無料ブログはココログ

« はたらく車   | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の7)痙性斜頚 ・腱鞘炎 »

2010年11月15日 (月)

新潟の柿って。

新潟の柿って。

患者さんから新潟の柿をひとついただきました。
食べたら、種がなくてとても甘かった。
柿の下のお皿のうえの黒いものは、おはぎです。
母が作ってくれました。つぶあん。
漉し餡がすき、とかいうまい。

きょうは、有縁の人たちがたくさん、命日です。
そのなかでも、新潟の柿がぐうぜんいただけた日に思い出す人は、
夫の父方の祖母です。かささぎはこの上品で美人のおばあさんに、とてもかわいがってもらいました。野球が好きで、なぜかときにパチンコをしていたおばあちゃん。
きれいな銀髪には、亡くなるまでウエーブがかかっていましたね。
新潟の酒造家だったか、醤油屋だったかの娘だったらしいおばあちゃん。
あなたの血がこどもたちの血のなかには流れているのですね。
91歳でなくなりました。うちの明治29年生まれの祖母とは一歳違いでした。

« はたらく車   | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の7)痙性斜頚 ・腱鞘炎 »

コメント

血>>そうですね。 これだけは永遠に繋がって行きますね☆少しづつ・・少しづつ・・
>>すてきなおばあさまの思い出、大事にしてください。

11/15つながり>>坂本龍馬の誕生日でもありますね。
数ある銅像の中で、風頭公園の龍馬が一番渋くていいです。とてもいい顔です^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の柿って。:

« はたらく車   | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の7)痙性斜頚 ・腱鞘炎 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31