無料ブログはココログ

« キャベツの千切り、丸四・五個分! | トップページ | 『歌仙 一行の詩』 ナオ十句目、月前句 »

2011年2月11日 (金)

国家の独立を承認するとは。

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 2 月 11 日 国家独立の承認

どこであっても、国としての要件(領土を持つこと、国民が存在すること、実効的な統治機構があること)を満たせば国家たり得ますが、国際社会から独立国として認められるためには、世界各国の政府が、その国を主権国家として承認しなければなりません。

なお、多くの国が国家承認している国であっても、承認するかしないかは二国間の関係ですので、たとえば日本政府が承認しない国については、日本政府は独立国として扱いません。

国際連合加盟国の1か国以上から承認を請けている国であるが日本政府が承認していない国は次の通りです。

<アジア>

中華民国:中華人民共和国と中華民国は、どちらも中国全土(大陸と台湾)の領有権を主張していますので、両方とも承認することは困難です。日本は中華民国が実効支配する台湾のみを中華民国として承認していましたが、1972年、中華人民共和国を承認した時点から中華民国を国家と承認できなくなりました。2008年1月現在、中華民国を国家として承認している国は23か国(ブルキナファソ、ベリーズ、ドミニカ共和国、ガンビア、グアテマラ、ホンジュラス、ハイチ、キリバス、セントクリストファー・ネイビス、セントルシア、マーシャル諸島、ニカラグア、ナウル、パナマ、パラオ、パラグアイ、ソロモン諸島、エルサルバドル、サントメ・プリンシペ、スワジランド、ツバル、バチカン、セントビンセント・グレナディーン)です。

朝鮮民主主義人民共和国:大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国も、どちらも朝鮮半島全土の領有権を主張しています。実効支配している範囲をそれぞれの領土として両国をそれぞれ国家と承認している国が多く、朝鮮民主主義人民共和国は国際連合加盟国です。

北キプロス・トルコ共和国:トルコのみが承認しています。日本政府は「トルコ軍占領地域」としています。

アブハジア:ロシア連邦、ニカラグア、ベネズエラ、ナウルのみが承認しています。

南オセチア共和国:ロシア連邦、ニカラグア、ベネズエラ、ナウルのみが承認しています。

<アフリカ>

サハラ・アラブ民主共和国:アフリカ諸国と中南米諸国を中心に承認されています。

<オセアニア>

クック諸島

ニウエ

<無地域>

マルタ騎士団:国土はありませんが、「主権実体」であるとして94か国が承認しています。

<部分的承認>

大韓民国:国家承認はしていますが、朝鮮半島北部と竹島の領有権は承認していません。

イスラエル国家承認はしていますが、エルサレムが首都であることは承認していません。

ソマリア:国家承認はしていますが、日本が承認している政府は存在しません。

承認手順は、法規で正式に定める前に、独立祝電など政府機関発行の公的文書や政府高官の声明によって暫定的に政府承認とみなされることもあります。

日本においても、明治元年に旧幕府脱走軍が蝦夷地を平定し、立ち寄った英仏の軍艦によって承認されたことがあります(数か月後、英仏の外交官によって承認が否定されました)。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

▽かささぎの独り言

おお、産休、産休。

よく知らないことでした。
というか、ここに挙げられている国、知っている国もありますが、知らない国家のなんと多いこと。アブハチトラズみたいな国のなまえがありますねえ。アブハジア。そんなんどこにあるんじゃ。しらんわ。

マルタ騎士団?マルタ島の砂、のマルタしかしらないっす。

知らないことを威張ってもしようがないんじゃけど。

参照:

マルタ騎士団とは;http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%BF%E9%A8%8E%E5%A3%AB%E5%9B%A3

« キャベツの千切り、丸四・五個分! | トップページ | 『歌仙 一行の詩』 ナオ十句目、月前句 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国家の独立を承認するとは。:

« キャベツの千切り、丸四・五個分! | トップページ | 『歌仙 一行の詩』 ナオ十句目、月前句 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31