無料ブログはココログ

« 久留米市民会館前 | トップページ | 市民会館の黄葉 »

2010年11月14日 (日)

第40回久留米ちくご大歌舞伎のプログラム

いわゆる名士劇。
福岡市でもおなじようなんがあっていたっけ。
政治家やお医者や会社社長や。
世にりっぱな名刺を持つ人種が素人歌舞伎で文化交流をはかるアレ。(失礼)。

坂東三津五郎監修指導、に注目。
かささぎの記憶では三津五郎さんといえば、池上きみこかいう女優さんの父上でしたが。
もうなくなられたんじゃなかったでしょうか?歌舞伎界では襲名というのがありますね。
こういうの、昔みたいに連句でやったら面白かろうに。

久留米の叔母がさそってくれたので、母たち三姉妹を私が会場へ送りました。
プログラムの裏面をみて、鳩山じろう、って名前は次郎じゃなく二郎と書くんだな。
と知りました。鳩山邦夫さんの次男さん、噂ではとても面白い人らしい。
石橋家のお墓があるお寺の人から伺った話です。
ちなみに、二郎さんは、「初霞空住吉(はつがすみそらすみよし)」って出し物で、「筑後道中膝栗毛」のヤジさんキタさんのヤジロウを演るようですよ。みてみたいですね。
あとは、名前を見ても、かささぎは市長と鳩山邦夫氏しかしらない。

古賀の音彦どんならきっとほとんどご存知でいらっしゃるのでしょうね。

« 久留米市民会館前 | トップページ | 市民会館の黄葉 »

コメント

こんばんわ。
坂東三津五郎つながり>>我が家にある浮世絵の人物
二郎氏>>去年三味線の会でご挨拶されました。
話術すごいです下手な落語家より笑わせてくださいました。

さっき、福岡市長にとても若いアナウンサーが選出されていましたね。まったく福岡んもんは新しもんすきです。でも、テレビでみましたが、かんじのいい、あたまの低い、まじめそうなよさそうな人でありました。なにより、自民公明の支持を全面的にうけているってのがいいんでしょうね。それほど、今、なんでもが鬱積したかんじなんでしょう。
鳩山二郎氏への期待度、とっても高いみたいですよ。いくつくらいなのかなあ。
帰って来た母、とっても面白かった。といいました。

三位だった木下氏(元佐賀市長)はみやまの大学の非常勤講師で、市政論について素晴らしい講義をしてくださいました。忙しくなられたので今は非常勤講師ではありませんが、一期生は彼の授業を受講しています。ある意味ぜーたくな大学ですが、当の学生諸君はいかにぜーたくであるかの自覚に乏しいのがもったいない。
選挙結果速報はバレーボールのテロップで知りました。ようやく栗原と木村の区別がつくようになった程度の人間ですが、今日の試合は楽しめました。

え?現役吉田さん落選ですか?
昨夜は疲れて、テレビも見ないで9時前に就寝しまして、今朝はさきほど起きたばかりで、新聞の見出しも見てません。吉田さんと木下さんの戦いだとばかり思ってった。

おはようございます。
激戦だったのでしょうね!
福岡市民じゃないけど、子供病院のゆくえは気になります。
福岡市民じゃないけど、博多湾の国際ターミナル付近のさびれた感じが気になります。
草が生えていたり、ターミナルのトイレの鍵が壊れたままだったり・・(こっちは県の管轄かな?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第40回久留米ちくご大歌舞伎のプログラム:

« 久留米市民会館前 | トップページ | 市民会館の黄葉 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31