無料ブログはココログ

« 国際協力論講義(54) 青年海外協力隊派遣事業 | トップページ | 韓国の口蹄疫の拡大(警戒)           総合医療論講義(11) 先端医療技術 »

2010年12月21日 (火)

少年と交はすY談冬の雨

昨日少年のちょっとエッチな話をきいていてハッと思い出しました。
そうか、こないだから思い出そうとして思い出せなかったのは、『おっぱいバレー』の話だった。あの話のなかに、こないだの人権作文、心温まる話にでてきたのとそっくりの話がはさまれていました。主役の女先生〈綾瀬はるか)の少女のころの思い出話です。どうして先生は先生になったのかということに結びつく、恩師への思い。

いい映画でした。背景は北九州。実話なんだろうか。

16歳。はあ、こんなにもショーネンは少女と違うことを思ってる。

« 国際協力論講義(54) 青年海外協力隊派遣事業 | トップページ | 韓国の口蹄疫の拡大(警戒)           総合医療論講義(11) 先端医療技術 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年と交はすY談冬の雨:

« 国際協力論講義(54) 青年海外協力隊派遣事業 | トップページ | 韓国の口蹄疫の拡大(警戒)           総合医療論講義(11) 先端医療技術 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31