無料ブログはココログ

« 変換キーの位置がひとつズレてました! | トップページ | 韓国の口蹄疫と鳥インフルエンザ »

2011年1月13日 (木)

文音歌仙 『一行の詩』 おもてがおわりました。裏に入ります。

文音歌仙 『一行の詩』
       
  起首平成23年1月9日
一行の詩をしたたむる淑気かな 月野ぽぽな 新年 
  あをく薫れるあらたまの墨   姫野恭子  新年 
せせらぎに薄氷融けて流れゐて  竹橋乙四郎 初春                              卒業写真の笑顔はれやか  山下整子    仲春                                                                
春の月延びる線路を照らしをり 青翠えめ   春月
  駅長室はいつも満員     八山呆夢   雑

   
(えめさんの春の月、色がおちます、すみません。)
パソコンのせいではなく、ココログの都合ですね。
ぼんの駅長室の付け、前句にべた付なのですが、味わいがあります。
裏に入りました。
雑のたて句をお願いします。
できるなら、中山宙虫さんに一句だしてもらいたいです。
月野ぽぽなさんは米国在住、今朝のコメントは、
雪が降って紺色の空、ってありませんでしたか。
時間、いまは夜中なんでしょうか。どうでしょう。
裏移りのとき、おもうべきは、序破急の破にあたることです。
あとはおまかせします。
▽かささぎの独り言
人間五十も半ばをすぎると、余生という感じがつよくなります。
それでも、今日ひさしぶりに、ああ、いきていくってなかなかいいなあ。
と、ふっとおもいました。
がんばって働いている人たちをみたからです。
最近こんなおいしい料理をたべたことなかった。
うん、とってもおいしい。
おいしいごはんを人のためにせっせと作ること。
それがこんどの仕事なんですが、とてもおいしいので、単純とはおもいますが、幸せな気分になりました。(すみません。あほみたいな文章をかいてしまいましたね。)
  

« 変換キーの位置がひとつズレてました! | トップページ | 韓国の口蹄疫と鳥インフルエンザ »

コメント

>おいしいごはんを人のためにせっせと作ること。
それがこんどの仕事なんですが、とてもおいしいので、単純とはおもいますが、幸せな気分になりました。(すみません。あほみたいな文章をかいてしまいましたね)

あほみたいだとは思いません。
だれかのために美味しいものをつくること。
これって、生きるうえで、いちばん大切なことなんじゃないのかとおもうよ。わたしはそのことを母親から教えられた。
むすこがぐれかかったころ。
仕事をやめようかどうか悩んでいたころ。
実家の母が言ったのね。
手がかからないようになった子供に親がしてやれることは、おいしかもんばつくって、清潔なものば用意しちゃることしかできんとよ、って。
家族の団欒はまず食いもんから。
単純に言えばそういうことやけどね。

患者様の胃袋を満たすことで、それをつくるひとのこころもどうぞ満たされますように。

ありがとうございます。
せいこさん、ありがとう。

雑の77

 1、ポリシーは輪ゴム手首に巻かぬこと(笑)
 2、圏足と獣耳持つ土器出づる
 3、ゆったりと衣ながして舞楽あり

先日から思ってて、書きそびれたこと。
この発句、いいですね。
ぴんと張り詰めた冷気の中にすくっと立つ冬の裸木を思い浮かべます。一句がみごとに立ち上がってる。淑気という季語の選択もよろし。淑気、、、この季語を教えてくれたのは捌き、あなたでしたね。

湯煙のさきに別府の坂がある

鳥の目で見ている阿蘇の暮らしかた

>おいしいごはんを人のためにせっせと作ること。
それがこんどの仕事なんですが、とてもおいしいので、単純とはおもいますが、幸せな気分になりました。

しつこくてごめん。
たったいま、こんな歌を見つけたので。
>ものを煮る 炒める 揚げる かかる事にわが傷心は癒されてをり 銭坪静音

今月から半年間、作品1の1という一番上のランク(つまり選者クラスがわんさとおられるランク)の作品評を受け持つことになった。
これはしんどい作業だよ~~。
わたしみたいなモノを知らない若輩ものに任せてよかと?
まずは作品を読むこと。
そこから。だよね。

せいちゃん、歌の選評、その確かな目で堂々となさってください。 細やかなことまで見通せるあなたなら、きっと歌を作るように歌のこころもみえることでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 変換キーの位置がひとつズレてました! | トップページ | 韓国の口蹄疫と鳥インフルエンザ »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29