無料ブログはココログ

« 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 | トップページ | »

2011年3月11日 (金)

新聞

母があっさり新聞をやめた。

え、なんで私の意見をきいてくれないの。と思った。
母はなんということもなく、こういった。

「とうちゃんが読まっしゃれんけんね。」

うわー。

新聞代を支払わない私はなにもいわない。
それにしても、母の世界は、すべて父を中心に回っている。
かささぎのわがまま主義とはまったく異なる。


そういえば、新聞が最初だった。

結婚して数日目、夫に相談もなく新聞購読をきめた。

そのことを夫はひどく怒った。
だれが支払うんだ。ということで腹が立ったのではなかったろう。
わたしも、勝手にやった意識は全くなく、どこでもどんなときでも、新聞は読みたいし、営業員がみえたのでありがたいと思って契約したこと、むしろ、なぜお礼をいってくれないのか、と、そんな受け止め方しかできなかった。

三十年前のまだ寒い春のことだ。

ことし結婚三十年。
戸畑に母と住む夫とは紙さま一枚でつながっています。
この三年間思い出すこともなかったのに、最近いろんな場面が浮かびます。

« 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞:

« 国民健康保険の財源(5) 前期高齢者交付金と退職者医療制度の順次廃止 | トップページ | »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31