無料ブログはココログ

« 韓国での口蹄疫の蔓延(警戒)         総合医療論講義(8)受診するとき | トップページ | 国際協力論講義(52)技術協力の(5)         技術協力プロジェクト »

2010年12月15日 (水)

「冬に入る」ナウ二、三

ナオ

猫の仔のミャアと鳴きたる縁の下   ぼん
 大人を真似てシガレット菓子   乙四郎
だまし絵の階段影が駆けてゆく    宙虫
   遠き潮の匂ひかすかに      恭子
滲む血をなめて証とする一夜     ぼん
   とろりとろりと溶ける煮凝り    整子
たきもんをくべるはしから舞ふ雪よ   さくら
   弁慶坊の睨み決まらず      えめ
医療事務緊急人材育成科        恭子
   錦市場に並ぶ笊あり        えめ
月碧く満ちて大河は蛇行する      宙虫
   澄んだ瞳に映るはしばみ        せいこ
ナウ
貼り替へし障子の隅に穴こさゆ     乙四郎 
  「聞いちゃだめです見てもだめです」  ぼん
反物の着尺と羽尺やま積みに       らん
   

ナウ2案(4以降は時間差ありて、選句にもれた。すまぬ。)

1聞いちゃだめです見てもだめです
2線香いっぽんあげられぬまま
3ああ寒空にダンボールハウス
4みな占いにしたがったのに
5水晶玉に映る整形
6予知能力が確かにあった
7唐揚げの骨どこかに埋めた
8あの世の父が知らぬ次世代
9ネコは秘密を掘り出すばかり
10人は貧乏に一度なるべし
11税理士試験今年も落ちた
12すべて捨て去り心の整理
13喪ごもり百日もうじき酒宴
14あぶらであげないどーなつ・ぽてち
15スーチー女史は還暦こえた
16冥土インチャイナor冥土インジャパン
17むすめは娘むすこは息子に
18ああなつかしき多聞豊作
19父はいつでも母をしかりて
20涙あかりの葬式饅頭
21羞ぢらってゐるお見合ひの姉
22なみだ見せざる軍神の妻

東妙寺らんは、ぼんの三句(1~3)の1につけた。
問題は、付け句で。らんさんは二つつけてくれた。
ひとつは、上記、選句したぶん。鶴の恩返し。
着尺と羽尺というのは、きものの織柄がどうでるかというような専門用語っぽい。
よくしらないので、知りたいひとは、しらべてください。
(じつは調べたけど、よくはわからなかった。)

もう一句は、

がん告知淡々たんと吹き抜けて

こっちのほうが、線香一本よりずうっと重い。
次にくる句で転じきる自信もないので、パス。
もう三句しかのこっていない。

さあ、花前です。雑でも春でもいい。さらりと。
でておりませぬ、まだ、とうとう。酒も宗教も、。恋はあきらめた。

« 韓国での口蹄疫の蔓延(警戒)         総合医療論講義(8)受診するとき | トップページ | 国際協力論講義(52)技術協力の(5)         技術協力プロジェクト »

コメント

ショットバー出て雑踏を縫う

22日はお邪魔します。
羽犬犬塚に着く時間は追って。
多分7時前後だと。

割り勘のため呼び出されし夜

割り勘要員ですか?笑
その夜は、割り勘要員にならざるを得ないわたくし。
車だから迎えにきちゃろうか??駅まで。
かささぎどんから、わての携帯電話番号を聞いてね。よろしく。

割り勘させません、そらんさんには。乙四郎にはさせても、遠方からみえるお方になんでさような無礼をいたしましょうぞ。
せんごひゃくえんコースだそうだから、どんな料理がでるか記念に写真にとっていってね!ところで、みなさまは忘年会たくさんあるんでしょうね。せいこさんは酒のまんでいいの?送迎とかできるの。まだいいかねていますが、昼と夜を交代してもらえば、送迎要員になれる。だけど、金曜、あ!あしたじゃないか、三者面談があるんで、朝昼交代してもらったので、どうだろうか。なんとなく遠慮してしまう弱気なかさやん。
そうだ、きのう、音彦さんがよっぱらって電話してきんしゃった。らんさんが横にいたのですよ。ほら、結婚式のとき、「つるつるのてかりのなかの教授かな」であらせられる、恩師の名誉教授のご機嫌伺いに高宮まではせ参じておられたそうな。で、みなさん、機嫌よくのんでおられました。いや、どちらさんもめでてえめでてえ。ふん。

ヒメ、だいじょうぶよ。
早めに夕食を準備しておけば、送迎スタンバイOKです。
羽犬塚駅でしょ?
どう転んでもわたしが一番近い。

連れ合いがいれば送ってもらおうと思ってたけど、この日は彼も飲み会。それも、わたしより先に家を出る。飲みたくなったら車を体育館に置いてあくる日撮りに来るという手もある。まかせて。

