無料ブログはココログ

« みやま「食の祭典」&保健医療経営大学「大学祭」 &連句興行のご案内 | トップページ | 森澄雄逝くや干からびず老いて »

2010年10月 4日 (月)

お帰り!呂伊利さん、マツカーサー松傘松坂ころころりん談話。

「出て来いミニッツ、マッカーサー、出てくりゃ地獄へ逆落とし」
そう言っていた大日本帝国臣民が、占領されたら途端に「マツカサ」元帥を崇め奉る、マッカーサーという人物の功罪は別として、このように180度変われる日本人の心性が気になる。
ここ20数年間の政治的できごとでも、自民党が消費税導入と言えば社会党に票がどっと流れ、政治改革と言えば日本新党にどっと流れ、「郵政民営化」の小泉節で自民党にどっと流れ、「政権交代」で民主党に…その他いろいろ。
対外関係などもそうですね。
多少の変化は当たり前だが、その変化の度合いが大きすぎる。
「生きて虜囚の辱めを受けず」も、俘虜・捕虜になってしまうと、途端に相手のいいなりになる、そんな日本人の心性を考慮して作られたというのを、何かの本で読んだことがあります。
話しはころっと変わって、昨晩野伏間?の「鉄砲」という焼き鳥屋に行きました。
チェーン店なんですね、味はそこそこだが値段もやや高め~
それにしてもいつの間に久留米にはこんなに焼き鳥屋が増えたのか?
B級グルメで名前が売れたから?
でも一種の焼き鳥屋バブルという気がしないでもない。
以上、久留米Planetにて。

あら、ろいりーさん。久留米へようこそお帰りなっせ。
そして、焼き鳥鉄砲、行かれたのですね。
若い女性に人気があるんだとか。
ってことはお高い。のだろうと思っていました。
もともとはチェーン店ではなかったらしいです。
六つ門に小さなお店があったのがどんどん、人気を博して店舗拡大なさったのだと聞いていますが、どうでした?お店の雰囲気は?
って、地元なんだから自分で確かめてこい!ですよね。笑

ろいりさんはもう帰られたようですね。
夏も今回もオフ会の余裕なく、残念でした。

コメントに書いてくださったこと、本当にそうです。
連句的に、これを。秀野ノートの記載より引用。

天にして雲うちひらく朝日かげ
 真澄み晴れたるこの朗ら見よ  北原白秋

人間の常識を超え学識を超えて
  おこれり日本世界と戦ふ    南原 繁

昭和十六年真珠湾奇襲成功。その昂揚した気分から、かような人達もかような歌をよんだ。ストレスたまりまくっていたってことでしょう。それがすうーっとはれた。という心境をすなおによんでおられます。
しかし翌年春にははじめての東京の領空侵犯があってB25による空襲をうけている。

「風が吹けば靡き、踏まれれば屈する。それを耐え難いと思わぬのが民衆である。転向などしょせん民衆にとっては対岸の火事で、あえて転向にこだわるなら、民衆のそれは、向背常なき「振子型転向」とでもいうものだろう」。。。。。という名言を吐かれたのは、長崎の詩人、今村冬三氏でした。
べつにころころかわるからといって、卑下せずともいいのではとおもいます。中曽根さんみたいに、風見鶏結構、足元が固定していることが大事なのだ、。というくらいでいいのでは。
日本の場合の足元は、天皇制がそれにあたるのかもしれない。政治はだめでも皇室がある。みたいなね。
でも、それが最近はあやふいのですよね。。。。

ザ・タイガースのピー。
引退して、
中退した高校の定時制に再入学して、
大学の文学部へ入って、
教員免許を取って、
高校教師をして、
この春、定年退職。

いい生き方ですね。

ほんとうに。

簡単に出来ることではないと思います。
高校に33年間も勤められたとありました。
これも又、すごいです。いや、普通の先生であれば、普通にすごいのでしょうが、一度芸能界でアイドルとして頂点をきわめた人が、ですから。それはまったくフツウではなかったでしょう。 (かささぎ)

« みやま「食の祭典」&保健医療経営大学「大学祭」 &連句興行のご案内 | トップページ | 森澄雄逝くや干からびず老いて »

