無料ブログはココログ

« 旬刊アクセス解析 | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の1) »

2010年11月 1日 (月)

アリセプトが劇的にきいたのかな?

ここは総合病院の精神科待合室。
毎月一回父を送迎します。胃がん手術後、痴呆になりかけました。
初診時と同じ記憶力テストを今日、先生がなさいました。
わたしも横に付き添っていたのですが、あれ、なんだったっけ?
と思うような質問ばかりでした。
名詞を三つあげて、それをすぐに復唱させ、そのあと、たくさんの計算問題やものの名前あて、などなどのあとで、最初にあげた名詞三つを再び言わせる。など複雑なものでした。
けれど、父はよく覚えていました。引き算もすらすらです。

先生がおっしゃいました。
「前回30点満点中12点だったのに、今回はなんと26点です。
わたしはこんな例ははじめてですよ。よほど薬がきいたのでしょうね。」

「そうですか。ところで先生、困ったことがおきました。」

「なんですか?」

「せっかくデイサービスにいけるように手配してもらったのに、もうおれは病気じゃないから、あんなとこはいかん。ばあさんばかりで気がめいる。若い子がいるんならともかく、もういかん!とわがままをいいます。」

「笑。それはよおくわかります。そうでしょうねえ。でもねおとうさん、続けたほうがいいですよ。」

「そうですよね。週に一回くらいはがまんして行ったほうがいいとケアマネさんからも説得してもらいました。」

「おとうさん、それがいいですよ。ぜんぶ切れたらよくありません。
みなさんに元気をわけてあげるくらいの気持ちで行かれたらどうですか。」

「そうですかね。じゃがまんしていきまっしょだい。」

ということで、一件落着。

ちなみにくすりのなまえは、アリセプトといいます。
すごい薬です。
最近とみにぼけが目立つ私も処方してもらいたいと思った。
一日一回一粒でいいのですよね。
あのぼけていた状態の父の顔つきが、いまはまったく以前の顔です。
運転もできるように回復しました。
近所の床屋さんや農協や買出しなどは大丈夫です。
農作業もときにちょっとやっています。
境目はどこだったかなと思い出せば、熊本のあいら観音さんとならのさこ温泉へ父と二人で行き、それから、佐世保へ法事に行ったことでした。その後、劇的に改善してゆきました。
病院ではお医者さまの言葉に励まされ、健康を取り戻すことができました。

ほんとうにみなさま、ありがとうございます。

« 旬刊アクセス解析 | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の1) »

コメント

父ちゃん、面白かねえ。
若い子が居るなら>>お世話をしてくださる方にはちゃんといらっしゃるでしょうに。話のあやでしょうけど。元気で何より。

うわ、よかったじゃないの。
劇的だねえ、ほんとに。
ありせぷと、利く人には利くんだって。
私設ケアマネも、じっちゃんセンセもそう言っておいででした。
うちの母にはどうも効果なし。みたいなので、まもなく処方をなくしてもらってもいいかなと思ってる。

顔つきがちがってくるよね。
わるいときといいとき。
朝、キッチンに入ってきた母の顔をみて判断できる。一目瞭然。

それにしても、ばーさんばかりできがめいる・・・って、あーたの父上、おもしろすぎ。笑

ぼん、せいちゃん。
私もそのうち、服むような気がする。
母は三年前からおなじ薬をのんでます。こちらは馬場先生から処方されたもの、アルツ初期だという診断で。母にもよく効いている。父はアルツではなかったはずなのですが効くということは痴呆は痴呆なのですね。
ばあさんばかりできがめいる。とはよくいうよね。
自分もこないだまで死に掛けてたじじいやろ。っていいたかったよ。
帰りの車の中で、もしお父さんがこないだの患者さんならどうする?って聞いてみました。興味があったんで。そうしたら、ぬれたずぼんで人前にはでたくない。自分ならかえる。っていった。これが普通の反応だと思います。ということは、もしサービス業でなければ、普通の病院であれば、看護師さんはそのように助言をなさるはずです。それがどうしてもできないところに、じぶんたちのしごとの面妖さがあるってことなんです。気をつけて見ていかなければ、と思います。裏をかえせば、「きざし」かもしれない。

Weencesciefly
cancer
SetsRerry

「アリセプト 顔つき」
という検索用語でひらかれていました。
五年しかたっていないのですね。
短期間のうちに回復したのですね。
これをよめば、すでにわすれかけている、母の病状へのくすりの投与まで記しています。
いま、まったく母は正常であります。身体はよぼよぼながら、精神はしゃんとしています。
むすことはなしたこと、
適度な日々のストレスがばあちゃんを救う!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリセプトが劇的にきいたのかな?:

« 旬刊アクセス解析 | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の1) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31