数であっても一円玉が多いか五百円玉が多いかによって購買力は大きく異なります。

放射性降下物の場合は、それによって汚染された飲食物を摂取することによる内部被曝が問題になります。

1ベクレルの放射性物質を摂取した時に、どのくらいの内部被曝(シーベルト)を人体へ与えるかは、放射性物質の種類ごとに次の通りです。

ヨウ素131    0.00002ミリシーベルト

セシウム137   0.0000067ミリシーベルト

プルトニウム239 0.000009ミリシーベルト

逆算すれば、ヨウ素131の場合は500万ベクレル、セシウム137の場合は1500万ベクレル、プルトニウム239の場合は1100万ベクレルの摂取で、それぞれ100ミリシーベルトに達します。

かつて、大気圏内核実験による放射性降下物の影響でビール1リットルあたり3ベクレルのセシウム137が含まれていた時代がありましたが、その当時であっても、ビールを500万リットル飲まなければ健康影響が現れない程度の汚染度だったことになります。

(ただしアルコールによる健康影響は数リットルで現れます。)

タービン建屋で検出された1ccあたり数億ベクレルのヨウ素131であれば、誤って一滴を口にしただけで100ミリシーベルトを超えてしまいます。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

2011年4月19日 (火)

「東電発表の工程表は甘すぎる!福島原発の現実」 小出裕章談話


枝野さんちのうわさの真相は。

二階堂ドットコムなるところに、あやしげなる噂、これあり。
福島原発、日増しに危なげなるに、政府要人の枝野某、妻子を外地へ隔離させたといへり。
しかれども、そはまことなるや。
かささぎの幼馴染、埼玉の大宮に住めり。
友は大宮でその枝野某の妻女と仲良くなりしといへり。
しかるにかささぎ、その友に、真相を尋ねんとメールす。

昼休みに戻ってきた、友の返信、以下のごとくなり。

「おはようhappy01

噂ってすごいねえsign03

枝野さんは毎日不眠不休で頑張ってるのにねえ~

可哀そうね。 東京から大宮、なかなか仕事で帰れなくなって

最近家族を東京に呼び寄せたって聞いたよ。」

(ありがとう!噂だったんだね。完全なデマ。
でも、旅行をそんな風にみられてしまうということは、どこか隙があるのでしょう。)



人工放射能による海洋汚染と健康被害     核汚染水の海への投棄は、ものごとを相対化するということに似ている

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 19 日 人工放射能による海洋汚染と健康被害

過去最悪の人工放射能海洋汚染は英国の軍事用核燃料再処理工場からの廃液による汚染で、1950年代から数十年にわたって放射性物質を含む廃液が海に流し続けられていました。

その汚染濃度は1970年代がピークで、セシウム137で1リットル当たり12ベクレル以上の地点もありましたが、海産物摂取による具体的な健康被害の報告はありません。

理論的にも、当該地域の海産物の摂取を続けたとしても、数ミリシーベルトの被曝相当だということでした。

今回の福島原発事故では、3530キロ沖合の地点で、セシウム137で1リットル当たり38.5186ベクレが観測されています。(4月15日)

過去最悪の海洋汚染濃度を上回っていますが、今後の汚染水の海洋放出が防止できれば一時的な汚染濃度の高まりということになるでしょう。

なお、上述の「過去最悪」は、あくまで報告事例における記録です。

実際は、多くの原子力潜水艦が沈没したり、老朽化した原子炉が海深く廃棄されていたりしています。

また、海中核実験も行われていた模様です。

軍事上の記録は表には出てきませんが、過去、相当の人工放射線による海洋汚染があったであろうことは推測されます。

総量がとてつもなく多い海水によって希釈されているとはいうものの、海水を測定すると、セシウム137で1リットルあたり0.2ベクレル程度が検出されます。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

毎度、学長の放射能に関する御文章を拝読しておりますと、ふしぎなことにほっといたします。
それはあたかも、かささぎがぎゅうぎゅうに煮詰まって、エキセントリックに感情的に、暴発寸前までいってしまうのとは対極にある、しんとした冷静な世界です。
これまで理由など考えてもおりませんでしたが、毎日一日も欠かさず引用転載してご紹介している理由、それかもしれません。
1ついえるのは、この人の文章が背景にあると、なんでも書けてしまう気楽さがあるんですよね。
これがあるから、安心して、対極へと走れる。
ひきもどす力がある。
かささぎは最悪を想定しがちです。
きょうの文章は、ことに勉強になりました。
これまで、こんなきもちになったのは、プルトニウムが検出されたときに書かれたフェイント攻撃(本人の弁)の分がそうでした。
あっとおもった。
意識がぐうっと一点に収斂されてゆく、その危険性をぱっと一瞬にして解放してくれる。
連句的です。

無意識のおそろしさを知っている人の文章だとおもう。


その「プルトニウムの検出」http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c84b.html#comment-82846427についた分のコメントもつけておきます。のっけから長いですが、すみません。
ネット媒体の情報伝達力の記録であります。

コメント集成

コメント

枝野さんといえばさ。乙四郎と出会うきっかけをくれた幼馴染が、ごきんじょで、いっしょに写真にうつっているの、こないだ帰省したときにみせてくれたことをおもいだしました。かわいそうに、政治家でなければ、こども思いの愛妻家で通ったいい人なんでしょうが、あんなことをやったら、もうだめでしょう。
なんでもふたごのまだちいさなおこさんがおられるとか。こどもはほんとうに未来そのものですから。でも、政治家ならなおさら、まず愛他的であらねばとおもいます。この話をよんで、まっさきに連想したのは、チェルノブイリでも村長か市長がおなじことをした話です。こどもたちに避難しなさい、という前に、自分の孫だけを先に遠ざけていた。

※と書いて、はっとする。これは、二階堂ドットコムという不確かな出所のコラム欄でひろったうわさです。
かささぎは、たしかに朝日から出ている本を読み、ロシアではそうだった。とよみましたが、まだ我が国でのことは未確認です。
ともだちに確認します。
したがって、上記をひとまず、おきます。
枝野さん、ごめんなさい。

さて、小出助教の話からプルトニウムに関するこのくだりをはりつけます。身がひきしまるおもいです。

西谷 福島第一原発で、私が最も懸念しているのは3号機です。あそこはプルサーマルでしょう?大爆発で格納容器が壊れているのではないかと心配です。
小出 プルトニウムという核物質をサーマルリアクター、つまり普通の原子力発電所で燃やそうという計画なので、プルサーマルと呼ばれています。ただでさえ危険な原子炉に、さらに危険を上積みするというとんでもないものです。
原子炉はもともとウランを燃やすように設計されているのに、ウランより20万倍も猛毒のプルトニウムを混ぜ合わせて燃やしているのですから。
西谷 石油ストーブに灯油とガソリンを入れて燃やしているようなものだと聞きました。なぜ日本はそんな危険なことを?
小出 危険であるとともに経済的にも高くつきます。使用済み核燃料からプルトニウムを取り出すのに膨大な作業とお金がかかります。「プルサーマルをやれば電気代が高くなる」ことを、電力会社自身が認めています。こんな馬鹿げたことをなぜやるのか?
元々は「もんじゅ」という特殊な原子炉で燃やすことを口実に、手に入れてきたプルトニウム。しかし「もんじゅ」は事故を起こして動かない。すでに日本は45トンものプルトニウムを抱えてしまった。これは長崎型原爆の4千発分です。「もんじゅで使わないのなら、どこで使うんだ」と世界から批判されるようになったのです。
西谷 核武装するつもりなのか、と疑われたのですね。
小出 それで「使い道のないプルトニウムは持ちません」と国際的に公約させられてしまった。諸外国はプルサーマルから撤退する中、日本だけがやらざるを得ない状況に追い込まれたのです。
西谷 今回の事故で、大気中からプルトニウムが検出されました。大丈夫でしょうか?
小出 幸いにも微量でした。過去に行われた核実験で、日本に飛んで来たのと同じくらいの量です。それよりも今はヨウ素、セシウム、テルルなどの核種が山ほど出ています。本当にどうしていいか分からないくらい危険な状態です。

西谷 今回の事故はスリーマイルを越えてチェルノブイリに近づいている、という状況ですか?
小出 スリーマイルをはるかに越えていることは、私には事故当日に分かりました。でも政府や東電は当日、何の根拠もなく「スリーマイルには至っていない」と過小評価。情けない人たちです。悲しいことですが、チェルノブイリ級の事故になりました。
西谷 チェルノブイリでは、風下で雨が降った地域に被害が集中しました。日本もそうした地区の人々は逃げるべきですか?
小出 地図上に円を描いて20キロまでは避難。30キロは自主避難。自主避難って何ですか(笑)。無責任な政府ですね。実際の汚染は40キロも離れた飯館村などで高濃度の放射能が検出されています。この村の汚染は、チェルノブイリで強制避難させられた地域の汚染よりも、もっと高い数字が出ています。
西谷 「ただちに健康に影響はありません」などとごまかさずに、すぐに脱出するレベルですね?
小出 放射線だけを考えればそうです。しかし地震と津波で大災害が起こっていてその上で、逃げる場所があるのか?と立ち止まってしまいます。受け入れ態勢も不足するし、避難先で亡くなってしまう人も出るだろう。途方に暮れる事態ですね。ただ、子どもは逃がせてあげたい。でも子どもだけ親から切り離して逃がすわけにもいかない。被災者には大変な重荷です。ひとたびこのような事故を起こすと、大変な結果になるということを、私たちは知らなければいけない。
西谷 チェルノブイリでは4〜5年後に、甲状腺がんの子どもが急増しました。福島の子どもたちにも同じようなことが起こるのでしょうか?
小出 残念ですが、被害は必ず出ます。しかし因果関係を証明できない。疫学的に証明するには、長い時間とたくさんの子どもの調査が必要です。「この事故のためにがんの子どもが増えた」と科学的に証明される頃には、手遅れになっているでしょう。

西谷 まさに非常事態に陥ったわけですが、さらに許せないのは低濃度の汚染水を海に放出したことです。
小出 報道では低濃度とされていますが、私から見れば「とてつもない高濃度」です。今回の汚染水は国の安全基準の100倍を超えるもので、それを1万何千トンも海に捨てたのです。
西谷 テレビに出てくる「御用学者」さんは、「薄まるから影響ない」と言ってましたが。
小出 自然には放射能の浄化作用はありません。ある一カ所の危険が薄く広がるだけです。食物連鎖で広がっていきます。
西谷 コウナギから基準値を超えるセシウムが検出されましたしね。
小出 一番汚れているのは海藻です。次に貝などの底性生物。そして小魚が続きます。しかし海藻のデータはまだ1つも出てきていません。
西谷 なぜ海藻のデータが出てこないのですか?東電は調べているのでしょうか?

小出 調べないはずがありません。福島・茨城県も、国も、東電も当然調べているはずです。
西谷 先生は、海水を注入したときから「いずれ汚染水があふれるから、タンカーを用意すべき」とおっしゃってましたが、間に合いませんでした。なぜ対応が後手後手になっているのでしょう?
小出 政府も東電も「こんな事故は起こらない」と言い続けてきたのです。油断と怠慢。打つ手を考えてこなかった。後手後手になるのは当たり前です。
西谷 その打つ手ですが、とにかく原子炉を冷やすことですか?
小出 事故当時も、今も、今後も、冷やすことしかありません。最終的にこの事故を終息させるには、何十年もかかります。

西谷 この事故を受けて、原発を止めてほしいという運動が広がっています。即刻全ての原発を止めるべきでしょうか、それとも浜岡原発など、危ないものから順番に止めていくべきでしょうか?
小出 私は一気に止めるべきだと思っています。日本中の原発を即刻止めても電気には困りません。火力と水力でまかなえます。夏のピーク時でも足りています。しかし節電はしなくてはいけない。火力発電も環境には良くないですから。私たちはエネルギーを使いすぎている。エネルギーを浪費しなくてもいい社会を作ることが必要です。この悲惨な事故から、教訓を引き出して日本が変わらなければなりません。

西谷 そのためにはメディアの問題があります。原発の危険性を訴え続けていた先生たちのことをMBS(毎日放送)がドキュメンタリーにしましたが、その放送に関西電力が噛み付いたそうですね。
小出 「異端の研究者たち」というタイトルが示すように、原発に反対してきた私や今中さんなど「熊取6人衆」の活動を取り上げた番組でした。担当のディレクターさんは慎重に取材されて、私たちだけでなく原発推進の方の意見も取り上げました。関西電力から見ると、私たちのような意見をマスメディアに載せたこと自体が気に入らなかったのでしょう。
西谷 小出先生、今中先生たちをテレビに出したこと自体が気に喰わない。
小出 放送の翌日、関電がMBSに抗議に来て、CMのスポット契約を取り消すとか、ディレクターの人事に口を出すとか圧力をかけたようです。最終的には「MBSの社員は原発に関する間違った知識を持っている」という理屈で、関電がMBSの社員に「正しい知識」をレクチャーして決着したと聞いています。

西谷 小出先生はここで37年、ずっと昇進せずに「助教」ですね。
小出 そうです。昔は「助手」という名称でしたが、今は「助教」ですね。
西谷 同僚の方は多くが教授になっておられるのでは?
小出 そうです。通常なら教授ですね。
西谷 熊取6人衆は、すべて「助教」のままですか?
小出 講師になった方、助教授まで昇進した方もいますが、すべて教授にはなっていません。

途中までの引用ですが、ここから採りました。↓

http://hiroakikoide.wordpress.com/

私も歯科医院の待合室で文春を読んだよ。新しいのではないけど。

認めたくはないけど、やっぱり火事場泥棒的なこともあってたみたいですね。平和な時でも泥棒(万引き)はありますから。日々、悩まされてます。

菅首相が福島原発の避難・屋内退避区域について「10年、20年住めない」と発言したと言って、直後に撤回した松本健一内閣官房参与が解任されるようです。
松本健一氏は、Wikiによると「日本の評論家、思想家、作家、歴史家、思想史家」だそうです。
謎1:作家を総理の意志決定に関与させている理由
謎2:作家が原発問題で総理の代弁者となっている理由
謎3:怒らせたら解任されるというアドバイサーの意味

ええっ、この松本健一さんていうのは、あの松本健一。まさかねえ、同姓同名だろうって思っていた。北一輝で名をなした人がなぜ、こんな俗っぽい場に引きずり出されなければいけなかったんだろう。
なんでまたそんなしようもない役を引き受けたんだろう。
これが北一輝研究者の「ですてぃにぃ」ですかい。

有難うございます。

有難うございます。

2011年4月18日 (月)

京都三条ラジオカフェでの小出裕章先生のお話を聴く。

小出先生のお話がきける、みれるテレビを探してきて、はりつけます。
政府や東電の楽観的すぎる観測をうのみにしていては、破滅します。

京都三条ラジオカフェ、ひさしぶりです。
かささぎの旗では、以前、麻場利華さんのジョッキーでラジオカフェを拝聴したことがございました。あのころと今ではなんという時代の変化なんでしょう。
人類が破滅するかどうかの瀬戸際まで追い込まれているといっても、過言ではない。

では、以下、全文引用です。ここからお借りしています。

http://hiroakikoide.wordpress.com/

ありがとうございます。

2011年4月8日20:30から放送されたFM797京都三条ラジオカフェの録画です。小出裕章氏が福島第一原発の最新情勢と想定される事態について語っています。

「東日本大震災支援特別番組 福島原発事故による影響について 汚染水 海への流出は止まった? 原子炉の現状は?」
http://www.ustream.tv/recorded/13851905
出演 ゲスト:京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章先生 パーソナリティ;下村委津子(NPO環境市民) 2011年4月8日OA



小出裕章氏の発言の簡単な要約は以下の通りです。

・1号機の格納容器の放射線量が7日から8日にかけて2〜3倍に激増した。原子炉内の異常(温度上昇、圧力上昇)により噴きだしてきた可能性。窒素注入とは関係ない別の理由によるものかもしれない。

・格納容器には大量の水素だけでなく酸素も蓄積してきているようだ。東電はそのように考えているようだ。酸素がたまっているのは、従来考えられてきた放射線による水の分解だけによるのではなく、外部から酸素から入ってきているのではないかということを心配している。

・大量の放射性物質を外部に放出することを前提にして窒素注入をせざるを得ない状況になっている。

・手当ての方法はひとつだけで、水を入れるということ。水を入れ続けても1号機の温度が下がらないのは、再臨界が起きている可能性を示している。1号機で燃料棒が70%以上壊れているために、制御棒がうまく入らなくなり、核分裂反応がとまっていないかもしれない。

・原子炉周辺で中性子が検出されているかどうかは分からない(東電が発表していない)。敷地の周辺で検出されている中性子は、原子炉で再臨界が起こっているかどうかの判断には使えない。

・いまは1号機から目を離せない状況。再臨界が起こっているとしたら、その状態でベント(排気)をすると高濃度の放射性物質が吹き出してくる。

・影響は風向き次第。現在すでに広島にも沖縄にも届いている。いま恐れている最悪の事態になったときは、福島はチェルノブイリと同じ規模の事故になる。チェルノブイリでは700kmのところまで放射線管理区域になった。

・一次情報(発表される数字)の意味を理解する必要がある。東京電力や政府は混乱を恐れているために「ただちに〜」「安全です」が先に出てしまい、適切な説明が二の次になる。

・「水棺冷却」という言葉は初めて聞いた。今すべきことは原子炉を冷却すること。そのためには水を入れること。ただし、再臨界が起きてしまうと崩壊熱を冷やすだけでは足りないため、難しい状況になる。それに失敗すると水蒸気爆発という最悪の事態になり、まだその可能性はある。そうなったときには日本全体で自分たちの生き方を考え直すことになる。

・爆発した際は、風向きによっては東京も放棄しなくてはいけない事態になる。発表されるデータを注意深く見ることが大切。

・臨界という状態は長くは続かない。臨界になるとその部分は膨張し、いったん臨界は止まる。温度が下がるとまた臨界になる。それを繰り返す。そのようなグツグツしている状態になっていると推測している。

また、以下はSleepingCatsにて公開されている、このインタビューの書き起こしです。転載させていただきます。どうもありがとうございます。

ゲスト:京都大学原子炉実験所 助教 小出裕章先生
パーソナリティ(以下「司会」):下村委津子(NPO環境市民)
2011年4月8日OA

司会:東日本大震災特別番組、
  この時間は福島原発の大事故による影響についてお届けして参ります。
  担当はNPO法人環境市民の下村委津子です。

  (午後)8時半からスタートしまして、この後、8時59分まで、
  福島原発の情報をお届けしてまいります。
  最初に今日の朝日新聞の夕刊に出ていた記事なんですけれども、
  東京電力は実は3月(4月の誤り)の8日に福島第一原発1号機から3号機までの
  地震直後の炉内データを持っていた、という事だったんですけれども、
  その炉内データを公表しなかったという事で、
  かなり遅れて公表したという事で、
  この事に関しても、これから、なぜすぐに発表しなかったのかという疑問も
  出てくるのではないかと思います。

司会:その福島原発の1号機なんですが、今朝からですね、
  昨日の地震(4月7日23:32発生の震度6強を観測した巨大な余震)以来
  という事になるかもしれませんけれども、
  さまざまな動きがありました。

  そこで今日も、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章先生に
  電話とつなぎまして、お話しを伺います。

  小出先生、こんばんは。

小出氏:こんばんは。

司会:よろしくお願いします。

小出氏:こちらこそ。

司会:福島原発の1号機なんですけれども、
  いろいろな動きがあったようなんですが、
  先生の所で解っている情報というのを教えて頂けるでしょうか。

小出氏:私が一番心配しているのは、
  格納容器の中の放射線量が急増しました、昨日から今日にかけて。
  激増と言っていい位に急激に増加しました。
  という事は、格納容器の中に大量の放射性物質が、
  また流れ込んできたという事を示しています。
  それが一体どういう事なのか、という事をきっちりと考えなければいけないと思います。

司会:激増したというのは、今までの量とは比べられない位に
  増えたという事なんですか。

小出氏:確か、2倍か3倍に増えたと。

司会:そうですか。

小出氏:はい。

司会:その事は今小出先生がおっしゃったように、
  何を意味する、というか、
  見えないなりに予測できる事はあるのでしょうか。

小出氏:はい。
  細かく見ると、原子炉の中の温度が上がっていますし、
  放射能の線量が増えたという格納容器の中の圧力も上がっています。
  圧力が上がったというのは、窒素を入れたという事もあるのかもしれませんが、
  放射線量が上がったという事、そして原子炉の中の温度が上がったという事は、
  原子炉の中で何らかの異常があって、
  放射性物質が格納容器の中に噴き出してきたのではないのか、
  というのが私の推測です。

司会:原子炉の圧力が上がった、温度も上がっているという事なのですね。

小出氏:はい。

司会:先生がさっきおっしゃった窒素との関係と言うのは
  あまり考えられないのでしょうか。

小出氏:格納容器の中の圧力だけで言えば、関連があるかもしれませんが、
  原子炉の中の温度も上がっていますので、
  窒素とは関係ない現象が起きていると思います。

司会:もともと窒素を入れたのは、水素爆発を防ぐために入れた・・・

小出氏:そうです。

司会:それはある程度、良い方向に行った・・・

小出氏:そうではありません。
  もともと格納容器の中というのは、本来は窒素だけだったのです。
  それが、今度の事故によりまして、燃料の被覆管というものが壊れまして、
  大量の水素が出てきてしまったのです。

  もともと窒素だけの所に、水素が入って来てしまって、
  また放射能もどんどん充満してきてしまったという事で、
  一時期ベントという弁を開きまして、それを外に流さざるを得なくなったのです。
  流したために今度は原子炉建屋という所に流れ込んで、
  水素爆発を起こすという事になった訳です。

  一度それで弁を開いて流してしまったので、良いはずだったのですけれども、
  それでもそのままでは行かないで、
  格納容器の中にはまだ水素が残っている訳ですし、
  もうひとつ問題は、水素だけならまだいいのですが、
  酸素がどうも格納容器の中に蓄積してきているようなのです。

司会:もともとが窒素だけだったのに、
  どうして水素がっていうのは解っているんですか。

小出氏:はい。
  水素は、燃料棒の被覆管が水と反応して発生するという化学反応があるのです。
  大量の水素が出て来たという事は確実ですし、
  格納容器の中に水素があるのはもう当然なのですけれども、
  水素と窒素だけであれば爆発しないのです。
  酸素がない限りは爆発しないのですけれども、
  東京電力はどうやら酸素も含まれているというふうに考えたらしいのです。
  では一体その酸素はどこから来たのかというと、

  ひとつの理由は、水という物質、水素と酸素で出来ているのですが、
  水が放射線に当たると水素と酸素に分解するという性質を持っています。
  その酸素が格納容器の中に溜まって来ているという可能性がひとつです。
  でも、その量だけであれば、私はたいした事はないと思っているのです。
  それでも東京電力が酸素が増えてきて爆発するかもしれないと心配したというのは、
  格納容器のどこかに損傷があって、外部から酸素が入って来ているという、
  そういう事が起きているのかもしれないという事を私は心配しています。

  そうなってしまうと、やはり格納容器の中の酸素をなるべく窒素に置き換えるという
  作業をしなければいけませんし、
  そのために、東京電力としては、これしかないという事で
  窒素を入れる事に踏み切ったのだと思います。

  ただし、そうすると、格納容器というのはある体積を持った容器な訳で、
  そこに窒素を新たに入れるという事は、
  それまでに入っていたガスを出すという事になります。
  それまでに入っていたガスというのは、水素と、それから放射能です。
  ですから、窒素を入れながら水素と一部酸素、そして一部の放射能を、
  外に捨てるという作業に踏み切ったという事です。
  そうせざると得ない状況に、東京電力が追いこまれているという事なのです。

司会:それによって、放射性物質が大量に外に出ていっているという事・・・

小出氏:まだ外でどれだけ出たのかという事はよく解りません。
  格納容器の内圧がかなり上がって来ていますので、
  ある程度の閉じ込め機能は格納容器が保っているのだと思いますけれども、
  でも、窒素をどんどん入れて行けば格納容器の内圧が高まって行きますので、
  いずれは放出する事になると思います。

司会:放出させないともっと大変な事になるという先生のお話しだったんですよね。

小出氏:そうです。

司会:なるほど。
  しかしですね、今先生がおっしゃったように、放射線量が2倍から3倍に増えたりとか、
  或いは、圧力が高まっている、温度が高まっている、
  何とか収めないといけないという事になるんだと思いますが、
  手当の方法というのはあるのでしょうか。

小出氏:もちろん手当の方法はたったひとつだけで、
  水を入れるという事です。
  それは、もうずーっとやっていきた訳ですし、
  これからもやらなければ行けないのですが、
  残念ながら、2号機3号機に比べて、1号機は温度が下がらないのです。
  何か理由があるのだろうと思いますし、
  その理由が、ひょっとすると再臨界という現象が起きているのかもしれないと
  私は心配しています。
  
司会:1号機の温度がずっと下がらずに、高止まりの状況であるというのは、
  再臨界が起きているのかもしれない、と。

小出氏:はい。

司会:先生に以前お伺いした事があるんですが、再臨界というのは、
  どういう事だったでしょうか。

小出氏:臨界というのは、ウランが核分裂をするという事を示す言葉です。
  ですから、もともと原子力発電所というのは、ウランの核分裂をさせる訳ですから、
  運転中はずーっと臨界です。
  今度のように地震に襲われたりすると、
  ウランの核分裂反応をまず止めなければいけませんので、
  制御棒という棒を原子炉の中に入れて、
  ウランの核分裂反応を止める訳です。
  たぶん今回も制御棒の操作は曲がりなりにも行われて、
  ウランの核分裂反応は止まったんだろうと私は推測しています。

  ただウランの核分裂反応をずーっと続けながら電気を起こして来た訳ですから、
  原子炉の中には大量の核分裂生成物という放射能が溜まっていたのです。
  ですから、ウランの核分裂反応それ自体を止める事が出来たとしても、
  放射能それ自体が出す熱というのは止められないのです。
  それを、私たちは崩壊熱と呼ぶのですが、
  その崩壊熱がずーっと出続けるという状態になってしまう訳です。
  そのために原子炉というのは、どんな時でも水を掛けて冷やさなければいけないという、
  そういう機械なのです。

  ただし今回の事故の場合は、津波にも同時に襲われたために、
  水を送るためのポンプが全く動かないという状況に追い込まれてしまって、
  原子炉がどんどん温度が上がって行って壊れてしまったという、
  そういう状態になっているのですね。

  ですから、当初の問題は、核分裂生成物という放射能が出す熱を
  どうやって冷やすかという事で、
  もうポンプが回らないのであれば、
  とにかく外から水を入れて冷やそうという事をやってきた訳ですけれども、
  それをやっている間に原子炉がどんどん壊れて行ってしまった訳です。
  壊れて行ってしまうと、原子炉の内部の形が変わって行ってしまう訳ですね。

司会:原子炉の内部の形が変わる・・・

小出氏:はい。
  原子炉というのは、燃料棒という棒が多数立てて並べてあるという、
  そういう形だと思って下さい。
  1本1本の燃料棒は、直径1cmで長さが4mです。
  細長い物干し竿だと思って頂ければいいのですけれども、
  それが沢山林のように並べてある訳です。
  その燃料棒という棒の中にウランを瀬戸物に焼き固めたペレットというものが入っていて、
  それが核分裂をしていく訳ですけれども、
  何か事故があって核分裂反応を止めたいと思うと
  その原子炉の中に、制御棒という棒を入れる、
  中性子という素粒子を吸収しやすい物質なのですが、
  それを入れてしまうとウランが食べる中性子が無くなって、
  核分裂反応が停止するという仕組みなのです。

  事故が起きた時に、制御棒はたぶん入ったのだと、私は思うのですが、
  もともとは燃料棒が沢山並んでいる所に、
  ある場所に、制御棒というものが入って行って核分裂反応を止めるのですけれども、
  今回の場合には、燃料棒そのものがグズグズに壊れてしまっているのです。

  東京電力によれば、1号炉では70%が壊れていると言っている訳ですが、
  つまり、もう物干し竿の形がないのです。
  ですから、中に入っていた瀬戸物も、もうボロボロになってあちこちに崩れ落ちている、
  そういう状態なのです。

  そうるすと、形があって制御棒が入っているなら、
  ウランの核分裂反応を抑えられたけれども、
  もう形が全然変わってしまっている場合には、
  ウランの核分裂反応を止める事ができなくなる場合ができてくるのです。
  そうなってしまうと、また核分裂反応が始まって熱が出てくるし、
  核分裂生成物という放射能が新たにまたどんどんと生み出されて来てしまうという、
  そういう状態を心配してきた訳です。

司会:TVで専門家という先生が出てきて解説されてた時に、
  その先生は再臨界はないというふうな解説をされていて、
  何故かというと、今おっしゃった臨界するためには
  燃料棒が物凄く規則正しく並べられていて、
  規則正しくしっかり臨界出来るような状態にあるから臨界出来るのであって、
  それが万が一崩れてしまったら、条件が整わないので臨界しないのだ、
  という説明をされていた記憶があるのです。
  そういう事ではないのですね。

小出氏:ありません。
  臨界というのは、もちろん形が正しい時には臨界になるという事だから、
  原子炉が設計されているのですけれども、
  形が崩れてしまって、むしろウランの燃料のペレットというものが、
  一塊りになって集まるような状況になってしまうと、
  むしろ臨界になりやすくなります。

司会:そうだったのですか。
  先生がおっしゃったウランが食べる中性子なのですけれども、
  中性子自体が検出されているという事なのですか。

小出氏:中性子の検出というのがですね、
  本来は原子炉の中に中性子の検出器というのがあるはずなのですけれども、
  それ自身のデータは少なくとも今は公表されていませんし、
  ひょっとするともうその検出器が死んでいるかもしれないと思っています。

  それで、中性子が検出されたというのは、時々報道があったのですが、
  それは発電所の敷地の境界にある、
  例えば正門の近くにある外部の中性子モニターが
  時々何か普通とは違う中性子を検出したという事で、
  あまり指標にはならないと私は思っています。

