無料ブログはココログ

« 川幅の中に川ある寒さかな 堀井芙佐子 | トップページ | 総合医療論講義(5) サイエンス、アート、マネジメントとしての医学 »

2010年12月 6日 (月)

ママチャリWGP  in オートポリス

保健医療経営大学学長

 橋爪 章

2010 年 12 月 6 日 ママチャリWGP

昨日、大分県のオートポリス・レースサーキット場にてママチャリWGP(ワールドグランプリ)が開催され、保健医療経営大学からも1チーム(教員1名+学生7名)が出場しました。

成績は、84チーム中35位で、よく健闘したと思います。

陸上自衛隊男女混成チーム、大分高校陸上部のレディース1位のチームに僅差で負けたのは悔しいですが、海上保安庁の男女混成チームには勝ちました。

http://www.autopolis.jp/circuit/pdf/20101205_mamagpresults-1.pdf

一周3022mのコースを4時間で何周回れるかの耐久レースでしたが、本学チームは31周回で、平均速度は22.489km/h、ベストタイムは6分35.714秒/周回(計測SEIKO)でした。

このような大会の運営には数多くのスタッフが動員されます。

時速20km超で転倒すると大怪我のおそれがありますので、医療救護スタッフも、ドクターヘリ(医師1名待機)の常時スタンバイのほか、コース内に救護所(医師2名、看護師4名)を2か所、救急車を4台配置し、レスキュー人員も要所要所に配備してあります。

私も救護所の医師として大会運営を手伝いましたが、幸いにして天候にも恵まれ、転倒事故は発生しませんでした。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』)

« 川幅の中に川ある寒さかな 堀井芙佐子 | トップページ | 総合医療論講義(5) サイエンス、アート、マネジメントとしての医学 »

コメント

こんばんわ
乙さんお世話おつかれさまでした。
結果表に知人の名前を見つけました。今度会ったら健闘を褒めてあげようと思います。
天気に恵まれ、みなさん事故もなくほんとによかったですね。

うちのむすこに、どれが先生?ときいた。
最初のお名前のお方が経済学の先生だそうです。

すごい多くの方々が参加されたのですね。その熱量たるや、すんばらすい。あのふんだふんだえねるぎーをあつめて、ふんだふんだえなじー発電所として売電したらよかろうね。これ以上のくりーんえねるぎーはなかばい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママチャリWGP  in オートポリス:

« 川幅の中に川ある寒さかな 堀井芙佐子 | トップページ | 総合医療論講義(5) サイエンス、アート、マネジメントとしての医学 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29