無料ブログはココログ

« これ 何? | トップページ | 広川町民研修センターにて »

2011年3月25日 (金)

放射能の風評被害と健康被害(2)急遽設定された暫定基準値についての解説

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 3 月 25 日 放射能の風評被害と健康被害(2)

風評被害は現実の被害で、放射能食品汚染の健康被害は仮定の被害です。

「放射能汚染地帯」という風評が拡がってしまい、福島県から避難された人が宿泊拒否されたりと、思いもよらぬところで被害が発生しています。

ここで、今般、急遽設定された暫定基準値について解説します。

食品衛生法に放射能汚染についての基準が設定されていなかったために「暫定」的に設定された基準値ですが、何の根拠もなしに設定されたのではなく、原子力安全委員会が示した「飲食物摂取制限に関する指標」が根拠となっています。

この指標自体は平成12年4月に「原子力発電所等周辺防災対策専門部会」が提出したものです。

原子力安全委員会によれば「この指標は災害対策本部等が飲食物の摂取制限措置を講ずることが適切であるか否かの検討を開始するめやすを示すものである」ということですので、この値を超えたら流通停止が必要だと直ちに言えるようなものではありません。

今回の非常事態を受け、規制するかしないかを線引きする基準値をいつまでも出さないわけにはいかないのですが、風評被害も含めて影響がきわめて大きい判断になりますので、ただちに「検討を開始」して、妥当な結論を導いてほしかったところです

健康影響の尺度となる基準値を発表し、その基準値を超えた作物を出荷停止すると同時に、「出荷停止した農作物でも健康に影響はありません」と発表するのは自己矛盾です。

多くの国民は混乱し、混乱が風評被害を招きます。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

コメント

コメント

広瀬隆氏のこの放映に対する批評もどうぞ。
ただし、述べている学者の先生はまだこれをみていないと注記あり。なぜなら被災中で電波をうけられないからだって。うそでしょう!なんというブラックジョーク。でも、だからこそ、いまなにがおきているのかがわかる。

上記サイト(かささぎ、とかいている下線部をクリックしてでてくるサイト)から、この声。そのまま引きます。どなたか存じませんが、ありがとうございました。
以下引用文です。とてもすばらしい。

『ニュースの深層』はスカパーなどのCS放送の朝日ニュース・報道チャンネルの1つです。
有料での視聴ですので、地デジなどでは見れません。詳しくは以下を御覧ください。
http://asahi-newstar.com/web/22_shinsou/?cat=18

私は原発についての知識もほとんどないのですが、今回の福島第一原発について日本の情報だけでは足りない気がし、CS放送などで海外メディアの報道なども毎日見るようにしています。(『ニュースの深層』もみました)

回答になっていないかもしれませんが、地デジでの日本の報道内容と比較して感じた事ですが、海外と日本では、福島第一原発の捉え方が全く異なるように思います。

日本では、パニック防止なのかわかりませんが希望的観測をもって政策が行われてるのに対し、海外では考えられる(今後起こりうる)危険性を想定し、政策を行っているように思います。(避難区域の設定などについて)

というと、今の福島第一原発での活動が効果があれば問題ないかもしれないが、そうでない場合収集がつかなくなる可能性があるということです。うまくいくだろうっといった前提はこのような緊急事態ではいかがなものでしょう。
命がけで働いている現場の方たちを信じるのも大事です、しかし今後何が起こるか分からないのも事実なのです。

また、経済産業省原子力安全・保安院は18日、原子力施設事故の国際評価尺度(INES)で1~3号機について、国内では最悪の5とする暫定評価の結果を発表しました。5は79年の米スリーマイル島原発事故と同じレベルとのことですが、スリーマイル島の事故は冷却措置や電気には何も問題はなく、更に言うなら水素爆発など起こしていません。
ちなみにチェルノブイリ事故は7です。この事実を含めると福島第一原発がどれだけ危機的状態にあるか分かると思います。
世界がこれだけ関心をもっているのも頷けます。