司会:中ではないので。

小出氏:中で直接計るデータが実は欲しいのですけれども、
  残念ながらデータが公表されていないです。

司会:先生の推測によると、温度が下がらないのは、
  再臨界というのが起こっている可能性があるかもしれない事で、という事なのですね

小出氏:おっしゃる通りです。

司会:予測されているのは、やはり外に出ている何かいろいろな放射性物質とか、
  そういう事を鑑みて推測が可能になっているという事なのでしょうか。

小出氏:私は、数限られた情報の中で、それを合理的に説明するためには、
  どういう現象が起きていると考えなければいけないかという、
  そういう推測を今している訳です。

司会:そうすると全くもう1号機から目を離せないような状況という事ですよね。

小出氏:今はそうだと思います。

司会:そうですか。
  これは、更にベントと言いますか、もっと圧力を抜いて、
  爆発しないようにしていかなければならないという・・・

小出氏:はい、それは必ずやると思います。

司会:その時に、今先生がおっしゃっているように、
  再臨界が起こっていたとしたならば、更にもっと濃度が高いような
  放射性物質が出てくるという事はないのですか。

小出氏:もちろん出てくる訳です。
  格納容器の中の放射線量が2倍にも3倍にもなったという事は、
  それだけ格納容器内に放射能の濃度が高いガスが充満しているという事ですから、
  ベントをすれば高濃度の放射性物質が外に噴き出して来るという事になります。

司会:夕方の東京電力の記者発表を見ておりますと、
  なぜ放射線量がそんなに高くなったのかという事に対して、
  計器がおかしいのではないか、というような発言もあったようなのですが。

小出氏:(苦笑もらしつつ)そうなんですか。

司会:はい。
  過小評価ではなく、私達は、先生がおっしゃるように、
  もしそうであったならばという最悪のケースも想定した上で、
  何か対応してもらいたいというふうに願うばかりなのですけれども、
  どうも過小評価に陥っているとすると、
  またこの先の対応が不安でならないのです。

小出氏:私も過小評価であって欲しいと思います。
  東京電力の計器が壊れていて、
  実際にはそんな事は起きていないという事を私は願います。
  でも、そうではなかったとしたらば、やはり問題だろうと思いますので。

司会:これは、環境中とおっしゃいますか、
  大気中に高濃度の放射性物質がまた更に排出されるという事になりますと、
  また周りはかなり気を付けていかなければなりませんよね。

小出氏:そうですね。

司会:今日辺り、雨が関西でも降ったりしていたのですが、
  関西地域への影響というは、今現在どのようにお考えになられていますか。

小出氏:それはもう風向きだけですし、
  沖縄まで放射能が届いているという事は観測されていすし、
  広島にも届いているという事は解っています。
  ですから、もちろん関西にも届いているのです。
  ただ、今現在は関西は福島から見れば離れているという事で、
  皆さんはまだ安心しているという事なのでしょうけれども、
  本当に私が恐れている様な最悪の事態になる時には、
  私は、1986年に起きた旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所というのと
  同じような規模の事故になると思っているのですが、
  そうすると、チェルノブイリ原子力発電所の事故の場合には、
  発電所から700kmの彼方まで放射線の管理区域にしなければいけない
  汚染地域が生じました。
  たぶん関西もそれに呑みこまれる事になると思います。
  ただ、それは風向きによりますので、
  風向きが悪くならない事を祈るしかないと思います。

司会:そうですね。
  先生に、日本は何故シミュレーションを発表しないのだろうというお話を聞いたその後、
  今現在はもう気象庁の方が拡散予測というのを出すようになりましたよね。
  これは、台湾の方でも出されるようになっていますし、
  これもある程度私達は見つつ、行動する際には、
  参考にしなければならないという事になるのですかね。

小出氏:そうですね。
  ちゃんとしたデータをやはり出す方は出すし、
  受け取る方もちゃんと受け取らなければいけない、
  という、そういう事態だと思います。

司会:そうですね。
  数字だけ見ていても私達は数字の持っている意味という所までは
  なかなか深く理解しずらい、と。
  ただ、先生のような専門家がおられて、その数字の持っている意味であるとか、
  その現象がどういう事を指しているのかというのを、
  きちんと解説して下さると非常に解りやすくなりますし、
  私達が次に取らなければならない行動であるとか、
  次に考えなければならないという所が見えてくるのですが、
  東京電力であるとか、政府であるとかは、
  残念ながらそういった情報提供の仕方ではないのですよね。

小出氏:私から見てもそうだと思います。
  要するに彼らは混乱を何よりも恐れるのです。
  パニックにならないようにしようと、彼らはまず思う訳で、
  そう思ってしまうと、まず彼らの口から出るのは、
  「安全です」「安心して下さい」「ただちに影響はありません」という、
  そういう言葉が出てきてしまうという。
  説明はその次だ、という事になってしまうのです。

司会:海への低レベル汚染水の排水の話でも、
  低レベルというのは実は私達が文字から受ける印象の低レベルではなくて・・・

小出氏:どんでもないものです。

司会:先生が、普段捨てられているような、処理されているような水の100万倍と
  おっしゃいましたね。

小出氏:100倍、1000倍というレベルです。

司会:100倍、1000倍のレベルである、と、
  しかもそれが凄い量である、という事だったのですよね。
  それを考えますと、如何に私達が情報をどういうふうに理解していくのか
  というのが非常に重要な事なのだな、というふうに重い知らされました。

  それと、先生、もうひとつ、今日のニュースで解らない言葉が出てきました。
  東京新聞なのですけれども、
  福島第一原発に水棺(すいかん)冷却を検討という言葉が出てきているんですね。

小出氏:何ですか?

司会:水の、棺桶の棺という字を書いて、それで冷却をするというような
  新聞記事が出てきているんですよ。

小出氏:そんな言葉、初めて聞きました。

司会:ああ、そうですか。
  いろんな手当をされているのは解るのですが、
  こういうふうに次から次に情報が出てくると同時に、
  全く解らない事が増えて行くというので、
  更に不安も増していくのではないかいうふうな心配をしているのですが、
  私達はこれから情報を得る時に、先生がもし注意して下さるとすれば、
  何に一番注意をして情報を得るという事が重要になってくると思われるでしょうか。

小出氏:水棺冷却というのは、私は何だか知りませんけれども、
  とにかく今やらなければいけない事は確実に解っているというか、
  ただひとつだけなのです。
  原子炉をとにかく冷却するという事、その事だけです。
  そのためには水を入れなければいけないという事なのですね。
  今は外部からとにかく水を入れるという作業を続けてきている訳で、
  外部から水を入れれば、入れた分だけの水は外に出さなければいけないという事で
  今発電所の中に大量の汚染水がどんどん溢れて来て、
  その処理に追われるという事になっている訳です。
  そのために、今下村さんがおっしゃったように、
  低レベルとか言いながら、物凄い放射能の濃度のものを海に捨てながら、
  もっともっと酷い汚染水をタンクに入れようという作業をしている訳です。
  一番の根本は、原子炉に水を入れて冷やすという事なのです。

  ただし、再臨界という事がもし起きてしまうと、
  いわゆる放射能が出す熱、崩壊熱だけを冷やそうという事では足りなくなりますので、
  入れる水の量を増やさなければいけないとか、
  いろいろな難しい事が出てくる訳です。

  それに失敗しますと、たぶん前に聞いて頂いたと思うのですが、
  水蒸気爆発という最悪の事態に至る可能性がまだ残っていると思います。
  そうなった時には、今より桁違いの放射能が外部に放出されてきます。
  それが、私が一番恐れている事ですけれども、
  そうなった時には、たぶん日本全体、関西も含めてですね、
  自分達の生きて行き方を考えなければいけない時代になると思いますので、
  今後も東京電力、或いは政府が発表するデータというのを、
  注意深く見ていって頂いて、
  そうなった時には、もう隠す事は出来ません、
  また爆発の映像がはっきりと見えるはずですから、
  近傍の人は、やはり逃げて頂かなければいけないし、
  風向きによっては、東京も放棄しなければいけないという、
  そういう事態になるので、情報だけは常に注意をして頂いて、
  情報を流す皆さんをきっちりと正確な情報を流すよう心がけて欲しいと思います。

司会:今の1号機の状態で、もし熱がもっと上がって来るような事になると、
  先生がおっしゃったように、水をもっと増やして冷やして行かないといけないのですよね。

小出氏:そうです。

司会:その、水を増やして冷やすという事は、今でも精一杯やっているのではないかと
  思うのですが、可能な事なのですか。

小出氏:水の量は、もっと増やす事も出来ると思います。
  ただ水の量を一辺に急に増やしたりすると、
  もう既に原子炉の中の圧力容器という圧力釜の温度が200℃を超えていますので、
  水を入れると急激に今度は蒸気が発生してきます。
  そうすると今度は、格納容器という容器の内圧が高くなってしまって
  また放射能が漏れてしまうという可能性に繋がりますので、
  水を入れる量というのは、大変注意深く調整しなければいけないのです。
  それが難しいがために、東京電力は苦闘していると思いますし、
  なかなか温度が上手く冷えないし、
  今日起きたような何か特別な放射線量の上昇、
  つまり放射性物質が格納容器の中に溢れてくるというような事態も
  また起きているのだろうなと思います。

司会:なので、もう闇雲に水を掛ければいいという訳ではないのですね。
  先生がおっしゃった再臨界しているかも、という事になって来ると、
  し続けていると考えられる訳ですか?
  温度が例えば上がっているとか、放射線量が上がっているとかという・・・

小出氏:臨界という現象は、たぶん長い時間にわたっては続かないと
  私は思っているのです。
  臨界という状態になると、その場所で大量の熱が出ますので、
  その場所は膨張します。
  ある部分が膨張するという事は、今度は臨界を抑えるという効果に繋がって、
  臨界が起きると、また臨界が止まる、
  それで温度が下がって来るとまた臨になる、と。

司会:繰り返しになると・・・

小出氏:というように、ぶすぶすぶすぶすという燃えるという状況が続いているのだと
  私は推測しています。

司会:解りました。
  どうもありがとうございました。
  またよろしくお願い致します。

小出氏:こちらこそ、よろしく。
  はい、失礼致します。

司会:京都大学原子炉実験所の小出先生にお話しを伺いました。
  福島原発の第1号機の状況について伺いました。
  では、今日はこの辺で失礼します。

back to the 70's いまでもときどき思い出すこと(2) 荒井由実の歌

コメント(「いちご白書」をもう一度 へのコメント集)

ああ、なつかしや。
この歌、荒井由美さんの作詞作曲だったんだね。
高校時代を思い出した。

そういえば、高校生のころ、八女の街に残っていた映画館で「いちご白書」が上映されたことがあった。
ああ、なつかしや。青春の日々。

この歌とともにいつも思い出すのはばしんと裕子ちゃんのカップルの事。どうしてだろう。理由はわからないけど。

二人は夫婦になりましたね。すごいことです。

せいちゃん、いちご白書はそんなに古いの?
じつはみたことない、笑。歌きけば、さもしっているような感じになる(当時21くらいかなあ)けど、ラウンドゲームって主題歌のほうを思い出すくらいで、映画の記憶はありません。
ごめん、ラウンドゲームじゃのうて、サークルゲームだった。バフィセントマリー。高校時代はラジオをよく聞いていた。当時のいなかもんの一般標準型ですね。
ほれ、これがその歌詞。きれいな歌詞です。↓

http://www.youtube.com/watch?v=smMoqDuM71s&feature=related

ぼん、そうだったの。
どうもね、じなんはすきなしょうじょがいて、そのむすめさんとつきあいはじめているようです。恋をしているの。ねえ、恋する躯ってことばが、眞鍋天魚の句にあったでしょうが。あの、恋する躯、恋の体というのは、すごくすごーく言いえているとおもったよ。
これがほんもののはいじんなんだ。って。

雪をきて恋の躯となりにけり  眞鍋呉男

やっと母から、4時間だけの解放時間中です。

この歌、曲はいいけど、当時就職活動のど真ん中だった私に言わせれば歌詞が嘘っぽい。
「就職が決まって髪の毛を切った時…」、ちゃうちゃう、髪の毛を切ってから就職が決まるのである。このへん、つくづく現実を知らない人が作って、歌ってるんだと思った。それに、いかにも政治活動の季節とその挫折の類型的パターン。それをユーミン風オブラートに包んで…いまどきオブラートなんて使わんかな。
就職を断念し、教職免許を取るため1年留年を決めた時、「就職決まらんと、髪の毛切ったらアカンのかぃ!」という自虐ギャグも作ったし、当時関係していた同人誌に「『いちご白書』なんてしらないよ」という駄文を書いた覚えがあります。
この歌が好きな人たち、ごめんちゃい。

ろいり先生は、論理的に歌をききすぎです。
わたしはこの歌はよくできているとおもいますよ。
つぎのとこが、一番すきだけど。

就職がきまって髪をきってきたとき
もう若くないさと君に言い訳したね

髪をきる、それも男が。それが若さにけじめをつけるということの表れでしたね。このような分別が、いまも大事にされていることをいのります。

私はロイリさんと同じ意見です。かみのけをきってからめんせつだろうが・・・といつも思ってました。

先日のミュージックフェアーでユーミンを見ました。せっかくのいい歌が上のほうの声の出ない彼女のおかげで、台無しでした。自分の声を消して、バックコーラスの声を生かせばいいのに・・・と一人愚痴って聞いてました。あれだけヒット曲を出しながら、アメリカでは評価されてないという話を読んだ事がありますが、こんなところが原因かなとおもいました。

ぼん、フォローありがとう。
りくつではそう。でも、うたの世界は、そんなことをいっているんじゃないし、気にならないよ、ふつうはね。
この歌詞をきいたとき、ほんとうに鮮やかにあの時代の、一瞬の青春というものの一断面がうかんだもの。
たとえば、今なら、就職がきまって髪を黒くしてきたとき、みたいなさ、ファッションのもつ普遍性があります。
むすめがいつか言ってた、
髪そめてる男子みたら、どんなぶさいくな人でもかっこよくおもえる。なんでだろ。って。
(そういうむすめの勤める病院の厨房は、髪をそめてはいけません、だったんで嫌がっていた。)

でも、ろいりさんがそういうちゃちゃをいれたがったきもちもわかります。よくわかるよ。逆に言えばさ、そんだけ、ユーミンの歌詞がつぼにはまってたってことだとおもう。笑。
ろいりさんが、同人誌活動をなさっていたとは。
だからかもしれません。なにかしら、独特の感性とみがるさがあります。ひょうひょうとして、じだいをわたっている、というかんじ、あります。いいですね。

ぼん、かささぎのきついとこをカバーしてくれて、いつも、どうもありがとう。ぺこぺこり。

春よ、来い、中央フリーウエイ、赤いスイートピー。
これが彼女の歌で好きなベスト3です。
だけど、さいごのは松本隆の詩でありまして。
初期のころのでは、
瞳を閉じて、飛行機雲、ルージュの伝言、なども。
うた、へたくそだとおもう。そこがいいんだ。
かお、へんだとおもう。そこがいいんだ。

瞳をとじて:http://www.youtube.com/watch?v=AGk11RikVX4
エピソード・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%B3%E3%82%92%E9%96%89%E3%81%98%E3%81%A6
ひこうき雲:http://www.youtube.com/watch?v=7MSIKosOUWs
ルージュの伝言:http://www.youtube.com/watch?v=dh34v_F7giw&feature=related

おはようございます。
映画>>去年BSであったので録画して見始めましたが途中で退屈してやめました。
あの時代に見とくべき映画だったのね(当時はとても見たかったのよ)
でも映画っていいよね~chair
ユーミン曲>>ちなみに私のベスト1は「埠頭を渡る風」です。シーンがとても浮かびます。

http://www.youtube.com/watch?v=zJezq-thc90&feature=related

今度のアルバムは映画風なんやろ。聴いてみたいな~。
そういえば今日特電の宣伝が載ってたね、新聞に。

ユーミン曲>>ちなみに私のベスト1は「まちぶせ」(石川ひとみちゃん)です。

ひとみちゃん、かわいいよ!

80年代アイドルファンより

http://www.youtube.com/watch?v=rYm9LOEi6bU

「放射能と桜」  神崎さくら/photo

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(12)        総務省と財務省の意見

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 18 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(12)

社会保障と税の一体改革「集中検討会議への準備作業会合」で出された総務省と財務省の意見は下記の通りです。

総務省は「予防」の充実を医療でも介護でも強調しています。

財務省のスタンスは、次期改定に最も影響を与えますが、財政支出の削減一辺倒ではなく、むしろ支出拡大を招く「サービス量の拡大」への対応を述べている点に注目が必要です。

サービス量の不足がある間は、サービスが既に及んでいる項目の負担軽減は優先度が劣る、という主張です。

これは、既存の個々の報酬の改善よりも、在宅ケア体制などに漏れが生じないような報酬項目を新設することのほうが優先だ、という財務省の意思表示だと捉えることができるでしょう。

高額療養費負担軽減を求める声への牽制でもあります。

<総務省>

(医療)

国民健康保険制度の都道府県単位化、財政基盤の強化

予防の充実による医療費の抑制

広域連携による医療サービスの確保(地域間格差の是正)

(介護)

予防の充実による介護費用の適正化

介護サービスの充実(施設基準等の緩和、多様な事業主体の参画、介護職員の処遇改善)

<財務省>

社会経済の変化に対応した機能の強化

・サービス量の不足やサービス量の拡大への対応。

医師不足、待機児童などの社会保障のほころびの補修(サービス量の不足への対応)

高齢化等に伴うサービス量の拡大への対応

・あわせて、国民の理解を得る前提としてのサービスの重点化・効率化が、質的な機能強化につながる。

・機能強化の検討にあたっては、まずサービス量の増加という視点が必要(サービス量の増加につながらない単なる負担軽減といった視点は優先順位が劣後)。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼コメントまとめ(アクセス解析ほか)

コメント

イワンイワノヰッチイワノフさんを検索している人がいる!

民主党の幹部の方が家族を長期海外旅行に出している*とか、復興事業の受注に民主党議員の口利きが激しくなってきているとか、ろくでもない話ばっかり流れています。
日本はこれほど政治家が私利私欲にまみれた腐れきった国だったのでしょうか。
そういえば、米国と対等に争うほどの大国だったソ連も、原発事故の数年後には、経済力が急低下して、あっという間に消滅してしまいました。
日本はどうなるのでしょうか?
政治がしっかりしないと、2~3年で消滅です。

http://twitpic.com/4kxp8n

*参照記事;消える恐れがあるので、時代の記録として全文引用いたします。

「枝野の嫁と子供が震災後、シンガポールにいるという。日本人社会は「枝野はあんなこと言っているけど、やっぱり危険なんだ!」と大騒ぎ。「こっちではすごい話題になってますよ(シンガポール地元民)」という。どっちにしろ、枝野民主党は信用されてないって事だ。

・・・あとは週刊誌に任せました。新聞でもいけますね。これで民主党政権は完全終了した。「枝野はがんばっている」なんていうバカがいたが、あんなもの、原稿を棒読みしているだけだ。家に帰ったとか帰ってないとかつまらない報道もあったな・・・まだ生きて至れるだけ御の字じゃないか。人殺し総理の右腕なんだから。」

二階堂ドットコムに見逃せない記事を発見した。(上記)

これが本当なら大問題である。

枝野は危険を知りながら、原発の近隣住民を被曝させておいて、

自分の家族は安全なシンガポールへ避難させていたことになる。

是が非でも真相究明をせねばならぬ。

http://www.nikaidou.com/archives/12612
家族逃がした枝野、党内会議で「家族はたまたまシンガポール」と認める!
* 引用開始
とある心ある民主党議員。

「現在、党内で枝野の家族がシンガポールに避難していることは深刻な問題になっている。逃がしているのは明白。『いいじゃない、それがバレたら原発被害者に殺されるかもしれないよ。海外なら誰も手出しできないから関係ないじゃない』とかいう悪い奴もおります。ま、いずにれいしても、枝野の家族がシンガポールに逃げた、これは間違いないところでして。共産党ともいまいろいろ話しております」

 枝野本人は、「家族はたまたま震災後にシンガポールに旅行しているだけだ。」と言い訳しているようです。(以下省略)

* 引用終了

ソビエト連邦のゴルバチョフ書記長は、情報公開(グラスノスチ)政策の推進など、卓越した指導者でしたが、彼の指導力をもってしてもソ連は崩壊してしまいました。
チェルノブィリ事故がなければ展開は違ったかもしれません。
ゴルバチョフは、チェルノブイリ原発事故に際し、重大な過ちを犯しています。
事故発生直後、「公表の際、我が国の原発設備の名誉が傷つかないよう、原発は 修理中だった、と言わなくてはならない」と情報操作を提案しています。
チェルノブィリ原発事故について、グラスノスチに反し重要事実は隠蔽され、ゴルバチョフの登場によって高まってきたソ連の国際的信用も急速に失墜し、ソ連は抜け出せない経済低迷に突入します。
5年後、ソ連は消滅してしまいました。

2011年4月17日 (日)

仁

木の芽和え

木の芽和え

放射性降下物の増減(2)            過去最大の値を示したのは昭和38年

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 17 日 放射性降下物の増減(2)

福島原発の事故では、本来、原子炉の中に閉じこめられているはずのプルトニウムが原子炉の外で検出されています。

燃料ペレット内に固定されているはずのプルトニウムが原子炉の外にあるということは、燃料ペレットが損傷してプルトニウムが溶出しているということです。

そして、この溶出プルトニウムに接した冷却水が、おそらく排気の際に、水蒸気とともに原子炉の外へ拡散したのであろうと推定できます。

溶出プルトニウムは、揮発性でも水溶性でもなく、圧力容器の底に沈殿しますので、大量に溶出しているとしても、水蒸気に乗って外へ放出される量は微量でしょう。

チェルノブイリの場合は、大爆発によって原子炉内のプルトニウムが直接、広域に飛び散っています。

地球のプルトニウム汚染の始まりは長崎原爆からです。

長崎原爆に由来するプルトニウムはグリーンランドの氷柱でも発見されています。

現在、検出されるプルトニウムの大部分は大気圏内核実験に由来します。

そのほかの要因としては、人工衛星搭載原子力電池の大気圏突入、水爆搭載航空機の落下事故(2回)、プルトニウム工場の火災事故、そしてチェルノブイリ原発事故があげられます。

気象研究所は降下物中のプルトニウムの測定も続けています。

半世紀以上にわたって観測しているのは、世界で最も長い記録だそうです。

観測史上最大の年間降下量は、昭和38年の7.4ベクレル/平米でした。

大気圏内核実験が中止されて以降の降下量は1000分の1くらいに減っていますがゼロではありません。

チェルノブイリ原発事故に由来するプルトニウムは日本ではあまり観測されませんでした。

季節的には数ミリベクレル/平米の比較的多いプルトニウムが観測されていますが、黄砂の飛来時期と一致します。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

コメント

コメント

細かくは計算してないけど、我々昭和人は、福島原発で避難勧告がなされている人たちよりは、はるかにたくさん被曝してると思う。なにせ、十数年にわたってず~っと今の一万倍の放射能が天から降ってた時代だから。
当時は農作物からも牛乳からも水からも、たくさん放射能を取り込んでいました。摂取規制がなかった時代です。
福島原発が地球を汚しているのは事実ですが、大気圏内核実験をやってた国々にはそれを批判する資格はありません。
それにしても、なぜ気象庁は昭和32年以降の観測データを現在の観測データまで連続したグラフにして発表しないんだろう。
昔のデータはベクレル/平米で、最近の報道発表データはベクレル/kgなので比較もしにくい。

下のほうの
>平成以降、人工放射能の観測値は小さくなりましたが、それでも10ベクレル前後の降下物が観測されています。
は単位間違いで10ミリベクレル。
(学長ブログは修正済)

ところで私の学年は、最も放射線感受性の高い胎児の時に、ビキニ核実験の放射性降下物で大量の被曝をした特異的な学年なのですが、だからといって先天異常がこの学年に多いという統計はありません。(変な人は多い?)
それを思うと、当時よりも少ない被曝線量で避難勧告だの20年住めないだのと大騒ぎするのもどうかと思いますが、現代の価値基準ではそういうことになるのでしょうか。

知らぬが佛。ってことばは味わい深いですね。
なーんもしらんかったときは、だれもうらむでもなく、平和でありました。
しかし、そういうことをしってしまえば、もしやこれはその影響ではとか迷いのこころがおこります。

仕事帰りに週刊誌を立ち読みしまくりました。どっこも震災特集記事でいっぱい。げんなり。
もうしわけないけど、テレビでみたやん。ってゆうような、写真記事ばかりです。
そんな中、あれは週刊文春だったかなあ。原発現場技師ボスと官邸、東電との闘いを見事に緊迫感あふれる筆で書いているのがあった。
これだ。とおもった。

なにが、これだ。なのかよくわからんが。

2011年4月16日 (土)

四月上半期アクセス解析

もう一年の三分の一が終わりそうです。
3・11以降、劇的に何かが変わりつつあります。
その兆しを、かささぎと一緒に、アクセス解析で見つけに行きましょう。

2011年4月1日(金) 326人 631件
2011年4月2日(土) 253 624
2011年4月3日(日) 308 695
2011年4月4日(月) 391 669
2011年4月5日(火) 438 753
2011年4月6日(水) 447 870
2011年4月7日(木) 416 697
2011年4月8日(金) 429 683
2011年4月9日(土) 337 576
2011年4月10日(日) 321 552
2011年4月11日(月) 408 640
2011年4月12日(火) 479 727
2011年4月13日(水) 462 748
2011年4月14日(木) 502 844
2011年4月15日(金) 464 787

ページ別アクセス数

どのページが多く見られているかがわかります。
以下、ベスト20です。

アクセス数: 20,998
訪問者数: 15,545

解析ページ 訪問者 アクセス
1 トップページ 780 2,565 5.0% 12.2%
2 放射線・放射能と健康被害(3) 許容被曝線量ってあるの? 1,783 2,140 11.5% 10.2%
3 世界の終わりの歌う『幻の命』談義(精神科医とその患者かささぎ) 799 931 5.1% 4.4%
4 放射線、放射能と健康被害(4) 食品・飲料水の安全 619 688 4.0% 3.3%
5 プルトニウムの検出  原発由来と原爆由来の違い 347 433 2.2% 2.1%
6 福島原発の人的被害   実際の数字はいかほどか 317 395 2.0% 1.9%
7 診療報酬のおおもとにある人員配置基準数を求める数式 341 390 2.2% 1.9%
8 平成22年度診療報酬改定(14)         退院調整加算見直し 297 358 1.9% 1.7%
9 放射線・放射能と健康被害(1)  放射線と放射能の違い 262 318 1.7% 1.5%
10 大地震による福島原子力発電所の緊急事態 ~解説 218 262 1.4% 1.2%
11 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(1)   新年度予算の成立をうけて 197 227 1.3% 1.1%
12 放射線、放射能と健康被害(6)  ベクレルとシーベルト 187 225 1.2% 1.1%
13 「学長室の窓から」謹賀新年 30 194 0.2% 0.9%
14 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(6)   それでも今やらねばならぬ改定 136 169 0.9% 0.8%
15 放射能の風評被害と健康被害(2)急遽設定された暫定基準値についての解説 129 161 0.8% 0.8%
16 放射線、放射能と健康被害(8) 累積放射線量を考慮すれば 134 160 0.9% 0.8%
17 平成23年度入学式学長式辞  夢の力が人と時代をつくる 132 159 0.8% 0.8%
18 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(3)   震災復興・原発補償財源の捻出のために 96 148 0.6% 0.7%
19 放射線、放射能と健康被害(5)  放射線と宝くじの確率論 91 143 0.6% 0.7%
20 春の連句興業のご案内 54 135 0.3% 0.6%

リモートホスト(プロバイダ)

訪問者が接続しているプロバイダがわかります。
ベスト20

集計対象訪問者数:12,460

ホスト名 割合
1 ocn.ne.jp 2,192 17.6%
2 bbtec.net 798 6.4%
3 dion.ne.jp 657 5.3%
4 plala.or.jp 528 4.2%
5 mesh.ad.jp 503 4.0%
6 infoweb.ne.jp 408 3.3%
7 so-net.ne.jp 330 2.6%
8 home.ne.jp 247 2.0%
9 ucom.ne.jp 244 2.0%
10 eonet.ne.jp 224 1.8%
11 nttpc.ne.jp 195 1.6%
12 panda-world.ne.jp 194 1.6%
13 bbiq.jp 188 1.5%
14 yournet.ne.jp 164 1.3%
15 asahi-net.or.jp 159 1.3%
16 vectant.ne.jp 157 1.3%
17 googlebot.com 145 1.2%
18 e-mobile.ne.jp 119 1.0%
19 zaq.ne.jp 92 0.7%
20 wakwak.ne.jp 80 0.6%

OS(端末)

訪問者が利用しているOS(端末)がわかります。

集計対象訪問者数:12,460

OS 割合
1 Windows XP 5,632 45.2%
2 Windows 7 2,225 17.9%
3 Windows Vista 2,043 16.4%
4 MacOS-X 1,026 8.2%
5 Windows 2000 184 1.5%
6 Robot/Tool 179 1.4%
7 Linux 85 0.7%
8 MacPowerPC 76 0.6%
9 Linux i686 43 0.3%
9 Windows Server 2003 43 0.3%
11 Windows 98 21 0.2%
12 Windows Me 15 0.1%
13 SoftBank 10 0.1%
14 au 9 0.1%
14 DoCoMo 9 0.1%
16 Linux x86_64 5 0.0%
17 Windows 3 0.0%
18 Windows CE 2 0.0%
18 DigitalTV 2 0.0%
20 Windows 95 1 0.0%
20 FreeBSD i386 1 0.0%
判別不能 846 6.8%

ブラウザ

訪問者が利用しているブラウザがわかります。

集計対象訪問者数:12,460

ブラウザ 割合
1 InternetExplorer 8.0 5,752 46.2%
2 InternetExplorer 6.0 1,634 13.1%
3 InternetExplorer 7.0 1,314 10.5%
4 Safari 525.13 701 5.6%
5 Firefox 3.6.16 369 3.0%
6 Safari 6533.18.5 337 2.7%
7 Chrome 10.0.648.204 291 2.3%
8 Firefox 3.6.15 223 1.8%
9 Safari 533.20.27 220 1.8%
10 Chrome 10.0.648.151 198 1.6%
11 Robot/Tool 179 1.4%
12 Firefox 4.0 158 1.3%
13 Safari 533.19.4 132 1.1%
14 Mozilla 4.0 115 0.9%
15 Safari 533.1 80 0.6%
16 Opera 9.80 62 0.5%
17 Safari 6531.22.7 56 0.4%
18 Safari 531.21.10 53 0.4%
19 Netscape 5.0 39 0.3%
20 Firefox 3.6.13 36 0.3%

