無料ブログはココログ

« 歌仙「一行の詩」 | トップページ | 働くくるま »

2011年1月20日 (木)

韓国大邱(テグ)の口蹄疫

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2011 年 1 月 20 日 韓国大邱(テグ)の口蹄疫

前回の韓国の口蹄疫続報で大邱広域市への口蹄疫の飛び火を伝えました。

韓国全土での口蹄疫殺処分数は日ごとに累積しているとはいえ、ワクチン接種の進展とともに新規の感染報告は鈍化してきています。

地域的な広がりも収まってきたかに思えた矢先、大邱広域市への飛び火です。

ワクチン接種の全国展開の政府方針を受け、大邱広域市では17日から4日間で、地域で飼育中のすべての牛23349(韓牛217匹、乳牛3332)に対してワクチン接種をするスケジュールでした。

大邱広域市での感染報告は、韓牛農家で、17日に疑い、18日に確定でしたので、ワクチン接種は間に合わなかったことになりますが、潜伏期間を考えると、既に地域内に拡散しているものと考えるべきでしょう。

冬期は飼育環境に潜んでいるウイルスの生存期間が数か月に及ぶこともありますので、当分の間、ウィルスが拡散しないように万全の注意を払う必要があります。

大邱広域市は、韓国南部の都市で人口約249万人、ソウル、釜山、仁川に次ぐ韓国の第4の都市です。

交通の要衝でもあり、釜山との間に高速道路の大動脈が通じています。

大邱国際空港からは、仁川国際空港との間に112往復、済州国際空港(済州島)との間には178往復が運航されています。

本年の8月27日から9月8日まで、オリンピックよりも参加国が多い世界陸上競技選手権大会が大邱広域市で開催されますので、大会関係者の往来が激しくなってきているところかと思います。

保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載

« 歌仙「一行の詩」 | トップページ | 働くくるま »

コメント

「韓国の口蹄疫 世界陸上」での検索でここへ何度もおいでいただいてます。一位は以下の記事。ひどい状態みたいですね。大丈夫とはとても思えません。一日もはやく終息にむかいますよう、祈るばかりです。

見ました。背筋が凍る思いです。
韓国への渡航制限を行うべきだと思います。が、福岡市長は近隣諸国との融和を掲げておられますので、無理でしょうね。

ぼん、この記事には写真が添えられていて、じっさいに宮崎で埋設作業にあたった人も意見をのべておられましたよね。土のなかにうめれば血がたくさんしみでてくるということ、しりませんでした。なんとおそろしいことでしょう。やがて日本にもその影響がでてくるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国大邱(テグ)の口蹄疫:

« 歌仙「一行の詩」 | トップページ | 働くくるま »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31