無料ブログはココログ

« | トップページ | ポルトガル語圏の国々 »

2011年2月 7日 (月)

はじめての早番

早朝六時十分ころ、真っ暗です。
初めての早出勤務が気になり、夜中なんども目がさめました。

携帯で目覚ましをかけていたけど、それより一時間も前に目覚めた。

私が作ったのは、ごはんと酢の物の合わせ酢の調合だけです。
見習い中。検食させてもらいました。
これ、朝ご飯です。
患者さんはこれに飲み物(牛乳や野菜ジュースやヤクルトなどお好みのをつける)とふりかけがついてます。
小鉢の副菜は、ごぼうと絹さや、にんじんのきんぴら(左側)、大根おろしと枝豆となめこの酢の物。どちらも繊維を多く含む献立です。
毎日、かならず、御豆さんが出ます。からだにいいもの、という意識かな。
家ではさほど副菜としては食しませんものね。(御菓子のあんことしてたべるくらいです。)

そうそう。おみそ汁。きちんと昆布でだしをとるので、とてもおいしいです。
料亭のみたい。んで、豆腐が、すんごくちっちゃい。お椀の蓋のがそう。

« | トップページ | ポルトガル語圏の国々 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめての早番:

« | トップページ | ポルトガル語圏の国々 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31