アクセス地域

訪問者がアクセスしている都道府県がわかります。

集計対象アクセス数:5,476

都道府県 割合
1 東京 1,236   22.6%
2 福岡 492 9.0%
3 大阪 341 6.2%
4 神奈川 276 5.0%
5 愛知 258 4.7%
6 埼玉 226 4.1%
7 兵庫 189 3.5%
8 千葉 183 3.3%
9 北海道 159 2.9%
10 静岡 144 2.6%
11 長野 142 2.6%
12 茨城 132 2.4%
13 京都 112 2.0%
14 福島 110 2.0%
15 三重 97 1.8%
16 熊本 83 1.5%
17 宮城 79 1.4%
18 広島 76 1.4%
19 群馬 65 1.2%
20 新潟 64 1.2%

国・言語

訪問者が利用しているブラウザの言語設定がわかります。

集計対象訪問者数:11,539
言語 割合
1 [ja] Japanese 11,019 95.5%
2 [en] English 480 4.2%
3 [zh] Chinese 17 0.1%
4 [ko] Korean 9 0.1%
5 [es] Spanish 5 0.0%
6 [ru] Russian 3 0.0%
7 [ar] Arabic 2 0.0%
7 [fr] French 2 0.0%
9 [pt] Portuguese 1 0.0%
9 [de] German 1 0.0%

※[ ]内は生ログに記録されているデータです。

▼生ログ

今現在からさかのぼり、ひろってゆきます。
便宜上番号を打ちますが、順位ではなく、他意はありません。

1長次 落陽 吉田拓郎 書評

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%95%B7%E6%AC%A1+%E8%90%BD%E9%99%BD+%E5%90%89%E7%94%B0%E6%8B%93%E9%83%8E+%E6%9B%B8%E8%A9%95&ei=UTF-8&meta=vc%3D&pstart=1&fr=moz35&b=11

2 核爆弾 原子力発電 半減期

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%A0%B8%E7%88%86%E5%BC%BE%E3%80%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%80%80%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F&hl=ja&client=firefox-a&hs=6kj&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&channel=np&prmd=ivns&ei=fHupTcPAOI-evgOewsiICg&start=10&sa=N

3福島 原子力発電所 仕組み

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%20%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%20%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF&rs=2&rs=4&tid=top_ga1&ei=UTF-8&fr=top_ga1

4 仮設住宅が一戸あたり700万円

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%AE%E8%A8%AD%E4%BD%8F%E5%AE%85%E3%81%8C%E4%B8%80%E6%88%B8%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%8A700%E4%B8%87%E5%86%86&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11

5 震災 介護報酬 改定

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%80%80%E6%94%B9%E5%AE%9A&hl=ja&lr=&prmd=ivnsu&ei=ZnmpTdOpJYvWvQOv-82dCg&start=10&sa=N

6苦力 差別用語http://websearch.rakuten.co.jp/?tool_id=1&rid=2000&qt=%E8%8B%A6%E5%8A%9B%E3%80%80%E5%B7%AE%E5%88%A5%E7%94%A8%E8%AA%9E

7退院調整加算http://www.google.co.jp/custom?domains=shirobon.net&q=%91%DE%89@%92%B2%90%AE%89%C1%8EZ&sitesearch=&client=pub-2147223060957688&forid=1&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&cof=GALT%3A%2399CCFF%3BGL%3A1%3BDIV%3A%23CCCCCC%3BVLC%3A990099%3BAH%3Acenter%3BBGC%3AFFFFFF%3BLBGC%3A0033FF%3BALC%3A440066%3BLC%3A440066%3BT%3A666666%3BGFNT%3A990099%3BGIMP%3A990099%3BFORID%3A1%3B&hl=ja

8トラクター軽油

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%BB%BD%E6%B2%B9&ei=UTF-8&pstart=1&fr=slv1-gyao2&b=21

9世界の終わり 幻の命

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%20%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&rs=6&ei=UTF-8&fr=snmsie7

10 震災 介護報酬 改定

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%80%80%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%80%80%E6%94%B9%E5%AE%9A&hl=ja&lr=&prmd=ivnsu&ei=ZnmpTdOpJYvWvQOv-82dCg&start=10&sa=N

11人工放射線 推移

http://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E3%80%80%E6%8E%A8%E7%A7%BB

12隠される原子力

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%9A%A0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&hl=ja&client=firefox-a 

13診療報酬 23年度 改訂点

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC+23%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%80%80%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%82%B9&aq=-1&oq=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC+23%E5%B9%B4%E5%BA%A6&ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&x=wrt

14 診療報酬改定 23年度

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A%2023%E5%B9%B4%E5%BA%A6&sp=1&aq=-1&ei=UTF-8&fr=top_of3_sa&SpellState=

15累積放射線量 違い

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B4%AF%E7%A9%8D%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%87%8F%E3%80%80%E9%81%95%E3%81%84&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

16 GCU 診療報酬

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BC%A7%EF%BC%A3%EF%BC%B5%E3%80%80%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

17 宗牧

http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%E5%AE%97%E7%89%A7

18 野溜

http://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E9%87%8E%E6%BA%9C

19アジア スペイン語圏

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E8%AA%9E%E5%9C%8F&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7ACGW_ja&redir_esc=&ei=xYipTaDbHYG8vwOz9sCACg

20飛鳥坐神社

http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A3%9B%E9%B3%A5%E5%9D%90%E7%A5%9E%E7%A4%BE&type=article&oq=&ei=UTF-8&pstart=1&b=111

21 気象庁気象研究所 人工放射能

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%BA%81%E6%B0%97%E8%B1%A1%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD&lr=lang_ja&rlz=1I7ADBF_ja

22これからの退院調整・退院支援

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E3%83%BB%E9%80%80%E9%99%A2%E6%94%AF%E6%8F%B4&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=31

23退院調整部門 設置 状況 2010

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%80%80%E9%99%A2%E8%AA%BF%E6%95%B4%E9%83%A8%E9%96%80+%E8%A8%AD%E7%BD%AE+%E7%8A%B6%E6%B3%81%E3%80%802010&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

24 鬱 統計約 2,140,000 件中2位

http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E9%AC%B1%E3%80%80%E7%B5%B1%E8%A8%88&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=YoqpTcuNEISGvgOn2ICQCg

25気象大学校智明

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B0%97%E8%B1%A1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%99%BA%E6%98%8E&ei=UTF-8&pstart=1&fr=slv1-tbtop&b=31

26イワンイワノヰッチイワノフ

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%8E%E3%83%B0%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%8E%E3%83%95&hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&prmd=ivns&ei=w46pTfmjNovCvQP007SVCg&start=10&sa=N

27おうたい三番

http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%84%E4%B8%89%E7%95%AA

28放射能 健康被害 年間

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD+%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%80%80%E5%B9%B4%E9%96%93&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

29放射能 ヨウ素 人間 被害1,050,000件中2位

http://www.google.co.jp/search?q=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%80%80%E3%83%A8%E3%82%A6%E7%B4%A0%E3%80%80%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%80%80%E8%A2%AB%E5%AE%B3&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja-JP-mac:official&client=firefox

30フィリステル

http://www.excite.co.jp/search.gw?look=excite_jp&sstype=homepage_d&target=combined&search=%83t%83B%83%8A%83X%8

3e%83%8B

四月十六日22:11現在(since2005/12/22)

累計アクセス数: 528,246 1日当たりの平均: 272.01

いつもかささぎの旗へのご訪問、ありがとうございます。
ありがたき縁に感謝をいたしております。

紫荊(はなずおう 花蘇芳)と姫金魚草

病名

病名

担当医の先生が説明をしてくださいました。

絵をかいて、よくわかるように。

手術をすれば、早く痛みは治まるけれど、父の年齢やさまざまのことを考慮したら、どうしたらいいか、というのをずいぶん考えました。
先生がおっしゃるには、「わたしが知っている最高齢の手術例は104歳です。
聖マリアでも103歳の方の手術例があります。」

ちなみに父は「まだ81歳」です。
金輪際、したくない、そうです、手術。

家族は、父の声を尊重します。

四人部屋の病室のロッカーの作り

はからずも、短期間で三つの病院を転々としましたので、目につくものをパシャパシャと。
ここは、筑後の公的病院。
広くてきれい。
病室のドアをあけると、片側にトイレ、対岸(写真では右部分)にご覧のような洗面台とロッカー上下式が四人分。
各自のベッドサイドにも写真左部分のような一式がついてますので、収納空間は広いです。
いま、テレビは薄型の折り畳み式、カード方式のです。ほとんど見てませんね。

放射性降下物の増減(1)               逃れられぬ核の時代の降物(ふりもの)

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 16 日 放射性降下物の増減(1)

福島原発よりはるか遠方での放射性降下物が問題となっています。

それによる被曝が長く続くようであれば、蓄積被曝線量を考慮して避難勧告がなされます。

気象庁気象研究所では、昭和32年からずっと、半世紀以上にわたって人工放射能の観測を続けています。

昭和32年以前でも、広島・長崎の原爆や大気圏内核実験で人工放射能が大量に降下しており、昭和29年の北太平洋(ビキニ環礁)での核実験の時には、全国各地で人工放射能が観測されています。

気象研究所のデータによると、昭和32年以降、最も多く人工放射能が降下したのは昭和30年代の終わり頃で、放射性のセシウム137やストロンチウム90について、平米あたり100ベクレル以上が観測されています。

米国とソ連の大型核実験が盛んであった時代です。

昭和40年代以降は、部分的核実験禁止条約の発効で米ソによる大型核実験は少なくなりましたが、遅れた開発国である中国とフランスは核実験を続けています。

すべての核実験が地下実験に移行した昭和55年までは大気圏内核実験が行われ、日本でも平米あたり数ベクレルの人工放射能の降下がずっと続いていました。

すなわち、私を含め、昭和20年代、30年代に生まれた日本人は、幼少期・成長期に大量の人工放射能による被曝を受けているということになります。

昭和55年以降は観測値は低下し、ピーク時の1万分の1の10ミリベクレル前後で推移していますが、昭和61年のチェルノブイリ原発事故の時には、大量の人工放射能が観測されました。

つくば市の気象研究所で、この年の5月に、セシウム137では130ベクレルが観測されています。

原子炉事故で特有の、半減期が短いヨウ素131については5900ベクレルでした。

チェルノブイリ原発事故による人工放射能汚染は平時の1万倍のレベルでしたが、核実験による汚染に比べれば降下期間も限定的です。

私の世代の日本人の蓄積被曝線量としては、桁違いに核実験による被曝のほうが大きいということになります。

今回の福島原発事故による汚染がチェルノブイリ級となったとしても、地球汚染の主役は過去の核実験です。

平成以降、人工放射能の観測値は小さくなりましたが、それでも10ミリベクレル前後の降下物が観測されています。

詳しい解析により、その多くが大陸の砂漠表土由来であることが解明されています。

黄砂の時期には観測値が高くなりますが、これも、過去の中国の核実験のなごりです。

黄砂が多く飛来した月には、ストロンチウム90で160ミリベクレル/平米、セシウム137で820ミリベクレル/平米を観測した地点もありました。

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載

▼かささぎの独り言

目に見えず、感知もできぬというのは、ありがたいものですな。

※連句用語解説

ふりもの《降物》

天相のなかでも雨・露・雪・霜・霰などをいい、普通二句去りであるが、降物に聳物(そびきもの)は打越を嫌わない。
一巻中に降物が一句もないと変化が少なくなるという理由から、降物を読み込むのが普通である。

こまかくいえば、雨雪の部類は「おほふりもの=大降物」、露霜をば「こふりもの=小降物」といふなり。


かささぎの追い書き、
核降下物をば、何とよぶべき。
魔降物まふりもの、業降物ごうふりもの、、、、

リンク記事:http://blog.kajika.net/?cid=43453

▼コメント

コメント

リンクされていた核シェルターの会社へいってみました。こういう避難の仕方もあるのですね。

(核シェルターの会社ってどこどす?・・・かささぎ)

あびるさんのブログの最新記事にあったけど、人権擁護法案とやらの検討が始まったのだとか。http://abirur.iza.ne.jp/blog/
都合の悪い発言を封じる言論統制法だと、ネット上でやたら評判が悪い法案です。
「民主党の人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(PT)の第一回会合が、衆院第二議員会館で開催されました。」
とあります。
いや、政党活動だから自由にやっていただいていいんだけど、その前に、震災復興関係の法案作ってくれないかなぁ。まだ1本も作ってないそうだし。
阪神淡路の時は、村山さんはすぐに16本作って国会へ提出したよ。そして翌月には半分を成立させてたよ。国会ってのは「立法」府なので当然のことではありますが。
マニフェストにも書いてないことの法案つくりなんて後まわしでもいいと思うんだけどね。

復興資金についてのコメント

復興構想会議の初会合を終え、結局、新聞の見出しとして出て来たのは復興「税」。
財源を議論するのは、地に足を付かせるという意味でよろしい。
でも、報道を見る限り、財源の議論なんてあまりされてなさそう。
数十兆円ものお金を税金で調達するということは、国民ひとりあたり数十万円の大増税ということになる。
将来の負担とはなるけれど、お金を持っている人に投資いただく復興「債」という財源確保策もある。
「税」か「国債」かという議論はなされたのであろうか。
鳴り物入りの「構想会議」も、所詮、この程度の思いつき発言の集合体にすぎない。
お遊びしている暇はないはずです。

この記事が、現状を比較的よく書いています。
    ↓

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/502569/

ニュース記事はすぐ消えますので、本文をまんま転載しておきます。
以下全文引用。(かささぎ)

【東日本大震災】

 菅直人首相が新設する方針を固めた復興実施本部は、復興構想会議がまとめた提言の「実施機関」だとされるが、震災後に新組織が乱立する中、また一つ組織が増えたことになる。すでに指揮系統の複雑化による混乱が生じており、政府内では「政策判断の速度が遅くなるだけだ」(政府高官)などと不満が渦巻いている。

関連記事

記事本文の続き 復興構想会議は、学識経験者が中心で官僚は一人も入っていない。首相は復興対策を自らの主導で取り組む姿勢をアピールしたい考えのようだが、各省庁を排除したままで実効性のある提言がまとめられるかどうか疑問の声が多い。

 全閣僚と与野党幹部が参加する復興実施本部はこのような懸念を払拭する狙いがある。野党を取り込むことで国会の法案審議を円滑にしたいとの思いもある。

 だが、今回の復興構想会議と復興実施本部を加えると政府内の主な震災関連の組織は20となる。首相官邸では今後会議のオンパレードとなる可能性が大きい。

 首相は、大震災発生直後に緊急災害対策本部、原子力災害対策本部を相次いで発足。その後も被災者生活支援特別対策本部、震災ボランティア連携室などを次々に設けた。「政治主導」と言うよりも喫緊の事態への対応に迫られて戦力を逐次投入するうちに組織が増えたという方が実情に近い。

2011年4月15日 (金)

洋画家杉山洋・ 繊細な蒼~甕のぞきの色の下にある被爆体験

http://ameblo.jp/yameyobanashi/entry-10853471930.html

杉山洋先生のブログに朝うかがいました。
この記事をみつけ、そうだったのか、よかったなあ。と思いました。
わたしが石橋秀野・山本健吉を調べていたころの杉山先生は、この日本の俳壇にとって欠かすことのできない夫婦の前に立ちはだかる、石の盾みたいでありました。
けれども、それには、理由があったのですね。

ここで、先生が名前をあげておられる、一人については、かささぎは連句を通じて、この方のご一家全員に、お世話になりました。決して、先生の批判されるようなだけの人物ではないと今でも信じています。ただただ、意思の疎通がうまくいかなかったのです。それだけのことだと思いますし、しいて言えば時期がいたっていなかったのでしょう。まわりにいて感じた、これは感慨です。

「杉山洋個展」にも、とうとう行けずじまいで、不義理をいたしました。
しかし、ブログで先生の絵のいくつかを拝見いたしました。
うつくしい蒼。蒼というより青をかくした微妙な色づかい。
純粋で、まっすぐな反骨、を感受する絵です。
下の絵をごらんください。
まるで、モネの睡蓮の池を連想する、いえ、その甘さは抑えてある。
坂本繁二郎の能面の絵のあの色に通じる色です。




広島第一陸軍病院大田分院(島根県立大田中学校)にて


『蠅を追う 小指おちけり 備前ゴザ』

『蛆とりて 耳に復讐ちかいけり』

『蝉時雨 野焼の兵は無名なり

『カナカナの 鳴き絶えしとき兵は逝き』

善知鳥吉左(うとう・きちざ)こと杉山洋・絵と句

善知鳥吉左の八女夜話

※絵がご覧になれない場合、クリックされますと、拡大されたものが見られます。

韓国の原子力発電所               情報の正確な開示こそが信頼を生むということ

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 15 日 韓国の原子力発電所

韓国の原子力発電所は、釜山の海辺に集中立地しています。

12日、釜山の古里(コリ)原子力発電所1号機が外部電力系統の故障で運転停止しました。

こういう事故情報や対処状況は、韓国の原子力行政の情報開示方針により、日本でも知ることが可能です。

古里原発1号機は韓国の原発第1号機です。

1978年に運転を開始し、2007年に設計寿命を迎えましたが、安全評価に基づいた政府の許可を取得して現在も稼働中です。

30年以上前の技術を背負って稼働しているという点では、福島原発と同様の不安がないわけではありません。

福岡では、福島原発の事故を千キロ彼方の出来事として客観的に論評することもできますが、釜山の原発だと、200キロ圏です。

もし韓国の原発が重大な事故を起こして放射能汚染が拡がったりした場合、風向きや潮流次第では、福岡を直撃することもあり得ます。

韓国政府の原子力行政を全面的に信頼するしかありませんが、些細な事象に至るまで積極的に情報開示が行われているか否かが、その国の原子力行政が信頼に足るものであるか否かの目安となります。

過日の福島原発での放射能汚染水の海への放出について、事前通報がなかったとして、韓国からの批難があります。

単なる公式通報忘れというレベルの問題ではなく、日本の原子力行政への信頼が根底から崩れかねない出来事でした。

大気での放射能拡散が九州や朝鮮半島まで及びうるという予測情報も、日本政府はしばらく発表しませんでした。

逆の立場になったと仮定すれば、自国が汚染される可能性についての情報を積極的に開示しないような隣国政府を信頼できるはずがありません。

原発を有する国同士の相互信頼なくしては、地球規模での原発推進はあり得ません。

情報開示は、地球規模での危機管理においても、きわめて重要なポイントです。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

きのう、ニュースで福島の原発近く(5キロ圏内)に住んでいた一家が筑後へ疎開してきたドキュメントをみました。
夫は原発で働いている技師です。
まだ子たちは幼く、下の子はうまれたばかり。
小学生のむすめは、なれるまで大変なことでしょう。
家族のために、仕事をいったんはやめようと決意してた夫が、テレビで現場の仲間たちが決死の覚悟で補修作業をやっている姿をみて、どうしても福島へ戻りたいと、自分もあの場所へ行ってやるべきことをやらねばと、ふたたび旅立つ姿をカメラは追っていました。
残される妻、娘、こどもたち。
夫は強い放射能をあびて、健康を害するだろう。
そうとわかっていても、とめられなかった妻。
その思いはどれだけ悲しく、つらいことだろう。

どうかこれ以上、メルトダウンが進行しませんように。
いのることしか、できません。

また、韓国では、日本政府が情報を隠していて、真実を伝えないので、疑心暗鬼から非常にナーバスになっていて、雨の日、こどもたちを登校させないとか、そういう話でした。
その姿勢はただしいとおもいます。
自国民でさえ、政府をまったく信じられません。

2011年4月14日 (木)

この酷い政権を倒さねば世界は日本は滅亡するかもしれない恐怖

12日、小出教授のラジオ対談、ひろめます。
どうぞよまれてください。
政府は殺人と同じ行為をしているのに、全く気付いていません。
それどころか、情報統制を強化しそうな雲行きです。

引用元:

http://blog.goo.ne.jp/9vs9qvsq/e/d501280918193ad0d38c2c182c00a297

京大小出教授いわく、
「彼らは事故1日目にすでに知っていた・
レベル7・1万テラ」・・・たねまきジャーナル

小)小出裕章教授 
水)水野クリスタル晶子 アナウンサー 
平) 平野さん毎日新聞大阪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
水)京都大学原子炉実験所助教の小出裕章先生です。小出先生こんばんわ。

小)こんばんわ。

水)今日もよろしくお願いします。  平)よろしくお願いします。

小)こちらこそ、お願いします。

水)今日は、今回の原発事故が国際評価尺度において、最も深刻なレベルの7に相当するというふうに発表されたのですが、これについてはどういうご意見ですか?

小)あまりにもバカバカしいのでコメントもしたくありません。

水)はー、というのは当初からそう思っていらっしゃいました?

小)そうです。私はそういうふうに言ってきましたけれども、日本の政府の方は当初はレベル4だと言ったんですよね。

水)そうでした。4でした。

小)1週間たって5だとようやく言い出して、ずうっとこんにちまで来ていたんですけれども、トンデモナイことであって、事故が起きた翌日には水素爆発というようなことも起きて大量の放射能がもう出てきたわけだし、東京までが15日・16日には濃密な汚染を受けたわけで、もうとっくの昔にレベル7だといわなければならなかったと思います。

水)このレベルを小さく発表してきたことが、いろいろな政策あるいは作業に影響したというふうにごらんになりますか?

小)もちろんです。もう世界的な信用が失墜している訳ですし、住民の避難というものも、当初は一番はじめは万一を考えて3キロと彼らは言ったんですね。そしたらしばらくしたら万一を考えて10キロまで避難をさせますと言った。そしたらしばらくしたら万一を考えて20キロまで避難をさせると。どんどん、後手後手にまわっていくということになったんですね。

水)ただですね、このチェルノブイリと並ぶレベル7ではありますが、チェルノブイリにくらべますと放射性物質が放出された量は1割に過ぎないという話なんですが。 

小)はい、あのうたぶんチェルノブイリの出した放射能の1割ぐらいだろうと私は思いますが、1割に過ぎないといってはいけません。もうそれだけでも大変な事なのであって、今まだ福島では事故が進行中なのです。福島がチェルノブイリを超えてしまわないように願ってますけど、それが私の願い通りにおさまるかどうかも未だにわからないという状態にあるのです。

水)ふーん。つまり今のところ放射性物質の放出量は1割ですが、もしかするとチェルノブイリ並みに放出される危険性が今あるということでしょうか。

小)はい、もう私ははじめから私の最悪シナリオというのを皆さんにお伝えしてきましたけれども、まだ、今のところは原子炉が大規模には溶融していないと思います。でも冷却に失敗して大規模に溶融するようなことが起きると、溶融物が下に落下していくという、つまりメルトダウンをするというそういう事態が起こるかもしれないというのを私は今でも疑っています。そうなった場合には、
原子炉圧力容器も原子炉格納容器も破壊されると思いますので、チェルノブイリと同じような規模の事故になるはずです。そしてさらに困った事には福島の場合には今1号機2号機3号機といった運転中の原子炉が3つあったわけですし、さらには使用済みの燃料プールには大量の燃料もあることですしチェルノブイリを超えるような放射能放出もあり得ると私は思います。

水)今のところ放出されていないけれども、そういうおそれがある、今あの福島第一原発にある核燃料の量はじゃチェルノブイリよりも多いと?

小)はるかに多いです。 

水)はるかに多いですか? 

小)1号機から4号機までの原子炉の出力を会わせると約300万キロワットになるのですが、チェルノブイリ原子力発電所の出力はピッタリ100万キロワットでしたので、そのすでにそれだけ考えても3倍です。

水)3倍以上の核燃料以上の核燃料があるとみなければいけないわけですね。
 
小)はいそうです。その上に使用済み燃料プールにほぼ匹敵するだけがあるので、大変な量が今あるわけです。

平)先生、あのう安全委員会が昨日ですね、発生当初から数時間、1時間当たり最大1万テラベクテルの放射性物質を放出したということを昨日ようやく言ったんですけど、1万テラベクテルという単位がなかなか理解できにくいんです。

水)テラって

平)猛烈な単位を想像するんですけど、これはどうみたらいいんでしょう?

小)テラっていうのは、10の12乗ということです。5万ベクレルを超えるような放出を超えるとレベル7だといのが国際事故評価尺度です。ですから1日目にもうそれにごく近いものを放出してしまったと言っているのですね。

水)1日でじゃあ、レベル7に近い状態っていうのはわかってたんですね。

小)そうです。

水)それをレベル4と言ったというのは、えー。

平)これは、逆算してそういう判断したっていうのは、逆算っていうのは何を逆算するんですか?

小)周辺のモニタリングポストのデータであるとか、あるいは、今かなり周辺の土地の汚染の評価も進んできたわけで、きっとそういうものを逆算するというのは出来ると思います。えーそして、原子炉格納容器の中の放射線のレベルというものもはかっているわけで、どれだけのものが炉心から格納容器に中にでてきたかということも当初から知っていたと思います。特にモニタリングポストのデータなんかはもちろん当初から知っていたはずですし、かなり早くから彼らは気がついていたと私は思います。

水)はー、わからなかったという可能性はあまりないですか?

小)たぶんないと思います。

水)そうい意味も含めて国際的な信用を失墜しているというお考えだろうと思いますが、チェルノブイリ原発の事故の災害がどういうものであったかというのを少し調べてみましたら、原発職員、消防員の方達が31人亡くなっていらっしゃるのですね。で、いま枝野官房長官はこういった直接的な健康被害は出していないというのがチェルノブイリとの大きな違いだとおっしゃっているのですが、小出先生はどういうふうにごらんになりますか?

小)私はマスコミの報道しか知り得ませんし、政府の発表、東電の発表しか知り得ませんので死亡者がでたとういうのは、放射線の被曝で死亡者が出たというのはきいてません。ただ4号機の建屋の中で2人の方がなくなっていたという報道はありましたし、その人たちの死因というのがほんとうに津波だったのか、被曝だったのかという事に関しては私はよくわかりません。

水)それからですね、チェルノブイリでは数百万人の方が被爆したという情報もあるようなのですが、あのうチェルノブイリとは違うんだという思いをですね私なんかは信じたいわけですね。

小)私も信じたい。

水)そりゃそうですよね。小出先生は当初から一番ご自分自身の見方が間違っているということを信じたいとおっしゃっていたのですから、そうだと思うんですが、ただチェルノブイリのような形で多くの人が被曝をするというおそれは、感じた上で政策を打つべきですか?

小)もちろんです。もうすでに避難が遅れた人達はですね、相当な被曝をしている訳ですし、今現在も汚染地帯に残っている人たちもいるわけでどんどん被曝が蓄積していってるわけですね。チェルノブイリで今水野さん何百万人かが被爆したと言っているのは、今現在福島で◯(?聞き取れない)してるような被曝をしているような人達のことを指している。

水)◯◯(聞き取れない)いうイメージがよくわからないのですが、もうすでにこの日本で被曝、

小)もう何十万の人達がチェルノブイリと同じような被曝をしている。

平)そうすると「計画的避難区域」という言葉が非常にまあ欺瞞性に満ちているというか、もっともっと強い言葉で実効性のある避難を住民にすべきですよね。

小)おっしゃる通りと思います。


平)そのへんをやれないというのは、ぼくらどうしても政治の判断力の欠如というか自分たちの責任を問われないようするための言い訳作り思うんですけど、どうなんですかね。

--------------------------------------------

東電が3号機圧力容器の爆発(の可能性)を示唆した!

http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/243.html

東電は12日、燃料棒の損傷度を調べるためプールの水を遠隔操作で採取した。この時、水温が90度と判明。爆発前日の84度を上回った。また、プールの約6メートル上空で通常の10万倍以上となる高い放射線量を計測した。燃料は水に覆われ、露出していなかったという。高線量の原因について、東電は「プール内の燃料の損傷か、圧力容器内の物質が出た可能性などが考えられる」と推測し、放射性物質の成分を分析している。

 現在、圧送車を使ってプールを冷やすための水を補給しているが、その量を増やせば、放射性物質に汚染された水があふれて対応が難しくなる。一方、余熱で蒸発した分だけを補給する現状では沸騰は避けられない。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「(海水で冷やす)通常の循環冷却装置を早く復旧させたいが、建屋内の放射線量が高く作業ができない」と話す。
。。。。。。。。。。。。。。。

この記事、実はすごいことが書かれています。
    
「高線量の原因について、東電は「プール内の燃料の損傷か、圧力容器内の物質が出た可能性などが考えられる」と推測し、放射性物質の成分を分析している。」

「圧力容器内の物質が出た可能性」とは、どういうことなのでしょう?
4号機は定期点検中で、圧力容器は空だったはずです。
圧量容器内の極めて高い放射性物質が出た可能性とは?
それは14日の3号機の爆発によって核燃料が4号機建屋まで飛んでいったということになります。

東電が公表している資料の一部を下にコピーします。
今までも同じことが書いてあったのに私が気づかなかっただけなのか、今月あたりに書き加えられたのかは分かりませんが、つい先日気づきました。

13日と14日にベントして圧力を抜いても収まらず、14日の爆発の直前に格納容器の圧力が異常上昇しています。
その直後にあの爆発があって、その後は格納容器の圧力が高まることもなく、むしろ圧力が失われ、ベントも行なわれていません。
これは普通に考えれば、「格納容器が破裂して爆発した」ということだと思います。
プルトニウム入りの核燃料は木っ端微塵に吹っ飛ばされて散乱しているのではないでしょうか?
(その割には大気中の放射線量が高くなっていないと思います。)

《3号機》
<3月>
11日15:42 10条通報(全交流電源喪失)
13日05:10 15条事象発生(非常用炉心
冷却装置注水不能)
13日08:41 ベント開始
13日13:12 原子炉への海水注入開始
14日05:20 ベント開始
14日07:44 15条事象発生
(格納容器圧力異常上昇)
14日11:01 水素爆発
http://www.kantei.go.jp.cache.yimg.jp/saigai/pdf/201104121700genpatsu.pdf
。。。。。。。。。。。。。。

4号機も水素爆発しているのですから、プールの燃料が損傷しているのは当然です。
というか、損傷しているから水素爆発したのです。
東電が「圧力容器内の物質が出た可能性」を示唆するコメントをしたことが重大なのです。
3号機の圧力容器が爆発したことを隠しきれなくなっているのかもしれません。

もしも3号機格納容器が爆発していたのなら、放出された放射能はチェルノブイリの1割程度などではなく、チェルノブイリに匹敵するでしょう。
非常に広範囲に放射能が飛散し、非常に多くの人が体外被曝・体内被曝している可能性があります。

政府・東電はなぜ、住民に国民に子供たちに危険を知らせなかったのか!
原発の事故とは別に、これだけは絶対に許せない。

もはや支離滅裂…国民“総ス菅” 「レベル7」隠蔽疑惑も(zakzak)
04. 2011年4月13日 12:58:50: O0Uzfgpdbc
◆【民主党】菅首相「靴が汚れる、臭い」暴言連発に陸前高田市の被災者大激怒!

