無料ブログはココログ

« 歌仙『一行の詩』 名残おもて立句 | トップページ | モダエル »

2011年2月 2日 (水)

韓国の口蹄疫続報                  旧正月連休中の人の移動と口蹄疫

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 2 月 2 日 韓国の口蹄疫続報

韓国の旧正月連休(2/2()2/6())が始まりました。

全国で予想される人の移動は3千万人以上です。

仁川空港の国際線の利用客も60万人近くなるそうです

釜山周辺でも、慶尚南道金海市(キメ市)での感染報告が続出しており、慶尚南道梁山市(ヤンサン市)へも30日に感染が拡大しています。

1月31までの口蹄疫の殺処分対象 5,345農場2,994,7588市道、65市郡)、鳥インフルエンザの殺処分対象は、243農場5,411,483です。

日本の農水省では、21日から1カ月間を「口蹄疫対策強化月間」として、全国一斉に、国内の牛豚全飼養農場でのウイルス侵入防止措置の実施状況等の防疫実態調査と、口蹄疫が発生・拡大した事態を想定した机上防疫演習が実施されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<防疫実態調査>

(1)方法

全都道府県が、牛豚飼養農場全戸を対象に、以下の内容について電話での聴き取り及び聴き取りの状況からみて必要な場合には立入調査を実施

(2)主な調査内容

・口蹄疫の一般的な症状等への理解度

・農場での防疫対策の実施状況(毎日の家畜の健康観察、農場を出入する車両等の消毒やその記録、管理者以外の立入制限等)

(3)その他

調査の結果については、2 月中に農林水産省へ報告

<机上防疫演習>

(1)方法

各都道府県が、県内の畜産密集地帯において、口蹄疫の発生があったと想定して、迅速な感染状況の確認調査、殺処分、ワクチン接種等に必要な体制が構築できるかを確認

(2)主な報告事項

・発生農場の飼養規模及び飼養形態

・移動制限、搬出制限区域内の畜産農家の戸数及び飼養頭数

・移動制限・搬出制限区域の範囲及び消毒ポイントの位置

・発生農場の疫学調査及び疫学関連農場の検査に必要な人員・機材の算出

・発生農場についての殺処分・埋却に必要な人員・機材・埋却地の算出

・一定地域のワクチン接種及び接種畜の殺処分・埋却等に必要な人員・機材の算出

(3)その他

演習の結果については、2 月中に農林水産省へ報告

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「必要な人員・機材の算出」とありますが、焦眉の急の事態ですので、「必要な人員・機材の確保」であるべきだと思います。

特に、ワクチンの備蓄は、感染が確認されてからでは間に合いません。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

« 歌仙『一行の詩』 名残おもて立句 | トップページ | モダエル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌仙『一行の詩』 名残おもて立句 | トップページ | モダエル »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31