無料ブログはココログ

« 働くくるま | トップページ | 国際協力論講義(50)技術協力の(3)          青年研修事業 »

2010年12月10日 (金)

背骨

(もしや、同じ十日の箴言で同じ背骨の写真、だしませんでしたっけ。笑。)

此度の薬はきゝし秋の露    野坡
   杉の木末に月かたぐ也  利牛
同じこと老の咄のあくどくて   桃隣

(芭蕉七部集のなかの「天野氏興行」ナオ5,6,7)

こんな昔から、老いのはなしはくどい。っていってる。はあ~やっぱり。

« 働くくるま | トップページ | 国際協力論講義(50)技術協力の(3)          青年研修事業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背骨:

« 働くくるま | トップページ | 国際協力論講義(50)技術協力の(3)          青年研修事業 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31