無料ブログはココログ

« 幻の命は手厚く祀られて  熊本相良観音 | トップページ | 『冬に入る』ナオ2雑 »

2010年11月30日 (火)

医学の基礎(精神疾患の1) 心身症

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 11 月 30 日 医学の基礎(精神疾患の1)

精神疾患が他の疾患と決定的に違うのは、客観的な診断方法に乏しいことです。
血液検査や画像診断で客観的に診断がつく疾患であれば、疾病の捉え方が医師ごとに異なることもなく、治療研究も進みます。
しかし精神疾患は客観的な診断方法が乏しいため、正常なのか病気なのかの境界すらしばしば曖昧です。
発病メカニズムに社会的要因が語られたり、治療にも社会的かかわりが必要とされたりと、他の疾患との相違点は枚挙に暇がありません。
しかし、アメリカ精神医学協会や世界保健機構による診断分類の努力により、近年は診断が世界的に標準化されつつあります。
また、医薬品の格段の進歩により、他の疾患と同様に、科学的アプローチで効果的治療法が開発されてきています。
以下、代表的な精神疾患、症候について解説します。
<心身症、身体表現性障害>
心身症というのは具体的な病名ではなく、心理的な要因によって引き起こされた身体疾患のことです。
精神的なストレスが多くの身体疾患を悪化させることが知られていますが、そのメカニズムが明らかではないものも多いようです。
しかし、精神と身体との関係が不明確であるとはいえ、身体疾患が精神(気分や心理)に影響を及ぼすことが自明であるのと同様に、精神も身体に影響を与える心身相互作用があるというのは自然なことかもしれません。
人は、精神的な葛藤を抱えている時の逃避反応として、身体症状を前面に出して問題を転換させることがあります。
頭痛、動悸、めまい、立ち眩み、冷や汗、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、便秘、疲労、失神など多様ですが、当人は精神的問題の解明ではなく身体症状の医学的検査と治療を求めます。
医療に不満を持ち、医師を転々とすることもしばしばです。
症状が増幅され、芝居がかったほど訴えが大げさとなることもあります。
<ミュンヒハウゼン症候群>
身体表現性障害は現に身体症状が存在していますが、身体症状がないのに身体症状を訴える場合もあります。
詐病とも呼ばれますが、背景にある精神的問題は身体表現性障害と類似です。
<心気症>
身体症状の原因として、自分は重大な疾患にかかっているに違いないと確信している場合があります。
重大な疾患が検査によって否定されても、医師が見落としたとしか考えない場合も多いようです。
<自律神経失調症>
自律神経失調症は、日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と定義されています。
不定愁訴の原因が、病院で検査をしても何も異常が見つからない場合につけられるもので、厳密には病名ではありません。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼政治的ドラマ的連句的コメント

コメント

不支持率が70%を超えたようです。
もうそろそろ潮時かと。

退陣挨拶の見本
    ↓

http://www.youtube.com/watch?v=MtocGPQf6bU

やい。おつしろう。
一句くらい、だしたらどうなんだよ。
そらんくんをみたまへ。ゆうにトウをこす。

退陣挨拶。ふるはたにんざぶろう。だったか、パパはニュースキャスターでしたっけね。ばばは総理大臣ってのもあっていたな。みなさんお若い。
そうだ。次男が借りてきてた本が、筑紫哲也のラストメッセージだった。若い人への。これが面白いの。

「総理と呼ばないで」というTVドラマでした。支持率は落ちるは、総理夫人は不倫に走るは、と面白いドラマだったので、当時、ビデオ録画して毎回見てました。
ちょうどこのドラマの放映中、ひょんなことで元総理夫人と乙ともう一人の3人で会食の機会があり、このドラマの話題となりました。
乙「あのドラマ、ご主人がモデルかも」
元総理夫人「残念ながら観ていませんの」
乙「録画してますからお送りしましょうか」
元総理夫人「お願いします」
ということで、後日、録画ビデオをお送りした次第です。
その後お会いしてないので感想は聞けずじまいです。

パパはニュースキャスター>>毎週見てました。面白かったよね!再放送があってましたよ。
元総理夫人と会食>>こんど聞かせてください^^

さくらさんみたいに、年齢を感じさせない素敵な方でした。
    ↓

http://www.kadokawa.co.jp/sp/200903-03/

>>この方は細川ガラシャ夫人の劇で本人になられたことがありましたよね。総理夫人を終わられた頃だったかな・・。
春に見たこうやの宮の大王の胸にあった五七の桐、熊本の武家屋敷の調度の中にありました♪

なんてことでしょ。
今カレンダーにもある近衛家にものすごく興味があり、前を通るたびに裏へ回って近衛家の庭の紅葉を眺めてしばし運命の歴史に浸っています。

近衛首相のお嬢さんが細川家へお嫁に行かれて、細川首相と弟の日赤総裁近衞忠煇さん(本来細川忠煇さんですが、近衛家を継ぐために近衛姓となられた)が生まれた。

近衛首相も細川首相も閉塞感のある時代に期待されてさっそうと登場、その登場の仕方があまりにも似ていることぐらしか理解していませんでしたが
近衞忠煇さんの息子さん近衛忠大さんの本を今2回目を読み終えて良くわかりました。
その中で細川元首相のおじさんに当たる近衛隆文さんがソ連に11年も抑留されて、帰国を待ちわびる手紙がたくさん紹介されていて、わくわくさせるその先に帰国を2ヶ月前にして突然死(???)
11年間、待って待って待ちわびたのにあと2ヶ月というところで突然死(???)
(???)のところは書けません。
背が高くてがっしりしておおらかでやさしくて素敵なおじさんだったのです。
あの時代近衛家のような家柄の人は軍隊に行かなくてもすむようにいくらでもできたのに、なんと二等兵からの召集、そんなこと気にもかけず、のびのびと軍隊生活をされたその果てにソ連で死亡。
恵まれた家柄でも一般の家でも家族に対する思いは一緒、近衛首相は戦争中も戦後もものすごく批判を浴びていますが、家族の目から見た近衛家の本は、身近にその舞台となったお家があり、遺族が住んでいらっしゃることで二重にも三重にも興味深い本でした。
近衛家の紅葉今まで見たどこのものより美しいです。
写真は撮りません。

細川佳代子さんはまさに私にとって渦中の近衛家のお嫁さんです。

さくらさんそうでしたか。えめさんは見落としがないですね。
乙四郎は浮世離れしているかと思えばのびたくんですね。

かささぎはなんにもしらんが、ただ、細川幽斉が妙に気になってる。
御先祖さんなのでしょうか。細川ゆうさいと澁谷幽斉。名前が同じ。(か)

« 幻の命は手厚く祀られて  熊本相良観音 | トップページ | 『冬に入る』ナオ2雑 »

コメント

近衞忠煇氏とは、氏が日赤副社長であられたとき、パーティーで御一緒させていただいたことがあります。高いポストであられるにかかわらず、赤十字の国際救援活動の最前線を飛び回っておられたのが格好よかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医学の基礎(精神疾患の1) 心身症:

« 幻の命は手厚く祀られて  熊本相良観音 | トップページ | 『冬に入る』ナオ2雑 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29