コメント

ろいりさん、ピーさんおつかれさまです。
焼き鳥屋さんでは豚バラ、つくねが好きです。
でも、じぶんちで串に刺してるお店はなかなかないかも・・。
キャベツのたれは「しょう油なし甘酢の」お店が好きだけど、最近はあまりないよね。

ふうん。かささぎ、やきとりやさんに一度もいったことがないんで、コメントの返しようがなかった。こんどはやきとりやさんでやりますか。
文化センターの久留米椿祭りに焼き鳥屋台が出て、セットを買ったらつくねが入ってた。きらいだったんで、げげ、。でもあれは人気あったんだね。鶏皮とか葱間がいいな。ぶたばらも。
さいごに。ピーさん。又タイガースやって下さい。加橋かつみさんも許してあげて。皆なかよくしましょう。チェッカーズも!再結成してほしい。聞きたいよ。

「高校に33年間」か、私が定年まで勤めたら同じやんか。同じ回り道でも、ピーさんのほうがずっと花も実もあったんだと思うと、チト虚しい。確か私が大学入った年に、慶応大に入ったはずで、その時石原慎太郎の奥さんが慶応に合格・入学したというのも話題になったなぁ~。ほんで、タイガースが再結成した時、一人だけ参加しなかったのは、密かに慶応大学教授への道を狙っていたからだというのは、単なる外野の噂話にすぎないこと?チェッカーズの再結成は藤井フミヤ次第ですね。
焼き鳥鉄砲は若い女性に人気がある~なるへそ、そう言えば小じゃれた店で、土曜の6時過ぎというのに駐車場はほぼ満車状態でした。5人で行ったのにキャベツは一皿であとは00円の追加料金というのに、姉が思わず「ケチかね、ここん店は」と文句。あ、この日は、というより毎週土曜日、六角堂広場にたくさんの焼き鳥屋台が出ているというので、ついでに車窓見学して帰ってきました。ちなみに私の好みは豚バラです。
最後に「振子型転向」その他について。振子程度のブレなら良いけど、ホントに「足元が固定している」のなら風見鶏も良いけれど(日和見って、もともと空模様を見て決定するわけだから、正しい日和見主義も良いけれど)、自省も総括もなく180度近く変わってしまうというのでは、やっぱり困りますね。
というわけで、元タイガースのピー・焼鳥・転向論擬きの三題噺を終わります。のつもりが、煙草値上げを記念して蛇足。
 金鵄上がって十五銭 栄えある光三十銭
 いまこそ来るこの値上げ 紀元は二千六百年

ろいりさん、うまい!
芸能リポーターになればよかったのに。
あ、いまなら、あの人のあとがあいています。
梨元さん。
(慎んでお悔やみ申上げます。合掌)

ろいりさんの口上は独特ですね。江戸っ子じゃないそこらへんの久留米っ子なんだけど、勢いがあってはねてますね。おもしろし。

ところで、かささぎ、きのう、森澄雄追悼記事を書いてたとき、強くかんじた。
格式がなんぼのもんじゃ松ぼくり
平成の談林をめざします。

「金鵄上がって十五銭 栄えある光三十銭
 いまこそ来るこの値上げ 紀元は二千六百年」
この後に
「ああ一億の民は泣く」と続くのでありました。

ついでに、こんなのもあります。
「見よ東条の禿頭 ハエがとまれば、ツルッと滑る
滑って止ってまたすべる 止って滑ってまたとまる
おおテカテカの禿頭 そびゆる富士も眩(まぶ)しがり 
あの禿どけろと口惜し泣き 雲にかくれて大むくれ」
(『愛国行進曲』の替歌)
こういう日本庶民の心性は好きですね。

紀元はにせんろっぴゃくねん。昭和十五年だったっけ。ちょうちん行列があったんですよね。
ふるい時代のようで、ついこないだのようで。
ろいり先生もたばこはすわれませんね。
高くなるからというて、何十万円分もまとめ買いをした話をききますが、なーんかあほらしいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お帰り!呂伊利さん、マツカーサー松傘松坂ころころりん談話。:

« みやま「食の祭典」&保健医療経営大学「大学祭」 &連句興行のご案内 | トップページ | 森澄雄逝くや干からびず老いて »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29