4月2日、菅首相が陸前高田市を視察「靴が汚れる、臭い」暴言連発に被災者大激怒!
菅直人首相(64)が岩手県で震災被害が大きかった、陸前高田市を視察した。だが、その振る舞いは被災者たちを凍りつかせるものばかりだったという。

「菅首相は、がれきの山となった市街地を見て、眠そうな目で「津波ってすごいんですね~」と、つぶやき、まるで、人ごとのような口ぶりでした」(官邸関係者)

菅首相が避難所の一つである、米崎小学校を訪れた。「菅首相は、被災者が寝泊りしている小学校の体育館に、土足で上がろうとして、あわてて周囲に止められたんです。目を疑いましたよ」(地元関係者)

体育館に入っても、被災者への“心ない発言”が連発されたという。「たとえば家族を亡くした小学生の男の子をつかまえて「ボク、やっぱり日本ハムのファン?」なんて。ここは北海道じゃないのに、質問の意味が不明です」(現地関係者)

被災者に感想を聞いても、菅首相の印象は悪い。「最初は一人ひとりと話をしていましたが、あとは『頑張って』と、おざなりな言葉を一言かけるだけ。本当に心配してくれているとは、思えませんでした」(被災者の一人)

体育館にいた被災者には、怒りと不信感だけ残った。「がれきの山となり、潮やガソリンの匂いが混じった市街地を歩いたときも『臭うな』と文句をいったり、おろしたての靴を気にして、泥水のたまっている場所は『靴が汚れる』と、避けていたり。地元の人間として、怒りを感じました」(現地関係者)

この首相の様子に視察を願い出た民主党(岩手3区)黄川田議員も、ショックを隠せなかったようだ。「あの、すさまじい被災地の光景を目の当たりにして、涙ひとつ流さず、防災服や靴の汚れを気にしているような人に、国民の命は任せられないと漏らしていましたよ」(官邸関係者) 黄川田議員の長男も今回の震災で亡くしており余計に失望したようだ。
(「女性自身」2011年4月12日)

菅首相の「20年は居住できない」。この無神経な発言を、今になって訂正している。挙句の果て、枝野が会見で「菅と面会する人は、誤解しないように気をつけるように」などと述べていた。またまた発言を相手のせいにしている。責任転嫁だ。これでは相手が気の毒だ。次々と他人のせいにする官邸「無責任男」。

今回の地震津波災難で心に焼きついている情景は、震災して1週間近くもたつの

に、雪の降る寒い夜、灯油無し/暖房無しで毛布だけで凍えている大勢の避難者た

ちの姿である。空き缶政権は、テレビが情報源らしく、テレビで放映された後に、

対応し始める。被災から1ヶ月たっても36戸の仮住宅しか建設できていない。

これが先進国と言われる日本政府が出来る最善の行動なのだから。

もし、小沢さんが岩手県の被害救援責任者だったら、対応が素早かっただろうに、

小心者=空き缶は、私憤を優先して小沢さんを使わない。

福島の原発事故でも、散々ヨウ素やセシュームを撒き散らしておきながら、安全

だ、安全だと国民を騙して、30日たってから、チェノービルと同じ放射能事故最

悪のレベル7に引き上げた。本日は、首相/首相周辺から”被爆地域は当分住め

ないだろう”という本音の発言が出るなどなど、全くもって国民の生命を無視した

対応だ。

素人でもできる空き缶政権の対応をこれ以上許していたら、日本はますます悪くな

るだろうと考えると空恐ろしくなる。

アメリカやフランスなど欧米諸国の首長が空き缶と同じ対応をしていたら、関係閣

僚と一緒に即辞任に追い込まれたのに。日本人は政府に文句は言わず、せっせと買

い占めに走るだけ。自分だけ安全なら構わないと思っているのか、政府が安全を保

証してくれないなら自分で守るしかないと思っているのか。

多くの日本国民は、空き缶政権にこれ以上、何を期待して黙っているのだと訴えた

い。

では、私ができることは何か? 

私は、日本全体の安全と安心、国民の生活第一の政権樹立のためにできることを

していきたい。

それは、空き缶政権の打倒が優先される。

それは、小沢さんの人徳と力を発揮できる新政権で改善されると信じている。

だから、無能力=空き缶首相の被災者対応の実例をあげて、友人や知人、行き付け

のお店の人たちに説明している。説明した後で、”人それぞれ意見があるけど、私

のような意見もあることを知って欲しいだけ”と、必ず念をいれている。

私は、与野党を問わず地元の国会議員に、E-メイルで空き缶の無能力さをぶつけ

ている。

そうして、脱原発デモに参加する。


33. 2011年4月14日 12:40:33: yZ9oDLELCI
自己保身しか頭にない境界線型人格障害
『ナルシスト』というタイプの人種がいると
知人のDr.が教えてくれました。
その人は何をどうやっても変わらない・治らない、と。
そのタイプの上司を持った人間の不幸は私が誰よりもよく知っていますが
それが国家の長・・なんて悲惨すぎます。
6月末に小沢氏が内閣不信任案を画策とありますが、
もう6月までなんて待てません!
国民の叡智をして結集して、菅を追い出して!
(でも自民はいやです)
菅を選ぶような政治家はもう、当てになりません。
34. 2011年4月14日 12:43:57: Yz4wV5KiFQ
新聞記者、見てきたようなウソを言い
私が殺意を覚えるのは菅総理のような小物(情報弱者)ではなく
総理を支配している
放送局、新聞社の正社員とその一等親家族に殺意を覚えます
こいつらの拝金主義が、諸悪の根源
こいつらが官僚を支配し官僚が政治家を支配する
こんな民主主義はもう止めろ
35. 2011年4月14日 12:45:42: LvDAQPZ1pU
菅政権ネット規制強化

http://www.news-postseven.com/archives/20110411_17219.html

36. 2011年4月14日 13:27:08: QDOXlxmHrs
アホ菅は世界中に日本の恥を晒している国賊だ。それを放置している民主党議員も犯罪的行為だ。
37. 2011年4月14日 13:40:20: y4UqlHHOiE
ソ連末期の独裁ファッショ国家を超える隠蔽工作
飯館村「人が住めるレベルではない」 京大助教らが現地調査
 福島第1原発事故による放射能汚染を独自に調査した京大原子炉実験所の今中哲二助教らによる報告会が13日、国会内で開かれた。今中氏は、同原発から北西に
25~45キロに位置する飯館村の一部について「人が住むのに適したレベルではない」と指摘、汚染の深刻な状況を訴えた。
今中氏は、3月28、29の両日、飯館村の130地点で空気中や土壌で放射線量を測定。原発から遠い同村北部の空気中の放射線量は1時間当たり3~4マイクロシーベルトだったのに対し
原発に近い南部に行くと20マイクロシーベルト程度に上がったことを説明した。
同村曲田地区の土壌からはセシウム137を1平方メートル当たり2200キロベクレル検出し、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故による強制移住基準1480キロベクレルを超えた。
3カ月居続けた積算被ばく量は100ミリシーベルトに達するといい、「原子力安全委員会の防災指針で『避難』とされる50ミリシーベルトを超える」と危険性を述べた。
38. 2011年4月14日 14:03:24: 8m6TLRpvcU
日本人は忘れっぽい?

いいや・・・

今回の一連のA級戦犯共の名前・顔は石に刻んで忘れない

二階堂さんとこから拾ってきました。
官邸筋の話として、
「統一地方選で負けるから、レベル7発表はそのあとにしろ」
「金曜日には発表できたんですよ。でも、火曜日まで延ばせと言われたんです。『月曜日に出してもさすがにかぶるだろうから、火曜日に出せば報道はレベル7報道一色になって統一地方選の敗北報道が消えるだろう』って・・・」

このまま放射能漏れが続けばどうなるのか・・・川崎哲さんブログより抜き書きいたします。

「津波に対しては「起きそうになったら避難する」ということが原則で、多くの人たちはそのことを理解しています。今の状況のなかで水素爆発が起きる可能性があるのだとしたら、そのような場合はどうすればよいのかということを今から議論する必要があるでしょう。そうでないと、実際にそのような爆発が起きたときにパニックが起きると思います。」

その通りです。安全ではないのに、『安全です』といってしまったから、避難せねばならないというときになって、住民から怒りの声をあびることになる。説明がまったくされていなかったからです。最初にきちんと説明をして、健康を害するので、すぐに避難してください。と15日の水素爆発があったときに避難命令を出しておれば、文句は出てもパニックはおきなかったでしょう。自主避難では絶対にいけなかったと思います。

「4月2日の朝日新聞の夕刊には、「日本気象学会(理事長・新野宏東大教授)が会員の研究者らに、大気中に拡散する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出していた」という記事が出ていました。開いた口がふさがりません。何のための研究者であり、専門家でしょうか。やるべきことは、まったく逆です。今こそ研究者や専門家は、上に掲げたような諸点について、専門的見地から知識やデータを公開し、知見や分析を人々に分かりやすい形で披露すべきです。 」

ほんとうに、開いた口がふさがりません。
なさけない限りです。逆のことをやっている。
この件については、元官僚さんからもご指摘がありました。

まだまだ怒りの声は爆発的に膨れ上がっています。だってひと月以上もたつのに、どんどん悪化の一途をたどっている。しかも、核の冬みたいな寒さ。まるでこれは。
表現することができませんが、感覚的に妙だととらえることができる、この寒さはこれまでの寒さとまったく違います。
き坊さんブログでもまっとうないかりをきくことができました。

以下。

>けさのニュースではストロンチウム89(半減期50日)、同90(同29年)が福島県の土壌から検出されたと報じていた。ストロンチウムは体内ではカルシウムと類似のふるまいをするので、骨に付着し骨ガンの原因となるので怖れられている。それも、県内の何ヵ所かの観測点での数値を地図上で見せるというだけで、終わっていた。

そもそも、一般にはどのような核種のモニタリングがどの地点で行われているのか、という役所・研究所横断的な情報がまったく知られていない。
さらには、東電のデータが、取りだして利用しにくい方式(PDFファイルにセキュリティを掛けている)になっていることに怒っているガジェット通信(4/6)の記事も印象的だった。(この記事の中に登場する三重大の奥村晴彦さんは、わたしがLaTexを独習するのに多くの著書でお世話になったので、よけいに力こぶが入る。) 大江希望4月13日付ブログ

「福島第1原発事故が国際原子力事故評価尺度(INES)でチェルノブイリ事故に並ぶレベル7に引き上げられたことについて、放射性物質の放出量推計に当たった原子力安全委員会の代谷誠治委員は12日の記者会見で、レベル7相当の非常に高い値となる可能性を先月下旬には把握していたと明かした。
安全委は同日、推計放出量は63万テラベクレル(ヨウ素131換算)と発表したが、代谷委員はこの数値も「1週間ぐらい前に分かっていた」と述べた。この一方で「レベル設定は原子力安全・保安院の役割。レベルが上がったからといって対応が変わるわけではない」と話し、レベルの引き上げを急ぐよう保安院に求めることはしなかったとした。(時事通信4/13)

この信じがたいお役所感覚には驚く。安全委を構成している学者たちの鉄面皮な無責任振りを、覚えておこう。
彼らは、好きな専門分野に埋没していることが許されていて世間から尊敬さえ受けているのは、無数の庶民が行っている無言の労働の成果に乗っかっているからであることなど、まったく頭にのぼらない。こういう非常事態の時にこそ、自分らの専門性を生かすときだ、などと考える倫理性のかけらもない。


さきほど引用の大江希望さんの日記から。http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/kinkyo1104.htm#saisin
ひどすぎる内容ですね。乙四郎のかいてくれたこともはらわたがにえくりかえるほどはらがたつけど、ずうっと前からいかにひどい事故かを知っていながら、国民には安全ですばかりいいつづけてきてた。

こないだの小出裕章教授のテープ起し記事です。
すごい。もうできたんだ。↓(この冒頭におきました。)

震災発生後にできた「会議」は19もあるそうです。
会議間の調整はできていません。
各省庁スタッフは会議の資料作りに追われて、そのために「被災者が求めている課題への政府対応は遅くなるばかり」(閣僚経験者)なのだそうです。
本日、さらに震災復興の「構想会議」が始まるのだそうです。


保健医療経営大学英語公開講座開講式あいさつ

保健医療経営大学学長

  橋爪 章

2011 年 4 月 14 日 英語公開講座開講式
夕桜

昨夕、佐藤教授による英語公開講座の開講式があり、次のようなあいさつをしました。

保健医療経営大学は、開学4年目を迎えました。
本学は、社会の役に立つ人材を育成することを目的に設立しましたので、世界に視野を広げ、かつ、コミュニケーション能力、洞察力を醸成する教科として、外国語教育の重要性に着目し、開学にあたり、本学の教育理念を実現していただける佐藤哲三教授*をお招きしました。
本学はまだ学生数が少ないため、宝の持ち腐れとならないよう、開学年より、この英語公開講座を開講し、宝を広く市民へ開放しています。
今年は、この公開講座も4年目ということになりますが、佐藤教授は本学学生への教育と同じく、語学学習の真髄を教えてくださいますので、充実した学習ができると思います。
ここで、受講生の皆さんに、学長としてお願いがあります。
皆さんの身近に、英語に興味がある生徒さん、英語を生かせる進路を希望している生徒さんがおられましたら、遠くの大学の英文科に行かなくても、地元に、英文科よりもはるかに実用性に富んだ英語教育を提供している大学があるということを教えてあげてください。

本学は、保健医療の経営を教える大学ですが、卒業後、社会人となって、どんな状況下にあっても能力が発揮できる人間を育てることが教育の主眼です。
本学のPRとなってしまいましたが、これからも社会の役に立つ大学として地域貢献を心がけてゆきたく存じますので、よろしくお願いいたします。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼佐藤哲三教授のご紹介、ひとこと。

英語教育に命を懸ける人。三度のめしより英語の宿題問題づくりに精魂かたむけている。(にちがいない)。

▼かささぎの旗でサトーせんせの記事を読む。

1、保健医療経営大学で学ぶ:

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_d8f8.html

最後に最近付け足したコメントから

『 アブラハム・リンカーンは、友人宅に滞在し、その友人から借りた便箋でゲティスバーグ演説を書き上げた。
 アーネスト・ヘミングウェイは、普通のペンで数々の傑作を遺した。タイピストがいたそうだが、それは晩年の話だ。
 ヴァン・ゴッホは、6色以上使って絵を描くことはまずなかった。』
『オリジナル・ワンな生き方』Hugh Macleud(ヒュー・マクラウド)著、青木高夫訳より引用。(長男の本です)。連句的につけたしておきます。ここと↓、よく読まれているようなので、おまけです。笑。

2、保健医療経営大学・英語の公開講座にて

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-bf52.html

3、let's 俳句を英語に

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/lets-a055.html

4、君も魚われも魚なり  英語詩1

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-f98c.html

5、英語俳句

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-d85d.html

6、英語俳句3

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-8555.html

7、英語俳句その4 蕪村の琵琶

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-f456.html

おまけ:詩「蕪村の俳諧」鈴木漠(連句人・詩人)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-66a5.html

8、芭蕉の櫻 英語俳句5

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-8165.html

9.hのあるジョン、hのないジョン

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/hh-5ddb.html

10、夕桜

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-b771.html

(上掲の写真を学長の本文にも引用しました。)

▼かささぎの独り言

探してまとめてみました。ちょうど十個ぶんありました。
編集していて、とてもおもしろかった。

あと、忘年会写真もありますが、個人情報なのでカット。(笑)

読み返して新鮮だったのは、英語俳句。
へたほどおもしろいんだな、とわれながら思って。
なるべく、恋句をやろうと思ってた。
だってさ。ガッコウ教育なんて、こちんこちんでしょ。
色気あるやわらかい方が楽しいに決まっている。

連句的にふとおもった。

大学生に連句を導入したら、西洋人とは異なる「暗黙のコミュニケーション能力」が数段あがるし、人生のすべてが学べる。
(学長、大学に連句、どうすか。)

かささぎ、働かねば食っていけず、で、暇がなくなり、今講座受講ができない。
だけど、連句仲間の澄たからさんから折に触れ、みなさまの話、先生の話、お聞きしております。頑張っておられるご様子、悲鳴をあげつつも、実力がきっちりついていってるんだな。と傍からじわじわと感知できますよ、たからさん。

あのさ。かささぎみたいに、短大で英語を学び、結局8年も英語を学んだのに、話せないって人はものすごく多いはずです。経験がないのもあるけど、でも、やはり基本は勉強する以外ないのですよね。時間をかけて。それしかない。

話す、理解する、文法もわかる。

これが、佐藤哲三教授の教授法なら、身に付きます。
いやでも宿題をしていかねばならなくなるから。笑。

でも、それが苦ではなくなります。ご安心ください。

以上、かささぎの旗より、応援メッセージでした。

2011年4月13日 (水)

原発再臨界のサイト幾つかと、無知な総理へ元官僚の進言

コメント

どうもいやな予感がします。いえ、まだ最悪ではなく。でも、貼り付けているテレビ画像は消されるかもしれず。
そのときのために、コメント欄からひろった、まとめをつけておきます。どなたか存じませんが、ありがとうございました。ぐっじょぶ!

19. 2011年4月11日 22:16:16: 1hM1wxRnp6
京都大学原子炉実験所 小出裕章氏に聞く
http://www.ustream.tv/recorded/13897618?lang=ja_JP
のコメント欄に要約があったので転載します。

Linus_and_Lucy: 科学的に検証して、原発はすぐにやめた方が良いという小出裕章先生。エモーショナルでない分だけ、説得力がある。すでに福島第一原発から放射性物質が漏れ出している現実を冷静に分析。電源喪失したので原子炉を水で冷却をしている。圧力容器は壊れ、水素爆発も起きている。それでも原子炉は冷やし続けなくてはいけない。外部から入れた水は汚染されて海に流れていく。熱交換機を作り、循環回路で冷やすべき。しかし炉心の容器に穴があいているので、できない。サブレッションプールから水をくみ上げて冷やすくらいしかないが、そのためには大変な被曝環境での作業が要求される。時間もかかる。圧力容器と格納容器を一体のものとしてループが作れるかどうか。鉛のスーツで作業は非効率的。特に、2号機はサブレッションチェンバーが壊れているので、放射性物質は長期流出が想定される。先日とても低レベルとは言えない汚染水を放出した。超高濃度の汚染水がたまりつつある。外界に出さないように考えなくてはいけない。柏崎刈羽で処理することも考えに入れるべき。炉内の放射性物質の揮発性の高いもの数%は流出している。最悪シナリオは水蒸気爆発で圧力容器、格納容器が壊れること。そうすると、何十%の多種の放射性物質が出てくる。それを押さえるために冷却を続けている。今後揮発性放射性物質は何十%も出る可能性があり、不揮発性のものはあまり出ないで済むかもしれない。出る放射性物質を減らす方法を東電は既に考えているはず。小出先生は政治家よりも現場のひとと話をしたい。再臨界の可能性が塩素38の検出と、半減期の短いヨウ素131が減っていない事から考えられる。炉心停止後、制御棒が入ったが、またウランの核分裂(再臨界)が始まらないようにしないといけない。崩壊熱を冷やせば良いと思っていた。(30分まで)
1 日前 コメント

Linus_and_Lucy: (続き)3月末でまだ塩素38が出ている(東電の発表)と、その中性子はどこから来ているか?核分裂以外に、超ウラン元素242か244は自発核分裂する。だから今でも原子炉の中の中性子は0ではない。東電公表の塩素38の量は多すぎる。1号機の燃料棒は70%が損傷している。燃料棒は細長いパイプで、被服管のジルコニウムは850度を超すと壊れる。ウランのペレットが原子炉にたまってしまうと、再臨界が起きる怖れがある。熱が出れば、膨脹してウランの臨界がなくなる。また熱が出なくなるとあつまって再臨界を繰り返す。そういった事が起きているのではないか。爆発とは違う。プルトニウム検出は炉心の燃料ペレットが溶けている(2800度前後で溶ける)証拠なので、そんなに高温になっている事を東電は認めたくないのではないか。1基の炉心に燃料は100㌧単位で、全体が溶けないように冷却を続けている。かなりの分が炉心から溶け落ちて(メルトダウン)圧力容器の底に水があると、水蒸気爆発を起こし、格納容器も壊れるだろう。だから水を入れている。再臨界になるとまた熱を出す。綱渡り状態が続いている。ウランでできたペレット(瀬戸物)の中にプルトニウムが入っている。溶けると蒸気の流れで外部に出てくる。再臨界が起きるとぶすぶす燃えている状態。再臨界は熱と放射性物質を出す。冷却が失敗すればメルトダウン→最悪水蒸気爆発の連鎖を起こす。外界にでる放射性物質も増加する。再臨界を起こして格納容器に吹き出したのではないか。政府はそこまで考えていないが、水蒸気爆発を起こすと作業ができなくなる。チェルノブイリ4号炉(100万キロワット)の3倍の出力+使用済燃料棒も壊れるので何倍にもなるという可能性もありうる。発電所の敷地700キロまで風下になる所は放射線管理区域にあたる程度の放射性物質が出ていた。日本に当てはめれば関西まで達するか?ホウ素は中性子を吸収するので臨界反応は止まるが、ホウ素が再臨界の場所に届いていない可能性もある。東電は途中からホウ素を入れているのはやめたのではないか。(51分まで)
1 日前 コメント

Linus_and_Lucy: (続き2)もし再臨界が起きているならホウ素を入れなくてはいけない。が、再臨界のなった場所に水やホウ素が届くかどうかわからない。余震で、六ヶ所村や小野川で大変なトラブルが起きている。機械はこわれる。人間は必ず間違いを起こす。すべての電源を失うということはあり得ると関係者はみんな考えてきた。発電所の全所停電が一番恐い。それを日本の電力会社は決して起こらないと考えていた。ディーゼル発電機を高所においてもそれは対処療法にすぎない。どこでも原発事故が絶対におきないとは言えない。覚悟が必要。もんじゅは特殊な高速増殖炉なので、水をかけて冷却できない。もんじゅは冷却にナトリウムを水の代わりに使うが水に触れると爆発する。外に出ると火事になる危険な物質。六ヶ所村は使用済み燃料再処理工場。3000㌧の使用済み燃料=原子炉100年分に相当。冷却できなければ同じ事が起きる。 メディアは伝えていないが、原発が3割の電気を賄っているので、原発がないと困るというのはウソ。発電能力は原発が3割だが、火力発電を70%稼働すれば、電気は足りる計算。自家発電も増えている。足りないとしても、真夏にエアコンをちょこっと控えれば良い程度。原発はロスが多い(熱効率33%)非常にコストが高くつく。火力発電(熱効率50%超)のほうが効率的。それでも日本は原発をやりたかった。全部原発をやめても今の生活は基本可能。原子力はやめないといけない。日本の電気代は高い。それが企業の競争力をなくしている。
1 日前 コメント

アメリカの研究者が出した予想論文。和訳。再臨界。
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/full-japanese-translation-of-dalnoki.html

このまま放射能漏れが続けばどうなるのか
についての文章↓
http://kawasakiakira.at.webry.info/201104/article_1.html

行政の仕組みや動かし方がわかっていない人が行政のトップとして指示を飛ばしている国があります。
その国では、総理大臣が、「震災担当大臣」だとか「原発担当大臣」だとかを新設するよう部下に命じ、部下たちは右往左往しています。
その国の内閣法第3条1項で「各大臣は、別に法律の定めるところにより、主任の大臣として、行政事務を分担管理する」と定めてあり、震災対策も原発対策も、主任大臣が定められています。
内閣法第3条2項に「前項の規定は、行政事務を分担管理しない大臣の存することを妨げるものではない」とありますので、無任所大臣を置くことはできますが、主任の大臣が分担管理する行政事務には、当然のことながら権限は及びません。
たとえば、この国の総理大臣は、経済産業大臣が主任として行っている原発行政(原子炉等規制法、電気事業法、原子力災害特別措置法などの運営)について、何の権限も行使できない無任所大臣を新設して、その大臣が指揮命令すればうまくゆくと壮大な勘違いをなさっておいでのようです。
マスコミが勉強不足なのは今に始まったことではないですが、行政のトップがこんな基礎的なことを知らないというのは、開いた口が塞がりません。
どうしても原発対策に力点を置きたいのであれば、主任大臣である経済産業大臣の下に、もっぱら原発対策に責任をもつ経済産業副大臣を新設するのが、ごく常識的な行政の動かし方です。
こんな人に国の運営を任せていたら、この国は機能不全となってしまいます。
せめて、内閣の仕組みをご存じの方に、早急に交替願いたく存じます。
冗談じゃなく、本当に「震災担当大臣」だの「原発担当大臣」だのが新設されたら、震災対策も原発対策も行政が混乱して滞ってしまいますので、この国は滅んでしまいます。
今が、一番、大事な時です。
思いつきで指示を飛ばさないでください。

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(11)   社会保障と税の一体改革ー経産省の声

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 13 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(11)

社会保障と税の一体改革「集中検討会議への準備作業会合」では、関係省庁(厚生労働省を除く)からも意見が出されています。

医療・介護に関する経済産業省の意見は下記の通りです。

「医療経営人材の育成により経営能力向上を図る」というのは、本学の設立趣旨と合致します。(色文字部分)

そのほかの多くの項目での経済産業省のスタンスは、軽易なリスクへの対応は公的保険の対象とせずに自由経済市場に委ねるべき、というところでしょうか

確かに、そうすれば、必要な保険財源の総枠は一時的には縮小しますが、10割自己負担であるために早期受診が抑制されてしまった場合、かえって重症化して将来の保険財源の拡大を招いてしまうリスクがあります。

(医療)

公的保険範囲等の明確化

・・・保険外での新市場の創出を図るべき

QOLを大事にした終末期の対応

・・・病院治療から在宅介護へ選択の幅を拡大すべき

医療サービス提供体制の再編

・・・医療経営人材の育成により経営能力向上を図るとともに、医療機関の経営統合等を推進すべき

医薬品の公的保険対象の見直し

・・・市販品類似薬(うがい薬、湿布薬等)は公的保険の対象から除外すべき

医療のIT利活用の促進

・・・データ分析を通じた「診療行為の標準化」

保険者機能の強化

・・・保険者が保険支出を削減するインセンティブを強化

(介護)

有料老人ホーム等の総量規制の見直し

・・・民間活力による施設整備を促進すべき

居宅サービスにおける保険外サービス市場の拡大

IT等を活用した経営効率化及び規制改革

保険給付対象者の見直し

・・・軽度者は保険給付の対象外に

特養における重度要介護者への重点化

「おたっしゃポイント」の導入

・・・高齢者が地域ボランティア活動等に従事することにより健康を維持・増進することを支援・促進すべき

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

コメント(原発関連)

コメント

昨日のTVタックルで原口さんが、上原さんの装置を発注したみたいなことをほのめかしていましたね。「佐賀の恩師の発明した装置」みたいな言い方でしたが。

あった!
   ↓

かささぎ註;ひらけない。ざんねん。これ、なんだったのかな。なぜ?

