無料ブログはココログ

« 『蜆汁』  横山康夫 | トップページ | 脇句募集、「素牛(もとうし)の」 »

2010年11月 9日 (火)

医学の基礎(筋骨格系疾患の4) 「四十肩、五十肩てふ輝ける病名をもつやまひ」あり。

保健医療経営大学学長
 橋爪 章
2010 年 11 月 9 日 医学の基礎(筋骨格系疾患の4)

<肩関節周囲炎>
四十肩、五十肩という俗称があります。
肩の痛みと運動制限が主症状で、加齢による筋力の低下と衰えが原因だろうということで、40代は四十肩、50代は五十肩と呼ばれてます。
医学的には、肩関節の周囲の炎症であろうと推定されます。
肩峰下滑液包炎、上腕二頭筋長頭腱炎、石灰化腱炎など炎症の部位が特定できれば、俗称ではない病名が付けられますが、検査しても異常がわからないこともあります。

<リウマチ性多発筋痛>
リウマチ性多発筋痛も五十肩といわれることがある病態です。
首、肩などの筋肉に重度の痛みと硬直を起こし、腰痛もあります。
発熱、貧血、体重減少、漠然とした不快感、うつなどを伴うこともあります。
筋電図などの筋肉の検査では異常が出てきませんが、血液検査では活発な炎症反応を示します。
リウマチ性多発筋痛が動脈の炎症を伴うことがあります。
側頭動脈炎として発現し、側頭部の血管が腫れてブラシをかけると痛みを感じることがあります。
側頭動脈炎は放置すると失明まで進行することがありますので、重度の五十肩ではリウマチ性多発筋痛を疑い、さらに側頭動脈炎を疑うことが大切です。

(保健医療経営大学『学長のひとりごと』転載)

▼かささぎの独り言

四十肩、五十肩はいつでもかかることができるそうです。
病名は年齢限定ではないということです。(師いはく。)
がんばれば二十歳代のあなたでもかかることができます。

コメント

きもい。なんていったらいけませんでしたね。
そこがだいじ、といわなきゃだめなのですね。
神(上、天)→天皇→一家のあるじ、夫(せ)→婦(をんな)→子。というふうに順番がきまっていたから。

ところで、去年の大学祭で強烈な印象を残した光陰さん、ことし参加されませんでしたが、残された名言、恋は二年でおわる、なぜなら体細胞は二年でぜんぶ入れ替わるから。というのにシンクロする思考を、きのうアッサム産ブログをめくっていて見つけました。あっさむさんは、かささぎの君が代研究ノートの最初に出会った人で、ココログ立ち上げの原点におられる人です。
福岡伸一『動的平衡』その他いろいろに出てくる思考に通じるもののようです。な・る・へ・そ!『マリオットの盲点』のアッサムさん、どうもヒントありがとう。
動的平衡こそは、連句の思想そのものです。
そのままでいい、むだなものはなにもない、という思想でもある。連句はひとりもすてない。
福岡伸一『世界は分けてもわからない』 assam↓

http://assam226.tea-nifty.com/mariotte/2010/10/post-e13c.html

中国漁船に海保隊員が乗船している写真は、事件発生日の速報(↓)にありました。http://www.bbc.co.uk/zhongwen/trad/china/2010/09/100907_china_japan_diaoyu_crash.shtml
画質から、ビデオ映像の一コマでしょうから、ここらのビデオは未発表、未流出です。
ところで、この速報(↓)は英国BBCの中国語版ですが、冒頭の数行はこうなっています。
釣魚台撞船事件 中日兩國相互提抗議
一艘中國漁船在中日兩國有主權爭議的釣魚台列嶼(日本稱尖閣諸島)海域與日本巡邏船相撞。
日本海上保安廳稱,碰撞最初在星期二(9月7日)上午10時15分(格林尼治標準時間1時15分)發生,事故沒有造成人員傷亡。
日本外務省亞洲大洋洲局審議官北野充召見中國駐日大使館公使劉少賓,對此表示遺憾以示抗議。
「事故沒有造成人員傷亡」とあるので、誰かが死んでいます。
これに関する裏情報はこうなっています。

海保の職員4人が海中に投げ出された。
鉄パイプのようなもの(銛?)で突かれた。
このうち、谷岡敏行氏は、中国漁船のスクリューで即死であった。
救出された佐?氏も重体で入院中であったが、ついに11月4日深夜に死亡した。

もちろん真偽は不明ですが、この書き込みがこのブログへ迷惑をかけるかもしれません。
(その気配があれば、コメント削除してください)

上記情報、ネット上に一斉に拡散し始めました。
(こういう場合はデマが多いですが・・・)

11月4日深夜に亡くなられたのが谷岡さんとの情報も。八重山病院とか。

日本の終わりさん。
死者が出てたのか。
そしてそれを隠した。
日本は大事にはしたくなかった。
しかし中国は有事にしたかった。
・・・ってことなのでしょうか、ね?
中国語の漢字、めちゃ簡単な風に変えたのがあるかと思えば、ぜんぜん正字のものもある、もっと日本人にわかる字だけ使ってよ。とつい言いたくなる。

つながっていました。↓

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2010-11.html

ブログのあるじさま、ありがとうございます。

谷岡敏行(殉職)
佐川穂波(殉職)
坂田政巳(負傷)

« 『蜆汁』  横山康夫 | トップページ | 脇句募集、「素牛(もとうし)の」 »

コメント

ネット情報も危ないようです。
昨日から流れ始めた殉職者名ですが、いろんな書き込みを見ると、誰かの創作っぽい。

短期間でこういう作業をする人がいるということに感激です。
   ↓

これも。
   ↓

客観的な報道が出ました。
    ↓

アタタタ
i cannot
open them

なかなかおもしろうござんした。できる人はすごいね。

滞在時間 0秒 閲覧ページ数 1ページ 参照元 五十肩 動的平衡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『蜆汁』  横山康夫 | トップページ | 脇句募集、「素牛(もとうし)の」 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31