無料ブログはココログ

« 国際協力論講義(63)留学生交流 | トップページ | 飛形山夕景 »

2011年1月 5日 (水)

寒靄の霽れて悲しみ新たなる  事故続報に

福岡県太宰府市で先月24日、高校生ら9人が乗ったワゴン車が乗用車と衝突し池に転落、双方の計7人が死亡した事故で、乗用車がワゴン車の走行車線に対向車線側から入り込み、衝突した可能性が高いことが4日、県警の調べで分かった。2台は並走しながら何らかの原因で衝突したとみられていたが、後続車の運転手が事故を目撃していた。
 県警によると、現場付近は片側2車線の直線で、ワゴン車が中央車線側を走行中、対向車線側のガソリンスタンド付近から、乗用車がワゴン車の走行車線に入り込み、衝突したという。ワゴン車は歩道に乗り上げ、防護柵を突き破って池に転落。乗用車はガソリンスタンドに引き返した。
 また、転落現場の交差点の信号はワゴン車の進行方向が青だったことも目撃証言で新たに判明。ワゴン車はスピードを緩めないまま乗用車と衝突したとみられる。

    (産経新聞ニュース)

誄歌  オデッセイ

 なくなった七つのたましひたちに慎んで捧げる

クリスマス恋人達のオデッセイ
乙女らの声さんざめく寒北斗
シリウスや消しても消えぬ面影ぞ
寒靄(かんあい)の霽(は)れて悲しみ新たなる

赤ん坊父に抱かれ雪の雷
風花や母と娘と嫁姑

みなおなじ悲にてつながれ寒北斗
水温五度 潮干玉(しほひるたま)があったなら
うちかぶる冬の星座や運命や
早乙女の絣がふっと匂ふ雪
まほろばの遠の朝廷(みかど)のオデッセイ



« 国際協力論講義(63)留学生交流 | トップページ | 飛形山夕景 »

コメント

2ちゃんねるからここへいらしてくださった方々、ありがとうございます。コメント残してもらえませんでした。仕方ないので、こちらから出向いて、引用いたします。これ、すごい情報、体験のすごさ。事故ったとき、どうなる、という実体験にもとづいてかかれている。(読んでおくべきです)2ちゃんねるはためになりますね。以下引用。

ワゴンから見たら右からマーチが対向車線を横断して出てきた
マーチのバンパーの破損具合から双方は軽く接触したってのまではいい

なんでワゴンはブレーキを踏まなかったのか

40: ストール(長屋):2011/01/05(水) 02:18:17.91 ID:g1mVxtI+P

>>35
事故したら分かるけど、ブレーキなんて即踏めないよ
一瞬何が起こったかわからんくなって、気がついたら何かにぶつかってる
直進青で対向から11tトラックが右折してきて右側面に突っ込まれた俺の経験
左ハンドルだったので無傷だったけど、ハンドル左にちょっと切っただけでブレーキなんてほとんど踏めなかったな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒靄の霽れて悲しみ新たなる  事故続報に:

« 国際協力論講義(63)留学生交流 | トップページ | 飛形山夕景 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31