無料ブログはココログ

« 霧襖 | トップページ | 国際協力論講義(36) 日本NGO連携無償 »

2010年11月 7日 (日)

豆選み

豆選み

« 霧襖 | トップページ | 国際協力論講義(36) 日本NGO連携無償 »

コメント

え?早いですね。
これ、今年の大豆ですか??
もう収穫の時期ですかね?
うっかりしてました。
わが家の大豆、放置状態です。
さっそく、明日にでも確かめてこなくちゃ。

せいちゃん、まめえらみ。って季語があるのだろうか。と思って、いま季寄せに確認、なかった。笑
種選み、という季語はちゃんとあるんだよね。晩春。
稲の種の選別。
これは母が紙箱に豆を入れて、ごろごろして、ごみや虫食いからきれいな大豆をより分けています。
豆引きは晩秋の季語で出ています。たのくろまめ。とかね。例句には、豆がはじける音がするみたいな句がでていました。わが母は黙々と農事暦をこなす。娘は何一つせんのですよね。でも、たぶん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豆選み:

« 霧襖 | トップページ | 国際協力論講義(36) 日本NGO連携無償 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31