無料ブログはココログ

« 『冬に入る』ナオ1春 | トップページ | 幻の命は手厚く祀られて  熊本相良観音 »

2010年11月29日 (月)

国際協力論講義(46) 貧困農民支援

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 11 月 29 日 国際協力論講義(46)

貧困農民支援

従前より食糧援助による供与品目の一つとして農業資機材を供与していましたが、1977年度に、食糧増産援助としての特別の予算措置を講じて、農業資機材の供与が始まりました。

2005年度からは食糧増産援助を「貧困農民支援」に名称変更し、裨益対象を貧困農民・小農とすることを一層明確化し、食糧生産の向上に向けた自助努力への支援を目指しています。

開発途上国からの要請に基づき、当該国の農業・食糧事情、経済社会情勢、対外債務残高、日本との関係、援助受入れ体制等を総合的に勘案し、農業機械(耕耘機、トラクター、脱穀機、小型農機具等)、肥料などの農業資機材や、役務等を調達するための資金を供与します。

なお、2003年以降は、それまで供与品目の一つであった農薬について、適正使用と環境配慮の観点から原則として供与しない等の抜本的な見直しが行われています。

食料援助と同様、被援助国政府は、日本が援助資金(外貨)を供与する際に、援助資金で調達した資機材の本船渡し価格(FOB)の2分の1以上を内貨立てで銀行口座に積み立てることとしています(見返り資金)。

この見返り資金については、被援助国政府は日本と協議の上、貧困農民が裨益する経済社会開発に資する事業や物資の調達等に使用することができます。

FAOを通じた貧困農民支援の場合は被援助国に見返り資金の積み立て義務はありません。

2008年度は、二国間援助として14か国の開発途上国に対し572,000万円、国際機関経由の援助として2億円、総額592,000万円の貧困農民支援が実施されました。

この援助は、一般無償の範囲内で実施される各種農業プロジェクト援助とともに、農業開発に重点を置いている開発途上国に大きく貢献しています。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎお百姓の独り言

農業機械を買うお金を供与する、ということの意味は、日本製の農業機械をさしあげます。ってことなのですね。

国家対国家の国益をめぐる政治的なお金です。
日本の国益に適うことなのでありますね。
農薬供与はとりやめた。と書かれているのは、素人考えでは、薬害訴訟が起きた場合には収拾がつかないからなのでありましょうか。

なにもわかりませぬが、スーザンジョージさんが書かれた本を読みますと、そういう援助がもたらす弊害もある。それはおいしいところは全部上層部が吸ってしまって、末端のかささぎクラスの貧農にはなんにもいきわたらない、それどころか、援助によっては物価が跳ね上がるので、必要なたべものさえも買えなくなる。というひどい現実になってしまう。というのでした。(過去のモロッコとかです。)
二十年も前の本をよんで書いていますので、心配になりネット上をさぐってみました。
上のほうに出てくるのは、
インドネシア;http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/18/rls_0227c.html

  1. 「飢え」をなくすための農業活動を支援する観点から貧困農民・小規模農民への支援を強化し、食糧生産の向上に向けての開発途上国の自助努力を支援する中で、可能な限り貧困農民・小規模農民が援助の裨益者となるよう配慮と工夫を行うこととしたものである。

モンゴル;http://lvzopac.jica.go.jp/servlets/library?func=function.opacsch.mmdsp&view=view.opacsch.mmindex&shoshisbt=1&shoshino=0000171749&volno=0000000000&filename=11852233.pdf&seqno=1

1990年までは社会主義で旧ソ連の援助に頼っていたので、ソ連製のトラクターコンバインであったが、それがなくなってからは、主に2KRの機械に頼って、それを修理しながらしのいでいる。というようなことがかかれている。(途中までしかよめていない。)日本製やヨーロッパ製は機能がいいが高価で修理が容易ではなく、ソ連製はそれまでの付き合い上、修理が容易であるとも。クボタの名前がでている。効率的であり、とても優秀な機械、しかし高価でスペアパーツの入手が困難だと。
モンゴルはお相撲さんがたくさんこちらにおいでで横綱を輩出する国、そういう意味では、いまや日本が失いつつあるやまとたましひの核を持つ国なのだろうと思います。

アフガニスタン;灌漑システム改良を通じた農業増産へアメリカドルで1,600万ドルを日本が供与するという最新のニュース記事(ああ、これは福岡のお医師、中村哲さんが先蹤者でありますよね。)http://www.fao.or.jp/media/press_101110.pdf