私としてこのような緊急事態の場合、最悪の事態を想定して行動するに越した事はないと思うのですが、
今日本メディアが一斉に『福島第一原発の状況はチェルノブイリ事故並みで福島第一原発の200~300キロ圏内も危険です』、と言った場合大変な混乱が起きることは容易に考えられます。
まだ起きていない状況で、考えられる最悪の状況を想定し行動しなさいと国が言う事がどれだけリスキーなことであるかは百も承知です。

ですが、起こってしまってからでは遅いんです。何があるかわからないからこそ備える必要があるのです。
海外が原発に対してこれだけ動いているので、日本も今後何らかの変化が起きる事を願います。
こんな非常事態でこそ、国の代表のリーダーシップが問われるのです。

また、質問内容とは多少それるかもしれませんが、原発について知るにはこちらのサイトはおすすめです。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1
実際に原発の現場で20年以上働いた方の話です。
かなり長い文章ですが、色々と考えさせられる内容でした。

答えになっていなくてすみません。

引用おわり。.

上記のコメントを書かれた方が推奨されたブログ。
原発労働者の手記。http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

『原発がどんなものか知ってほしい』  平井憲夫

「私は原発反対運動家ではありません。二十年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。 」

投稿: かささぎ | 2011年3月24日 (木) 06時44分 

   ↑
この手記は読み応えがありました。
かれこれ30数年以上も前、大学の教養課程で「エネルギー」という講座を受講し、その時に原発や原爆の仕組みを学びました。その時学んだことのひとつが「廃炉解体してもその処理場が確保できていない」ということでした。「え~、もう動いてるのに~」と驚いたものです。
ちなみに、単位取得のためのレポートは「原子爆弾の作り方」を提出しました。その後、テロリストに成長しなくてよかったよかった。

そう言えば、30年以上前に長谷川和彦監督、沢田研二主演の映画で『太陽を盗んだ男』という映画がありましたね。さえない中学校教師(といってもジュリーだから、今で言えばキムタクみたいなイケメンだが)が原爆を作って…原爆がいかに普通の人にも作れるかはよくわかった。テロリストに成長しなくても、愉快犯には簡単になれるようですよ。

私がその人の代理に入ったといっていい、妊婦さんが今日産気づかれて入院されました。もうどきどきはらはらそわそわでありましょう。無事にうまれますように。
思い返せば、はじめての妊娠、出産は素晴らしかった。すばらしく痛いし、怖いし、無我夢中、だけど生まれた赤ん坊はすべてにかえてもうんとおつりがくるほど、いとしかった。こみあげてくるんです、これまでにいだいたこともないようななにかが、あたたかいものが、あいじょう・・・が。

わたしは、いま、この手記を最後までゆっくり読みました。すべて真実だと感じます。
お百姓さんや漁師さんたちが、なにも仕事のないときに原発へと吸い寄せられていく、ことに定期点検の被曝仕事に。というところで、なるほどとおもいました。
いま、えだのさんが、放射能値は許容量以下であるので安全です。としょっちゅう大本営発表されています。
なにが安全なんですか。なにに対して安心なんですか。さきほどの手記にあったように、生涯の許容線量は決まっている、わかりやすく言ってしまえば、百のもちゴマがあって、いくつの駒を黒く塗り替えたかという話でしょう。かれら原発技師はすでに寿命のずうっと手前で百以上の駒が黒くなったんです。そういう仕事をしてきたからです。
いまはどこの大学にも原子力科がない。とも書かれていました。では、この国の原発はだれが守るのでありましょう。死刑になる人たちに守ってもらいますか。

一日一回あるいは一年ごとにわたしたちの体が更新されて、ウルトラマンみたいにパワーがよみがえるのであれば、いくら放射能をあびても不滅ですが、いまのままのからだであれば、放射能は蓄積されます。減らない。そう書いてあります。それだから、ちっとも安心できないのじゃありませんか。

