無料ブログはココログ

« ざりがにおっちゃんとかぼちゃ | トップページ | かぼちゃがなっていた現場。 »

2010年10月10日 (日)

松の葉に害虫の卵がびっしり!

我が家の庭師、ざりがにおっちゃん、発見。

なんとかいう農薬をかけるそうです。

« ざりがにおっちゃんとかぼちゃ | トップページ | かぼちゃがなっていた現場。 »

コメント

この夏の暑さが尋常でなかったせいでしょうか、通勤途中のお宮の松が枯れていました。どうするのかなあと思っていたら、一昨日根元からばっさり切り倒されていました。ところが、内側は綺麗なもので、車の中からでもわかるぐらいきれいな年輪でした。
根元はまだ土の中です。これから先どうなるかも気になります。

ぼん。それはどういうことかな。枯れた松が本当は生きていた、ということ?
私は夏から胸がどきどきするのがなおりません。
漏斗胸は進行すると書かれていてよくわかっていない。解析にあげませんが毎日漏斗胸でみえてる。
それを手繰っていったら、女子中学生が豊胸手術で失敗して死亡、の記事にでました。でも実際は漏斗胸の手術が失敗したものです。可哀想でなりません。死んだ上、ひどい侮辱まで受けるとは。もっと胸郭異常について知られるべきとおもいます。

検索サイト Yahoo  検索ワード 松の害虫の卵

4位

昨日はザリガニおっちゃんと長男で庭の樹木を消毒したそうです
ザリガニおっちゃんちの庭に噴霧した残りを石橋さんちとうちにも掛けてくれたのです
ありがたや

松の宙害虫

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松の葉に害虫の卵がびっしり!:

« ざりがにおっちゃんとかぼちゃ | トップページ | かぼちゃがなっていた現場。 »

最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31