無料ブログはココログ

« 昼の花 | トップページ | アホかと思ふ。 »

2010年12月17日 (金)

学長からキャンドルナイトのご案内&調うたまるさんからのご案内

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 12 月 17 日 キャンドルナイト

今冬も、保健医療経営大学を会場に第8回木ろうの里みやま市40000人のキャンドルナイト」が開催されます。

12月18日(土)18:30~21:00です。

入場料は300円(小学生以下無料)です。

今回のイベントは、

第2回エコライブ in みやま

和ろうそくで楽しむ かな書&絵てがみ展

です。

ゲストにギター製作者の中山修さん(八女市立花町の工房でバンブーギターを製作されています)とバンブーギタリストの石橋正一さんをお迎えします。

和ろうそくのみでのキャンドルナイトと煌びやかなバンブーギターの音色をお楽しみください。

(保健医療経営大学<学長のひとりごと〉転載)

▽八女星野の調一族である調うたまるさんからのお便り

こんばんは。

今年はめまぐるしく1年が過ぎました。
来年こそは、連句にも少し力を注ごうかなと密かに想いを
誓っている今日この頃です。

私は現在以下の雅楽団体に
所属しています。※熊本の神主さんも稽古にみえてらっしゃいます。


http://www2.ocn.ne.jp/~heiryu/heiangakusha.htm

ここは日本ではとても珍しく平安時代の古雅楽を中心に行っています。
師匠は演奏家でもあり現在の古雅楽研究では抜きんでています。
で、今年のテーマはずばり「平家物語」。。
※CDもリリースされました。
ちょっと因縁めいたものも感じます。

来年も引き続きこの「平家物語の雅楽」をテーマに活動を行っていくのですが、ふと考えたのが、地方の地域的文化遺産とのコラボを行っても良いのかなと。。
そうした時には、九州にはとても有形・無形文化遺産が多いではないかと。
例えば平家とゆかりの深い久留米水天宮とか、幸若舞とか。もちろん
連句もふくまれますよ。
こうした有形・無形文化遺産と連携して共に少々活動の域を広げてみるのも面白いかなとちょっと考えています。

確か今年めでたくご結婚された音彦さんは、そのような文化遺産に
携わっておられるお仕事だったような。。

まだ、思いつきでしかありませんが、機会がありましたら音彦さんと
お話してみたいなと考えています。

姫野さん。ご興味ありましたら少々考えて見ませんか?
ではまた連絡いたします。   

             
     しらべ

▽かささぎのひとりごと

あした、冬至のキャンドルナイトなんですね。
かささぎが今年参加したのは、夏至のです。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-20.html
ゲストがバンブーギター製作者とそのギタリストと書かれていたので、ふっと思いついて、ちょうど届いてたうたまるさんのお便りをくっつけます。
(うたまるさん、そういう運命なので、ごめんなさい。)
いろいろ、シンクロしているな。と思っています。
音彦さんのお仕事は文化財なので。
こないだ、神津呂伊利さんが帰省されて、そのとき行ったとコメントをいれてくださった、坂本繁二郎生家、そのお茶の接待も音彦さん、なさっていたようですよ。これは奥様からじかにきいたことだから間違いありません。笑

やがて、未来になれば、どらえもんのどこでもドアーみたいな方法で、行きたいところへすぐ行ける。そうなれば、こんどの八女の楽園での忘年会にもしらべさんやろいりさんやさくらさんや京都のりかさん〈わお、ヴァイオリニスト!〉や、ヴァイオリニストで思い出す、ザ・ヴァイオリンの著者のお医者さま・香川宜子先生、はるばるいきたいが一度もいけてない、はこだてのすぎさくせんせいや、えーとどこかしらないのですが、東京のはずれみたいな希望さん、いきてるかくたばったかさっぱりわからん、たぶんいきてるぜってえいきてる、だってかささぎのともだちだもの、の、ギフのいなかもん〈笑・そういうわしはなんやねん)オノダ、山口の市職員のさかごクラブ仲間のまったく結婚後連絡ひとつしない木戸ようぞう、おなじく山口は周南市のパティシエ山本かぐやさん、それから前・亜の会仲間の沢都や天野おとめや小梅わこ、天真実、ほかにも忘れちゃいけない福岡の博徒ばどさんなどなど、あったことのあるひとも、ない人も、一堂に会して、いっしょにごはんをたべようよ。

« 昼の花 | トップページ | アホかと思ふ。 »

コメント

うたまるさん、こんばんわ。 お元気にご活躍でなによりです^^
九州にいらっしゃる機会がありましたらまたお会いしましょう。
雅楽つながり>>結婚した当時(35年前)夫の大叔父が京都で雅楽奏者でした。
年に一度こちらに里帰りをされていて、その時お会いしていました。
ものごしの柔らかいおっとりとした方でした。

おお、えめさん。・やはり、えめおさんは樋口一党でありますね。京都の樋口小路から調のかばねをいただいた黒木すけよしについてくだってきた、という伝説をわたしは信じていますよ。
ところで、うたまるさんのつけてくださったサイトをひらき、楽人のところをひらいてみれば、写真が出ます。竜笛をふいておられる。あの格好をしてリコーダーをふいたら、あなたもかささぎも「楽人」。ガクジンじゃなく、ラクチンかも。

さらされてる。。。

ご無沙汰してます。

先週だったか久しぶりにメールでやり取りしたのでちと覗いてみたら。。ふむふむ。。うんうん。えっ?
メール内容が。。さらされているではありませんか。
しまった!予測しておくべきでしたね。(T T)

まあ、そんなに困るものではありませぬが、表に出した以上は是非かささぎさんは動いてくださいね(笑

それと。。あれは龍笛ではなかたい。大篳篥ですたい。龍笛は別。

えっ。ありゃ竜笛ではないって。しまった!
おおひちりきでしたか。おおひちりきかよ~。大八車にのっかって七輪熾してるみたいなひびきだよね?(・・・こんなところで同意をもとめちゃいかん。)

「かささぎさんは動いて下さい」、って軽く書かないで下さい。何をどう動けっての。こんど音火子さんにおうたら、「しらべ一族のうたまるさんが何か話したがっとらしゃったよ」というておきましょな。ひちりき↓

いま、ふっと思いついたんだけどね。大善導寺展で写しそびれたものに、筑紫筝のきれいな石碑がありました。あそこが筑紫筝のメッカだったんだよ。創業者がいるのだ。で、それを探していて、音彦さんの写真を発掘。ここどす。みておくれやす。
このたくさんのスナップのなかほど、「文化庁長尾調査官や渡邊先生を囲んで」でぬぼっと後ろにたってる二人のおっさんの右側の人が音彦さんよ。みてね。

こんばんわ。
今朝テレビで音彦氏を見かけました。
新幹線の止まる町久留米を、CMしてありました。

音やん。さらされてる・・。笑

ユーチューブ。↓
埋め込み式ではありません。ざんねん。

ユーチューブで見れるなんて思ってもいなかった。
感謝と感激。

ほんなこつ。まっこて、いいおとですじゃ。

うわっ、みやま市のキャンドルナイトがユーチューブに登場。
すごいねえ。
竹製のギター、いい音色だ。

感激!この場に居りました。
私たちが見ているところの左側から撮影されていました。どこかのTV番組かと思っていました。
あらためて、いい音色だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 昼の花 | トップページ | アホかと思ふ。 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29