無料ブログはココログ

« 医学の基礎(筋骨格系疾患の9)スポーツ障害1 | トップページ | 国際協力論講義(42) 水産無償 »

2010年11月20日 (土)

歌仙『冬に入る』裏三句目と映画『ホノカア・ボーイ』

歌仙「冬に入る」

素牛の育つスピード冬に入る   姫野恭子
  蜜柑明るい湾岸道路      中山宙虫
泥饅頭まるめならべてきりもなし  山下整子
  古地図片手に歩く楽しみ    青翠えめ
彼方には月虹見ゆと人の言ふ   竹橋乙四郎 
  厚岸草は枝を広げて       八山呆夢


俗縁のひっぱりこっぱり秀野の忌  東妙寺らん
  らふそくゆらり影もゆらめく     整子
風の日は貴方の視野のなかにゐる  宙


裏3句目案

1掛け軸の淡い墨色にじむ色

2砂粒のお土産われら宇宙人

3風の日は貴方の視野のなかにいる

4海藻を育てて君を迎えよう

5ゆふぐれにバンブーギター鳴り響き

6ものかげの長き抱擁みてしまふ

7驟雨来てエナメル質を鞣(なめ)し去る

8声に出し読めぬことばのはづかしき

9おがくづの杉の香りも芳しき

選句

とうみょうじの句は釈教句のやや混じった無常句、人情句です。
それにつけた山下の句は、場の句。
9句の付け案がでましたが、それぞれ付け所も味わいも違います。
さてあなたならどれをとりますか。
句のそこを流れるものをみていきましょう。
裏たて句をながれるものは、人の忌日も縁の引っ張り合いになる凡夫われらのあさましさ、よくいえば、それはたのしさなのかもしれないですが、「俗情」をよんでいます。
うけるに蝋燭の火のゆらめき。
時間も場所もこころもすべてが揺らぐ。
蝋燭の火は次の句へのトスとしてあがったボールです。
恋がくることを予想してあげられた球でした。

和らふそくの炎見をればゆらゆらと君に抱(いだ)かれゐるがごとしも

瞬きてひかりを繋ぐ和らふそく亡夫(つま)との日々の明暗想ふ

これはせいこさんブログ「31文字倉庫」で、てぃーさんという歌人の方が詠まれた見事な相聞歌です。相聞歌であり挽歌ですね。
http://tanka-souko.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-51f7.html

かささぎは、このお方やあのお方、などなど、たくさんの歌人の方々に、ぜひ連句の座へおいでいただいて座っていただきたいです。自分では俳誌に所属していますが、俳人たちを誘ったことはそういえばあんまりないなあ、八女人をのぞいて、。理由?なぜでしょう。
そんななか、中山宙虫さんは連句との縁があられて、俳人なのに参加してくださいます。ありがたい。この人の特質として、叙情的であることがあげられます。
今回いただいた付け句でも、それがすごくいい働きをしているのが、掲句でした。

ろうそくはゆれる。ゆれるし、きえるものです。
それにつけて、風をだして、平穏を阻害するものの喩とし、私は見えるところにいますよ、心配ないですよ。と自分に、また、貴方にいいきかせている。
どこか不安で共依存の病理をもつような処が現代的です。
これだけのことば数で、心理ドラマをみているようだ。

ほかに、2番の竹橋乙四郎、お土産の砂粒われら宇宙人、これは「はやぶさ」がイトカワの砂粒をほんのすこーし持ち帰っていたということがわかり、でかしたでかしたと喜びに湧いているその時事詠です。宇宙へコンタクトできる時代になったんです。きっと今でなきゃいけない意味があったんでしょうね。それをどうしても句にして詠みたかった乙四郎。そのきもち、よくわかりますとも。こちらが働きかけたとわたしたちは思っていますが、じつは、あちらから働きかけられた、のですものね。それにきづくために、連句をしています。
これをとらない理由は、近々月があがらねばならないから。
裏の6か7あたりで夏の月をだします。宇宙や天文は控えます。
ぼんさんの掛け軸は場の句でいい句でしたが、三句絡みになりそうでした。
(三句がらみというのは、秀野さんの句からずらずらっと三句続いてしまいそうってことです。古きよき日本の情緒がです。)

ということで、次にすすめます。
裏4恋。77.季語はいりません。
以下、
裏の5恋離れ、575雑。
裏6雑、
裏7夏の月か、夏、
裏8夏、または夏月
裏9雑
裏十雑
裏十一花
裏十二春

みなさんも恋句、よまれませんか。
どんな句でも堂々とよめます。だれにも文句はいわせない。

ところで。今朝、『ホノカア・ボーイ』をみました。
主演は、『ハルフウェイ』の岡田将生という草食系青年ですが、倍賞千恵子主演でもありました。映画のつくりは、『かもめ食堂』にそっくりでしたけど、場所がハワイだったので気にならなかった。
「奇跡は起きるから奇跡なんです。受け売りですけどね。」という医師の詞。
月の虹を、みました。
なんだこれなら、何度かみたことあると思いました。
いちばん最近では、となりのおじさんが死んだ日のお通夜の庭でふっと仰いだ空に月がでていて、うすい虹色の輪が微かにみえ、ケイタイでとろうとしたら映らなかったことを思い出しました。えめさんも見たことあるとおっしゃっていましたっけ。
主題歌の「つきのにじ」の歌詞です。

ハワイハワイときてみたが
あなた恋しい
つきのにじ

(※あなたのところに1番大阪、2番ふるさと、が入ります)


« 医学の基礎(筋骨格系疾患の9)スポーツ障害1 | トップページ | 国際協力論講義(42) 水産無償 »

コメント

掻練(かいねり)の紅(あか)襲(かさね)かさねて

ミス・マープルを共に愛して

もののあはれの掻練襲(かいねりがさね)

草には草の憂ひ抱へて

メイプルソープはエイズに死して

いかんいかん、どこが恋なの??
下手な鉄砲も、ここまでくるとどうにもならん。笑

をどるモニカととろけるチーズ

みんなしゃれた句ばかりだね。
一気に現実へ。

今日のおかずは好きなものだけ

右に体温ありて安らぐ

ハモニカ吹いて窓を見上げる


看護婦はやっぱり、アソコの扱いにも慣れてるのか、アレが最高に気持ちよかったwwww

スペ●マを大量に飲まれて 5万円もらった。おいしすぎるwwwww♪♪

http://r7tuiib.pen.vecter7.net/

恋77>>薬指にはサファイアリング

すみません、すでに手があった。
>>引き継ぐ愛のサファイアリング
>>愛を引き継ぐサファイアリング

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌仙『冬に入る』裏三句目と映画『ホノカア・ボーイ』:

« 医学の基礎(筋骨格系疾患の9)スポーツ障害1 | トップページ | 国際協力論講義(42) 水産無償 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31