無料ブログはココログ

« 歌仙『一行の詩』 名残裏1 | トップページ | 厨房窓口の内側から »

2011年2月15日 (火)

献立表

父の病院食が、自分の勤務先の食事とよく似ています。どこの会社のかな。
医療食の世界も、年々グレードアップしてますね。

次男がぜんそく入院していたころより、ずっと内容、味ともに改善されてます。
野菜中心主義みたいに野菜が豊富で、必ずデザートがついています。
お通じが毎日一回ないと気になって仕方がない父は、満足してます。

ところで、わたしは昨日、一人で切込みという名の下準備をやりましたが、ごぼうのささがき!何十本も。生まれて初めて肩こりを体験。はい、肩こりをしたことがなかったのです。

« 歌仙『一行の詩』 名残裏1 | トップページ | 厨房窓口の内側から »

コメント

おはようございます。
給食メニューってバランスが考えてあるのでそのまま家庭にも参考になりますね。
娘達に給食がある頃はこんな風に壁に貼っていて二人は毎朝献立を確認して登校してました^^
給食が楽しみで学校に通っていたようで、今でも給食の思い出を話したりしています。
給食は心にも体にもありがたいですね。感謝☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献立表:

« 歌仙『一行の詩』 名残裏1 | トップページ | 厨房窓口の内側から »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31