無料ブログはココログ

« 何をあくせくアクセス解析。 | トップページ | 国際協力論講義(7) ~日本 貿易振興からの脱却~ »

2010年9月30日 (木)

祈念撮影

祈念撮影

電信柱の行き着く先っぽに見えている白いのは、成田さんの観音さんです。

一応、車をとめて、かじりおえた林檎といっしょに祈念撮影。
いや、最近ショボーンとすることばかりで、気合を入れんと。

« 何をあくせくアクセス解析。 | トップページ | 国際協力論講義(7) ~日本 貿易振興からの脱却~ »

コメント

しっかし、あーたはよく林檎を齧るお方でありますなあ。
ほとほと感心いたします。
その林檎好きにも。そして、その丈夫な歯にも。

父方の歯は丈夫で、母方の歯は貧困。
父は今でも下の歯がほぼ自前です。
これは何を意味するかといえば、家の経済力。
母の家は山の猿並であった、とは言わないまでも、笠原の山中の家でしたので、カルシウムが不足気味だったのでしょう。
でも父の家は左官の棟梁の家で暮らしぶりも豊かだったみたい。教育もうけさせてもらっている。
ところで、りんごを毎日一個かじると、風邪をひかない、ということに気づいた。やってみてん。ほんとうだから。皮の味もわかるようになるまで、がんばれ!その暁には林檎名人のサー認定証を発行しちゃるたい。(笑)

りんごかじりの写真が異常に多いと思っていました。
朝一個のりんごは体にいいとは知っていましたが実践者がおんなさる。
運転しながら実践できるのもいいですね。
やってみよ。

この歳で、林檎の丸齧りがこころおきなくできるひと。が、どのくらいおられるのだろう?と思ったことない?ないでしょう!きみたちは歯が丈夫だから、当たり前だと思ってない?でも、前歯が高価な差し歯だったりすると躊躇せざるをえないのだよ、きみ。笑

中学生のときに前歯が虫歯になって、銀歯で補強。職場のバレーボール大会で、ボールを顔面で受け止めるという離れ業をしでかしてしまい、こともあろうにその大切な前歯を折ってしまった。二十歳そこらのときのこと。やっと貯金した自分の金をほとんど使い果たして、保険のきかない差し歯を入れました。たぶんそれ以来、林檎の丸齧りなんてしたことがないのだ。ああ、無情。笑

高校の時、銀歯で補強してた前歯を体育の授業のハンドボールで折ってしまった人がここにいます。
それ以来、差し歯で、人生の勢いが弱くなってしまいました。

追記:
里帰り転職の前に丈夫なインプラントに置き換えたので、今はリンゴが齧れます。

せいこ。前歯が差し歯でも大丈夫だよ。りんごは鋼鉄じゃないもの。がぶっといきねえ。あ、とれてもセキニンはおえんが。笑。
乙四郎、インプラント、かねもちじいさんみたいだな。
ハンドボールをよく知らんのですが、よく見えます、ハンドボール部の高校生が治療にね。野球部の子達と比べると、特色が違う。でもどちらもとっても折り目正しく、気持がいい。スポーツマンシップを感じる。たぶん、野球部よりハンドボールのほうがきついんじゃなかろうか。よれよれ。肩と脚。スポーツってさ。苦行なんだな。

>高校の時、銀歯で補強してた前歯を体育の授業のハンドボールで折ってしまった人がここにいます。

わーい、わたしだけじゃなかったのね。うれぴ。

>それ以来、差し歯で、人生の勢いが弱くなってしまいました

んん???
乙さん。いやいや、どうしてどうして、あなたはまったり生きてるように見えて、じつは誰より勢いがあると思いますよ。秘められた勢い。
ってか、今より勢いがあったらこわいわあ。

正直言うと、これ読んで、思わずぷふっと笑った。

>高校の時、銀歯で補強してた前歯を体育の授業のハンドボールで折ってしまった人がここにいます。

それもきちんと報告しとこ。

かじってみよ・・なんてあっさり言ってしまったが、私も差し歯であることをころっと忘れとった。
そのひとつが取れて今治療中であることも。

この差し歯入れてもらって25年ぐらいたち、初めて取れたんだけどすごくうまい歯医者さんだと思いません?
普通ですか?

りんごの写真からいっせいに差し歯の話に移ってるところがおかしゅうして!

さくらさん、二十五年もの差し歯、そりゃすごい。
半世紀もの。れきしにのこるかもしれません。はは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祈念撮影:

« 何をあくせくアクセス解析。 | トップページ | 国際協力論講義(7) ~日本 貿易振興からの脱却~ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31