無料ブログはココログ

« 一月下旬アクセス解析 | トップページ | 歌仙『一行の詩』ナオ1がまだきまらない。 »

2011年2月 1日 (火)

社会保障制度概論(39) つぎの社会福祉士国家試験問題が解けますか

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2011 年 2 月 1 日 社会保障制度概論(39)

昨日、期末試験を実施しました。

Q1~9は社会福祉士国家試験過去問をアレンジしたものです

<Q1>次の記述のうち,誤っているものを一つ選びなさい。

1 社会保障財源のうち保険料の割合は5割を超えている。

2 社会保障給付費の規模は、国の一般会計予算規模より大きい。

3 社会保障給付費のうち「医療」給付は3割程度で「年金」より少ない。

4 社会保障給付費のうち高齢者関係給付の割合は7割程度である。

5 政府の社会保障財政引締めの政策による効果もあり、近年の社会保障給付費の伸び率はマイナスとなっている。

<Q2>次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 我が国において公的社会保険制度と呼ばれるものは、年金、医療、労働者災害補償、雇用、介護の5つである。

2 日本では、社会保険制度は、はじめに公的年金制度、次に医療保険制度の順で整備されていった。

3 国民年金の被保険者は、住所、年齢等のほかに、国籍の要件を満たさなければならない。

4 医療保険の療養の給付割合は、全制度を通じて7割である。

5 全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)と健康保険組合の適用対象者数(被保険者本人と被扶養者)の合計は、国民健康保険のそれよりも少ない。

<Q3>次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 健康保険法に基づく保険者は、健康保険組合及び国民健康保険組合である。

2 国民健康保険法に基づく保険者は、都道府県及び市町村・特別区である。

3 健康保険法の適用事業所であって常時一定数以上の被保険者を使用する事業主は、健康保険組合を設立することができる。

4 医療保険に対する国庫負担が財政収入に占める割合は、保険間で格差が生じないように組合管掌健康保険、全国健康保険協会管掌健康保険、市町村国民健康保険で等しくなっている。

5 中央社会保険医療協議会の委員は、審議の中立性を確保するため、全員が公益を代表する委員をもって組織されている。

<Q4>次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 認定こども園は、教育及び保育を一体的に提供する施設であり、子育て相談などの地域における子育て支援の実施は必要条件とはされていない。

2 認定こども園は、保育に欠ける子どもも、欠けない子どもも対象となる。

3 認定こども園への入所は、市町村の長による措置として決定される。

4 認定こども園は、市町村の長による認定を受ける。

5 認可外保育施設は認定こども園としての認定を受けることはできない。

<Q5>次の記述のうち,正しいものを一つ選びなさい。

1 社会保険は対象を労働者に限定しているのに対し、生活保護は対象を就労困難な者に限定している。

2 社会保険は保険料を納付することにより受給資格が生じるのに対し、生活保護は住民税を納付することにより受給資格が生じる。

3 社会保険は資力調査を課すのに対し、生活保護は所得調査を課す。

4 社会保険は特定の保険事故に対して給付を行うのに対し、生活保護は貧困の原因を問わず、困窮の程度に応じ必要な保護を行い、最低限度の生活を保障する。

5 社会保険は救貧的機能を果たし、生活保護は防貧的機能を果たす。

<Q6>次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 福祉政策は,必要な人が市場を通じて財やサービスを適正な価格で入手できるように、独占禁止などの必要な規制を行い適正な競争環境を整えることを主な目的としている。

2 公的サービスの提供において部分的に市場メカニズムを取り入れた方式を総称して疑似市場といい、我が国の介護保険制度における介護サービスの提供にはこの疑似市場の要素が導入されている。

3 真に福祉サービスを必要としている人々を選別する仕組みを導入することによって、福祉制度の利用に伴うスティグマ付与の要因を排除することができる。

4 医療や福祉サービスのような専門的サービスで生じやすい情報の非対称性を是正するためには、利用者に関する個人情報をサービス提供者に開示し、エンパワメントする必要がある。

5 医療保険制度の保険給付は、医療給付のみで現金給付はない。

<Q7>我が国の介護保険制度と医療保険制度に関する次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 サービス供給主体に関しては、いずれの制度も「非営利」を原則としており、営利法人の参入については原則として禁止されている。

