無料ブログはココログ

« マイナス20℃ | トップページ | 国家の独立を承認するとは。 »

2011年2月11日 (金)

キャベツの千切り、丸四・五個分!

まいど、かささぎの医食厨房日誌です。

今週は激務。遅番早番遅番早番遅番早番。6日間ぶっ通し。
あしたとあさって、やっとお休み。うううれし~涙涙。

慣れてきました。生活リズム、しゃっきり調理師リズム。
本腰入れてる。だんだんハマってきました。

包丁を握るのってきもちいいよ。
洗浄もまるでせんじょうのめりくりみたいできもちいいよ。

今日もいろいろ野菜を刻みましたが、なかでもこれ。
キャベツ千切り。
基本のキですが、手前勝手にやっていたんで、プロはどうするのかを、ちらっとネットで見てみました。
そしたら、今日自分がやったのと変わらない。
むしろ私のほうが、細くできてた。
早くても太かったら、いやだよ。
この人の、ちょっと見て。

http://www.youtube.com/watch?v=-zOIfLO2vXI&NR=1&feature=fvwp

捨てすぎだわ。私は中心の芯のとこしか捨てない。
それに、押さえつけすぎ。気持ちはわかるけどさ。
硬い葉芯が幾枚かありますが、細かく包丁通せば使える。
勿体ない、せっかくの野菜は、丸ごと使いたい。

上がる間際、キャベツ四個と半分を一人で黙々と千切り。
大きな味噌桶二杯分もありました。どすこい!


« マイナス20℃ | トップページ | 国家の独立を承認するとは。 »

コメント

さぞかし、芸術的な千切りでしょう。細ければ細いほどふんわりして美味しいですよね。

調理師時代に練習で千切りやらされてましたが、指も千切りとはいきませんが、ざっくりやったものです。今は包丁握ることもなく、嫁の太いキャベツの千切りを文句を言わず食べてます。

でも、今日は肩・腕こらなかったですか?連休ゆっくりと体を癒してください。

やくさん。やくさんと書けばでてくる、やくみつる。
わたしの厄はいつみつる。なんちゃって。
日々のお勤め、ご苦労さまです。
いそがしいですよね。これから父の病院通いです。ではでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャベツの千切り、丸四・五個分!:

« マイナス20℃ | トップページ | 国家の独立を承認するとは。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31