無料ブログはココログ

« 総合医療論講義(終) 医療の将来展望 | トップページ | 入団記念 »

2010年12月28日 (火)

年末年始の海外渡航ー農水省の頁から

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 12 月 28 日 年末年始の海外渡航について

農林水産省のホームページからの転載です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年末年始に海外へ渡航される皆様へ動物検疫に関する注意 

 本情報は、海外に渡航・滞在される方が自分自身の判断で安全を確保するための参考情報です。本情報が発出されていないからといって、安全が保証されるというものではありません。 

 本情報は、法令上の強制力をもって、個人の渡航や旅行会社による主催旅行を禁止したり、退避を命令するものでもありません。 

 海外では「自分の身は自分で守る」との心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてください。 

年末年始の期間には、多くの方が海外へ渡航されることと思いますが、海外では多くの国で家畜の悪性伝染病である口蹄疫や鳥インフルエンザが発生しています。

特に、口蹄疫については、現在、韓国、中国、東南アジアなどの国々で発生しており、注意が必要です。

これらの病原体を日本国内へ持ち込まないよう、注意すべき対策について、以下のとおりお知らせします。

1.病原体を日本へ持ち込まないために、海外では、家畜を飼養している農場などへの立ち入りは極力避けるようにしてください。やむを得ず海外で農場などへ立ち寄ったり、家畜に接触した方やゴルフシューズなど土等の付着した靴などをお持ちの方は、病原体が身体や持ち物に付着しているおそれがありますので、帰国時に動物検疫所のカウンターにお立ち寄りください。

2.帰国時には、空海港において、すべての方を対象に靴底の消毒を実施していますので、消毒マットの上を歩いていただくようご協力をお願いします。

3.また、海外から、肉、ハム、ソーセージ、ベーコンなどの肉製品は日本へ持ち込むことはできませんのであらかじめご留意ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感染症全般については厚生労働省のホームページで注意喚起されています。

年末年始に海外へ渡航される皆様へ

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou17/05.html

その他、渡航先ごとの詳細な海外安全情報は外務省の海外安全ホームページに掲載されています。

http://www.anzen.mofa.go.jp/ 

http://www.anzen.mofa.go.jp/i/ (携帯版)

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

« 総合医療論講義(終) 医療の将来展望 | トップページ | 入団記念 »

コメント

私も気をつけようっと。何時行くかわからないけど。笑

かささぎ、気をつけるように鳥仲間に心の中で言っておりますが、拡大してるようですね。鳥いんふる。どうやって防ぐのだろうかと思っていたら、鶴たちであれば、監視員のおじさんが、よろよろしている鶴に声かけて、おまえはこっちおいで。と他の仲間から引き離すんだって。
そんな悠長な。と思ったけど、ほかに方法もないのだろうね。鳥たちの自覚を待つ。とか、鳥たちに予防接種する。なーんてこた、できんねえ。

ほんとにね~・・餌に予防薬を混ぜられんとかいなね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の海外渡航ー農水省の頁から:

« 総合医療論講義(終) 医療の将来展望 | トップページ | 入団記念 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31