無料ブログはココログ

« 国際協力論講義(41) 貧困削減戦略支援無償 | トップページ | 歌仙『冬に入る』裏三句目と映画『ホノカア・ボーイ』 »

2010年11月20日 (土)

医学の基礎(筋骨格系疾患の9)スポーツ障害1

保険医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 11 月 20 日 医学の基礎(筋骨格系疾患の9)

筋骨格系疾患には、加齢によるもののほか、スポーツ障害があります。
<筋肉、腱、靭帯の断裂>
筋肉、腱、靭帯は、それらの強度より大きい力を受けると断裂します。
激しい運動で一部の筋線維が損傷します。
また、損傷がなくてもエネルギー源であるグリコーゲンが消費され尽くすと筋肉としての機能がなくなります。
傷ついた線維が回復したり、グリコーゲンの十分量が蓄積するのに2日以上かかります。密な間隔で集中的に運動すると、機能が残っている筋線維のみに負荷が集中するので、断裂を起こしやすくなります。
痛みは、筋肉や腱の線維の一部が裂け始めたサインです。
痛みのある運動を続けると、断裂が拡大して回復が遅れます。
冷たい筋肉は曲がりにくく断裂しやすいので、運動の前のウオーミングアップは重要です。
<シンスプリント>

シンスプリントは向こう脛に沿った筋肉と腱の損傷です。
ランニングの際の負荷が大きい部分です。
傾斜のある地面など悪いコンディションで走り続けると、さらに不自然な負荷がかかります。
脛の前外則の筋肉部分か、後内側の筋肉部分に、一足ごとに踵が地面を打った直後に痛みがあります。
進行すると炎症を起こした腱が脛骨から剥がれ、走ることを断念せざるを得なくなります。
<膝窩腱炎>
膝窩腱は大腿骨と脛骨をつなぐ腱で、膝の裏側を斜めに横切っています。
下腿が外側に捻れるのを防ぐ働きをする腱ですが、下り坂を走るときなどに負荷が大きくなり、損傷を受け膝窩腱炎となり、断裂します。
<アキレス腱炎>
アキレス腱は下腿三頭筋から踵に伸びる腱ですが、運動負荷が特に大きい腱ですので腱炎を起こして痛むことがあります。
動き始める時に痛みますが、歩き続けたり走り続けるうちに痛みが軽減します。
腱を保護する鞘と腱との間の脂肪層の温度が上昇して柔軟になるためですが、歩き続けたり走り続けたりする限り、腱炎は悪化します。
<ハムストリング傷害>
太腿の背面の筋肉(膝屈曲筋)は、拮抗する前面の筋肉(大腿四頭筋)より弱いので、ジャンプなどで膝屈曲筋が突発的に伸縮したときに損傷し、痛みを起こします。

(保健医療経営大学「学長のひとりごと」転載)

▼筋肉痛は冷やすか暖めるか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q115718511
http://questionbox.jp.msn.com/qa70109.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa403959.html
こむら返りがおきたらこうする;http://www.hari.jp/shojo/komura/

▼政治的経済的文化的局面へのコメントまとめ

国家間競争>>
5、6年前ほどから韓国人や中国人の女性や男性とお話する機会が多いけど、会話をしてると色んな現実が見えてきます。
韓国>>男性は徴兵制度があるので愛国心はやはり強いですね。 この2年間で精神面が強く変わるという人が多いです。
女性はこちらとあまり変わらないけど、大卒の給料が日本とほぼ同じらしいので、物価や税金(?)の高いこちらより余裕があるようです。

コメント

語彙の選択において、たとえうっかりだとしても、立場により、およそ選択することのない語彙があります。
たとえば、SF漫画でよくある「ワレワレハ宇宙人ダ」。
宇宙人が自分のことを宇宙人だと自己紹介することはなく、「宇宙人」は相対する立ち位置にある人が選択する語彙です。
同様に、暴力団は自分たちのことを暴力団とは言いません。「私はあなたに暴力をふるいます」ともいいません。「暴力」は相対する立ち位置にある人が選択する語彙です。
先般、ある人が「我々の」自衛隊を、うっかり「暴力」装置だと表現しました。
この人の思想的立ち位置が日本にないことが露呈してしまいました。

地方議会の解散や首長の解職については、地方自治法で、リコールの手続きが定められています。
ところが国会にはリコール制度(国民による国会の解散請求権)はありません。
このまま指を銜えたまま、次の国政選挙まで待つしかないのでしょうか。
リコールしないと、この国がもちません。
(合法的手段)
・請願権(憲法16条)に基づいて、国会解散を求める署名を集める。
・行政事件訴訟法に基づいて、国会解散を請求する訴訟を起こす。
・行政事件訴訟法に基づいて、マニフェストの履行を求める訴訟を起こす。
・民事保全法に基づいて、内閣を債務者として、国会を解散する仮処分を請求する。
・民事訴訟法に基づいて、契約(マニュフェスト)不履行による損害賠償を請求する。
・情報公開法に基づいて、不可解な行政判断について、その判断の根拠資料(大規模農場口蹄疫資料、尖閣関係映像など)の開示を請求する。
(法に基づかない手段、非合法的手段)
・与党の国会議員が心を入れ替えて真面目に国政に取り組む。
与党の国会議員が大量に離党し、衆議院与党が過半数割れとなる。→早期解散
・クーデター

これらの中で、唯一現実的な方法は、クーデターのひとつ上の方法でしょうか。
離脱者による新党結成は、12月までに行えれば、来年から政党助成金がもらえます。
誰かやってはくれまいか。小沢さんでもいいから。

乙四郎さん。立場により許されないことば。ってのに、ドキーンとした。だってさ、今朝これを編集していたとき、「日本の海上保安官によるクーデターと響き合うものがあります。」なんていう過激なことばが、学長とりまきさんの口からついぽろっとこぼれていたからです。どぎまぎして、でも、そのわりには、自分でも悪乗りして、つい付け句してしまったのですが、クーデターはなるほど政権への一撃というのが原義なので、まちがいではないのですよね。
私たちは飼いならされていて、温和すぎる。

« 国際協力論講義(41) 貧困削減戦略支援無償 | トップページ | 歌仙『冬に入る』裏三句目と映画『ホノカア・ボーイ』 »

コメント

浅葱斑蝶の長距離の渡りについて調べていたら、安西冬衛にぶつかりました。有名な一行詩の紹介とともに、右足切断のことが載っています。膝関節疾患だったのですね。かささぎの好きな小野十三郎の弔辞まで載っていたので、もったいないから引用して付けておきたい。↓


[奈良で生まれ、父親の転勤により東京、大阪などを移り住み、大正8年から15年間、大連に在住しました。大正10年満鉄入社、このとき膝関節疾患のため右足を切断しています。昭和9年から堺市に住んで市の職員となり、文化的事業の推進にあたり、戦後も関西の著名な文化人として多彩な活動をした人です。頼まれるまま作詞した校歌、市歌、社歌、歌謡はかず知れず、です。昭和40年8月24日、67歳で亡くなったときは、友人の小野十三郎は弔辞で「日本の詩人のなかで君ほど言葉を愛し大切にし、言葉と現実との関係を綿密に考え計算して事に当たった詩人を知らない」と述べたほど、言葉、語感を大事にしました。 ]


堺市にある安西冬衛の詩碑
「てふてふが一匹韃靼海峡を渡っていつた」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医学の基礎(筋骨格系疾患の9)スポーツ障害1:

« 国際協力論講義(41) 貧困削減戦略支援無償 | トップページ | 歌仙『冬に入る』裏三句目と映画『ホノカア・ボーイ』 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29