無料ブログはココログ

« 放射線、放射能と健康被害(8) 累積放射線量を考慮すれば | トップページ | 菜はさはに »

2011年3月31日 (木)

トトロの国がたいへんだ!

さくらさんのブログへ行ったら、ととろの家がでていました。
そこですぐ最近読んだ印象的な話を書き込んで帰りました。
橘玲ブログだったと勘違い、だいぶ探して見つからず、あれ。どこだったのだろう。

今朝もう一度検索。

ここでした。http://blog.kajika.net/?eid=998449

(思い出させてくれたさくらさん、ありがとうございました。)

ぬきがきしましょう。文章は

「東日本大震災で思い出したささやかなエピソード」
     阿比留瑠比

ザーグさんから聞いた印象深いエピソードがあったので実に17年ぶりに記します。

ザーグさんには当時、米中部(何州だったかは忘れました)に住む幼稚園だか小学校低学年だかのかわいい姪がいました。ザーグさんはこの姪から聞いたのだそうですが、幼稚園(学校?)で阪神大震災のことが取り上げられたそうです。

でも、おばが被災したザーグさんの姪を除き、みんな日本のこともよく知らないし、大きな地震でたくさんの被害が出たと聞いても最初はピンとこなかったそうです。おそらく、中国と日本の区別もつかないくらいだったのではないでしょうか。

でも、ザーグさんから「となりのトトロ」の縫いぐるみを贈られたこともある姪が、「トトロの国が大変な目に遭ったのよ」と説明すると、みんな、それは大変だと心配し、みんなで日本のために祈ってくれたそうです。米国の田舎町でも、トトロは子供たちの人気者だったようです。

私はこの話を聞き、日本文化の力とその普遍性に感動し、ぜひ記事にも盛り込みたかったのですが、スペースの小ささと、私の筆力のなさから、省かざるをえませんでした。(3月16日)

神崎さくらブログより、トトロの家;http://blog.goo.ne.jp/ssj19430903/e/ea2f331f177329a8ce3ef3b9e308d4b2

一枚、写真をお借りしますよ。すみません。
また右端がきれてしまうんだろうかなあ・・・


« 放射線、放射能と健康被害(8) 累積放射線量を考慮すれば | トップページ | 菜はさはに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トトロの国がたいへんだ!:

« 放射線、放射能と健康被害(8) 累積放射線量を考慮すれば | トップページ | 菜はさはに »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31