さきほど、福島第一原子力発電所事故の暫定評価が「レベル7」へ引き上げられたと報じられていた。いよいよかと思った。そのことを淡々と(というようにわたしには見受けられた)語る首相の心情をどう計るべきなのか、これまたわたしには判断しかねた。

原口氏>>ああ、なぜかその部分だけ見ました。

ブログに貼り付けができなくなってきました。
なにがまずいのでしょうか。
どうしても、くっつかないのがありますし、ひらけないのがあります。
これはどうですか。
小出裕章教授の現在の福島原発の危機的状況を分かりやすく語ったテレビです。
ユーストリームテレビ。

これはひらけます。どうぞご覧下さい。

再臨界をしているとみる、京都大学の小出裕章教授。
テレビ画像です。どこでもはみられない。

最悪の状況とは、チェルノブイリの十倍近い放射能が噴出。
全機統御不能、永久に人が住めなくなる。ということらしく。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/925.html

それにしても、上原先生も途中で携帯が二度なりました。

この先生はアナログ電話が三度なります。笑。
国立大学、たてものが老朽化してますね。

聞いたことはありましたが、見たの、初めてでした。

投稿: かささぎ | 2011年4月13日 (水) 00時45分

2011年4月12日 (火)

Back to the 70's いまでもときどき思い出すこと(1)

Back to the 80's いまでもときどき思い出すこと(1) 橘玲

http://www.tachibana-akira.com/2011/04/2391/comment-page-1#comment-1059

この話を読んで、わたしも同じ年頃まで戻ってしまいました。
玲さんより一回り古い人間ですが、青春時代のもつ香りは、同じですね。
そして、歌。歌はなにより大事です。
時代をつれてくるから。

きみもみるだろうか
いちご白書を
ふたりだけのメモリー
どこかでもう一度

「いちご白書」をもう一度  バンバン(1975)作詞作曲;荒井由実

はたらく車

筑後から八女郡黒木まで昔、国鉄矢部線が走っていました。
その跡地の道路。八女インター入口近く、アスタラビスタ横です。
筑後市立病院へはこの道をまっすぐです。(写真は八女に帰る道)

病棟三階テラス

建物に中心がある様式をなんと呼ぶのだろう。

ほかに知っているところでは、保健医療経営大学(みやま市)がそうです。
きれいなサークルになっています。この病院の内部がそうでした。
外部からみたら、四角なのに、じつに不思議な気がします。

ところで。東西に長い建物で受付がはじっこにある病院を想像してください。
精神科は西の端でした。たどりついたときには、人生おわってます、きっと。
(これ、どこぞの病院の話です。ごめんなんしょ。わがまちの病院の作りをけなしちゃだめですけど、ついね。)

やはり、たてものは、やさしくありたいものです。ここ、いいですね。
どのフロアーも病室も、広々としていて、親切な設計です。

病棟三階テラス

筑後市民病院にて

筑後市民病院にて

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(10)                 社会保障と税の一体改革の会議ででたこと

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 12 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(10)

4月7日に「社会保障と税の一体改革集中検討会議への準備作業会合」が開催されました。

診療報酬・介護報酬の今後を方向づける注目すべき会合です。

7日の会合では、地方団体(全国知事会、全国市長会、全国町村会)や関係府省(財務省、総務省、経済産業省、文部科学省、内閣府)がそれぞれの立場で意見を述べています。

この日の会合では、ゲストスピーカーの土居丈朗教授(慶応大経済学部)が基調報告をされ、「『医療と介護の連携』と言いながら、現場の作業協力の話はあっても、どれだけ給付を節約できるかという話がほとんどない」と述べられています。

「給付の節約」が会合の基調となっています。

地方団体の医療・介護に関する主な提言は次の通りです。

<全国知事会>

(医療)

 「医師・看護師をはじめとする医療従事者数が限られる中、医療機関等(急性期病床-亜急性期・回復期病床-慢性期病床-診療所・訪問看護ステーション等)の機能分担と連携強化、地域偏在と診療科間の偏在の解消、等を図り、いずれの地域においても、地域住民への必要な医療提供体制の整備が必要である。」

(介護)

 「今後、高齢者が増加する中で、一人でも多くの高齢者が介護を要する状態にならないよう、介護予防の一層の取り組みが必要である。」

<全国市長会>

(医療) 

 「病院勤務医・看護師等の就労環境の改善のための支援策を講じる必要がある。」

(介護)

 「介護予防の更なる充実による介護給付費の抑制を図るとともに、軽度者への「介護予防・日常生活支援総合事業」の給付水準の削減は行ってはならない。」

<全国町村会>

「二次医療圏域のセンター病院を充実し、町村の公立病院を診療所化するなどし、外来診療及び軽度の入院治療は一次医療圏域の診療所が担い、専門的・高度の治療を要するものはセンター病院でという役割分担が必要である。」

 「医療保険と介護保険で互いに持っているデータを予防的観点に立って有効活用すべきではないか。」

 「施設に入所しなくとも24時間いつでも必要な時に介護が受けられるよう医療との連携も含めた介護・看護ステーションが必要」

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

きのう、仕事前、母をつれて役場へいきました。

いつまでも寒いおかげで、さくらがみごとです。
写した写真の背後では、市民会館がなまえもあたらしく、(おぼえきれない名前です)、立っていました。

まず健康保険の窓口でたずねました。

こんど入院しなければならなくなった筑後の病院から、「証明書を申請すれば食事費用(とはいわなかったかもしれません、なにかが、といったかも)が軽減されるので、ぜひそうしてください」といわれました。どのような手続きをすればいいですか。介護保険では要介護の2です。

とたずねましたら、介護担当の課へ行くよういわれました。
離れたところにある介護課へ行き、ものをたずねました。
しかしそれはやはり保険課の仕事だという。
そこで、せっかくここまで来たからと思い、
「母がひとりで父が入院している筑後の病院へものを持っていくには、バスもタクシーもそれぞれ不便だったり高価だったりするのですが、聞くところによりますと、介護タクシーがあって、一回350円で利用できるとありました。それはどこに申し込めばいいですか。」

ああ、それは。被介護者本人がつかうものです。車いすごとのれたりします。

そうでしたか!

うかつでした。そういえば、そうですよね。
当然な話なのに老々介護の場合は、当然適用とされるだろうと思っていました。

父の転院は仕方ないことで、あちこちの医院を転々とさせられる、そのたびに検査をしてなんども放射線をあびる体、これも医療をうけるための必要事項で仕方のないことで、。

でも、支払いはだれがするのだ。おなじ保険者がするんでしょう。
手術一回ひゃくまんえんですよ、かささぎの年収とあまりかわんない。
それ、きまえよくはらってくれたのは、だれなんですか。
わたしは、あれをみたとき、心底、おそろしいっておもった。
地震もおそろしいけど、こういう場合もね、おなじ思いになるよ。
医療のクリティカルパス、連携医療では同一検査は省かれ、データの共有がなされる、と理屈ではそうなのに、やはり依然かわらないようです。
先生同士の連携、治療のために話し合いを緊密にする、というのは、されている。とてもわかりやすい説明もうけました。その結果、とってもよくなっていたのです。

これまで入院していたのは、市内のリハビリ病院。
そこで自分の不注意で骨折して、市外の外科へ。
より近い市内の病院を希望したけれど、先生同士の連携の都合。
父は動けないので、さびしいだろう。つらいだろう。

夕方、父へ「携帯電話」をかけてみた。
でませんでした!
(次男が携帯電話の仕事をしてますので、さっそく客になって、それを父へ渡した。
一回の説明ではよくわからなかったようです。いまのところ個室なので。)

▼「医療のクリティカルパス」かささぎの旗でよむ、

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-ef67.html

批判記事をよそでよむ。http://www2.biglobe.ne.jp/~kanno/kangoten.htm


この全面展開の書き方はよむのつらい。せっかくの記事が・・・

2011年4月11日 (月)

役場のさくら

役場のさくら

八女市役所駐車場

段丘のさくら、遠目の。

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(9)           仮設住宅の居住費で

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 11 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(9)

今の日本において東日本大震災の復旧・復興は最重要事項ですが、そのために使えるお金は青天井というわけではありません。
復旧・復興にお金をかければかけるほど被災者の生活基盤の確立が早くなるのは当たり前のことですが、復旧・復興予算の確保のために社会保障予算が大幅に制限されるというようなことになれば、被災地のみならず全国的に生活基盤が危うくなる人々が増加することになります。
仮に、診療報酬がマイナス5%改定ということになれば、夥しい数の医療機関の経営が危うくなり、全国いたるところで医療崩壊が雪崩打つことになります。
多発する医療崩壊によって命を失う人の数は東日本大震災の犠牲者数を上回るかもしれません。
日本という国を経営するという視点に立てば、東日本大震災の復旧・復興に投じる予算についても、社会保障予算や次世代への負担への影響ができる限り少なくなるよう、効率的な予算運用を心がけなければなりません。
被災者の生活基盤の確立が復旧・復興の主目的であるとすれば、最も安易な方法は、生活基盤を失った被災者全員へ充分な資金を配布し、その資金を使って各自に努力をしていただくことです。
生活基盤を失った被災者数が20万人として、1人に2千万円ずつ(3人世帯なら世帯あたり6千万円)配布すると仮定すれば、必要な予算は4兆円ということになります。
このような個別配布施策の費用便益効果は行政的には低いとされていますので、生活基盤の確立のための予算の相場感としては4兆円をとりあえずの目安として、最小限のインフラ整備など様々な施策を組み合わせて予算編成をすればいいということになります。
第1次補正予算案の規模は4兆円です。
この4兆円を効率的に運用すれば、多数の人の生活が安定に向かうはずです。
ところが、今後、第2次、第3次の補正予算が予定され、復旧・復興予算の総額は20兆円超が必要であろうとされています。
震災の被害総額を考えると20兆円という数字は頷けますが、今の日本にそれだけの予算措置ができる力があるかどうかは別問題です。

20万人の被災者に対して20兆円であれば、被災者1人あたり1億円ということになります。
もっと効率的に、復旧・復興予算が編成できないものでしょうか。
たとえば、第1次補正予算のうち5000億円は仮設住宅7万戸の建設費として計上されています。
仮設住宅は24か月以内の利用が前提の簡易住居ですが、5000億円を7万戸で割れば、1戸あたり700万円の予算です、1戸1月あたりでは約30万円ということになります。
7万世帯に家賃5~10万円のアパートに24か月(以内)だけ住んでいただくような施策に代替すれば、理論的には1000億円程度の予算で済むことになります。

現実には被災地周辺には7万世帯もの不動産は確保できないので仮設住宅の建設が必要ということになりますが、1戸1月あたり30万円という居住費は、日本国の台所事情を考慮すれば、見直す必要があると思います。

(保健医療経営大学学長ブログより転載しています)

▼かささぎの独り言

あびるるいさんのブログででしたか、村山元総理の震災対応と比較して語られているくだりがありまして、コメントで喧嘩が勃発しかけていました。
あるお方が現政権の情けない対応と比べてよほど(当時はさほど評価されなかったにもかかわらず。初動の遅れがあったからだと思うのですが)村山政権のときのほうがずっと立派であった、と述べていて、それに面とむかって反論、屁理屈をこねておとしめた人がいて。
仮設住宅だけを比較してもわかります。ちょっとしか完成しておりません。
柔軟な発想で、辛い思いをしておられる人たちを直ちに救ってほしいです。
かささぎであれば、それは車でもいいです。
一戸700万円もかかる住宅のかわりにキャンピングカー。
大量に発注すれば、半分くらいの値段で上がらないでしょうか。
なにかおきても即移動できるし、原発不安時代には一石二鳥。
(・・・不謹慎すぎますかね。)
だけどこれほど遅れている理由に、土地の片づけがまだ終わらないということがあるようです。資材も不足しているそうですし。

住むというのは、そこに清浄な土地があってこそなのですね。


2011年4月10日 (日)

小出裕章 『隠される原子力』          チェルノブイリと福島というニガヨモギ

余震後、再臨界がはじまったんだろうか?

一昨日夕刻ラジオニュースで言っていた余震後の福島原発の異常と、その夜みたテレビニュースとが完全に違っていることに恐ろしさを覚え、そのまままっすぐブログに書いた。
その夜、竹橋乙四郎さんが原発の放射能値データをはりつけて注意を喚起した。

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

それを見ると、ドライウェルの放射能値がどんどん上昇していて止まりません。
ラジオでは、強い余震後、この数値があがったけどもまた下がった。と言っていた(テレビではなんら異常なし、としか伝えず)、しかし。

どちらも嘘だったのだろうか。

(ばたばたと父の筑後への転院に絡む諸事をこなしてきて、気になるのでさらに検索。)

不安はふくらむばかり。
このまま全機だめになる最悪の事態が近づいているのか?

時々刻々、再臨界へと近づく。

解説はどこにもない。
巷の意見を。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/775.html

学者の意見も。
よくもこんだけの話し言葉を文字起しされましました。
りっぱです。テレビも新聞もまにあわない。
これ、まだ余震が起きる前だからすごいよね。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/632.html

あしゅらさんのサイトをそのままコピペして拡散いたします。

福島第一原発の各データに異変 1号炉の温度上昇260.7 ℃ 放射線量急激な拡大
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/775.html
投稿者 fm99.8 日時 2011 年 4 月 08 日 16:36:02: LZZSi0PVXOcMA

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1302229999/

365 :名無しさん@十一周年:2011/04/08(金) 15:27:27.00 ID:dp2EXmU40
拡散希望!!!!!
先ほど更新された福島第一原発の各データに異変が現れました。

http://atmc.jp/plant/temperature/
1号炉の温度上昇260.7 ℃
放射線量急激な拡大
http://atmc.jp/plant/rad/
恐らく計測オーバーです。

最悪の事態に備えるべきものかもしれません。各自注意を!!!!!!!!!

地震の振動でウラン燃料の状態に変化が生じ、再臨界が進んだことはまちがいありません。

福島県・茨城北部・宮城南部は退避準備を覚悟した方が良いかもしれません  

▼すこし古いですが、不安を打ち消すコメントもみつけてきたので、はりつけておきます。(かささぎ)

http://okwave.jp/qa/q6656400.html

mosiya

筑後の病院からの景色

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(8)    新規事業

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 10 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(8)

平成23年度予算は、一般会計総額92兆4116億円です。
厚生労働省関係での新規事業には次のようなものがあります。
・地域医療支援センターの設置などの地域医療確保推進事業
・働き盛りの世代を対象とした大腸がん検診の無料化
・革新的な医薬品・医療機器の研究開発を促進するライフ・イノベーションプロジェクト
・24時間対応の定期巡回・随時対応サービスの推進

「地域医療確保」「ライフ・イノベーション」「24時間対応」は時流のキーワードです。
次期改定においても、このキーワードに注視したく思います。
政府は、8日、規制・制度改革の方針を閣議決定しました。
そのうち次のような項目が「ライフ・イノベーション分野」に盛り込まれています。
・医療法人の再生支援・合併における諸規制の見直し
○医療法人と他の法人の役職員を兼務して問題ないと考えられる範囲の明確化
○医療法人が他の医療法人に融資または与信を行うことを認めることの必要性について検討
○法人種別の異なる場合も含めた医療法人の合併に関するルールの明確化
○医療法人が合併する場合の手続きの迅速化
・医師不足解消のための教育規制改革
・医療行為の無過失補償制度の導入
・希少疾病用医療機器の市場導入促進に向けた制度の整備
・医療機器の改良改善に係る一部変更承認申請不要範囲の拡大
・医療機器における品目ごとのQMS調査制度の見直し
・医薬品・医療機器におけるイノベーションの適切な評価の実施
・介護の施設・入所系サービスの再編
・居宅サービス事業所における統合サービスの運営
・特別養護老人ホームの医療体制の改善
・介護保険の指定を受けた事業所の活用
・介護給付限度額を超えて利用する場合の利用者負担の見直し
・「介護サービス情報の公表」制度の見直し
・訪問介護など居宅サービスにおける運営基準等の解釈の標準化
・障害者自立支援法の移動支援事業(地域生活支援事業)を居宅介護事業者が行う際の人員要件の見直し

ライフ・イノベーション分野では次のような項目が見送られました。
「剰余金配当」以外の改革テーマについては、震災対応が一段落した後に追加で閣議決定される可能性があります。
・「譲受法人への剰余金配当」
・一般用医薬品のネット等販売規制の緩和
・地域主権の医療への転換
・救急救命士の職域拡大
・高額療養費制度の見直し
・医療保険におけるリハビリの日数制限の見直し
・調剤基本料の一元化

(保健医療経営大学学長ブログより転載)

コメント

ちょっと怖い。
   ↓

福島原発 1号機 / 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量

おお・・・字の大きさ制御不能

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

大震災時の精神科医の働き
   ↓

東北関東大震災下で働く医療関係者の皆様へ――阪神大震災のとき精神科医は何を考え、どのように行動したか 

おお・・・・字の小ささ制御不能

http://homepage2.nifty.com/jyuseiran/shin/

うちの父も倒れてしまいました。そして母の面倒誰がどうやって見るかで、結局長期休業(もちろん無給)の取れる私がメインとなることに。今週火・水・木と2人で夜を過ごしたけど、いやまあ大変ですたい。こっちのほうが精神的に参ってしまう。昨日からなぜか腰痛になり、今日は完全にダウン気味で東京に戻ってきました。
中途半端な認知症ほど困るものはありません。かといって子どもの名前や顔も忘れたようになり、完全介護施設に入れたり、精神科にずっと入院という状態になればいいかというと、そういうもんではないし。子どもの気持ちとしては複雑ですね。
そういうわけで、少なくとも今年1年の大半は久留米で過ごすことになりそうです。放射能、品不足、夏場の停電などの心配は少なくなるけど。

こんにちは。
ひめさん、ろいりさんおつかれさまです。
そうですね。介護の最中は色々ありますね。。
母もリハビリ中に介助を受けながらもトイレでこけて骨折しました。 やはりお年寄りの骨はもろいですよね。 いずれは自分達もですけど・・。
ろいりさん、久留米生活が始まるのならぜひかささぎ整骨院をおすすめします。
介護者こそ元気で健康でなければなりませんね☆体力勝負です☆

ただいま
どなたさまも本当にお疲れ様です

乙四郎先生
このグラフ、地震後のなんかしらん急上昇はおさまっていないんですか?いったいどうなっているんですか!!(ここで襟ぐりをつかみ抗議)
いまごろになって、フクシマはスリーマイル超えのレベル7だったとテレビがいいだしています
スリーマイル島の事故は十日で収束したというけど

きのうご紹介の先生の話を夜中にじいっときいてたら
あと十年もひやしつづけておれば温度はさがるだろうがそのときには世界はおわっている
とかあんたさ。じょうだんなのかわからんことをまじめな顔でおっしゃいます
でも
世界に顔向けできない こんな汚染水をまき散らすなんて どうにもたえがたいことだ といわれたときの先生のお顔は胸をうちましたよね

一国のはなしではおさまらない

あのようにひどくなった原子炉で必死の覚悟で作業をなさっている方々のことを思います
かれらをかげで支えておられるご家族のきもちをおもいます
どんなにかおつらいでしょうね
戦時中の「銃後」とあまりかわらぬ状況です

ろいり先生
そうでしたか
ちょうど東京は放射能のおそれがあるときですし
今は絶好の介護日和かもしれませんね
ひごろのおやふこうをとりもどされてくだされ
でも
わずか数日でからだもこころもがたがたになった
とおっしゃるのは
どこかご無理をなさっているのではありませんか
こういうことはきっと「追い込まれてのがれようもなく」なったとき、しっかりと腰が据わるんだろうとかささぎは思います

父のこかんせつ、器具をいれて接岸すべきか
それとも放るべきか
先生も迷っておられる
筋肉がない状態で器具をいれても
また脱臼して悪化していくとのこと
以前母も股関節を骨折したことがあり(事故で)
そのときは手術で治しましたが
でも十五年若かった
年と相談して
このままなにもしないで
おくほうがいいかもしれません
どのみちながくかかるのでしょうから

腰痛は整骨院でなおすのがいいと思います

ところで
うちのバイク少年、右腕があがらないといって
はじめてかささぎ整骨院へいきましたよ
考えてみれば
骨折していたのです
無茶をしますよねえ
バイクは腕の力がいるし
とめなかった私も悪かったんですが

いましかおもっていない証拠です
なにを勉強したいのかわからないから
一年働いてお金をためて
それから進学する
といいます
本人は真面目に努力しているので
かげながら応援することにしました

えめさん

ロウケンでは父みたいなロウジンと何人もあいました
となりのおじいさんは
わたしが父のからだをおこしてごはんをたべさせようとしていると
おおーい おおーい
とか細い声で看護師さんをよばれています
みれば 車いすからベッドに倒れ込む角度がずれて
おきあがれないので足をばたばたさせておられるのです
大丈夫ですかとつい手をだしてしまったら
母が
看護師さんに任せた方がいいよと
余計な手出しをして悪化させたら大変だからと

そういうのをみていると
ほんとうにこういう病院や施設は大変なところだと思われてきます

うちの母は、父がとっても動けるようになった、それも短期間のリハビリで、そのときはほくほくしていたのに
転倒して骨折し前よりうんと悪い状況になってしまったものだから、
なんで前より悪くなったのに
お金をしはらわなければならないのだろう
なんてぶつくさいっています  これ愚痴ですね
自業自得というか運ですよね
それでも
ありがたいです いきているんだし

 コメント

2011年4月 9日 (土)

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(7)   切り込まれるかもしれぬ部分

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 9 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(7)

マイナス改定の幅がどのくらいになるかについては、社会保障と税の一体改革の方向性と震災復旧・復興の必要財源の規模次第ということになります。

震災復旧・復興の財源を生み出すための既存制度への切り込みは、公務員給与については5%削減、ODAについては2割削減が、年金国庫負担については33%削減が案として表に出て来ています。

医療・介護についてどうなるかはわかりませんが、国庫負担が大きい後期高齢者医療、国民健康保険、協会けんぽ、介護保険、生活保護について、国庫負担のあり方についての議論が激しくなると思われます。

これらの国庫負担割合を低めることができなければ、国庫負担額を減らすためにはマイナス改定しかありません。

医療・介護の財源は、利用者負担と保険料と税金しかありませんので、利用者負担を上げるか、保険料を上げるか、税金を上げるか、またはそれらを組み合わせるかを政策決定しない限り、マイナス改定を阻止することはできません。

具体的に検討されているのは消費税の引き上げですが、引き上げ幅が小さければ、年金制度の維持にほとんどを振り向けざるを得ませんので、医療・介護への財源にはあまり回せません。

保険料の引き上げについても利用者負担の引き上げについても政策決定がなされなければ八方ふさがりです。

社会保障と税の一体改革の議論の行方に注目しなければなりません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

父がおちた。ベッドから。
骨がおれた。股関節の骨。
リハビリが非常にうまくいっていて、とても元気になったので、元のように動けるような気がしたのかもしれない。
政治家が病室に入ってきて、パンフを自分で取ろうとして、落ちたそう。
病院で(正確にはロウケンに移ったばかり)骨折するとは。
手術すべきか、自然治癒にまかすべきか。
先生も迷う、家族もわからない。
昨日の朝、仕事前に先生のお話を聞きに行く。
筑後の病院に転院が決まる。
父は母とともにストレッチャーのままで運ばれた。
昨日は母方の祖父の命日。
4月8日。おしゃかさまの誕生日でした。
花祭りの日に。
私は仕事を休めず、長男にメールをして、先生の話を聞きに行ってもらった。

自分の肉親だから可哀そうだと思いますが、。
としよりってなんですぐ転んだらぽきって。
いくら骨があっても足りやしない。ボンドでくっつけたい。
医療費だっていくらあっても足りないよ。
ただただ申し訳なくて。

二十年前と今ではずいぶんかわりました。
介護、つきそいをしなくても、堂々とお任せできる。
ほんとうにありがたいことです。

▼昨日のコメント

週刊文春の大見出し
菅直人 震災翌日「献金韓国人」に口止め電話!

3月11日朝日新聞朝刊が一面トップで報じた菅直人首相の違法献金問題。
この在日韓国人男性K氏の関係者が明かす。「菅首相は、K氏の携帯に電話し『落ち着いたら何でもしますから、とにかく逃げてください』と口早に要請したそうです」。
K氏を知る民団の関係者は次のように証言する。「震災の翌日、菅氏はK氏に電話し『過去も現在も未来も会ったことはなかったことにしてほしい』と念を押したそうです」。

メディアの堪忍袋も緒が切れて、人間性攻撃モードに突入してきました。
「復興後にドヤ顔(自分の手柄顔)をすると思うと、手を抜いたりサボタージュしたくなる衝動に駆られるでしょうねえ」
「イエスマンしか周りにはべらせず、決断できず、キャパを超えると怒鳴り散らし、人事で意趣返しをし、責任を部下に押し付ける。一度こういう上司もったことありますけど、大変でした」
「首相のクビをとる方法は一つしかない。内閣不信任案の可決。それで、菅がトチ狂って選挙になってもその方がまし。選挙に菅が気を取られて余計な事をやらなくなる」

仕事帰りにカーラジオを聴きながら帰ります。
ちょうどニュースをやっていて、こういう話を聞きました。
昨夜の強い余震で各地の原発に異常があった。おながわげんぱつがどう、どこがどうなって、六ヶ所村がどう、どこがどうなって・・・最後にフクシマ。どこにも異常はみられなかったといいたいところだけども、実は地震後に御釜が240度くらいだったのが280度くらいまで?とにかく何十度か一気にあがってしまったらしい。でも、水をかけてまた冷やしたので現在は240度台にさがった。とのこと。なぜ急に温度が上昇したのか理由がわからない。とも言っていた。

そんな物騒なもん、やめてよ!わからないものとむきあうほどおそろしいものはありません。
でもね、ほんとうにいやだったのは、自宅に帰りついて、母が作ってくれたごはんを食べながら見てたエヌエッチケイニュースで、地震後福島原発には異常はみられませんでした。と、あっさりアナウンサーが片づけたことでした。
あれ?ラジオと違うやん。なんでやろ。
と、不審なきもちでいっっぱいになりました。
余計な心配を与えたくない。ってことだろうけど、これはまずいです。そうとうに。

福島原発設計者上原春男氏かく語りき

上原春男氏共同インタビュー

2011年4月 8日 (金)


平成24年度診療報酬・介護報酬改定(6)   それでも今やらねばならぬ改定

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 8 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(6)

病院関係者から、次期診療報酬改定を延期し、被災地の医療再建を最優先にすべきだという意見が出ています。

被災地の復旧・復興がどう進捗するかは現時点ではわかりませんが、改定時期になっても被災地域の医療提供体制や医療再建の在り方が混沌としているようであれば、改定対応が医療・介護機能の復旧・復興の妨げとなることはあり得ます。

また、社会保障と税の一体改革案がまとまらない場合も、まとまるまで延期したほうが制度改正の混乱は少なくなります。

しかし、政府には、医療や介護への財政投入がこれ以上膨張しないようにしなくてはならない切羽詰まった事情があります。

診療報酬・介護報酬を抑制して震災復旧・復興財源を生み出したいというのが本音のところでしょう。

次期改定の延期が医療関係者・介護関係者の総意となり政治的な圧力となれば、改定延期ということはあり得ますが、客観情勢としては、マイナス改定への強い流れを止めることは困難でしょう。

マイナス改定ということになれば、同時に医療・介護の効率化を強力に推し進めなければ現場は立ちゆかなくなってしまいます。

効率化推進のための仕掛けを組み込むこともできないままにマイナス改定が決定してしまうようなことになれば、全国的な医療崩壊の引き金となってしまいますので、そのような事態にならないように行政や政治へ働きかけてゆかなければなりません。

行政や政治への働きかけが既得権の主張ばかりで明け暮れれば、時間切れで最悪の事態ともなりかねません。

最悪の事態というのは、実質的改定が行われずに、1点、1単位あたりの報酬単価が機械的に引き下げられてしまうことです。

(保健医療経営大学学長ブログよりの転載)

▼福島原発についてのfacta対談続きです。
(上)(中)(下)

阿部重夫×手嶋龍一×岡崎東工大工学部長

http://facta.co.jp/blog/

▼原発と政治へのコメント集成

ながさきでおもいだしたのは、私たちの生まれた昭和29年という年は、ナガサキにプルトニウム原爆がおちてからまだ9年しかたっていなかったんだなあ。ってことです。
なんにも知りませんでしたが、そして今もあまり詳しく知らないですが、プルトニウムの半減期は永遠くらいはるか。とっくにうんと被曝していたんだ。
だいじょぶだいじょぶ、っていう、大福乙四郎のことば、ようやっと今なら納得できる。はあ~

上原春男氏(元佐賀大学学長)が爆弾発言をたくさんしてます。
http://www.ustream.tv/recorded/13809885
http://www.ustream.tv/recorded/13811132
長いので、うっかり見ないでください(2時間くらい時間が奪われてしまいます)。
この方、福島原発3号機の冷却装置の設計に関わった方です。
電源供給がなくなっても働く安全装置を設計していたはずだが働いていないのが不可解で原子炉図面を要求したが出してくれない、とお怒りモードです。
このインタビューは「自由報道協会」が主催の記者会見です。
上原氏がゆるキャラでどこぞの居酒屋のおっさん的なので不真面目な印象を受けますが、おっしゃってる内容は頷けます。
なお、この会見では「大川興業総裁の大川豊です」と名乗る質問者がいました。真面目な質問をしていました。

「日本の終わり」あらため「茹で日本」です。
ただちには日本は終わりませんので。
さて、いよいよ情報統制が本格化します。
「総務省は6日、インターネットサービス事業者ら通信各社に対し、東日本大震災に関する ネット上の流言飛語について、表現の自由に配慮しつつ、適切に対応するよう要請した。 ネットのサイト管理者らに、法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除などを求める。」(読売新聞)
流言飛語はネットの宿命なのですが、何をいまさらといった感じです。要請されたサイト管理者は困るでしょうね。
この数日でネット上に急速に拡散している「流言飛語」は、総理が震災直後に「これで2年できる」と言っただとか「水をかけろ、TV映りがいいから」と言っただとか、本当なら相当のイメージダウンになりそうな「噂」です。
そんなことに腹を立てて、すぐに対処するよう怒鳴り散らしたのでしょうか?