こないだかささぎが書いたように、ロボットじゃなぜだめなのか、その理由もここには書かれていますね。多量の放射能で狂うからだめだって。がっかりです。
してみれば、人のからだは、ろぼっとよりもはるかに精巧で、なおかつ強いのだ、ともいえるのでしょうか。
手記を書かれた方は、すでに故人であられます。
いくつでなくなられたのか、ぞんじあげませんが、あなたさまの残された尊い告発は、いま、このときだからこそ、わたしたちの目をひらかせてくれました。
ありがとうございました。
どうか安らかにお眠りください。とは申しません。
どうしたらいいのか、わたしたちに、原発にかかわるすべてのものに、道筋をお示しください。
すすめるも地獄、ひくのも地獄。
それが原発でありました。
思い返せば、あんなに反原発にのぼせていたころがあったのにもかかわらず、なぜ、わたしは、あるいは、みんなは、すっかり反原発から熱がひいてしまっていたのでしょう。どこかで、必要な時代の痛みだ。とでもおもっていたのだろうか。

そうだ。夏にクーラーをつけたときから、反原発なんてもういいや。って思ったんだった。きれいごとをいうのはもうやーめた。ってね。
(だけど、これはそういう次元のことだったんだろうか?)

緊急報告『福島原発で何が起きているか』↓http://www.ustream.tv/recorded/13509353#utm_campaigne=synclickback&source=http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2616.html&medium=13509353
チェルノブイリと同じ放射線量が出たという報告。広瀬隆+広河隆一
原発爆発と書かれた、立ち入り禁止区域。ながいです。
じいっと深夜に一人で聞きました。

« これ 何? | トップページ | 広川町民研修センターにて »

コメント

農産物の暫定基準値、緩和要請 茨城知事が厚労相に(産経新聞)
(抄)
「県産品が売れず、価格が大きく下落するなど風評被害が大変厳しい」と訴えるとともに、出荷制限が県単位で実施されていることには「福島第1原発から65キロ離れた圏内の地域も195キロの地域も同じ規制となるのは大ざっぱすぎる」と見直しを求めた。

『原発がどんなものか知ってほしい』  平井憲夫

じっくり読みました。
わかり安くてしっかり胸にくる内容でした。
原発反対の人でも電気は使ってるじゃん・・・って言うようなレベルではないことが良くわかりました。

ではどうすればいいか
今日も一緒に働いているおじさんと話しました。
電気を使わないで生きられる世の中を、政府、経済界、国民が一致団結して作るべき。

まず、小さなことからはじめよう。
太陽がさんさんとさしている庭があるのに乾燥機を使うのはやめよう・・・
電気で空調しないでガスでやろう。
使う人がいなければメーカーも作らないでしょう。

ひとりひとりにかかっています。
だましたとかだまされたとか言う前に私たちが悪い。

平井憲夫さんは、日本はいく所まで行って焼け野原にならないと生まれ変われない・・・と言って死んで行った戦艦大和の男たちと同じです。

安らかに眠れないでしょうが、ご冥福をお祈りします。

日本がどうなるか、というより、世界がどうなるか、という問題になってきているとおもいます。風の強い日には、より遠くまで汚染されます。より細かい避難、退避指示が必要ではないでしょうか。

暫定基準 海外メディア 放射
28,300件中3位

今 最も急ぐべき事は下記の対策と思われます せめて梅雨前に・・・
放射能飛散物質が田畑や土壌にしみこまないように
(現在行うべき緊急提案 日本は開発途上国に堕ちた! 土壌改善の方法提言20110417 )
http://www.youtube.com/watch?v=q4Yudxt6qAQ&feature=related

