無料ブログはココログ

« 歌仙『さよならの数』 捌・渡辺祐子 | トップページ | クリスマスとはケーキのことなり、我が家では。 »

2010年12月27日 (月)

韓国の口蹄疫続報 拡大が止まらない!

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 12 月 27 日 韓国の口蹄疫続報

韓国の口蹄疫の殺処分数が、27日午前現在、農家2059戸、家畜44万3442頭となっています。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/pdf/20101227_1100_korea_fmd.pdf

口蹄疫の拡大が止まりません。

昨日(26日)、乳牛農家が密集している京畿道南部の農家で感染が確認されました。

抗体検査結果から、すでに感染から1~2週間経過しているようです。

京畿道では全国の乳牛の約40%が飼育されています。

本日は、仁川市西区の養豚農家、慶尚北道青松郡の韓牛農家、京畿道楊平郡の韓牛農家でも感染が確認されました。

年末年始を迎え、韓国と日本との間の往来が激しくなってきました。

農林水産省のホームページには、「畜産農家の方へ」と次の注意事項が加わっています。

「発生国に滞在していたためウイルスを伝播させる可能性がある人や発生国から輸入された物を農場に近づけないようにしましょう。また、従業員の方も含めて、口蹄疫が発生している国への渡航は、できる限り控えましょう。」

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

▼普天間基地問題のまとめ

わかりやすい普天間の今。
池上彰さんの解説に比べればまだまだですが、今、どうなっているかを解説します。
まず、移設先候補地の名護市(辺野古)についてですが、自民党政権時代に辺野古移転が決定しましたので、米軍再編交付金として平成19年度と20年度に計13億9千万円が名護市へ交付され、この交付金の活用事業が計画・着手されました。
21年度も予算計上されていましたが、「最低でも県外」移設を唱える政権に交代しましたので、名護市へ交付する大義名分が消え、交付が凍結され、事業(小学校の統合整備事業など)が中断しました。
22年度も予算計上されていますが、総理が沖縄入りして「県外ならベストだが、辺野古でもベター」だと述べたのに対し、知事が「県内はバッド」と一蹴しましたので、総理帰京後、22年度分の凍結が決定され、21年度分と22年度分とを併せて16億8千万円が支給されないことになりました。
辺野古移設を受け入れればあげます、受け入れなければあげません、と実にわかりやすく、民主党は名護市を攻めています。
沖縄県に対しては、総理は基地負担の削減を約束しました。
具体的には、市街地の多い嘉手納飛行場以南の米軍施設(商業団地や物流拠点に近く、返還後の都市整備が期待できる牧港地区などの6施設)の返還です。
これらの米軍施設の返還は、自民党政権時代の平成18年、日米合意で打ち出されていますが、あくまで普天間飛行場の移設が前提の合意です。
負担軽減に関する日米作業部会が10月に設置されましたが、米側は、国道58号を拡幅して渋滞緩和するための部分の用地返還しか応じないとしています。米側は、普天間問題が決着しない限り、抜本的な返還には応じない姿勢です。

(追解説)
普天間基地はそのまま、という最悪のシナリオの場合、基地負担軽減はないということです。
どうも総理は、最悪のシナリオを基地負担軽減で誤魔化そうとしていた節があります。(負担軽減の作業部会を急ぐよう指示しています)
沖縄の基地負担軽減を実現するためには、とにかく普天間の移転先を決定しなければなりません。もう逃げられません。

« 歌仙『さよならの数』 捌・渡辺祐子 | トップページ | クリスマスとはケーキのことなり、我が家では。 »

コメント

隣国の口蹄疫がたいへんな事態に陥っているというのに国内の報道が少ないので、韓国の報道機関の日本語版を閲覧して情報を拾っているのですが、不思議なことに、報道規制が行われているのではないかと思えるほどに扱いが小さいのです。
たまに記事が出て来たかと思うと、牛肉、豚肉の価格への影響はないというような記事で、殺処分された牛5万頭は韓国国内の牛300万頭の1.6%に過ぎず、豚30万頭は豚1000万頭の3%にすぎないみたいなことが書いてあります。
このような危機意識のなさでは、発生地からわずか300km(広島-福岡の距離)南の福岡へと拡散するのは時間の問題でしょう。

学長ブログ以外ではこの件のニュースを耳にしたことはありません。テレビ、職場では付けっぱなしであるにもかかわらず、一度も。
職場は明日の午前中までです。きのう健診の結果をもらいにいった医院も明日までのようでした。
どこもわるいところはない、というのもさみしい。
ではあと二日がむぶあります。
きょうは、もちつき、でしたよ。
ばあちゃんじいちゃんよくがんばりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の口蹄疫続報 拡大が止まらない!:

« 歌仙『さよならの数』 捌・渡辺祐子 | トップページ | クリスマスとはケーキのことなり、我が家では。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31