首相官邸ホームページ上には、福島第1原発事故の詳しい経過説明が公開されています。
一連の原発事故の発端になった、1号機の炉内の圧力を下げる緊急措置「ベント(排気)」の遅れについてですが、その開始時刻は、当初、3月12日午後2時半とされていました。
しかし、ひそかに3月27日に、4時間早い午前10時17分に変更されているのだそうです。
「ベント開始」時刻は午後2時半に相違ありません。
他の記録によると、総理大臣視察終了後の午前9時4分に一つ目の弁を手動で開け、10時17分に二つ目の弁の開放に着手したが開放できず、急遽空気圧縮機を調達してやっと午後2時半に蒸気が排出できた、というのが真実です。
早い時刻に記録を改竄することで、総理視察がスケジュールに影響を与えたのではない、という印象を与えようとの姑息な企みでしょうか。
総理視察終了まではベントに着手すらしていないことは、もはや明らかになっています。
もし、総理が一刻も早いベント指示を出していたのなら、放射能を大気へ放出させる指示なわけですので、視察時、総理ほか敷地内にいる者はすべて「放射線防護服」を着用すべきでした。
改竄の2日後、国会で総理は「私が視察に行ったことによって(対応が)遅延したという指摘はまったくあたっていない」と述べ、当初から格納容器からの排気(ベント)を行うよう指示していたとも主張しています。
平気で嘘をつき、記録を改竄するような人に危機管理を任せたくはありません。

ゆでにほん?ああ、茹でカエル日本ですね。

そういう見下げ果てたことをやればやるだけ、まわりがあきれて触れ回りますので自爆の道です。カエルのおなかみたいに、。

まだご紹介のところをひらいていません。
なにごとも隠せない時代になったものですね。

茹でガエルの法則>>このコメを見た瞬間ビビリました!
このコメ前夜、孫達が泊まっていて、、風呂場で悲鳴泣き! おどろき行ってみると娘が温度を間違って高温を入れたらしく、風呂にドボンと入った3歳の孫。あまりの熱さに(60度)すっとび出てきたところ・・★ はい。すぐ長く冷やしましたので事なきを得ましたが・・はい、前者の蛙の話がかなりリアルに思えたわけです。

まあ!!
ありがちなことです。無事でよかったですね。
こういう実話をれぎおん留書でよんだことあります。
ご老人が風呂に入っている最中に卒中をおこした、ガスを沸かしている途中だったんで、ゆでられてしまった。・・・検死をされた川野りょうそう氏のおはなしでした。超こわい。

2011年4月 7日 (木)

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(5)  復興財源確保のために削られるものは

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 7 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(5)

震災復旧・復興のため、大型連休明けをめどに第1次補正予算が編成される方針です。
阪神大震災時の補正予算を参考にガレキ撤去や仮設住宅建設、道路・港湾・下水道などのインフラ復旧、学校・社会福祉施設などの整備などを使途として4兆円超の財政支出が検討されています。
4兆円超の財政支出のためには4兆円超の財源が必要ですが、「震災国債」や復興「税」の創設には検討にかなりの時間を要します。
従って、4兆円は、支出予定の平成23年度予算を「節約」することで確保されることになります。

「節約」の候補としては、子ども手当や高速道路「休日上限千円」割引の見直しなどが考えられますが、マニフェスト政策の見直しには曲折が予想されます。

最も有力な財源案は、「聖域」とされていた年金予算への切り込みです。
政府原案には、基礎年金国庫負担割合(現行は2分の1)を3分の1とすることによる2兆5千億円の財源確保が盛り込まれています。
国庫負担割合が減った分だけ将来に備えてキープされている年金保険料財源が目減りすることになりますが、減少分は将来の税制抜本改革で穴埋めするという案です。
数年以内の税制改革(増税)を前提とした財源確保策ということになりますが、社会保障と税制の一体改革が先延ばしにされて増税が遠のいてしまえば、年金保険料の大幅アップか年金支給額の引き下げが必然となります。
補正予算が原案通りに成立するか否かは別として、このような政府原案が検討されているということは、震災復旧・復興の財源確保のためには「社会保障」を聖域としないという、政府の意思表示だといえるでしょう。
高齢者への年金か子どもへの手当か、という財源配分争いが繰り広げられている渦中に、医療・介護の充実のための財源がどれくらい確保できるかが、診療報酬・介護報酬改定の方向性を決定づけます

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼かささぎの独り言

きのう、仕事が休みでした。
かたづけものをしたり、所用を済ませたり。
娘が結婚するんです。
婚姻届には戸籍謄本がいるので、役場でもらってきました。
わずか一枚の紙に父祖のこと、自分たちのこと、原点が記されている。
こんど娘たちが作る家庭が記されるであろう博多での戸籍を思う。
こどもがうまれたら、かわいいだろうな。
こどもがうまれたら、産休とれるかな。
こどもがうまれたら、あずけて働くのかな。
そんなことをとりとめもなくおもいます。
まだこどものこの字もありませんけれど。
どうか国が地球が安泰でありますように。
たとえなにがあっても。

▼きのうよんだ、心配のためのではなく、安心のための被曝資料。
以前、金をばらまいた東電に対し、毅然と金を突き返し、大学の自由を守ると言明したのは、長崎大学であった、とありました。その長崎大学の教授たちによる、福島原発被曝者支援の一環であります。
よかった。これを読んでよかった。

講演会     http://ameblo.jp/kaiken-matome/entry-10839525483.html

質疑応答   http://ameblo.jp/kaiken-matome/entry-10839534940.html


おや、今きづきました。このしらべさんとおっしゃる方は、もしや調来助博士のご親戚ではないでしょうか?しらべ一族といえば、かささぎの旗ではおなじみでありまして、とっても有名でございます。一昨年、その嫡流の方が星野までみえて、ルーツ探しをなさいましたので。
調うたまるさん。お元気でしょうか。連句的にちょこっと書かせていただきました。

2011年4月 6日 (水)

かくも切羽つまったときに

「今朝6時前に岸壁割れ目からの漏水は完全に止まったと8時のニュースがあった。(8時半追記)

4日夜に始まった低レベル汚染水の海への放出は、わたしも“突然のこと”で少々驚いた。韓国・ロシアなどが驚いて抗議するのは当然だと思う。わたしの感じた疑問は、このことが、時間を争うようなそんなにせっぱ詰まった状況になっていたのかということだ。各国へ、十分な合理的な理由を書面で述べて通告した上で日本の国内法に従って実行する、という手順を踏む数時間さえ待てない状況だったか、ということだ。この点の説明は、まだ、ないと思う。
また、日本国民むけ、特に当該海域の漁業者に対して通告し、東電・政府が共同で説明の記者会見をしたうえで実施してしかるべきであった。被害者は国民であるという認識がおろそかになっていると感じた。」http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/index.htm

「き坊の近況」大江希望さんの今朝のブログから引用させていただきました。

※ところで、「低レベル汚染水」というのは正しい表現でしょうか?
こちらのブログのあるじ↓は、高レベル汚染水と書かれています。
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-66e5.html

昨日参照につけたファクタ編集長・阿部重夫氏とジャーナリスト・手嶋龍一氏による福島原発対談(四月四日付)、これは読みごたえがありますのでぜひご一読をお願いいたします。
時系列をおって、何が起き、政府や東電が何をなし、どこに問題点があるかを、現在わかる範囲でびしっとおさえておられるので、全体がよくわかります。全体のなかの日本がよくみえる。http://facta.co.jp/blog/archives/20110404001000.html

そのもっとも印象的な部分を抄出いたしますと、

手嶋 いま日本の政治指導部は、国内だけでなく、国際社会との対話、つまり真摯なコミュニケーションを取れずにいます。日本のフクシマではいま、尋常ならざる事態が起きつつある、と諸外国は疑いの眼差しを向けている。アメリカの統帥部は、第7艦隊の隷下にいた原子力空母「ロナルド・レーガン」を真っ先に東北沖に急派した。むろん、日本を助けたいという善意から出ていることは間違いないのですが、心臓部に原子炉を内蔵した原子力空母「ロナルド・レーガン」を真っ先に差し向けた、その意図はもう少し複雑です。

実は母港のサン・ディエゴに係留されていた「ロナルド・レーガン」に乗せてもらったことがあります。まず見せてくれたのは、炉心溶融が起こった時に対応する防護チームでした。そういう危機対応チームが控えている船員を乗せた原子力空母を差し向けたアメリカの真意はもうお分かりでしょう。

阿部 メルトダウンを起こす可能性について、当事者である日本政府よりも、アメリカのほうが早くその可能性を考えて、ロナルドレーガン空母を派遣したととうことですね。

手嶋 ええ、これほどの危機に立ち向かう日本の政治指導部そのものがメルトダウンしているのではないかと疑っているのでしょう。「アメリカがお手を貸しましょう」と申し入れたのですが、菅内閣はこれを事実上拒否してしまう。ワシントンで正式な外交ルートを通じて日本側に打診したのですが、日本側は明確な返答をしなかったようです。

※お二人の対談中、出てきた専門用語、パーシャルメルトダウン(部分的炉心溶融)。
世界はそう見ているし、実際にそうなんだろうと思われます。でもそういうことは口がさけてもだれもいいませんね。なにもみなかったことにしよう、とでもいうように。

現総理のもとで働いていた前歴をもつ元官僚の言葉を記録する仕事をずっとやってきたかささぎの旗は、手嶋龍一さんの発された、「国民はパニックを起こさなかったが、官邸のほうはメルトダウンしかけている」、という言葉が元官僚が折に触れて発されたさまざまなことばと重なり、じつに真に迫って感じられます。一国の代表とはいつだってどんな人だって叩かれるものではございますが、かくも「ふつうのひと」であった総理には、悲痛な痛々しさしか感じません。まるでかがみにうつったじぶんのすがたをみるようで。そんなかんじであります。

春潮

    西野いりひ

ありとある国と生きとし生くるものわれらの中をめぐり春潮
三陸の若布あじはふ夕鳥の肢に絡まる日知り沖つ藻
底(そこえ)には雪嶺あると人の言ふおほわだつみに咲け紫荊(はなずはう)

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(4)

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 6 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(4)

平成24年春は、介護保険制度創設12年目にあたり、制度としての完成型を目指した制度改正が行われます。
そのため、介護保険法の改正が予定されています。

法改正の手続きとして、国会へ提出する前に法案を閣議決定することが必要です。
震災直前の3月11日、介護保険法改正案が閣議決定されました。
主な改正点は、
・24時間対応の新しい訪問サービスを創設すること
・保険料上昇を抑えるために、都道府県の基金を取り崩せること
・たんの吸引や経管栄養を、医師・看護師でなくても研修を受けた介護職員が実施できるようにすること
・11年度末に予定されていた介護型の療養病床の廃止期限を17年度末まで延期すること

です。
24時間対応のサービスは、要介護度が高くても自宅で生活できるよう、看護師やヘルパーが定期巡回するほか、夜間など緊急時の通報にはオペレーターが対応するサービスです。
ねじれ国会下では法案がそのまま成立するとは限りません。
24時間サービスや介護職員の業務拡大については与野党の対立はないかもしれませんが、サービスの拡大に相応して運用財源も増やさなければなりません。
従って、制度運用の財源確保に関わる事項については、大震災後の状況の変化もあり、再検討が求められるかもしれません。
介護保険制度は国費の投入割合が大きい制度です。

65歳以上の保険料(現在は全国平均で4160円)を5千円未満に抑える制度改正が目指されていましたが、国に財源の余裕がない状況下では、保険料が膨んでもやむを得ないかもしれません。
療養病床の廃止延期も、医療・介護財政に大きな影響を与えます。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

2011年4月 5日 (火)

情報統制と風評被害  政府は放射能拡散情報をいち早く伝達すべし

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 5 日 情報統制と風評被害

過日、放射性物質の拡散予測について、情報発出の一元化が日本気象学会の会員に求められていることを述べましたが、昨日、気象庁が連日行っている拡散予測を政府が公開していないことが報道されました。

この報道に対し、官房長官は「少なくとも隠す必要のない情報。誤解を生まない説明を付けて、公表すべきだった」と述べています。

情報は、隠すことで憶測を呼び、それが風評被害を招きます。

『誤解を生まない説明を付けて、公表』することが風評被害を予防するポイントです。

ドイツ気象庁は、日本の気象庁などの観測データに基づいた放射性物質の拡散予測を、連日、天気予報サイトで公開しています。

私もやむなく、ドイツ気象庁のホームページでわが国の気象情報を得るという不自然なことをやっていますが、それによると、今夜から明日にかけて、拡散した放射性物質が薄く西日本全域を覆うという予報が数日前から発出されています。

こういう情報は、新聞報道やネット・コミュニケーションで流れるより早く『誤解を生まない説明を付けて、公表』すべきであると思います。

公表が遅れると、後からいくら政府が『誤解を生まない説明を付け』ても信用してもらえません。

昨日、シンガポールの農畜産物管理庁は、兵庫県で生産された野菜から微量の放射性物質が検出されたため、兵庫県産の野菜と果物を輸入停止にすると発表しました。

放射性物質の拡散情報が知らされていない西日本の県にとっては寝耳に水のことです。

拡散予報が周知されてさえいれば、出荷野菜の放射線モニタリングを万全に行うことができていたはずです。

また、検出された放射線量の正当な評価を即座に発表し、消費者の無用な不安をなくすこともできます。

(保健医療経営大学学長ブログより転載)

▼コメント集成

コメント

今朝、みそ汁をつくるのに、わかめを探しましたら、母が買ってきたばかりの上等のわかめがありました。産地をみて、ぐっとことばにつまった。三陸産。
宮城・岩手と、ごていねいにも打たれています。
いろんな意味で最高級品。
笑ったらいけないんだ。
もちろん、たべました。おいしゅうございました。
春の味です。

えーくそ汚染までもがありがたしというてくらふわかめかな  かささぎ

いましがた、また、学長が危機管理情報をアップしました。
その補足情報です。
天気予報は、今日は全国どこでも晴天ですが、今夜から明日にかけて、西日本は見えない放射能雲にすっぽりと覆われます。
放射線量はごくこく微量ですが・・・。
   ↓

http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif

投稿: 学長とりまき | 2011年4月 5日 (火) 09時38分 

報道されている、原子炉建屋を覆う「遮蔽シート」工事800億円ナリですが、報道記事によると、ゼネコンが提案→原子力専門家は反対→政治判断で押し切る→工事を行う方針→東電へ指示、だそうです。
この国の政府の意志決定の仕組みは滅茶苦茶ですね。
シートで密閉すれば内部の放射線量が上昇して作業が困難になります。
たまった水素が再爆発を起こす危険もあります。
ゼネコンの意見よりは専門家の意見を尊重してほしい。
その800億円は、コンクリート密封が必要となった時の備えにとっておいて(とっとって)おいてほしいものです。

   ↑
右上の日時はドイツの日時ですので、日本時間は9時間を足してください。
注意事項として、放出源の濃度が明らかでないので、図では、放射性物質の実際の密度ではなく、希釈の度合いが表現されているだけであるということが書かれています。
赤色の濃淡は、順に、
赤:僅かに希釈されている
黄:かなり希釈されている
白:極めて(薄く)希釈されている
です。

(教養講座)
『茹でガエルの法則』(1887年、スタンレー・ホール)
2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。
すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する。
人間には、ゆっくりとした変化であれば、万一それが致命的なものであっても、受け入れてしまう傾向があることを指す法則だそうです。

げんぱつ賛成論者、必要悪論者のおつしろう先生でも、現在の政府のやっている対症療法はめちゃくちゃだと評されるのですね。じわじわとした緩慢な死、みんないっしょだからだいじょうぶ、こわくないよ。だなんて、絶対にいやだ。
だけど。それほどどうにもならないところまで、原発を暴走させてしまったんでしょう。ほかのだれでもない、かんさんがです。切腹ものだとおもう。

ファクタあべしげさんと手嶋竜一さんの原発対談がただでよめます。みなさん、よみましょう。ここです。

http://facta.co.jp/blog/archives/20110404001000.html


蒼いノクターン

蒼いノクターン;ポールモーリア管弦楽団動画

http://www.youtube.com/watch?v=L8zdhLi5O7c&feature=related

なつかしくて涙がでました。
今は亡き友と、博多までコンサートを聴きに行った。

次がエーゲ海の真珠。コメント欄のコメントにあるように、わたしもこの曲順のテープを持っていて長いこと聞いていました。

ろいりさんのコメントから連想させてもらってありがとうございました。

コメント編集  「慕情三大ヒット歌謡曲」と「筑後市のバイク屋さんで」についたコメント

コメント

おはようございます。
慕情>>子供の頃叔母と見ました。去年テレビ放映で見てよく内容がわかりました。
ちあきさん>>最近ベスト盤が出てるでしょう~。
貸しレコード屋時代にちあきさんのジャズ盤を見つけに行ったけどなくてがっかりした思い出があります。
では今日もお気をつけて。

ちあきさんのベスト盤に入ってるでしょうか。
「冬隣」と「ねぇあんた」
前者はほぼ直立不動で歌唱力だけで歌詞の世界へ惹き付ける歌。
後者は、逆に良質の舞台演劇を見た気分にさせる歌。
どちらもYoutubeにありました。

ねぇあんた
   ↓

奥飛騨慕情ははいらないの?
名曲だがや。

いま、前田先生に先日の歌仙をファクスしました。
よみたいと言ってくださったので、座の前日の発句選句のお礼かたがた送信しました。以下、通信文です。
「にぎりめしと被曝していないほうれんそうだけの質素な昼ごはんを食べながら、ちょうどいい時間に挙句を残して巻き終えました。みなさんお忙しい中、駆けつけてくださったのが、とてもうれしかったです。
竹橋乙四郎さんは会議だったのですが、キャンセルとなった由、ずっといてくれてよかったです。
黒一点でもてていた。
ソランさんは大分県俳句会へ出られて不参加でしたので、挙句が一句残ったのを詠んでもらいました。
とうみょうじらんさんは翌日が棟上げで多忙のところを出てくれた。ねこぐるまの楽しくリアルな句をだしてくれました。
いろいろと先生のおかげです。どうぞまた夏の合宿には新幹線に乗っておいでくださり、ご参加ご指導のほどお願いいたします。」

おつしろう。
冬隣、はじめてきいた。
地球の夜更けはさみしいよ。
地球の夜更けはせつないよ。
このフレーズ、さいこうっすね。
ちあきなおみ、いいですねえ。
しらなかったなあ。
雨に濡れた慕情、ひょこっと思いだしてよかった。
デビュー曲がこれでしたか、やはり。すごいひと。
すごい歌手は不幸をしょっていますね。

そらんさん。
奥飛騨慕情、だれだっけ。くもりがらすを手でふいてあなたあしたがみえますか。ですかい?タイトルはきいたことあります。あの箪笥もちあげるのが得意な人がうたうんではないのかな。

カバー曲でも、オリジナル曲のイメージをがらっと変えてくれます。
「さとうきび畑」(Youtubeにあります)のカバーは有名ですが、これもなかなかいい。
   ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E6%85%95%E6%83%85
こんなに売れたのに。

http://www.youtube.com/watch?v=0oHxCb5pnqI&feature=related

冬隣>>とてもいいですね。初めて聞いたかも。
ちあきさん、去年BSで2時間位特集があったときじっくり聞きました。また再放送してほしいです。
ご主人の郷えいじさん>>友人が20才ころ大ファンでファンレターを出しました。
そしたら自筆の丁寧なお返事をもらって感激していました。礼儀あるやさしい方だったのね☆

郷えいじの大ファンって、若い頃からなかなか渋好みのお友だちですね。宍戸錠の弟として日活アクションでデビューしたけど、私の記憶に残るのはその末期、「ニューアクション」と呼ばれる作品群の中で、渡哲也・原田芳雄・藤竜也・梶芽衣子らとともに出演していた姿です。ろうそくが消える前の明るさのように佳作が続き、一部の熱狂的ファンを得ながらもあまり客が入らなかった、日活一般映画の最後を飾ったのが「八月の濡れた砂」でした。と言いつつ、私も大学時代に後追いでしか見てないけど。70年代前期には東映の名脇役としても光ってました。
ところで、慕情三大ヒット歌謡曲に模して、夜曲三大歌謡曲を選んでみました。「蘇州夜曲」「北上夜曲」「池町川夜曲」~最後は当然冗談ながら、1970年にちゃんとレコード発売されてます。当時本町辺りにあった歌謡教室の先生、神代なんとかさんが作曲、私はこの家に遊びに行って、新曲と称するものを聴かされたこともあります。どういう縁かというと、そこの娘が友達の友達はその友達だったから。
この歌のことが気になって調べたけど、発売されたという事実しかわからない、歌詞も出てこない、久留米人もほとんど知らないでしょう。

その検索過程でぶつかったのが「池町川慕情」という歌。なんじゃこりゃ、嶺鶯ってどんな歌手じゃ、「八王子ルンバ」だと?と思って調べたら、そこはおどろおどろの世界で、1時間以上もその世界を彷徨い、久留米人兼八王子人の私もビックラこいて、地震や原発の恐怖もぶっ飛んでしまった。池町川の祟りじゃ。この祟りを皆さんにもお裾分け。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B6%BA%E9%B6%AF
http://www.ggn.co.jp/sub5.htm
http://www.geocities.jp/mineuguisujp/index.html

ルンバ三大歌謡曲、あ、もうそりゃ止めとこ。

祟りから逃れられず、せっかく打ったコメントがこっちのミスで消えてしまい打ち直したら、最初にこう書いたのを忘れてました。
「くもりがらすを手でふいてあなたあしたがみえますか。」そりゃ、大川出身、古賀政男最後の愛弟子、大川栄策の初ヒット曲でしょうが。
どうでもいいことか。
でもしつこく、大川栄策のマニアックな初ヒット曲は「目ン無い千鳥」(紀元は2600年の年のヒット曲をリメイク)、知られざるヒット曲は「酒は黄桜」でしょう。

ろいりさん、お元気でなによりです。
池町川夜曲>>当時新聞に載ったような、、見たような記憶があります☆
どこかにあるといいですね。私も探してみよう。
大川栄策>>なにをかくそう、、いや全然かくさないけど、当方大ファンなのね。
ほとんど好きだけど私のベスト1は「筑後川エレジー」ユーチューブで聞けますよ。

ろいりさん、たのしいおはなしをありがとうございました。みねのうぐひすさんて、すごいですね。ふりそででした。失礼ながら、振袖ってお年をえらぶ着物だとばかり思っていたので、新鮮でした。自分の着たいものを着ることのすがすがしさがありました。
いけまちがわエレジー・いけまちがわ慕情、どっちもきいたことがあるような気がします。ありそうです。
ユーチューブはりつけてくださったもの、技術的な問題があって、残念ながらひらけませんでした。

あたしは、おとといラジオである歌を聞いてから、それが気になって気になって、過去にうたった記憶がある、歌詞もきっちり覚えておりまだ歌える、でもそれがどこでどんな場面で歌っていたのかがどうしても思い出せないので、カッカソウヨウ中です。
こんな格調高い歌。

春の日の花と耀く
うるわしき姿の
いつしかにあせてうつろう
世の冬はくるとも
わがこころはかわることなく
御身をば慕いて
愛はまだみどり色濃く
わが胸にあるべし

文語、です。
どこか工場の月みたい。あれ。荒城の月だった。

ろいりさんもえめさんも、大川えいさくファンですか。
めんないちどり。ってそんな時代の歌でしたか。
ちょっとまってください。歌詞をよんだこともないんで、しらべてくる。

サトウ八チローでした。昭和十五年、新妻鏡という映画の主題歌のb面の歌でした。

それから、そらんさんがご紹介下さった奥飛騨慕情。なぜかさほど好きにはなれず。なぜかとおもってみた、それは次の歌詞。きみはいでゆのねおんばな。なんかさ、いやなんだよ。ネオン花?はあ~?おとといきやがれ、っておもっちゃう。ごめん。ごめん。ごめん。
えめさん、ちくごがわエレジー、確か以前にも一度強く推されていましたよね。まだきいとらんちゃ。こいからきくけんね。まっとってね。ねむい。

きいてきました。
どこか「影を慕いて」そっくりですね。
「サーカスの唄」も、いいですね。

とんぼがえりでことしもくれた。
知らぬ他国の花をみた。。。。ここんとこ。

大川栄策のファンというわけではありません。大川栄策がまだB級歌手だった頃、サークル仲間との通ごっこ(マニアごっこ)で、古賀政男の歌心がわかってる演歌歌手は、森進一じゃなくて大川栄策だぜ!と吹聴し、「酒は黄桜…」と口ずさんでいたアホな大学生でした。これでどうでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=cLauOTBeZBk
ちなみにナレーション担当の芥川隆行はTV時代劇「木枯し紋次郎」のナレーターでもあり、「酒は黄桜」と同じメロディの、ほとんど誰も知らない「木枯紋次郎」という歌の作詞もしています。当然ながら上条恒彦の歌とは無関係。

「春の日の花と耀くうるわしき姿の…」ってこれですか?
http://www.youtube.com/watch?v=VqwFg2qvl0I
アイルランド民謡で、堀内敬三訳詞らしいですが。私は初めて聴きました。
「サーカスの唄」を初めて聴いたのは小林旭バージョンです。その後、本家本元の松平晃バージョン、1933年版。かささぎどんは、どの歌手のバージョンで聴かれたのでしょうか?
エレジー三大歌謡曲、あ、これもやめとこ。でもエレジーって悲歌・挽歌と訳するなら、「石狩挽歌」も名エレジーかな?へえ~、夜曲って、英語にしたらノクターンなのか。どっちもなんかイメージ違うなぁ。

ありゃ、また打った文が消えた、まだ祟りが続いとる。

サーカスの唄は最初大川栄作でききました。そのあと全部を聞かないで石原裕次郎のをききました。
でも、小林旭にすべきだった。
小林旭はだれにもまねできない高い声で哀調がすばらしい。どういう幼年時代をおくった人なのか、いつか調べてみたい。
こがまさお、しみったれているからあまりすきではありません。ちょびひげをみたら、詐欺師みたいだし。郷土の偉人なのにこんなこというたらばちがあたる、くちがひんまがる。でもきらいなものはきらいだ。ワンパターンがきらいだ。そんなにかなしいなら、しぬまでないてなっていいたくなるんです。
ノクターン、という言い方は、あしたのジョーがノックされてひっくりかえるようなそんなイメージがある。
青いノクターン、ってだれの。
石狩挽歌は、最高です。なかにしれい、の代表曲だと思う。かれのつくった歌詞ではこれがいちばんすきです。

コメント

この非常時に呑気なコメントばかりですみませんが、なかなかいいバイク買わしゃったね。若い頃(といっても30代)、こういうバイクでよく旅行してました。通勤にも使って生徒に羨ましがられました。今バイク通勤したら教育委員会からお咎めを受けるという世知辛い世の中でございます。
私の初バイクはカワサキGPZ250、続いてホンダGB250クラブマン、三代目からビッグスクーターにしてヤマハ・マジェスティ250、並行して神津島→久留米で使ってるのが、ホンダ・カブ70。
たかだか日本の道路走るには、車検不要の250CCで十分、とお子様にお伝えください。ついでに、スクーターは割高だしオートマでつまらんとも(でもシート下に荷物いっぱい入るのが利点)。2台目欲しけりゃ、自分で稼いでオフロードで…あ、こりゃ言わんがいいかも。

きのう、こいつを地面に倒してしまった。
あまりの重さにびくとも動かすことができなかった。
足に倒さなかったことをひたすら神に感謝した。
で、しばらくして。隣組のお花見に行った後、ふとみれば、バイクが所定の位置に立っている。はれ?
怪力の従兄が親切におこしてくれてた。
次男、はたらいていますよ。
懸命です。いじらしいです。

このお店、わが家から近いのに、こんな小動物がいるなんて、知らなかった。お子ちゃま連れて行ってみようかな?

ところで、ろいりーさん。
あなたもかつてバイク兄ちゃんだったのですね。
あなたの同級生がらしゃんは、おっちゃんになったいまも、バイク兄ちゃんです。いや、バイクおっちゃんというべきか。うちの文化祭歌会だけではなく、近辺の歌会にはいっつもバイクでおいでになります。あのひとはとても変わっとんしゃる。歌も批評も、個性的。わたしはそこにほれてます。
ちなみに、わたしは高校生のころ、250ccのカワサキのバイクの後ろにしょちゅう乗せてもらっていました。当時のボーイフレンドがバイク少年だったので。わたしも乗れるようになりたくて川土手で練習したのはいいが、倒れてマフラーでやけどをした経験があります。倒れたバイクはか弱い女の子には自力で起こせないように思えますが、こつさえつかめば起こせますよ、ひめどん。笑

マフラーでやけどしたの、次男が小学五年生のころでしたね。スーパーにとめてあったバイクにまたがって。そのころからあこがれていたんでしょうか。
せいこさんちのすぐ近くなのに、住所は筑後市なのがへんといえばへん。広川町かと思ったのにね。
ミニ動物園、入ってすぐ左手にありますので、どうぞ散歩がてらのぞきにいってください。
にわとりだけでも一見の価値あり。種類が豊富です。

モンゴル国とヨウ素  我が国がモンゴルへ行った国際協力のこと

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 4 月 5 日 モンゴル国とヨウ素

東日本大震災には世界各国からの支援が相次いでいますが、モンゴル(人口270万人)では、政府が全ての公務員に給料1日分の募金を呼びかけています。

モンゴルは貧しい国ですが、公務員にとどまらず、一般国民や企業の自発的な募金運動に発展し、すでに1億円をはるかに超える額が集まっています。

在日モンゴル大使館は「日本はモンゴルが市場経済に移行した1990年代、政府開発援助(ODA)で一番支援してくれた。国民みんなが感謝している」と語っています。

1990年代には、私もモンゴルへのODAにかかわりました。

モンゴル国「母と子の健康プロジェクト」(1997~2002)という技術協力プロジェクトを企画運営し、予防接種の普及とヨウ素欠乏症(IDD)の制圧に取り組みました。

海産物の流通が少ない内陸の国ではヨウ素が欠乏しがちです。

ユニセフの調査では、首都ウランバートルの学童と妊娠可能年齢女性のIDDによる甲状腺肥大は40%を超えていました。

また、IDDによる知能障害や発育不全も多く見られていました。

日本のODAでは、製塩工場でのヨウ素添加塩の製造と流通を支援しました。

このプロジェクトの運営にあたっては、千葉県の全面的な協力をいただきました。

ヨウ素の生産量は日本が世界生産量の35%を占めています。

チリに次いで世界第2位の産出国です。

日本国内では、そのほとんどが千葉県で生産されています。

プロジェクトでは、ヨウ素添加塩の原料のヨウ素について、千葉県から無償で提供していただきました。

千葉県によるヨウ素支援の国際協力はその後も継続しており、近年は、千葉県と日本ヨード工業会とユニセフの三者連携事業として、カンボジアへヨウ素支援を行っています。

今般の原発事故でヨウ素剤の需要が高まってきていますが、ヨウ素の生産や備蓄において心配は不要です。

必要な時には必要な量が流通すると思われます

(保健医療経営大学学長ブログより転載しています。)

コメント

「放射能被害を過小評価」 ロシアの科学者 福島原発に懸念を示す!!
               西日本新聞 3月22日

 旧ソ連で1986年に起きたチェルノブイリ原発事故について、人や環境に及ぼす影響を調べているロシアの科学者アレクセイ・ヤブロコフ博士が25日、ワシントンで記者会見し、福島第1原発事故の状況に強い懸念を示した。博士の発言要旨は次の通り。
 チェルノブイリ事故の放射性降下物は計約5千万キュリーだが、福島第1原発は今のところ私の知る限り約200万キュリーで格段に少ない。チェルノブイリは爆発とともに何日も核燃料が燃え続けたが、福島ではそういう事態はなく状況は明らかに違う。
 だが、福島第1はチェルノブイリより人口密集地に位置し、200キロの距離に人口3千万人の巨大首都圏がある。さらに、福島第1の3号機はプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電だ。もしここからプルトニウムが大量に放出される事態となれば、極めて甚大な被害が生じる。除去は不可能で、人が住めない土地が生まれる。それを大変懸念している。
 チェルノブイリ事故の最終的な死者の推定について、国際原子力機関(IAEA)は「最大9千人」としているが、ばかげている。私の調査では100万人近くになり、放射能の影響は7世代に及ぶ。
 セシウムやプルトニウムなどは年に1-3センチずつ土壌に入り込み、食物の根がそれを吸い上げ、大気に再び放出する。例えば、チェルノブイリの影響を受けたスウェーデンのヘラジカから昨年、検出された放射性物質の量は20年前と同じレベルだった。そういう事実を知るべきだ。
 日本政府は、国民に対し放射能被害を過小評価している。「健康に直ちに影響はない」という言い方はおかしい。直ちにではないが、影響はあるということだからだ。
=2011/03/27付 西日本新聞朝刊=
以上が記事であるが「この教授が参考とした福島の数値はその後、大幅に増えている。」のである。
又教授が心配するプルトニュウムも確実に溶解露出している事は間違いない。

