無料ブログはココログ

« 働くくるま | トップページ | 父の左手 »

2011年3月14日 (月)

八女農校のアプローチ

撮りませんでしたが、左校門の裏手、つまりみらい館のあります敷地の一角に、とってもきれいな花壇があたらしくしつらえてあります。まるで遺影にみえて。かなしかった。八女農校のアプローチ

« 働くくるま | トップページ | 父の左手 »

コメント

暖かくなっていっせいに咲き始めた花たち。心が和みます。
今日整骨院へ行った。午前のお姉さんが、きょうこちゃんによろしくって。声を細めて言われました。元気でねって。

こんばんわ。
私も昨日午前に行きました。知人が初めて行きました(午後)
ひめさん、真っ赤な椿がたくさん咲いていましたよ^^

ぼんさん 有難うございました
忙しくて 薄情な不義理ばかりしていますが
彼処での記憶は
とても暖かな記憶として 椿や竹林を見るたびに思い出されます ことに数人の患者さんが折に触れ 呼び覚まされます
さよならをいわずに移ったから 妙に宙ぶらりんのまま。
中村さん 編物の先生だったそうですからぼんと話があうかもね

ぼんさんえめさん 有難うございました
忙しくて 薄情な不義理ばかりしていますが
彼処での記憶は
とても暖かな記憶として 椿や竹林を見るたびに思い出されます ことに数人の患者さんが折に触れ 呼び覚まされます
さよならをいわずに移ったから 妙に宙ぶらりんのまま。
中村さん 編物の先生だったそうですからぼんと話があうかもね

ご丁寧に2回もありがとうございます。笑

中村さんも、もう少し若い頃、「編物作品を売って、お茶のみができるような店」がしたいと考えてあったそうです。昨日は又、片岡鶴太郎さんのイベントがあけぼの商店街であった事を話してありました。とても感動してありました。
やはり先生をしてあったのですね。着てある服からなんとなく、只者ではない匂いを感じてました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八女農校のアプローチ:

« 働くくるま | トップページ | 父の左手 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31