無料ブログはココログ

« かみのこゑ | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の5) 痛風 »

2010年11月10日 (水)

河野裕子の「こゑ」と草野源一郎の「こゑ」

きのふ、思ひがけずも「やまなみ短歌会」主宰草野源一郎氏について書いてゐた一文の間違ひを訂正してくださつた方がゐらして、去年の文章を読み直してみました。
『諫早の歌人 草野源一郎』(見出しは、佐世保の歌人・・・となつてゐます)。

http://tokowotome.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-f64c.html#comment-78066092

暑き日をいひて汗拭ふ見舞客
こゑきびきびと臥すものを圧(お)す  源一郎
   
歌集『余光の橋』

西日本新聞の短歌月評、志垣澄幸氏の批評文からとつた。
文章はこう紹介してありました。

「入院」のなかの作品。病者として入院生活が長く続くと、見舞いにきた客のきびきびとした声に生活者の力強さを感じて圧倒される。(志垣氏)

いはば、草野源一郎氏のこの「こゑ」一首が、人生のゆふぐれどきのものとすれば、河野裕子歌集『はやりを』のなかの「こゑ」と題する勢いのある歌群は、女として壮んな時代のまなかにあつた河野裕子の南中(なんちゅう、正中)のときのものであり、対比するために、ひきます。出血大サービスを赦されよ。

はやりを

  河野裕子

透かしみる汀のゆふべやはらかにみづ盛りあがり雨が降りゐる
人絶えし白昼(ひる)の坂ありまどはしの始まりのごと油照りして
池の辺をめぐりて歩み返すとき沈透(しづ)き鳴くなりひとつかなかな
離(さか)りゆくこころとこころの隙(ひま)に飛ぶ松の花粉を見つつ歩めり
子の友は語尾緩やかにその母を言へり頸長の寡黙なる子は
忘れたきこの憎しみを軋まする日盛りの道に並(な)み立つ杭は
夜の雷雲蒼く黄色くひらめくを傍への男が牽(ひ)きつつぞゐる
手をつきて逆しまにのぞくわが顔を床下の猫が長くうかがふ
甕の水あふれやまざる雨夜ありあふるる水を打ちつつ降れり
昨夜(きぞのよ)の汝がためらひは何故ぞそのおほき手が椅子の背に垂る
みづからを値踏みしてゐる卑しさか啜る白桃の汁にも汚れ
ひるがほの髪長をとめ雨匂ひバスの左手(ゆんで)に席を隔つる
ふと濃ゆく息づくと見えしたまゆらを水辺の草より螢は飛びぬ
抱(ゐだ)く手の
両のこの手の重なりをわれとぞ思ふ君とも思ふ

(以下 中略 若い女人の相聞歌にわれ耐えへねば)

二人子を抱きてなほも剰る腕汝れらが父のかなしみも容る
君を打ち子を打ち灼けるごとき掌よざんざんばらんと髪とき眠る

ひのくれは縄とびの金の波の間を子らは爆ぜ跳ぶこゑもろともに
逸雄(はやりを)の三十代(みそよ)とさせむ睡りゐる太き眉毛をしばし撫でゐつ
さびしさよ甕に盛られし百合の向うに人垣の向うに君がゐるなり
雷鳴のとどろとどろの合間にて傍への男の呼気音あはれ
沢山のひとごゑの中のひとつこゑ聴き分けてその肉声に近づく
なほしばしわが坐(ゐ)る窪地は暗からむ海を渡りて月はのぼり来

目を閉じてこゑを味はふああこゑは体臭よりも肉に即くなり
こゑのみは身体を離(か)れて往来(ゆきき)せりこゑとふ身体の一部を愛す
ことば、否こゑのたゆたひ 惑ひゐる君がこころをわれは味はふ
蝉声の中に生(あ)れし子この裸身与へ得しのみわが得たるのみ
(裸子をひとり得しのみ礼拝す  石橋秀野)
雪は今ゆたかに迅し夜と宵のあはひの藍の邃(はる)かより来て
(雪はしづかにゆたかにはやし屍室 石田波郷)

肉体を一途に恥ぢてとほくより憧れしひとも母となりゐむ
葱のにほひしてゐる雨よ膨れつつ大まひまひは渦ながら歩む
ああ人は子らの父なり夕星(ゆふづつ)の淡きを提げ戻り来るなり
ひとつ卓に七十本の指うごめける宵の温(ぬる)さを団欒といふ

桃の花げんげの花は匂ふなり古き日本の花の色はも

(昭和59年の第四歌集)

歌集名『はやりを』は、逸雄(はやりを)である。
三十代半ばを生きた、この歌集製作時、私は周囲に幾人もの逸雄たちを見、鼓舞されることが多かった。そして、思うのであるが、男であっても、女であっても、逸雄の早駆けのできる時期は、そう長いものではないのである。(河野裕子あとがきより)

« かみのこゑ | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の5) 痛風 »

コメント

「はやりを 河野裕子」 検索での二位。
(草野源一郎先生の出自は諌早と、こないだ訂正のコメントをいただいた草野姓のおいごさんは、お医者様であるようです。) 
かささぎの旗へ、なぜかしりませんが、河野裕子関連でたくさんおいでいただいてます。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 河野裕子の「こゑ」と草野源一郎の「こゑ」:

« かみのこゑ | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の5) 痛風 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31