無料ブログはココログ

« 医療関連法規講義(4)命を世に出す仕事   保健師助産師看護師法の1 | トップページ | 自祝 »

2011年1月11日 (火)

余命ひとつき。

さるエンジニアに不具合のインターネット部品を付け替えてもらうついでに、かささぎパソコンをみてもらいました。なにしろ6年目、それも酷使してる。
最もダメージをうけているところは、心臓部らしかった。
記憶も半分以上使用済み。このままでいけばあと寿命一月余との診断でした。
余命を全うするのもいいけど、困ろうから、と、買うにはこういうものがいい。
というのを書いてもらいました。
メーカーは、
nec sony フジツー マウスコンピュータ(技師が仕事用につかってるやつ) ダイナブック 以上。

ウインドウズ7が今主流。
で、インテルコア2、セントリオン、クアッドコアのどれかがいい。
コア2というんは、心臓が二つある、クアッドコアは四つ。
んで、メモリは1G以上のものを。
急がずに買うなら、あの甲高い声のおっさんが通信販売してるでしょ、あれもいいですよ、安いですし、品物は確かです。あれ、ほらジャパネットたかただった。
・・・というのを書き留めてくださった。

余命をまっとうさせてあげますかね。

ではいってまいります。

« 医療関連法規講義(4)命を世に出す仕事   保健師助産師看護師法の1 | トップページ | 自祝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 余命ひとつき。:

« 医療関連法規講義(4)命を世に出す仕事   保健師助産師看護師法の1 | トップページ | 自祝 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31