中村哲さんの書かれた感動的な新聞記事のお文章が一つ、かささぎの旗のどこかにあります。学長ブログに連句的につけたものでした。
探し出しました!これどす。お暇な方はどーか読んでくださいまし。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-54c5.html

  • デジタル大辞泉

    きょう‐よ 【供与】


    [名](スル)相手が欲する物品利益などを与えること。
    武器の―」「便宜を―する」
  • « 『冬に入る』ナオ1春 | トップページ | 幻の命は手厚く祀られて  熊本相良観音 »

    コメント

    不支持率が70%を超えたようです。
    もうそろそろ潮時かと。

    退陣挨拶の見本
        ↓

    やい。おつしろう。
    一句くらい、だしたらどうなんだよ。
    そらんくんをみたまへ。ゆうにトウをこす。

    退陣挨拶。ふるはたにんざぶろう。だったか、パパはニュースキャスターでしたっけね。ばばは総理大臣ってのもあっていたな。みなさんお若い。
    そうだ。次男が借りてきてた本が、筑紫哲也のラストメッセージだった。若い人への。これが面白いの。

    「総理と呼ばないで」というTVドラマでした。支持率は落ちるは、総理夫人は不倫に走るは、と面白いドラマだったので、当時、ビデオ録画して毎回見てました。
    ちょうどこのドラマの放映中、ひょんなことで元総理夫人と乙ともう一人の3人で会食の機会があり、このドラマの話題となりました。
    乙「あのドラマ、ご主人がモデルかも」
    元総理夫人「残念ながら観ていませんの」
    乙「録画してますからお送りしましょうか」
    元総理夫人「お願いします」
    ということで、後日、録画ビデオをお送りした次第です。
    その後お会いしてないので感想は聞けずじまいです。

    パパはニュースキャスター>>毎週見てました。面白かったよね!再放送があってましたよ。
    元総理夫人と会食>>こんど聞かせてください^^

    さくらさんみたいに、年齢を感じさせない素敵な方でした。
        ↓

    >>この方は細川ガラシャ夫人の劇で本人になられたことがありましたよね。総理夫人を終わられた頃だったかな・・。
    春に見たこうやの宮の大王の胸にあった五七の桐、熊本の武家屋敷の調度の中にありました♪

    なんてことでしょ。
    今カレンダーにもある近衛家にものすごく興味があり、前を通るたびに裏へ回って近衛家の庭の紅葉を眺めてしばし運命の歴史に浸っています。

    近衛首相のお嬢さんが細川家へお嫁に行かれて、細川首相と弟の日赤総裁近衞忠煇さん(本来細川忠煇さんですが、近衛家を継ぐために近衛姓となられた)が生まれた。

    近衛首相も細川首相も閉塞感のある時代に期待されてさっそうと登場、その登場の仕方があまりにも似ていることぐらしか理解していませんでしたが
    近衞忠煇さんの息子さん近衛忠大さんの本を今2回目を読み終えて良くわかりました。
    その中で細川元首相のおじさんに当たる近衛隆文さんがソ連に11年も抑留されて、帰国を待ちわびる手紙がたくさん紹介されていて、わくわくさせるその先に帰国を2ヶ月前にして突然死(???)
    11年間、待って待って待ちわびたのにあと2ヶ月というところで突然死(???)
    (???)のところは書けません。
    背が高くてがっしりしておおらかでやさしくて素敵なおじさんだったのです。
    あの時代近衛家のような家柄の人は軍隊に行かなくてもすむようにいくらでもできたのに、なんと二等兵からの召集、そんなこと気にもかけず、のびのびと軍隊生活をされたその果てにソ連で死亡。
    恵まれた家柄でも一般の家でも家族に対する思いは一緒、近衛首相は戦争中も戦後もものすごく批判を浴びていますが、家族の目から見た近衛家の本は、身近にその舞台となったお家があり、遺族が住んでいらっしゃることで二重にも三重にも興味深い本でした。
    近衛家の紅葉今まで見たどこのものより美しいです。
    写真は撮りません。

    細川佳代子さんはまさに私にとって渦中の近衛家のお嫁さんです。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 国際協力論講義(46) 貧困農民支援:

    « 『冬に入る』ナオ1春 | トップページ | 幻の命は手厚く祀られて  熊本相良観音 »

    最近のトラックバック

    2021年9月
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30