無料ブログはココログ

« リーダーシップ論   「病院経営」の研修で外国の医師たちに向けて話したこと | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の3) 骨関節症、関節リウマチなど »

2010年11月 6日 (土)

どうにんし三つ。

どうにんし

▼左から順に、俳句誌『円錐』、今もっとも油ののった俳誌。
糸大八・橋本七尾子・山田耕司 編集発行

雨景色  横山康夫

蜆汁職を辞す日の雨景色
三猿となりて年寄る鳥雲に
夢の世に戀々として苦艾
白南風の空にしたがふ湖の色
糸とんぼ雨のけはひは低く来る
老いといふ空谷にあり飯を食ふ

横山先生、失礼ながら、まことに年寄くさい句たちです。
かっこいいのですが、旧漢字変換する身にもなってください。
それはそれで、私には魅力的ではありますが。
しいんとした句の世界。

今回、目に付いた二人の句を。栗林浩って何者。
すごい勢いありますね。
天安門残暑、目に見えるようだ。わんだふぉ。
小豆枕。うちの父のは数珠玉枕、重いのなんの。
江川一枝、深い思考の俳句ですね。
具象にして哲学的あんど叙情的。
このお方もすばらしいです。にゃんだふぉ。←わけわからん。
自然を自然によんで立ち止まらせる。
ようらでけた(自然にできた)ようにみえて、そうじゃないのですね。

冬虹を渡るや母に手を引かれ   今泉康弘
バスは人ぶら提げ天安門残暑   栗林  浩
これがまあ待ちに待ったる喜雨豪雨  〃
新しき枕に小豆母来る          〃
無花果の皿の余白のサロメかな    〃
秋の虹私雨とも日照雨(そばえ)とも  〃
秋時雨矢切の渡し休みらし       〃
冬の蜘蛛黙契のごと顔に落つ     〃
蝉時雨緩みなき蜘蛛の巣のあり  江川一枝
ねぢ釘の頭滑らか夏深し       〃
唖蝉のわたる高空夕日さす      〃
昨日今日来りし蠅を今日は打つ   〃
足一本の鳩や日の照る土淋し    〃
うたたねの腕のぼり来る蟻の顔   〃
いくたびも目覚めし夏の薄月夜    〃

あと、まだ全部よんでないので、このへんで。
きのう届いたばかりです。あ、しかも、かささぎの癖としてうしろからよむ。
澤好摩さんの批評、このもしき。

  

▼まんなかはご存知、川柳誌「点鐘」堺市の墨作二郎編集発行。
各人の句から好きな句を引出す式の文章をほぼ完全に書き終わった、そのとき、どこかへんなところをクリックして、とんだ。

涙、でた。ちょちょぎれた。
ーーーこれはまた書き直します。

▼さいご、「雲」、45号。編集発行、横浜市 伊藤眠。

その俳句作品から。

五月雨るる横浜(ハマ)のメリーの立ち処  眠
父の樹の柿の若葉は天種に         〃
花みかん同窓会に呼ばれたり        〃
腹筋の六つに割れし大暑かな        〃
野紺菊手折り世間の噂未だ         〃
幅広の靴ありがたし生御魂          〃
懐かしき話こもごも菊活くる          〃
オーストリア旅吟
岩塩の山を左右に帰燕かな         〃
青眼に映す大河や草の花          〃
みの虫にかかる雨だれ岩塩
坑        〃
モーツアルトの生家つましき貝割菜     〃

評論、「俳句と連句、その共通点と相違について」伊藤眠。
連句作品は、俳諧みなと座歌仙「妖怪忍者」一巻。
どうしたことか、いまいちののりだわ。ゆるいよ、みんさん。
調うたまるさんとかさくらさんとか、参加できればいいのに。

かささぎめに寄贈いただきまして、まことにありがとうございました。
いつもいつも知らないことば、知らない世界を学ばせていただいてます。

« リーダーシップ論   「病院経営」の研修で外国の医師たちに向けて話したこと | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の3) 骨関節症、関節リウマチなど »

コメント

伊藤眠さんの柿の若葉の天種句、てんぐさってなんだろう。
蕎麦用語辞典に「てんだね=てんぷら」とのっているではないですか。なあんだ。ネット辞書では、あまのたねのなんとか。って神武東征伝の中の宇佐のうさこひめと結婚した人物がでるだけでした。
おなじ蕎麦用語辞典で、「南蛮」の意味を知ることもできます。葱や胡椒などを南蛮と呼んだのだそうです。かも南蛮はねぎとかも入りの蕎麦です。(では、宮崎のチキン南蛮は?)


はじめて逆 援 助やってみたんやけど、こんなスケベ女おるんかい!!
どっちにする?ってチ○ポにお尻すりつけてきて、夢中で犯しまくったわ(笑)
http://gauae6q.karl.houtyu.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうにんし三つ。:

« リーダーシップ論   「病院経営」の研修で外国の医師たちに向けて話したこと | トップページ | 医学の基礎(筋骨格系疾患の3) 骨関節症、関節リウマチなど »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29