ここより、てんさいいたしました↓

『東電のカネに汚染した東大に騙されるな!』
大阪芸術大学 芸術学部哲学教授
純丘曜彰 教授博士


/寄付講座だけで、東電は東大に5億円も流し込んでいる。一方、長崎大学は、その買収的な本性に気づき、全額を東電に突き返した。水俣病のときも、業界団体は、東大の学者を利用して世論操作を行い、その被害を拡大させてしまっている。いま、同じ愚を繰り返してはならない。/
 なんと5億円! 寄付講座だけでも、これほどの大金が、東京電力から東京大学大学院の工学研究科にジャブジャブと流し込まれている。これは、東大の全86寄付講座の中でも、単独企業としてあまりに突出した金額だ。(詳細データ http://www.u-tokyo.ac.jp/res01/pdf/20110301kifu.pdf 本記事のコメントも参照せよ)

 東大だけではない。東工大や慶応義塾大学など、全国のあちこちの大学の大学院に、東京電力は現ナマをばらまいている。これらの東京電力のカネの黒い本性は、2002年の長崎大学大学院で暴露された。そもそも東京電力が、自分の管区とはほど遠い長崎大学に手を伸ばしたことからも、手口の異様さがわかるだろう。

 長崎大学医学部は、戦前の官立六医大の一つという伝統を誇り、その大学院医学研究科を2002年4月から医歯薬学総合研究科へと発展させることになった。ここに突然、東京電力が、9000万円で講座を寄付したい、と言い出した。テーマは、低線量放射線の人体影響。そのうえ、その趣意書からして、原発推進とも受け取れる表現が踊っていた。これに対し、当時の学長、池田高良(まさに被曝腫瘍が専門)は、趣意書の書き直しのみで、カネの受け入れを強行しようとした。

 このため、学内外から猛烈な反対論が沸き起こり、夏には混乱の学長選となった。おりしも、東京電力は、福島第一原発三号機で、炉心隔壁のひび割れの事実を伏せたまま、97年にむりに交換し、二千人近い作業員にかなりの被曝をさせ、その後もこの事実を隠蔽し続けていたことが、ようやく発覚した。もはや、なぜ東電が被曝後遺症を扱う池田学長に唐突に大金の話を申し出たのかは明白だ。かくして、代わって斎藤寛(公害問題が専門)が学長に当選。長崎大学は、9月に臨時教授会を開き、東京電力の寄付講座受け入れを取りやめ、すでに大学側に振り込まれていたカネ全額を東京電力に突き返した。

 1956年に水俣病が発見された際、地元の熊本大学は、ただちに現地調査を行い、有機水銀が原因であることを特定し、チッソに排水停止を求めた。ところが、日本化学工業協会は、東大教授たちに水俣病研究懇談会、通称「田宮委員会」を作らせ、連中が腐った魚を喰ったせいだ、などという腐敗アミン説をでっち上げ、当時のマスコミも、この東大教授たちの権威を悪用した世論操作に乗せられて、その後も被害を拡大し続けてしまった。

 いままた、同じ愚を繰り返すのか。「核燃料70%の損傷」を、燃料棒292本の7割、204本のそれぞれにほんの微細な傷があるだけ、などという、アホな詭弁解説をまともに信じるほど、いまの国民はバカではない。なんにしても、テレビで口を開くなら、まず、東京電力から受け取った黒いカネを、全額、返してからにしろ。

 テレビもテレビだ。公正、中立、客観を旨とする以上、解説を学者に頼むなら、原発賛否両方の学者を公平に呼べ。調べるプロなら、連中のウラ事情ぐらい調べておけ。・・・・と綴じになっております。


以上ですが
実に辛らつにしかも自信を持って「警告の意を込めて」広く発言(記述」されています。

これが今テレビと言う公器を使って「国民を洗脳しようと朝晩繰り返し報道している」裏事情です。

これもここからいただきました。↓

菅総理の被災地訪問(2日、陸前高田市)のニュース(時事通信)の中に
“首相は避難所で両膝をついて被災者に話し掛け、「物資が届かない状況はどうなっていますか」と質問”
とありました。
これって、被災者が総理へ質問することじゃないの?

個人的には、「止める」「冷やす」「閉じこめる」の三重の安全機構のうち、「止める」がうまくいってれば、最悪の深刻な状況にはならないだろう、とたかをくくっているのですが、「止める」に不安がないわけではありません。
福島原発は、制御棒を上から落とす構造ではなく、下から水圧で押し上げる構造ですので、水圧のコントロールがうまくいかなかったら制御棒が抜け落ちて核分裂反応が始まってしまうということがあり得ます。
今のところその心配はなさそうですが、水圧系の安心情報が、政府筋からも東電筋からもなかなか出てこないのです。
「何か隠してる」んじゃないかと思う核心部分です。
過去の制御棒駆動の水圧系事故情報を調べてみたら、こんなのがありました。
(1号機)
2008年11月、制御棒駆動水圧系の弁からにじみ
(3号機)
2006年2月 格納容器内外における制御棒駆動水圧系配管のひび割れ
(4号機)
2006年2月 制御棒駆動水圧系配管のひび割れ
(ひび割れは貫通しており、原因は、海水の付着による粒内型応力腐食割れの可能性が高いと推定された。)

いずれも対処はされているはずですが、老朽化で満身創痍であろうことは窺われます。
想定外の津波ではなく、地震による水圧系の破損が事故の主因ということになれば、全国の稼働中、計画中の原発すべてに切実な問題となります。

政府の情報隠蔽体質はどうにかならないものか。

(読売4日)
   ↓
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していないことが4日、明らかになった。
ドイツやノルウェーなど欧州の一部の国の気象機関は日本の気象庁などの観測データに基づいて独自に予測し、放射性物質が拡散する様子を連日、天気予報サイトで公開している。日本政府が公開しないことについて内外の専門家からは批判が上がっており、政府の原発事故に関する情報開示の在り方が改めて問われている。

福島県農林水産部が4月1日付けで通達した技術指導
「農家の皆さんには予定している農作業を延期し、しばらく様子をみていただくようお願いします。」
「耕うん作業については、現在、放射性物質が表層にとどまっている状態と思われることから、これ以上拡散させないため、当面は耕うんを行わないでください。」
「水稲の播種作業を遅らせる必要があります。」

福島県が一斉に「耕すな」モードに入ってしまいました。
茨城県や栃木県が追従すれば、わが国は食糧危機に突入します。
県下一律でなきゃいけないのでしょうか。
気象庁発表の拡散予測地域だけでいいのでは・・・あ、発表してないんだっけ?

金もたぬ 奴の補償を 信ぜよと
 やれ耕すな やれ種播くな
               (乙) 

ドイツの気象庁は、ちゃんと予測を発表してます。
こういうのを出すと、九州棲息のかささぎは大騒ぎするかも。
   ↓

会話の詳細が漏れてきました。
(人望がないと、情報も管理できません)

菅  「じゃあ受けられないという事ですね」
谷垣 「そんなことは言っていない。まずは党で相談するという事です」
菅  「今返事をしないという事は、要請を受けないという事でしょ。それならこれから記者発表します」
谷垣 「ちょっと待って下さい。こんな重要案件は議論したうえで結論を出すのが常識でしょう。発表は正式に回答してからにして下さい。」
菅  「いや、了承いただけないという事は、断ったという事です。だから記者に話します」
そして電話を一方的に切り、直後にNHK、共同通信に谷垣氏、入閣を断ると情報を流した。

「管総理も、こども手当も、さようなら」

放射能汚染水が海に放出されることになりました。
風評被害は侮れません。
海産業界も大きな痛手をこうむります。
そして、耕作延期。
当面という期間はどのくらいなのかも気になります。
安全が売り物の日本の農産物ですが、その神話が根幹から崩れようとしています。TPPどころじゃない。

「大連立?いや、小人の責任分散だ」↓

2011年4月 4日 (月)

3・11以降の花

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(3)   震災復興・原発補償財源の捻出のために

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 4 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(3)

震災復興・原発補償の財源が診療報酬・介護報酬の財源に食い込むか否かは明確です。
災害で住めなくなった土地の住人の集団移転の費用については、国が4分の3を負担する制度がありますが、政府は国の負担割合を引き上げることを検討しています。
また、移転後の空き地を国が買い上げ、移転先の学校や医療施設を整備することも検討しています。
阪神淡路大震災の前例よりも国の関与を大きくしなければならない理由は明確にされていませんが、円滑な再建のためには国による買い上げが不可欠だという判断です。

津波で浸水した面積は山手線内側の約7倍の443平方キロです。
福島第1原発から半径30キロ圏内はその6倍強の2826平方キロです。
震災の被害額は16~25兆円と試算されていますが、これに土地の国有化に必要な額と原発補償額を加えれば、国の租税収入で賄えないほどの予算が必要となってしまいます。

大きな歳入欠陥を抱えている日本の財政にとって、非現実的ともいえる規模の追加財源が必要となります。
財源確保策としては、民主党は、使途を復興財源に限る「特別消費税」や「法人特別税」、被災地を除く地域の人々の所得税に上乗せする「社会連帯税」を検討していますが、どのような方策をとるにしても、国民一人あたりに均して20万円に及ぶ大増税は景気を沈滞させてしまい歳入欠陥の悪循環に陥ります。
増税ではなく「震災国債」を発行する案も検討されていますが、これ以上の国債の発行は日本国債の信用を失うリスクが大きくなります。
すなわち、増税にも国債発行にも限度がありますので、既存の国家予算に切り込んで財源を生み出すしかないということになります。
国が支出するすべての予算について、かつてないほどの緊縮運用が要求されることは自明です。
菅総理大臣は「社会全体が負担を分かち合う」という方針を表明しています。
予算規模が大きい社会保障予算が例外とされることはないでしょう。

(保健医療経営大学学長ブログ転載)

▼コメント

ホットスポットという局所的に強い放射能値を示す地が出現するのは風向きなどの気象のせいだから、一元化はむずかしいのではないでしょうか。というより、そんなまどろっこしいこと(いちいちおかみの目をみて、評判をきにしつつ大本営発表に寄与すること)をやっていたら、まにあうものもまにあわなくなるおそれがあるし、正しい情報がねじ曲がるんじゃなかろうか。
と、素人あたまがおもうことは、そんなことでした。

民主党政権の最も危ないところが、この情報操作ですね。
まさか、こんなに露骨に専門家の口封じをしてるとは。
戦前の日本と同じ。
都合悪い情報は国民へ漏らさない。

福島原発で死亡された方、行方不明の方、詳細は伝えられていない。

最近ますますテレビを観なくなったので、原子力災害に関する情報源は新聞と、このブログのみになった。笑
でも、先が見えないもどかしさで、正直読むのがしんどい。冷却すれば、汚染水が、汚染水を運べばその先が、とまるでいたちごっこ。
このまま、未曾有未曾有と言いながら何年もこの「おいかけっこ」みたいな対策しかとられないのではないか。本当に解決策はあるのか。不安でしかたがない。

知らない間にとっても怖い国になっていた。
小沢さんが若手議員をたっくさん引き連れて大陸へ顔見世興行にいかれたときから、妙にこわくてたまらない。知らないところでまったく別の国ができあがっていた、というかんじでした。

世界がおわるかどうかという瀬戸際、夜もおちおち眠れない。兵庫の地震での団体がこんどの原発事故へ苦言を呈しています。ありとあらゆるところが声をあげはじめました。もう遅いのだろうか・・・・
さきほどの2ちゃんねるの出所、ここか。↓

上記紹介ブログの中の一行、「すでにメルトダウンは起きていたのだ」、これ、どんだけどえらいことばか。この言葉でさらに今朝一番に検索をかけました。すると、このブログがヒット。
みなさん、もうじっとしているときではありません。
避難してください。五十キロ圏内すべて。ただちに影響はないかもしれませんが、「住めない」のだそうです。なぜなら、3号機はほかのとちがって、内密でべつのものから電気をつくっていたらしい。もれでたものでそれがわかったらしい。プルサーマル炉。
それがどんな意味かわかりますか。以下、上記ブログに寄せられたコメントから引きます。まんま引用、です。

「天空さん 今までの原発事故はウラン燃料ですのです、今回の3号炉はプルサ-マル原子炉ですのでプルトニュウムを使った原子炉事故は世界で始めてです。
放射能の値なども、従来のウランだけの原子炉とは比べ物になりません。アメリカやフランスは、プルトニュウムの怖ろしさを知っていますので、避難距離を80kmにしたと思います。
民主党政府もはっきり3号炉は従来の原子炉と違うと云うべきです。
そしてプルサ-マル発電に踏み切った時期もはっきりさせるべきです。私は原発絶対反対派ではありませんが、核燃料の最終処分地が決まらない為に、原子炉のゴミであるプルトニュウムの処理の為にプルサ-マル原子炉を稼働する事は危険すぎるので、絶対に反対です。
稼働だけしてどんどん核のゴミを溜めて、処分するところが無いエネルギ-政策など全く無策と言うしかありません。またその政策を建てた政権は最初から間違いをおかしていたと、謝罪するべきです。」

ちなみに、今朝のニュースでは、政府は二十キロ圏内の大気中の値を調べるよう指示、なんていう、この期に及んでなにをのうてんきなことを、というような目くらましの戯言をいっていた。もうそんなまどろっこしいときではないんだ。
じぶんで情報をどうあつめるか。
それだけです。http://blogs.yahoo.co.jp/jigenryu007/64177095.html

http://blogs.yahoo.co.jp/jigenryu007/64241733.html(これは今朝の。西日本新聞記者もでてくるので、ぜひご一読を。)

http://plaza.rakuten.co.jp/cycrun/diary/201104030002

[プルサーマル炉]

2010年8月、東京電力が福島第一原子力発電所3号機(大熊町)で計画していたプルサーマル導入について、佐藤雄平知事は受け入れを決定。「核燃料リサイクル交付金」計60億円が福島県に交付された[7]。 ところが2011年3月11日の2011年東北地方太平洋沖地震により、同原発は国際原子力事象評価尺度5の大事故を起こした[8]。周辺住民は食料さえままならぬ退避生活を強いられ、東京電力社長清水正孝の謝罪訪問を現知事すら拒否する、という事態になっている。

以上、ウィキペディアより抜きました。
マスコミは一言もそういう大事な情報を伝えませんね。いたずらに恐怖をあおることを避けるのは大切なことでありますが、かといって、現在起きている事態の核心をつく報道がまったくされていないことはゆゆしきことだ。

かささぎは断片的な言葉しか知らないので、今回の事故で次々にあらわになる恐るべき実態におののきつつ、調べ書きの体制をとる以外にない。
にわか勉強もにわか勉強。だって、これまで伏せらていたことが全部白日の下にさらされたってことだから。
プルサーマルってことば自体、plutonium+thermalという和声英語だってさ。もっともらしいことばだから、てっきり英語だと思っていた。

なお、連句的に知った、佐賀の玄海原発でもプルサーマル炉が稼働中だと。↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB

「この度の福島の原発問題で、プルサーマル発電について、通常のウラン燃料の危険性と違うことが、ほとんど言及されていないと感じている。それが大変不思議だ。」佐藤栄佐久福島元県知事↓

http://iwakamiyasumi.com/archives/7682

乙四郎先生、先生もこのことを御存じではなかったのですね。ということは。これは一部のものしかしらないことだったんだ。
だから宇宙からのかも、なんてきつい冗談を真面目な顔で書かれていたのでしょう。

プルサーマルは燃料にあらかじめプルトニウム239を混ぜている。そうでないのは運転しているうちにプルトニウム239が混ざってくる。
新品の燃料棒には違いがありますが、稼働中の原発の事故におけるプルトニウム239拡散のリスクにおいてはそれほど違いはないので学長ブログでは問題点として取り上げていないのでは。
プルトニウムという名は反発心を煽りやすいので、原発反対論者は昔からプルサーマル燃料を格好の攻撃材料にしていますが、原発問題の本質とはずれています。
プルサーマルであろうがなかろうが、そこには大量のプルトニウムがあるのです。
放射能が弱い劣化ウランを、ウランと名がつくばかりに天然ウラン以上に怖れている(怖れさせている?)現象とよく似ています。
プルトニウム238は、原子力平和利用の象徴みたいなものですが、プルトニウムという名のもとに忌避されています。
劣化ウランも弾丸みたいな武器に応用しなければ、航空機や列車のバランスなど、有用性が非常に高い金属なのですが、ウランという名であるばっかりに忌避されています。
学長が文章でフェイントをかけているのは、坊主憎んで袈裟まで憎む愚かさへの警鐘だと思います。

>みなさん、もうじっとしているときではありません。
>避難してください。五十キロ圏内すべて。

放射線量はどの地点においても着実に減りつつあるので、現時点においては焦ることはないと思います。

今のところ、専門家がこういうデータをネットへ流してくれていますので、とりあえず安心しています。
    ↓

http://dl.dropbox.com/u/16653989/NuclPlants/index.html

http://d.hatena.ne.jp/oxon/20110324/1300954573

ひ~、これでものってこない。困ったお方だ。
なーにがフェイントをかけるでありましょうや。ねむいほどいそがしいというのに、必死で材料をかき集めてきては最悪に備えようとしているのに、緊張を折らないでくれたまへ。
かささぎらの心配は置き去りにされ、ゆっつら~としただいふくおつしろうの安心論が展開される。これはまずい。

>プルサーマルであろうがなかろうが、そこには大量のプルトニウムがあるのです。

そうなんですかい。途中で分裂をしながら変身をしていくってことですかい。

センモンカ?
けっ。あんしんです、っていうばかりの人たちのことかいな。安心はいらない、不安がほしいのっ。
デマを流す人たちってのが、専門家のことではないのですか。どこらへんがあんしんなのか、あたしゃさっぱりわかりまへんがな。ふん。
行方不明のかたがなくなってらした、というのが入っていますね。どういうなくなり方をされたのでしょうか。

報道によれば、行方不明の2人が発見されたのは3月30日。
発表は4月3日。
まるまる4日間の情報隠匿。
何のために?
謎は深まります。
「4号機タービン建屋の地下1階で見つかった。1人は水面に浮かんだ状態だった。」
死亡推定時刻は11日の16時頃。
「津波による浸水に巻き込まれたとみられる。」
タービン建屋は津波に耐えてるんじゃ?

12日の水素爆発以前に建屋地下は水びたし?

これをごらんください。
本文はともかくとして、コメント欄。

http://fine.asablo.jp/blog/2008/03/03/2685242

2011年4月 3日 (日)

久留米椿・正義

久留米市山本町の蕎麦屋さん『筍(じゅん)』にて

正義

日本一きれいな菜の花

広さは写っている範囲の二倍くらいしかありませんが。

平成23年度入学式学長式辞  夢の力が人と時代をつくる

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 3 日 平成23年度入学式学長式辞

新入生の皆さん、編入生の皆さん、入学おめでとうございます。
大学というところは、皆さんの夢の実現を手助けするところです。
夢を実現するには、三段階のステップがあります。
第一段階は、夢を持つことです。
夢がなければ、夢を実現することはできません。
日本では、初等教育で、夢を持つことを学びます。
小学生は、自分の夢について作文を書き、発表します。
しかし、夢を持つだけでは夢は実現しません。
お正月の初夢と同じで、いつの間にか消えてしまいます。
夢を実現する第二段階は、夢を実現するぞという強い意思、信念を抱くことです。
日本では、中学や高校で、その信念が、進路の選択となり、ひとりひとりが夢の実現に向けて違った進路を目指すことになります。
しかし、夢を持ち、信念を抱くだけでは、まだ夢は実現しません。
夢を実現する第三段階は、夢を実現するための具体的な手順を学び、実践することです。
大学で学ぶことは、皆さんの夢を実現するための具体的なことの数々です。
みやま市には、清水山という、日本有数の桜の名勝があります。
今日あたりは、見渡す限り満開の桜を楽しめると思います。
おそらく、その昔、清水山を日本一の桜の名勝にしたいという夢を持った人々がいたはずです。
その人々は、夢を夢で終わらせず、いつの日か、清水山を日本一の桜の名勝にするぞという信念に変わったに違いありません。
そして、その人々がたくさんの桜を植え、育てるという具体的な行動をとり、今日の見事な桜の山となったのでしょう。
夢の実現というのは、そういうことです。
まだ夢を持っていない人は、夢を持つことから始めなければなりません。
どんな夢でもいいですが、その夢を信念に変えることも必要です。
そのような信念を持っている人へ、大学は夢の実現の手助けをします。

たとえば、「楽をしてお金持ちになりたい」という夢があるとします。
その夢は、夢である限り、まず実現することはありません。
まず、「楽をしてお金持ちになるぞ」という強い信念を持ち、楽をしてお金持ちになるために必要な、具体的な知識と技術を大学でしっかりと身に付けなければなりません。
大学で学ぶうちに、より現実的な夢に方向転換することもあるかもしれませんが、大学では方向転換も手助けします。
保健医療経営大学へ入学する皆さんの場合、「人々の役に立ちたい」という夢や信念を抱いている人が多いかもしれません。
保健医療経営大学では、「人々の役に立つぞ」という信念を実現するために必要な、知識と技術を身に付けることができます。
私たち保健医療経営大学の教職員も、この大学を、日本一の保健医療経営の大学にしたいという夢と、日本一の大学にするぞという信念を持ち、日本一の大学にするための教育カリキュラムの実践に具体的に取り組んでいるところです。

入学される皆さんとともに、夢の実現に向けて邁進することを誓い、歓迎の挨拶とさせていただきます。
※この祝辞は『ただいま夢診察室は大繁盛』(香川宜子著・新風舎)に着想を得ました。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

▼本のご紹介
『ただいま夢診察室は大繁盛』(香川宜子著・新風舎)

http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%E3%80%8E%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%84%E3%81%BE%E5%A4%A2%E8%A8%BA%E5%AF%9F%E5%AE%A4%E3%81%AF%E5%A4%A7%E7%B9%81%E7%9B%9B%E3%80%8F%EF%BC%88%E9%A6%99%E5%B7%9D%E5%AE%9C%E5%AD%90%E8%91%97%E3%83%BB%E6%96%B0%E9%A2%A8%E8%88%8E%EF%BC%89

▼香川宜子先生との連句作品ご紹介

歌仙『海の果』(発句・檀一雄 脇句・香川宜子)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-55a8.html
歌仙とめがき『ときにヘレナは』(竹橋乙四郎)
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-f1f3.html

▼みやま市清水山のさくら写真と2010年春の連句興行作品


   みやま市清水山より有明海をのぞむ

きよみづの寺をそびらに花と海    恭子

1みやま市清水山のさくら 1 短歌行『百済色』の巻
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-47.html
2みやま市清水山のさくら 2
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-48.html
3清水山のさくら 3 白秋の歌碑『山門の歌』
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-49.html
4清水山のさくら 4 おきなおうなの花の笑み
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-50.html
5清水山のさくら 5 峡に咲く
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-51.html
6清水山のさくら 6 寺とさくら
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-52.html
7清水山のさくら 7 清水寺の塔
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-53.html
8清水山のさくら 8山門から外をみる
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-54.html
9清水山のさくら 9本堂への坂道
http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-55.html

危機管理と情報管理   政府による情報の一元化は正しいか

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 3 日 危機管理と情報管理

私はかつて気象学を学んでいたことがあり、今回の福島原発の事故においても気象の専門家による情報発信に関心を寄せています。
しかし、コンタンさんのブログ(
http://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/により、日本気象学会の会員あてに次の連絡が出されていることを知りました。
「(前略)福島第一原子力発電所の事故が発生し、放射性物質の拡散が懸念されています。大気拡散は、気象学・大気科学の1つの重要な研究課題であり、当学会にもこの課題に関する業務や研究をされている会員が多数所属されています。しかしながら、放射性物質の拡散は、防災対策と密接に関わる問題であり、適切な気象観測・予測データの使用はもとより、放射性物質特有の複雑な物理・化学過程、とりわけ拡散源の正確な情報を考慮しなければ信頼できる予測は容易ではありません。今回の未曾有の原子力災害に関しては、政府の災害対策本部の指揮・命令のもと、国を挙げてその対策に当たっているところであり、当学会の気象学・大気科学の関係者が不確実性を伴う情報を提供、あるいは不用意に一般に伝わりかねない手段で交換することは、徒に国の防災対策に関する情報等を混乱させることになりかねません。放射線の影響予測については、国の原子力防災対策の中で、文部科学省等が信頼できる予測システムを整備しており、その予測に基づいて適切な防災情報が提供されることになっています。防災対策の基本は、信頼できる単一の情報を提供し、その情報に基づいて行動することです。会員の皆様はこの点を念頭において適切に対応されるようにお願いしたいと思います
口蹄疫の流行の際も、公衆衛生に携わる者として、口蹄疫の専門科による情報発信を細かにチェックして、適宜、本ブログへ紹介していましたが、専門家が集まっている日本獣医学会微生物学分科会員あてには、当時、次の連絡がなされていたのだそうです。
「現在実施されている防疫措置は、法律や防疫指針など予め専門家の意見を聞いてとりまとめられたものに従って実施されています。外国の事例や科学的な根拠に基づく批判、意見があったとしても、今はそれを個別に主張するタイミングではありません。(中略)科学者として、責任ある批判、意見を述べたい場合は、しかるべきルートから、その主張を受け止める能力を有する組織(農林水産省・動物衛生課など)に対して行ってください」
いずれの連絡も、専門的な情報は個別に発信せず政府に一元化しなさい、そうでなければ国民は混乱する、という趣旨で発されているものです。
現実は、政府による情報発信が遅れがちであったり、国民が知りたい情報が伝わりにくかったりということが国民の混乱を招いています。

情報管理は危機管理の中でも重要な位置を占めますが、ポイントは「誤った情報」を「正しい情報」で淘汰することです。
専門家が口を閉ざしてしまったら、「誤った情報」が席巻してしまいます。
このブログでは、「正しい情報」を広く伝えたい思いで、専門家による情報を噛み砕いて紹介しています。
危機管理ステージにおける国の基本方針が情報発信の一元化であるというのであれば、このブログでの情報発信も政府が発する情報の伝達に留めなければなりません。
政府には、正しい情報の迅速な発表をお願いしたく思います。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

コメント

5Kはずしを条件の「大連立」の動きが出てきました。
5Kは、「子ども」「高校」「高速」「戸別」「菅」の頭文字です。
そもそもの発端のドキュメント。
3月23日付け産経記事【検証 大連立】から会話部分を抽出編集してみました。
19日午後、自民党本部4階の総裁室にいた谷垣の元に、党の代表番号にかかった一本の電話が回された。
菅「2人だけでお会いすることはできませんか…」
谷垣「震災対策には全面的に協力しますが、2人だけでコッソリなんて会えませんよ」
菅「トップ同士が膝を突き合わせなければできない話があるでしょ」
谷垣「それならばこの電話で何を話し合いたいのか言ってください」
菅「あなたに副総理兼震災復興担当相として入閣してほしい」
谷垣「あまりに唐突だ! 政策協議もなしにまず連携ありきというのは順序が違うでしょ!」
菅「震災対策で責任を分担してくれないのか」
谷垣「わが党として政権には最大限協力する。それと入閣とは別次元の話ですよ」
菅「直接会談して決める気持ちもないんですか!」(逆ギレ)

(谷垣談)
「このままでは一蓮托生となりかねない」
「どうして菅さんは順序をわきまえないのかな…」
「こんな調子では政策協議をしてもこちらが納得できるような修正案は出せないだろうな」
「今は自分が首相なんだからいいとでも思っているのか。独裁者のつもりでいるのか!」

コメント

福島の一大事なりふっこうは復興のこと福高ならず
(乙)

八女市福島の話題、八女市HPに載りました。
   ↓

http://www.city.yame.fukuoka.jp/kouhou_yame/sunzun/20110301.html

お茶畑のなかにたつこっかいぎじどう。
これ、最高におもしろいですね。
福島(八女の町の名前)が日本の首府の候補地にあがったことがあったのか。へー
よかった、シュフやらならず。たてこんだら茶畑どころではなくなるし人がうじゃっといやじゃけんね。
せいぜいお茶党でも旗揚げして、茶化しませう。
党首は、きみ竹橋乙四郎だ。
お茶党とは・・・これからかんがえよう。
名誉あるお茶党党首の座を死守してくれたまへ。

今日の記事より
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
菅直人首相の「思いつき政治」がまた露呈したのか。東日本大震災から3週間が過ぎた1日、官邸で行われた記者会見で、被災地の復興に関し、「(東北を)世界のモデルにする」「エコタウンをつくる」などといい、新しい組織「復興構想会議」の設立をブチ上げた。
現状では夢物語のようだが、エープリルフールの冗談ではなさそうだ。菅首相は、「山を削って高台に住む所を置き、海岸沿いの漁港などまで通勤する。バイオマス(生物資源)を使った地域暖房を完備したエコタウンをつくる。福祉都市としての性格も持たせる」などと構想を披露した。
ただ、これらが官邸と各省庁、地元被災地で綿密に検討された形跡はない。
一国のリーダーが新構想を打ち出す場合、予算や財源、事業主体、土地の確保、被災者の負担、達成年数などを、官邸と各省庁、被災自治体と話し合って、ある程度のメドをつけてから発表するのは常識。まさか“思いつき”だとは思いたくないが、会議ばかり増やしても、肝心の現場で機能しなければ、どうしようもない。

菅総理は今日被災地を訪問したそうですね。
まず福島で防護服をきて、マッハの駆け足で原発敷地内をみてまわり、最前線で決死の仕事をしている人々に、自分の犯した罪をわび、からだを張って意を尽し、心からねぎらうのかなあとおもったのですが。

今日もあちこちひろってきました。
2ちゃんねるは相変わらず元気ですね。なまの声が拾える。どこよりもまともです。ありがたやありがたや。もりやひろし。

7 :名無しさん@十一周年:2011/04/01(金) 18:45:04.88 ID:z5OzUWG70
何故避難させない?非常事態宣言しないんだ?