2 いずれの制度も、一連のサービスについて、支給限度額や法定給付を上回るサービスを患者や利用者の負担によって提供することは、原則として禁止されている。

3 介護保険制度の創設に伴い、医療保険におけるサービスの一部が介護保険に移行したため、平成12年度の国民医療費は前年度に比べ減少した。

4 訪問看護については、介護保険制度創設後も引き続き医療保険から給付されており、介護保険からは給付されていない。

5 介護保険制度創設後の急速な人口高齢化に伴う介護給付費の増大の結果、平成13年度以降、国民医療費は減少を続けている。

<Q8>次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 市町村は,妊娠の届出をした者に対して母子健康手帳を交付しなければならない。

2 市町村は,母子健康センターを設置しなければならない。

3 新生児の訪問指導を行う者は,保健師の資格を有していなければならない。

4 市町村は,満1歳を超え満1歳6か月に達しない幼児に健康診査を行わなければならない。

5 妊産婦とは,妊娠中又は出産後1か月以内の女子をいう。

<Q9>次の記述のうち、正しいものを一つ選びなさい。

1 老人医療費の無料化は,国の制度としては老人福祉法の改正(昭和48年)により行われたが,老人保健法の制定(昭和57年)により一部自己負担が導入された。

2 自立支援医療とは,未熟児に対しその養育に必要な医療の給付を行い,又はこれに代えて自立支援医療に要する費用を支給することである。

3 養育医療とは,障害児等につきその心身の障害の状態の軽減を図り,自立した日常生活又は社会生活を営むために必要な医療のことである。

4 国民医療費の財源別構成割合を大きい順序に並べると,公費,保険料,その他(患者負担等)となる。

5 老人医療費は国民医療費の5割以上を占めている。

<Q10>公費負担医療(自己負担の全部または一部に公費が充てられる医療)にはどのようなものがあるか、①国家補償的意味を持つもの、②社会防疫的意味を持つもの、③社会福祉的意味を持つもの、④治療研究的意味をもつもの、⑤その他に分類して列挙せよ。

<Q11>救急(医療)の三要素について具体的に説明せよ。

保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載

« 一月下旬アクセス解析 | トップページ | 歌仙『一行の詩』ナオ1がまだきまらない。 »

コメント

今日のニュース。「子ども手当」の地方負担について神奈川県知事の怒り。
本年度の時限立法での費用負担の考え方は次の通りでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(子ども手当の支給に要する費用の負担)
第十七条子ども手当の支給に要する費用(第二十条第一項又は第二項の規定に基づき児童手当法(昭和四十六年法律第七十三号)の規定により支給する児童手当又は同法附則第七条第一項の給付とみなされる部分の支給に要する費用を除く。次項において同じ。)については、国が負担する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
括弧書きを省くと読みやすいので、省いて書くと、
「子ども手当の支給に要する費用については、国が負担する。」
明確です。
ではなぜ、平成22年度については地方負担ができたのかというと、法に括弧書きの部分があるからです。
これも修飾を取っ払って書くと、
「(児童手当の給付とみなされる部分の支給に要する費用を除く。)」
となっています。
すなわち、地方が負担していたのは児童手当の給付であったわけです。
児童手当の給付額が5000円の子どもの親には、子ども手当を8000円上乗せして1万3千円にしていた、というカラクリ。
このカラクリを続けるためには、児童手当制度を存続しなければなりません。
制度を存続するということは、児童手当の財源の負担を続けなければならないということです。
児童手当の財源は、国と地方自治体と事業主が拠出します。平成21年度予算ベースでは、それぞれ、2692億円、5682億円、1786億円でした。
マニフェストによれば、子ども手当の創設で児童手当は廃止されることになっていたのに、実は、存続しているというわけです。
廃止しないおかげで、国は5682億円を地方に、1786億円を企業に肩代わりしてもらっているというわけです。
来年度以降の子ども手当法にも括弧書きが続くとなると、児童手当は廃止されないということになります。
そりゃ、地方と企業へ頭を下げて財源負担をお願いするのが筋でしょう。
本年度は、本年度限りの措置だと言ってたみたいだし・・・

「医療保険サービス 国家試験問題」169000件中3位。こういう問題は、よく読まれていますね、学長。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6513/38692017

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障制度概論(39) つぎの社会福祉士国家試験問題が解けますか:

« 一月下旬アクセス解析 | トップページ | 歌仙『一行の詩』ナオ1がまだきまらない。 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30