無料ブログはココログ

« 放射線治療 | トップページ | 納楚の農道で遇った合鴨たち »

2011年2月17日 (木)

国際協力論レポート課題 保健医療経営大学

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 2 月 17 日 国際協力論レポート課題

国際協力論講義の締め括りとして受講学生へ課したレポートが返ってきました。

~~~~~~~~~(レポート課題)~~~~~~~~

あなたが青年海外協力隊員として2年間、開発途上国へ派遣されて国際協力活動を行うとします。どの国でどのような活動をしてみたいか、下記の事項に沿ってレポートしてください。

※ 派遣国、派遣部門、活動事例等についてはネット検索して調べてください。

○数ある派遣国のうち、どの国を希望しますか。

○その国を希望する理由は何ですか。

○数ある派遣部門・職種のうち、どの部門・職種を希望しますか。

例:保健衛生部門・エイズ対策、教育文化部門・幼稚園教諭、スポーツ部門・相撲

※あくまで仮定の話なので、自分にその分野の専門知識・技術・資格があるか否かは問いません。

○その部門・職種を希望する理由は何ですか。

○自分自身の手当や生活費以外に、国際協力のためであれば自由に使える活動資金として、派遣国の人々の平均年収の十年分が渡されたと仮定します。そのお金を使ってどのような活動をしたいですか。活動計画を立ててください。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

砂漠での植林活動計画をPDM(Project Design Matrix)を添えて提出した学生もいました。たのもしい学生たちです。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

« 放射線治療 | トップページ | 納楚の農道で遇った合鴨たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/38902914

この記事へのトラックバック一覧です: 国際協力論レポート課題 保健医療経営大学:

« 放射線治療 | トップページ | 納楚の農道で遇った合鴨たち »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31