無料ブログはココログ

« 菜はさはに | トップページ | 災害想定と危機管理   想定を誤った時の対処の仕方に国の命運がかかる »

2011年3月31日 (木)

震災仕様の朝日新聞と、JAL123便墜落事故に絡む元官僚のことば

朝日新聞

コメント

今朝ろいり先生が夢にでてみえました。
だいじょうぶでいらっしゃいますか。
きになってきました。
ここをごらんください↓
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/211ee8c32328626d096fdb506599e848

東京都民の心配の祓い方がかかれていますので、よまれてください。
かささぎの旗の読者はなぜかtokyoが多いのですよね。
竹橋乙四郎エリアであるのかもしれませんが。

さて、今回の原発事故で連句的に出遭ったこのブログ(「日本の黒い霧」)、どうよめばいいか。
むずかしいです。

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8cb3159e0dd4bdc03cf4253bcf06f118

さくらさんへご紹介してしまい、あとで、果たしてよかったのか。と危ぶまれるほど、物騒なかんじがし、胸騒ぎ。

さくらさんの記事、「赤ちゃんへ」http://blog.goo.ne.jp/ssj19430903/e/8d3e67be2e2cfbf07ba8e819cb48fb15#comment-list

日航機墜落の際に放射性物質が拡散した、というのは「都市伝説」のひとつじゃないでしょうか。
あの日航機に放射性物質が積まれていたのは事実です。
医療用ラジオアイソトープが70個あまり。
医療用のもので飛行機貨物として日常的に輸送しているものは、放出放射線量はごく微量です。
この放射性物質が拡散して被爆者を生んだという事実はありません。
当時、医療用ラジオアイソトープの回収を指揮した担当官として、断言できます。
あと、ジャンボジェットのバランスを取る部品として、劣化ウランの重りが使用されていたことは、ずっと後日になって知りました。
劣化ウランというのは、核分裂反応を起こしやすいウラン235の含有率が天然ウランより少ない(0.2%程度)のウランのことです。天然ウランから濃縮ウランを取り出した後の産業廃棄物みたいなものですが、高密度・高強度の金属で放射能も弱いので、航空機や列車の重心微調整用の重りとして活用されています。
高強度なので墜落事故でばらばらに飛び散ったり蒸発したりすることはありません。
劣化ウランは、高密度・高強度という特性から、弾丸(劣化ウラン弾)や戦車の装甲材など、軍事利用も盛んです。
放射能は小さいのですが、軍事的な使用量が局地的には半端ではないため、劣化ウランの害が議論されています。
放射能はともかくとして、ウランにはヒ素と同程度の腎臓毒性がありますので、環境への拡散が良いはずはありません。

文春の見出し
『菅が机を叩いて絶叫
トップ官僚 総理の顔は1秒も見たくない』

官僚と総理の距離がこうだと、1秒も早く退陣していただかなければ国家の危機です。

こんなに大切な国家機密にも属しかねないことをここに書いて下さったことを感謝申しあげます。
きちんと政府は回答すべきと思ってました。竹橋乙四郎とは天命であるのかもしれません。感動してしまったので一筆。

« 菜はさはに | トップページ | 災害想定と危機管理   想定を誤った時の対処の仕方に国の命運がかかる »

コメント

今朝ろいり先生が夢にでてみえました。
だいじょうぶでいらっしゃいますか。
きになってきました。
ここをごらんください↓
東京都民の心配の祓い方がかかれていますので、よまれてください。
かささぎの旗の読者はtokyoが多いのでした。

このブログ、どうよめばいいか。むずかしいです。

日航機墜落の際に放射性物質が拡散した、というのは「都市伝説」のひとつじゃないでしょうか。
あの日航機に放射性物質が積まれていたのは事実です。
医療用ラジオアイソトープが70個あまり。
医療用のもので飛行機貨物として日常的に輸送しているものは、放出放射線量はごく微量です。
この放射性物質が拡散して被爆者を生んだという事実はありません。
当時、医療用ラジオアイソトープの回収を指揮した担当官として、断言できます。
あと、ジャンボジェットのバランスを取る部品として、劣化ウランの重りが使用されていたことは、ずっと後日になって知りました。
劣化ウランというのは、核分裂反応を起こしやすいウラン235の含有率が天然ウランより少ない(0.2%程度)のウランのことです。天然ウランから濃縮ウランを取り出した後の産業廃棄物みたいなものですが、高密度・高強度の金属で放射能も弱いので、航空機や列車の重心微調整用の重りとして活用されています。
高強度なので墜落事故でばらばらに飛び散ったり蒸発したりすることはありません。
劣化ウランは、高密度・高強度という特性から、弾丸(劣化ウラン弾)や戦車の装甲材など、軍事利用も盛んです。
放射能は小さいのですが、軍事的な使用量が局地的には半端ではないため、劣化ウランの害が議論されています。
放射能はともかくとして、ウランにはヒ素と同程度の腎臓毒性がありますので、環境への拡散が良いはずはありません。

文春の見出し
『菅が机を叩いて絶叫
トップ官僚 総理の顔は1秒も見たくない』

官僚と総理の距離がこうだと、1秒も早く退陣していただかなければ国家の危機です。

こんなに大切な国家機密にも属しかねないことをここに書いて下さったことを感謝申しあげます。
きちんと政府は回答すべきと思ってました。竹橋乙四郎とは天命であるのかもしれません。感動してしまったので一筆。

それはどうもご心配いただき恐縮です、それなのに私は東京抜け出して2泊3日の大阪ミナミ~奈良南部の旅へと出ておりました。それで溜まった年度末の仕事を一気に片づけたりして、このブログにコメント寄せる時間もなかったわけです。
桜の時期には早すぎた吉野から電車で帰る時、日本語の上手なフランス人に、電車の乗換を尋ねられ、帰り道が同じなので「Follow us」と言いつつ少しお話。この青年はWorking Holidayで東京下谷に住んでるけど、地震・原発が怖いので数日間休み取って、こちらに来てるとのこと。外国人の過剰反応が報道されているけど、日本人だって、治安の悪いと言われてる国に行ったら、同じようなもんでしょうね。
旅の途中で、こんな戯れ歌浮かびました。
「世の中に 絶えて杉のこなかりせば 春の心はのどけからまし」(花粉上人)
「世の中に 絶えて女房なかりせば 旅の心はのどけからまし」(浪速旅人)
ちなみに私は花粉症になるようなヤワな人間じゃござんせん。問題は相方です。
国家危機に関わるコメントが多い中、場違いではございますが、これからここ数日間の記事をザッと読んで、下らぬコメントの連射をするかもしれません。平にご容赦を。

なーんだ。いきてたの。
女房ってなきっと飛行機の尾翼の重しみたいなもんだろうね。ほうしゃせいぶっしつ。おしりがひかるよ。

That's great that we can take the home loans moreover, it opens new opportunities.

昨日今日とこちらへみえる人多し

検索は

検索サイト Google  検索ワード 御巣鷹山 放射性物質 123便

検索サイト Google  検索ワード 御巣鷹山 放射性物質 123便


よくみえてるなあ

命日でしたか
数日前からアクセス増えております
消えたり現れたりのサイトとともに

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 菜はさはに | トップページ | 災害想定と危機管理   想定を誤った時の対処の仕方に国の命運がかかる »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29