*原発について・・

京都大学の小出裕章氏は
原発の熱変換効率は少なく 大量のほとんどの熱は
海洋へ放熱され 海水の温度を上げ 魚への悪影響を語られてます

また CO2と温暖化の相関関係はNHKで捏造 洗脳教育されている事を
 中部大学 武田教授は"現代のコペルニクス"で語られてます

**国民が見逃している重要な事・・・・
原発は1955年頃に旧政権と
報道機関(正力氏の読売新聞や日本テレビ)による国民洗脳政策を
行うことで始まりましたが  核兵器の開発が目的の事業でした。
(1961年制定の原子力損害賠償法では事故の場合は現在1200億円までが上限額で
著しい天災時は電力会社は被害者へは 損害金は支払わなくて良いと
旧政権で立法化されてましたが 現政権では制限無しとされた事は救いでした)

"高速増殖炉もんじゅ"でプルトニュームを大量に産む計画ですが
他国は1975年頃に失敗して中止したことを
失敗しても数兆単位の多額の税金を費やしても行う事は
今でも核兵器の開発をあきらめていない証拠とも執れます

原口一博 民主党議員はこの"もんじゅ"の核燃料リサイクル事業
(プルトニューム大量生産)は破綻したと述べられてます。

《国防は当然大切ですので 核兵器作る予算が有るなら
個人的には射程範囲数十Km地対空レザー 
200Km以上射程範囲空対空航空機搭載レーザー防衛兵器で
カツドン,天ドンは当たるでしょうが 攻撃兵器は宜しく有りません
東北震災で20人ほどの中国人を救われ亡くなった男性も報われません

やっぱりでました 原発事故避難訓練 点検OK もう大丈夫? 
風評被害はやめて産地に協力し
皆で食べても今すぐ死なない放射能汚染食品・・・(国が買い上げるべきです) 
地方自治体へは4/4に放射能自主検査依頼を厚生省は行ってます 
地方自治体は政府からの要請が無いので検査は行ってません(京都 新潟以外は)
そのうちに風化を待つ原発推進の
電力会社と毒饅頭食った巨大利権組織
放射能障害は因果関係は認められないと"決まり文句"の最高裁》
・・・ 失礼しました 本題に戻ります

原発による電気の発電コストは安いイメージを植えつけられてますが
原発1機が毎月排出する 核燃料廃棄物は約1トンです

玄海原発だけでも使用中+使用済み 核燃料は1000トンを超えてます

この核燃料放射性廃棄物の処理方法は有りません
 処理すれば途方も無い費用が発生するからです
また保管方法を間違えると地震大国日本の国全体に及ぼす高濃度汚染の危険性が毎年増してます
・・この点が国民が知るべき 最も追求するべき問題です

・・・今後もしばらく国は取り巻きの方と共に
   したたかに  原発は推進の方向へ向かうでしょう
 まず 風評被害防止と
  現地の方々の生活を守るとの名目で生産物を全国民で食する活動
*(厚生省は4月4日に地方自治体へ形的に"放射能汚染食品の検査依頼"を行ってますが
  自主的の食品検査を行っている県は"京都府と新潟県"のみと
  5月16日電話で厚生省は言われてました 
   またあくまでも強制権は無い 自治体の考えで・・を強調されてました
・・・・要するに責任のたらい回しでした

尚、グリンピースが5月12日北陸の海草の放射能汚染を日本政府へ報告し
   16日の厚生省もそのことは受理し知ってました
http://www.greenpeace.org/japan/monitoring/


最後に・・・
 今最も取り返しが出来ない危険なことは 海洋と田畑の放射能汚染 
すなわち農作物 海産物が
無検査で市場に出回り消費者がなにも知らずに食したことによる内部被爆です
放射能核種は数百種類といわれてますが 
公表されてない核種による汚染も危険です

**国に頼らず誤報 偽報 無報に迷わされず
  各国民の方が助け合って 食品検査用の放射能測定器を入手しで実際に抜き打ち検査されますと
     事実が判明しますが・・・・

The mortgage loans seem to be essential for people, which want to ground their own company. In fact, it is comfortable to get a auto loan.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/39357660

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能の風評被害と健康被害(2)急遽設定された暫定基準値についての解説 :

« これ 何? | トップページ | 広川町民研修センターにて »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30