そうそう。楽園には一度行きたいと思ってた。
ツレを送りとどけたことはなんどもあるけど、わたしは行ったことがない。ツレがお土産にもってきたあそこの骨付きかルビ。絶品だったわよ。あれは一度味わってみるべし。

追伸。
そらんさん。割り勘ばい、割り勘。笑

とにかく時間は調べる。


北極星がみっつ光って


帰りのこともあるので羽目ははずさない。決意。

¥1500コースは頼んだ私も未経験なのです(何が出てくるのかな?無責任ですみません)
足りなかったら追加しましょうね。
¥1500と¥2000の差を聞いたら、カルパッチョと刺身の違いだったような・・。
骨付きカルビはやばいくらい旨いですね。あと手羽のかりかり揚げも
ではみなさん風邪を引かれませんように。我が家のえめおは風邪の最中ですが・・。

えめおさん、お風邪をめされましたか。お大事にー。

どらえもんカルタで一番好きだったカードが「ろ」で、「ろぼっとなかまのロボ子さん」。つい「えめこ仲間のえめおさん」といいたくなります。今日は行きがけ、高校にさしかかったとき、雪が舞いました。初雪。で、風雪流れ旅をうたっていいきぶん。でも三号線に出たとたん、雪はやんだ。カーラジオから山下達郎のきっと君はこない、ってクリスマスソングをサンプリングした若い人のクリスマスソングが流れた。

熊本から羽犬塚まで何分?三十分くらい?
せいちゃん、私はやはり昼と夜の交代をなかむらさんに頼むのやめるわ。明日はどうしても頼みますけどね。いつもこの時期に三者面談があって、二回続けて私の夜時間に担任の先生は合わせてくださって、寒い暗い教室で待ってて下さったので、気の毒で、。また、中村さんも、車ならいいけど、自転車で暗い寒い道を帰られるのはおつらいでしょうから。ですから、まことにすみませんが、そらんさんのおむかえ、おねがいしますね。

了解です。
こっちから迎えに羽犬塚に行ったほうが、だんぜn近いし、駅から宴会会場までの距離とわが家からの距離とであれば大差ないでしょ。
まかせてください。家事を済ませる時間ならそれまでにたっぷりあります。専業主婦の特権っちゅうやつ。むしょくむしゅうにゅうの身もたまには役立つわね。笑

貼り替へし障子の隅に穴こさゆ     乙四郎 
  「聞いちゃだめです見てもだめです」  ぼん
織染の着尺と羽尺山積みに        らん
   北極星がみっつ光って        そらん

貼り替へし障子の隅に穴こさゆ     乙四郎 
  「聞いちゃだめです見てもだめです」  ぼん
織染の着尺と羽尺山積みに        らん
   ショットバー出て雑踏を縫う      そらん

貼り替へし障子の隅に穴こさゆ     乙四郎 
  「聞いちゃだめです見てもだめです」  ぼん
織染の着尺と羽尺山積みに        らん
  割り勘のため呼び出されし夜     そらん

貼り替へし障子の隅に穴こさゆ     乙四郎 
  「聞いちゃだめです見てもだめです」  ぼん
織染の着尺と羽尺山積みに        らん
  巻芯のなきトイレットペーパー    恭子

貼り替へし障子の隅に穴こさゆ     乙四郎 
  「聞いちゃだめです見てもだめです」  ぼん
織染の着尺と羽尺山積みに        らん
妣(はは)の在所の抱合の神      恭子

ん。これがいいかな。だきあひのかみ。
森澄雄の句がありました。
抱合の神をかくして木の芽山  澄雄(鯉素)
しらべても、はっきりわからないんだけど、男女弐体の神々が抱合っているんじゃろう。それはきっと子授けの神。というところで、ははは死んだ母になりますので、無常と神祇と二つでました。ちょっと色っぽい、春っぽい。
で、つぎは澄たからさんに花を依頼しますので、お待ちください。たからさんの母上をかささぎはおぼえています。上品なひっそりとした方でした。うちの次男がちいさい時いりびたっていたのです。
ところで。抱合の神、連想するのは、あいら観音です。あいら観音は巨大な一体の千手観音ですが、あそこへ行く途中、山道をくねくねといくんだけども、オモテの山には男岩が目印のようにあります。だから、古代の人たちはきっと、そういうものに畏怖を感じて祀ったんだろうな。と思ってしまう。

追伸。そらんさんの、北極星がみっつ光って。これにはまいりました。すばらしい。月の句から五つしか離れていませんので、やめたのですが。

鳥栖行き、熊本駅17;49発に乗れば、羽犬塚駅に18;55着です。
宴会には余裕で間に合う時間ですね。

一時間以上もかかるんだ。遠いなあ。

多聞豊作
1位

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「冬に入る」ナウ二、三:

« 韓国での口蹄疫の蔓延(警戒)         総合医療論講義(8)受診するとき | トップページ | 国際協力論講義(52)技術協力の(5)         技術協力プロジェクト »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31