8 :名無しさん@十一周年:2011/04/01(金) 18:45:24.67 ID:r5s/Y/Ts0
チェルノブイリ越えにしたくないという政府のメンツだけで避難指示を出さないように思える
数年後に多発する癌は因果関係不明ってことで闇に葬る
連中のやりそうなこと

11 :名無しさん@十一周年:2011/04/01(金) 18:46:13.42 ID:q3+3II700

最悪のシナリオを三つ上げる
まずは注水または放水か途絶えた場合であるが、制御棒があろうが炉が発火する
使用済燃料棒も捲き込み、数十メートルはあろう巨大な火柱が炉ごと何本も出現する
これは米国の新聞が報道した内容で、そうなれば東日本のような狭い範囲ではなく
日本列島を含む北半球が汚染される
人類滅亡の序章である

二つ目は再臨界であり、プルトニウムの半減期は二万四千年である
これが検出された以上、核分裂反応は確実である
臨界に至れば、圧力容器が破損して水蒸気爆発が発生し格納容器も吹き飛ぶ
誰も近付けない程汚染され、他の原子炉も順次暴走して爆発、東日本は終了となる
風向きにもよるが、半径三十キロ~八十キロ程度のあらゆる生命体は死滅
以後、二万四千年は立ち入り禁止区域になる

三つ目が溜まった汚染水であり、現時点で既に学校のプール五十杯分以上の水量となる
暑さで気化して蒸発する事と、春先から夏場の海から陸地に吹くの風向きを考えて
東日本は広範囲に汚染され、徐々に付近の生命体の生命力を奪っていく
通常、日本人が受ける年間の自然放射線量は平均1.5ミリシーベルトであるが
早ければ二十四時間以内に、遅い場合も数年~数十年の期間を経て確実に死を迎える
これは、半径三百キロ程度でも被曝自体は免れない

これが皮肉にも、原発をクリーンエネルギーと称して推進してきた結果である

日本政府の出した拡散予想図
http://oodai8426.blog.bai.ne.jp/images/speedi.jpg
海外の研究機関
http://tomtittot.asablo.jp/blog/img/2011/03/22/166f2f.jpg
チェルノブイリ汚染図と日本地図(半径三百キロ被曝の根拠)
http://i.imgur.com/4IoeB.jpg
各原子炉、三月十八日頃の状態
http://www.asahi.com/national/update/0319/images/TKY201103180628.jpg

2ch情報の扱いは難しいのですが、専門家や当事者によるブログは参考になることが多いです。
学長ブログでは、明日は入学式挨拶がアップされる予定ですが、あるブログ情報で憤ることがあり、深夜には、まず、それをアップするそうです。
学長は文面でキレることはありませんが、一日に何本もアップしている日は怒りモードにあるようです。

2011年4月 2日 (土)

筑後市のバイク屋さんで

バイク屋さんで

バイク屋さんで

バイク屋さんで

バイク屋さんで

中古のオートバイがたくさんあります。
奥さま(後姿)はあったかい方で、たくさんの鶏やあひるやヤギのお世話もなさっています。

バイク屋さんで

ホンダのオートバイ250ccの。
  筑後市スエザキサイクルにて

初めての愛車

 これ、はじめてのバイク。
 すでに転倒二回、黒木でエンスト一回。(ガス欠)

中古のオートバイを購入しました。
諸経費を考慮、250ccのhonda車。
本人は450ccがほしかったんだって。

このお店は店主の母上が母の従姉なのです。
以前は八女の堺屋の裏(となり?)にありました。
息子は初めてのスーツ、仕事の面接に博多へ行った帰りでした。

うぃるこむの携帯を売る仕事をします。
ものを、うるんです。きついしごとです。

仕事がきまったときから、夜遅くまでケイタイの勉強をしています。
『書類をかくのが、ちょっとめんどいんだ』

(たしかに、なんでってくらい、たくさん書類を書かねばなりません、ケイタイをケイヤクするにはね)。

高卒でおわるか、それとも、学びたいことが見つかって、大学へ行くか。
きのうは戸畑の父親が、大学へは行きなさい、と意見しておりました。
仕事は、なによりも世間を知る勉強だから。
母はなにも言えません。とても生き生きとして楽しそうだから、。
見ているとこっちまでにこにこになります。

本人のやりたいようにやらせる。親は見守るだけです。

原発事故放出放射能の医療への影響             それはともかく、この寒さ、『核の冬』ではないの?(かささぎ)

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

原発事故放出放射能の医療への影響

2011 年 3 月 31 日 木曜日 事故当初より「放射線量は医療X線の何分の1」という言い方がされています。

もし、医療X線相当量の放射線量であるとしたら、医療で撮影したX線フィルムはことごとく感光してしまいますので、医療への影響が大きくなります。

医療用X線機器メーカーは医療被曝を少なくするための努力を続けていますので、現在は、通常のX線フィルムの1000倍以上の感度のX線撮影装置も医療現場で活躍しています。

福島原発事故以降、東北地方や関東地方で、デジタルX線撮影の画像全体に、小さな黒い点々が写り込んでいるという報告が相次いでいます。

メーカーは、報告が急増した時期や報告医療機関の所在地などから、福島原発から放たれた放射性物質の影響に間違いないという見解を発表しました。

最高感度では通常の100万分の1の感度で微弱な放射線をとらえることができる装置ですので、宇宙線などの自然放射線を検出しても不思議ではありませんが、X線診療室は医療法により、「天井、床及び周囲の画壁は、その外側における実効線量が一週間につき一ミリシーベルト以下になるように遮蔽する」ことになっており、鉛板などで囲まれていますので、X線室の外からの微弱放射線は届きません。

X線室内に微量の放射性物質が漂い、X線検出板に付着したものと思われます。

プルトニウムの軍事利用と医学利用

2011 年 3 月 30 日 水曜日

原子炉の燃料はウラン238です。
ウラン238が中性子を吸収すると、ウラン239に変わります。
ウラン239はベータ線を放出して、23.5分の半減期でネプツニウム239になります。
ネプツニウム239はベータ線を放出して、2.33日の半減期でプルトニウム239になります。
プルトニウム239に中性子がぶつかると、中性子を吸収してプルトニウム240になるか、もしくは核分裂します。
プルトニウム240は、さらに中性子を吸収してプルトニウム241になります。
プルトニウム241に中性子がぶつかると、中性子を吸収してプルトニウム242になるか、核分裂します。
核分裂したプルトニウム239とプルトニウム241は、大きなエネルギーとともに中性子を放出し、核分裂の連鎖反応を惹起します。
ウラン238が中性子を吸収した後に2個の中性子を放出してウラン237になることもあります。
ウラン237はベータ線を放出して、6.75日の半減期でネプツニウム237になります。
このネプツニウム237は中性子を吸収して、ネプツニウム238になります。
ネプツニウム238は、ベータ線を放出して、2.1日の半減期でプルトニウム238になります。
原子炉を運転すると、最初にプルトニウム239が増え、次にプルトニウム240、その次に241、242ができてきます。
原子炉内でのプルトニウムは、多い順に239、240、241、242、238となっています。
プルトニウム238の生成量はごくわずかです。
原子炉の運転が長くなると、プルトニウム240の割合が次第に増えてきます。
軍事用プルトニウム生産炉ではプルトニウム240の比率を少なくするため、ウラン原子炉をごく短期間だけ運転して高純度のプルトニウム239を取り出しています。
産業用原子炉でも短期間の運転をすることで軍事用原子炉に転用することができますので、産業用原子炉の保有国については軍事転用の監視が必要です。

プルトニウム238は、中性子線も放出せず、核分裂も起こしませんので、崩壊エネルギーが原子力電池の燃料として活用されています。
人工衛星や心臓ペースメーカーの電源として活用されていましたが、生成にコストがかかりすぎるため、現在はほとんど生産されていません。
プルトニウム238は放射線(アルファ線)を放出しますが、アルファ線は透過力が小さいので、心臓ペースメーカーとして体内に埋め込んでも被曝による人体影響は考慮されていませんでした。

コメント

コメント

「浜岡」を「福島」におきかえるだけで文意がいきることがおそろしいのだ。

学長ブログの記載をここで読まれている方へ。
次の記事もあります。
ご参考まで。

プルトニウムの軍事利用と医学利用(3/30)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/4003
原発事故放出放射能の医療への影響(3/31)
http://www.healthcare-m.ac.jp/app/gm/archives/4006

(二本まとめて本文アップさせていただきました。。。。かささぎ)

これらの文章と、きのうのコメントの墜落ジャンボ機事故での医療用ウラン回収作業の件とは完全にリンクしていますね。はりつけておきましょうか。日航機墜落事故での話です。元かんりょうさんは、当時そのようなお仕事をなさっていたのですか。そうでありましたか・・・

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-a1a2.html#comment-82588458

>想定を誤った時の対処の仕方に国の命運がかかる

ところで、このタイトルは学長の文意とずれていますね。

想定して心構えていたか否かに国の命運がかかる、という主張です。

(すみません。。。。かささぎ)

5、6号機も廃炉に=枝野官房長官
(時事通信)
 枝野幸男官房長官は30日午後の記者会見で、福島第1原発5、6号機の存続の是非について「客観的状況は明らかだ。社会的な見方ははっきりしている」と述べ、1~4号機に加えて5、6号機も廃炉にすべきだとの見解を示した。

   ↑
国民感情が廃炉を望んでいるというのはその通りですが、少なくとも、国家運営の責任者たるものは、よく各方面の意見を聞いてから見解を述べていただきたいものです。
昨日の、首相の原発計画すべて白紙化発言も、国民感情そのまま。
国民感情を判断の柱とする哲学はわからないでもありませんが、原発問題というのはそんなに簡単に割り切れるものではない、必要悪の部分もあります。
我々国民は、どちらかといえば生活者の視野で自由に意見を述べていますが、政治家たるものは、大局的な国家運営の視点で判断し、場合によっては国民感情を逆撫でする判断をしなければなりません。
CO2削減の国際約束はどうするのですか?
電気料金は3倍に値上げするのですか?
脱ダムマニフェストは撤回して水力発電を推進するのですか?

放射線の脅威について、最もわかりやすいページ。
(文化系アタマでもよくわかる)
   ↓

http://microsievert.net/

可視化って大切ね。
文化系のぼんくらアタマでも、よくわかる。

ほんとだね。

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(2) 社会保障と税の一体化は待ったなしなのに

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 2 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(2)

29日の参院予算委員会で、菅首相は6月をめどに取りまとめる予定であった社会保障と税の一体改革について、「(東日本大震災の被害や原発事故の)状況の方向性が見えた中で、改めて検討することが必要と思っている」と述べ、先送りを示唆しました。

また、社会保障と税の一体改革の担当である与謝野大臣も昨日、「原発事故など予断を許さない状況のものもある。(社会保障の改革案取りまとめは)4月の目標でやっているが、より重要なものに力を注いでいく必要がある」と述べ、一体改革の前提となる社会保障改革案の取りまとめを先送りすることを示唆しました。

国家財政が緊迫している中、社会保障と税の一体改革は待ったなしであるはずです。

また、来年度予算が改革の方向性と無関係に編成されることは望ましくありません。

来年度予算の編成スケジュールは、8月末が財務省への概算要求書の提出締め切りですので、6月の取りまとめ先送りの影響は甚大です。

先送りということになると、社会保障予算を確保するための税財源の裏付けの方向性が曖昧となってしまいますので、現在の財源の範囲内でしか予算が編成できません。

社会保障関係予算は平成23年度予算でも昨年度より1兆4千億円増の28兆7千億円ですので、来年度は診療報酬・介護報酬のプラス改定に充当できるような財源はどこにもありません。

社会保障財源の増減の政府方針が示されない限り、診療報酬・介護報酬改定の方向性は定まりません。

与謝野大臣発言の「より重要なもの」とは震災復興や原発補償を指しています。

震災復興財源や原発補償財源へ社会保障財源を振り向ける必要があるため、財源の大幅な制約を前提とした社会保障の改革案を取りまとめるのは4月中には無理だということでしょう。

統一地方選後あたりには、社会保障財源の縮小方針が発表されるかもしれません。

小泉改革の社会保障費2200億円削減路線より厳しくなることもあり得ます。

(学長ブログより転載しています。)

三月下半期アクセス解析

1親を思わば、夕日をおがめhttp://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-tbtop&p=%E8%A6%AA%E3%82%92%E6%80%9D%E3%82%8F%E3%81%B0%E3%80%81%E5%A4%95%E6%97%A5%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8C%E3%82%81&ei=UTF-8

2被ばく線量 許容量http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A2%AB%E3%81%B0%E3%81%8F%E7%B7%9A%E9%87%8F+%E8%A8%B1%E5%AE%B9%E9%87%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

3自然界 原発由来 放射性物質 違い http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search2-b?search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&web_s.x=1&q=%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%95%8C%E3%80%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E7%94%B1%E6%9D%A5%E3%80%80%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA%E3%80%80%E9%81%95%E3%81%84&bt01=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

4 放射線量と健康への影響 大学http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%87%8F%E3%81%A8%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF+%E5%A4%A7%E5%AD%A6&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

5幻の命http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%BB%E3%81%AE%E5%91%BD&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

6福島原発 実際http://www.google.co.jp/search?sourceid=chrome&ie=UTF-8&q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%80%80%E5%AE%9F%E9%9A%9B 300万件中1位

7許容被ばく線量http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%B1%E5%AE%B9%E8%A2%AB%E3%81%B0%E3%81%8F%E7%B7%9A%E9%87%8F&sp=1&rs=1&ei=UTF-8&fr=ush-jp_headlnn&SpellState= 1位

8地震 最悪http://search.goo.ne.jp/web.jsp?MT=%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%80%80%E6%9C%80%E6%82%AA&OE=UTF-8&IE=UTF-8&from=query&bt_search.x=0&bt_search.y=0&bt_search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2 3位

9もふくつまhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%82%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%81%BE&search.x=1&fr=top_of3_sa&tid=top_of3_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

10proof of my life 映画http://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=proof+of+my+life+%E6%98%A0%E7%94%BB&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=RseVTb3LKY6lcaj_3asI

11訪問看護ステーション 報酬http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A8%AA%E5%95%8F%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%E5%A0%B1%E9%85%AC&aq=-1&ei=UTF-8&xargs=12KPjg1uhSvIGmmvmnN%2DmZDrDaoAtP0cHwsd5sCpIIXYZL8wZvUPV9aOGQxZ5tTphv%2DwzWzVqkz%5FZFOfCPkNq6Ig%2E%2E&pstart=3&fr=slv1-ybbas&b=31

12船小屋 コーラhttp://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-necpc4&p=%E8%88%B9%E5%B0%8F%E5%B1%8B%E3%80%80%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9&ei=UTF-8

13親を思わば、夕日をおがめhttp://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-tbtop&p=%E8%A6%AA%E3%82%92%E6%80%9D%E3%82%8F%E3%81%B0%E3%80%81%E5%A4%95%E6%97%A5%E3%82%92%E3%81%8A%E3%81%8C%E3%82%81&ei=UTF-8 2位

14被ばく線量 許容量http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%A2%AB%E3%81%B0%E3%81%8F%E7%B7%9A%E9%87%8F+%E8%A8%B1%E5%AE%B9%E9%87%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt 1位

15精神科救急病棟 診療報酬http://azby.search.nifty.com/websearch/search?select=41&ss=azby_top_tp&cflg=%8C%9F%8D%F5&q=%90%b8%90%5f%89%c8%8b~%8b%7d%95a%93%8f%81%40%90f%97%c3%95%f1%8fV&htmltype=2&otype=web_azby_1

16誕生日 送る言葉http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5+%E9%80%81%E3%82%8B%E8%A8%80%E8%91%89&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=21

17 医療クラーク 仕事http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF+%E4%BB%95%E4%BA%8B&lr=&aq=4&aqi=g9g-cr1&aql=&oq=%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF 3位

18放射能と許容量http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%A8%E8%A8%B1%E5%AE%B9%E9%87%8F&tid=bb_top_v2&ei=UTF-8&pstart=1&fr=bb_top_v2&b=11

19黒木瞳 実家http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%BB%92%E6%9C%A8%E7%9E%B3%E3%80%80%E5%AE%9F%E5%AE%B6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&oq=

20実際の福島原発http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA&aq=f&aqi=&aql=&oq= 一頁目のブログ全部、よみたい!!チェルノブイリ以上の強さ、と書いているところもある。ああ、ほんとうに実際はどうなっているんだ。じぶんでガイガーもってうろうろしてみたいよ。被曝しながら。ほんとのことがしりたいんだ。ねえ、この寒さ。この寒さこそが、核の冬、ってのではないのかな?

21被爆 年間 許容http://www.google.co.jp/search?q=%E8%A2%AB%E7%88%86+%E5%B9%B4%E9%96%93+%E8%A8%B1%E5%AE%B9&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GZEZ_ja&redir_esc=&ei=AbeVTYzhMYLqvQOZvJ2ADA

22 社会福祉士 診療報酬http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB%E3%80%80%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

23放射能健康被害http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A2%AB%E5%AE%B3&ei=UTF-8&pstart=1&fr=slv1-tbtop&b=11

24"放射能と健康"http://www.google.com/search?hl=ja&q=%22%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%A8%E5%81%A5%E5%BA%B7%22&aq=f&aqi=&aql=&oq= 1位

25小松菜 菜の花http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E8%8F%9C+%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=1&oq=

26今山修平http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%8A%E5%B1%B1%E4%BF%AE%E5%B9%B3&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

27退院支援加算 1位

28 陽光さくらhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TSHD_jaJP327&q=%e9%99%bd%e5%85%89%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89

29ベクレル 害http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%80%80%E5%AE%B3&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox 3位

30雁 北に飛び立つ時間帯http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9B%81+%E5%8C%97%E3%81%AB%E9%A3%9B%E3%81%B3%E7%AB%8B%E3%81%A4%E6%99%82%E9%96%93%E5%B8%AF&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt 10位

31車輪の歌 ヘルマンヘッセhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BB%8A%E8%BC%AA%E3%81%AE%E6%AD%8C%20%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%BB&sp=1&aq=-1&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&SpellState= ありゃー1位。

32 プルトニウム 語源http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1C1CHPO_jaJP401JP401&q=%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E8%AA%9E%E6%BA%90&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=

32

長崎原爆 プルトニウム シーベルトhttp://www.google.co.jp/search?client=safari&rls=en&q=%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%8E%9F%E7%88%86%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88&ie=UTF-8&oe=UTF-8&redir_esc=&ei=vtmVTZ_jOJGuuQOrh4H3Cw 1位

33長渕 書http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%E9%95%B7%E6%B8%95%E3%80%80%E6%9B%B8 2位

34肝炎インターフェロン治療連携加算http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E8%82%9D%E7%82%8E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%B3%E6%B2%BB%E7%99%82%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8A%A0%E7%AE%97&lr=&aq=1&aqi=g4g-c1g3g-c1g1&aql=&oq=%E8%82%9D%E7%82%8E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%B3 1位

35福尾圭司 川柳http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A6%8F%E5%B0%BE%E5%9C%AD%E5%8F%B8+%E5%B7%9D%E6%9F%B3&aq=-1&ei=UTF-8&pstart=1&fr=top_ga1_sa&b=11

36介護報酬単位 ケアプランhttp://search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%A0%B1%E9%85%AC%E5%8D%98%E4%BD%8D%E3%80%80%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt 3位

37演説 全文http://blog.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%BC%94%E8%AA%AC+%E5%85%A8%E6%96%87&ei=UTF-8&xargs=0&pstart=1&b=11 おおコリンおじさんと懲りんやつと。

38連句ちゃっきり節http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%E9%80%A3%E5%8F%A5%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%82%8A%E7%AF%80 一位(そりゃそうだ)

39谷口 原子力http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E3%80%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B 2位(ジャンル違い)

40法令 被爆量http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B3%95%E4%BB%A4%E3%80%80%E8%A2%AB%E7%88%86%E9%87%8F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq= 446万件中4位

41介護付きマンション 難病受け入れ可能 尼崎http://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%80%80%E9%9B%A3%E7%97%85%E5%8F%97%E3%81%91%E5%85%A5%E3%82%8C%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%80%80%E5%B0%BC%E5%B4%8E&hl=ja&rlz=1T4SNJA_ja___JP393&prmd=ivns&ei=KaKVTduYGo_JcfPNgKoH&start=10&sa=N

42 病院勤務医の負担軽減に対する体制http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%97%85%E9%99%A2%E5%8B%A4%E5%8B%99%E5%8C%BB%E3%81%AE%E8%B2%A0%E6%8B%85%E8%BB%BD%E6%B8%9B%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BD%93%E5%88%B6&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

43厚岸草 薬害http://azby.search.nifty.com/websearch/search?select=41&ss=up&cflg=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&chartype=&prekey=&otype=web_azby_1&Text=%E5%8E%9A%E5%B2%B8%E8%8D%89+%E8%96%AC%E5%AE%B3

44医療関連法規 質問http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%B3%95%E8%A6%8F%E3%80%80%E8%B3%AA%E5%95%8F&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

45 ちあきなおみhttp://blog.search.goo.ne.jp/search_goo/result/?MT=%A4%C1%A4%A2%A4%AD%A4%CA%A4%AA%A4%DF&da=all&dc=10&st=time&tg=all&ts=all&fs=all&rm=1&pg=3

46原発従事者の放射線許容量http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&biw=828&bih=526&q=%E5%8E%9F%E7%99%BA%E5%BE%93%E4%BA%8B%E8%80%85%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E8%A8%B1%E5%AE%B9%E9%87%8F&aq=f&aqi=&aql=&oq=&rlz=1R2ADFA_jaJP359

47がん 診療報酬http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%8C%E3%82%93%20%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC&ei=UTF-8 そういえば。父の手術前、手術直後、手術三週間後、と三度に渡って、主治医の先生は私たち家族を呼び寄せて、(しかもこちらの都合で夜の八時という時間に)きちんと病状の説明をしてくださいました。病状の説明、治療の方針、今後の予定。こんなにすっきりしたことはありませんでした。しかも、先生のおっしゃる通りになっていきました。すばらしいです。八女公立病院。わんだふぉ!!なお、先生がたは主に久留米医大病院からみえています。先端を走っている。病院食もおいしい。

48科学技術庁 放射線 年間被曝許容量http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4HPND_ja___JP261&q=%e7%a7%91%e5%ad%a6%e6%8a%80%e8%a1%93%e5%ba%81%e3%80%80%e6%94%be%e5%b0%84%e7%b7%9a%e3%80%80%e5%b9%b4%e9%96%93%e8%a2%ab%e6%9b%9d%e8%a8%b1%e5%ae%b9%e9%87%8f

49月詞(つくし)http://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%88%E8%A9%9E&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8&redir_esc=&ei=jpuVTcb3D5HSuwP25pzuCw

50 24年度 診療報酬改定http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=necpp2&p=%EF%BC%92%EF%BC%94%E5%B9%B4%E5%BA%A6+%E8%A8%BA%E7%99%82%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%94%B9%E5%AE%9A 5位

2011年3月16日(水) 386628
2011年3月17日(木) 358622
2011年3月18日(金) 310495
2011年3月19日(土) 397700
2011年3月20日(日) 406558
2011年3月21日(月) 447761
2011年3月22日(火) 509777
2011年3月23日(水) 618919
2011年3月24日(木) 592885
2011年3月25日(金) 465750
2011年3月26日(土) 366627
2011年3月27日(日) 331604
2011年3月28日(月) 431717
2011年3月29日(火) 427679
2011年3月30日(水) 420733
2011年3月31日(木) 402675

いつも「かささぎの旗」を御愛読くださいまして、ありがとうございます。
未曾有の原発災害を受けて、放射能に関する検索が増えています。
記事を書かれている橋爪章保健医療経営大学学長には超驚かされます。
実を言いますとある程度予想していたのですけど、ここまで深く今起きている
ことのおおもとにあることへきっちりとつながっていることに、かささぎは、へとへとに
なりながら、毎日毎日、ほんとにみなさんこのきもちはかささぎにしか
わかんないんですが、とっても疲れている日も雨の日風の日ねむたい日も、
休まず続けている転載の苦労、
そういうときに、どこかへ雲散霧消し、ああやっぱりこれはそういう風に
なっていた、逃れられない災難にも似た出会いだったな。と、納得するんです。
苦笑。

ももたろうに随行するおさるさんよろしく、かささぎは自ら竹橋乙四郎*

と名乗った妙な人に、この先いつまでこき使われるのであろうか・・・

(俳号の由来を書くときがくるであろうか。おもえば、はるかに未来へ開かれている。)

続きを読む "三月下半期アクセス解析" »

2011年4月 1日 (金)

平成24年度診療報酬・介護報酬改定(1)   新年度予算の成立をうけて

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 4 月 1 日 平成24年度診療報酬・介護報酬改定(1)

3月29日に平成23年度予算が成立しました。

しかし、赤字国債発行のための特例公債法の成立のめどが立っていませんので、財源の4割が確保できないままでの予算です。

特例公債法が成立しない場合、あるいは赤字国債の発行を極力抑える条件でしか成立しない場合は、予算がそのまま執行されることはあり得ません。

政府予算の中には医療費に振り向けられる予算も含まれていますので、予算全体の削減圧力に協調し、医療費抑制の圧力も強まることが予想されます。

さらに政府は、東日本大震災の復興財源を確保するため、11年度予算の一部の執行を留保して復興財源へ振り向ける基本方針を固めました。

本日の閣議で決定します。

公共事業については5%分が留保される方針です。

11年度の公共事業予算は約5兆5000億円ですので、5%の執行留保で3000億円の財源となります。

しかし、復興のためには10兆円を超える財政支出が必要ですので、他の予算についても積極的に復興のための財源に振り向けられる方針です。

当然、マニフェスト政策の見直しも必要となってきますので、医療費の増を約束したマニフェスト政策も見直されることが予想されます。

24年度の診療報酬改定と介護報酬改定は空前のマイナス改定となることもあり得ます。

改定まで1年を切りましたので、本日より(不定期に)、改定情報を分析紹介してゆこうと思います。

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載

災害想定と危機管理   想定を誤った時の対処の仕方に国の命運がかかる

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 3 月 31 日 災害想定と危機管理

危機管理の鍵は、「想定外」のことが起きた時に臨機応変に対処することではなく、起こりうる危機を、平時においてどれだけ「想定」しておくことができたかにかかっています。

29日付け毎日新聞「発信箱」(西部報道部・福岡賢正)に次のような記事がありました。

「最大の水位上昇がおこっても敷地の地盤高(海抜6m以上)を越えることはないというが、1605年東海・南海巨大津波地震のような断層運動が併発すれば、それを越える大津波もありうる」

「外部電源が止まり、ディーゼル発電機が動かず、バッテリーも機能しないというような事態がおこりかねない」

「炉心溶融が生ずる恐れは強い。そうなると、さらに水蒸気爆発や水素爆発がおこって格納容器や原子炉建屋が破壊される」

「4基すべてが同時に事故をおこすこともありうるし(中略)、爆発事故が使用済み燃料貯蔵プールに波及すれば、ジルコニウム火災などを通じて放出放射能がいっそう莫大になるという推測もある」

これらの記述はすべて「科学」(岩波書店)の97年10月号に掲載された石橋克彦氏(神戸大)の論文から引いたものだそうです。

一般論として、可能性が小さいリスクを「想定」して大がかりな設備投資をするか否かは、コストなどを考慮した判断が必要となります。

「想定できるが、可能性が小さいので設備投資をしない」という判断は、経営責任者の現実的判断です。

しかし、「想定」できたものを「想定外」とするような組織については、危機管理体制に疑問が湧きます。

「想定」していたか否かは、事故が実際に起きた時の危機管理の成否に直結します。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

参照

引用の石橋克彦氏の今回の事故を受けてのことばhttp://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html

石橋克彦氏の論文より、英語文の日本語訳抄出。

最も危険な原子力発電所は、中部日本の太平洋岸の、迫り来るM8 級東海地震の巨大な想定断層面の直上に位置する浜岡である。もし、全国的な関心事で特別な法律の対象でもあるこの地震が発生すれば、地震災害は、東京~名古屋間の広い範囲で確実に壊滅的になり、公式に推定された全壊建物は20 万棟以上にのぼって巨大な津波も生ずる。
もし、この地震が浜岡原発に重大事故を引き起こして、大量の放射能漏れが生ずれば、震災地における救助復旧活動は不可能となり、同時に、原発事故の処理と住民の放射能からの避難も、地震被害のために極度に困難となる。そのために、核事故は最大規模になるがままに放置され、被曝と通常震災による犠牲者は無数になるだろう。浜岡から
200 キロ近く離れた東京周辺の2,3 千万人の住民でさえも避難を余儀なくされる。私は、この地震-核複合災害を「原発震災」と呼ぶが、それは人類がまだ遭遇したことのない、全く新しいタイプの自然・人為災害である。その最終的な結果は、日本にとって致命的であるとともに全地球規模のものとなり、未来世代にも深く影響を与える。
関係当局は、日本の原子力発電所の地震対策は完璧であり、すべての発電所と核施設はいかなる種類の地震に対しても安全だと主張する。しかし、日本の原子力発電所の建設は1960 年代初期に始められ、それは、現代地震科学の二つの基礎理論(地震の断層模型論とプレートテクトニクス)の誕生・普及の前夜であった。したがって、核施設の耐震設計の公式基準は、現代地震科学からみると古めかしくて不十分である。浜岡だけではなくて、日本の他の大部分の原発が、大地震によって事故を生じやすいと思われる。なぜならば、多くが地震空白域に立地し、そこには明白な活断層があったり、スラブ内大地震が起こりうる沈潜海洋プレートの真上だったりするからである。これらの科学的知見は、原発の計画と建設の過程で考慮されていない。原発震災を回避するためには、我々はまずこの問題に真っ正面から取り組み、そのリスクを出来るだけ客観的に評価しなければならない。私は、現代社会のこの深刻な弱点は、日本に限られるものではなく、全世界的な関心事であるべきだと考える。
【原文は英語/講演者自身による和訳(硬い直訳)】

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30